コンビニでは現在たくさんの種類のスムージーが売られていて、美容や健康を気遣う女性たちを中心に人気に火が付いてい […]

posted on 2018.10.29

コンビニでは現在たくさんの種類のスムージーが売られていて、美容や健康を気遣う女性たちを中心に人気に火が付いています。コンビニスムージーは手軽に、体に必要な栄養素を摂ることができますので、忙しい働く女性にもぴったりです。そこで今回は、コンビニスムージーのメリットやおすすめ商品などをご紹介したいと思います。

 

コンビニスムージーの5つのメリット

ダイエットとして置き換えに使う人はもちろん、ランチの逸品としてスムージーをチョイスする人もいるようです。

日本全国数100m歩けば1~2件あるコンビニで手軽に購入することができるコンビニスムージー。コンビニスムージーにはどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、コンビニスムージーの3つのメリットについて説明したいと思います。

満腹感によるダイエット効果

スムージーに多く含まれている食物繊維は、胃の中で水分を含んで数十倍にも膨れ上がります。したがって、少しの量でも満腹感を得ることができます。満腹感が持続しますので、次の食事のときにも、暴飲暴食を防ぐことができます。

お通じを良くしてくれる

young-woman-with-covered-hips_23-2147929829

スムージーを飲むと便秘を解消しお通じを良くしてくれるという効果があります。便秘が解消される理由は、まず1つ目が食物繊維をたっぷりと摂取することができるからです。スムージーは野菜や果物をまるごといただきますので、野菜や果物に含まれている食物繊維をそのまま摂ることができます。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維のことで、海藻などのヌルヌルとした成分がそれです。水溶性食物繊維は、腸内で水分を含み有害物質を吸着させて体の外に出してくれるというはたらきがあります。また、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やすという効果もあります。したがって、便秘で生じるお腹の張りやガスが溜まるといった症状を解消してくれます。

不溶性植物繊維は、庄内で水分を含んで数十倍にも膨らむ食物繊維で、野菜の他に、穀類やイモ類などに含まれています。膨らんだ食物背には、腸の壁を刺激します。それにより、腸の蠕動運動が盛んになります。便秘の人は、腸が動かなくなってしまっている場合がありますので。この不溶性食物繊維を摂取することで、蠕動運動が活発になり、便通が良くなります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維はバランス良く食べると、効果的に便秘が解消されます。スムージーは、どちらの食物繊維も含みますので、便秘にお悩みの人にはおすすめです。

お肌をキレイにしてくれる

woman-1320810_1920

野菜や果物には多くのビタミン類が含まれていて、スムージーはその ビタミン類をあますことなく摂取することができます。ビタミン類はみなさんご存知の通り美肌効果がありますので、お肌にトラブルがある人にはおすすめです。

例を挙げると、ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保持してくれます。肌の基礎体力を挙げるのには、必要な栄養素です。肌のかさつきやシワにお悩みの人は、ビタミンAが豊富に含まれているほうれん草が入ったスムージーをチョイスするといいでしょう。

また、美肌の王様ビタミンCはしみやそばかすの原因であるメラニン色素の生成をおさえてくれるはたらきがあります。さらに、コラーゲンの生成にも深く関わっているといわれています。コラーゲンは肌に弾力を生んでくらますので、肌のハリつやを保ちたい人にはおすすめです。また、多くのビタミンが加熱すると壊れてしまうのに対し、ビタミンCは熱に強くその量が減ることはありません。ビタミンCはレモンなどのかんきつ類やキウイフルーツなどに多く含まれていますので、これらの食材が入ったスムージーをチョイスするといいでしょう。

痩せ体質にしてくれる

私たちの体は、外からのさまざまなストレスにさらされることで、体内で「活性酸素」という物質を作り出してしまっています。ストレスの種類としては、紫外線や化学物質、食品添加物、そして心的ストレスなどが挙げられます。

この活性酸素は、老化の原因となる物質で、体内で増えてしまうと生活習慣病やその他の病気にかかりやすくなってしまうことがあります。また、活性酸素が増えると新陳代謝が下がってしまい、太りやすい体になってしまいます。このように、活性酸素はダイエッターには、恐ろしい物質なのです。

スムージーの材料である生の野菜や果物には「食物酵素」がたくさん含まれています。この食物酵素には、活性酸素を無害なものに変えるというはたらきがあります。したがって、食物酵素を含むスムージーを飲むことで、体の新陳代謝を高め痩せやすい体質へと変わることができるのです。

血液サラサラ効果

血液の流れが滞ってしまう最大の原因は、血の塊である「血栓」ができてしまうことです。スムージーの材料である葉物野菜には、この血栓ができるのを防止する成分である「クロロフィル」が多く含まれています。したがって、スムージーを飲むと血液の流れが良くなります。血液の流れが良くなることで、冷え性が改善されたり、肌荒れが良くなったりという効果を期待することができます。


コンビニスムージーのデメリット

コンビニスムージーのデメリットとしては、摂りすぎてしまうと太ってしまうというデメリットが挙げられます。また、自分で家でミキサーで作る場合と違って新鮮さという点では、どうしても劣ってしまうでしょう。

また、野菜や果物に含まれる食物繊維やビタミンやミネラルは、加熱処理をしてしまうと壊れてしまい、期待される体に良い効果が得られないのですが、コンビニスムージーの場合、加熱処理をされているものもありますので、注意が必要です。

 

スムージーと野菜ジュースとの違いは?

コンビニで販売されているスムージーは手軽でとても飲みやすく美味しいことが人気の秘密です。野菜ジュースだと甘さや野菜の味が強く出過ぎていて苦手だという人も、スムージーなら飲むことができる場合が多いです。ここでは、スムージーと野菜ジュースの違いについて詳しく見ていきましょう。

そもそも材料が違う

groceries-1343141_1920

スムージーと野菜ジュースの違いの大きなものの1つは材料が違うことです。どちらも野菜と果物から作られることに違いはありませんが、詳しく見ていくと、使われる野菜が違うのです。スムージーに使われる野菜は葉物野菜が中心です。小松菜やホウレン草といったものになります。葉物野菜には、クロロフィルも多く含まれています。スムージーは葉物野菜ではない野菜を入れることはあまりありません。デンプン質が高いニンジンなどを入れてしまうと、腸内でガスが発生してしまうからです。

一方、野菜ジュースには、あまり制限が無くいろいろな野菜が入れられます。もちろん、デンプン質の多いニンジンやかぼちゃも入れます。このように、スムージーには意外と適さない野菜というものが多いのです。

製法の違いと分類の違い

スムージーと野菜ジュースの違いは、製法の違いにもあります。つまり、加熱をしているかしていないかの違いです。実は、清涼飲料水と表記されているものは、必ず加熱処理を行うというきまりがあります。

野菜ジュースは加熱処理を必ず行いますので、清涼飲料水に分類されます。しかし、加熱処理を行うと野菜や果物に含まれているビタミンの中には破壊されてしまうものもあります。清涼飲料水は加熱処理を絶対に行わなければなりませんので、野菜ジュースは加熱処理が必ず行われています。しかし、スムージーは清涼飲料水ではないため、加熱処理が絶対ではありません。非加熱製法のものもありますので、チェックしてみてください。

コンビニスムージーは糖質量をチェックして選ぼう

コンビニスムージーを購入する際には、たくさん種類があるので、どれがいいか選ぶのに迷ってしまうと思います。その際、自分の味の好みに合うことはもちろんのこと、裏面に記載してある成分表示をよく読むようにしてください。想像以上に糖分が含まれている場合もあります。糖質の量が増えてしまうと、それだけダイエット効果は落ちてしまいます。

カロリーも記載されていますので、カロリーもなるべく低いものを選ぶ方が当然良いでしょう。また、カロリーを抑えるために、果物の量を減らして(果糖の量を減らす)糖分を加えている場合もありますので注意が必要です。

コンビニスムージーを飲む効果的なタイミングは?

効果的にグリーンスムージーでダイエットを行いたい人は、朝食に飲むことをおすすめします。最近では朝ごはんを食べない人が増えていますが、朝食に置き替えをすることで、栄養を摂取することができます。また、朝食をがっつり食べていた人も、朝食をグリーンスムージーに置き換えることによって、昼にはお腹が空いて昼ごはんをきちんと食べるようになります。すると、夜までお腹が減ることもなく間食が減り、夜ご飯の食べ過ぎも防ぐことができます。朝食に、カロリーを抑えたグリーンスムージーを飲むことによって、1日の食事のバランスが良くなるというメリットが生まれやすくなります。

また、忙しい朝に手軽に飲むことができるグリーンスムージーは、継続しやすいというメリットもあります。どんなダイエットでも、継続しなければ意味がありません。手軽にできて継続しやすいというのが、朝にグリーンスムージーを飲む最大のメリットです。効果を実感するには2~3カ月は継続することが必要です。

人気のコンビニスムージーBest5

人気のコンビニスムージーRANK1:「セブンイレブン グリーンスムージー」

「セブンイレブン グリーンスムージー」は、ホウレン草や小松菜、ケールなどの葉物野菜がたっぷり含まれているスムージーです。人工甘味料などは一切使用しておらず、カロリーはなんと190gでたったの78kcalです。ばななやキウイ、リンゴなどが入っているので、とても飲みやすく、朝食の置き換えダイエットにもぴったりのスムージーに仕上がっています。

人気のコンビニスムージーRANK2:「ローソン グリーンスムージーoff&plus」

「ローソン グリーンスムージーoff&plus」は、2017年の4月に新しく発売されたグリーンスムージーです。従来のローソンのグリーンスムージーから60%糖質がカットされていますので、ダイエッターにはぴったりのグリーンスムージーに仕上がっています。さらに、乳酸菌がプラスされていますので、お腹の調子を整えてくれるという効果もアップしています。カロリーは、従来のローソンのグリーンスムージーよりも半分になっています!

人気のコンビニスムージーRANK3:「ファミリーマート グリーンスムージー」

こちらの「ファミリーマート グリーンスムージー」は、野菜の味がしっかりする健康志向が高い人向けのスムージーです。ケールやセロリ、小松菜キャベツ、ほうれん草など11種類もの野菜が入っていて、それがすべて国産野菜というから驚きです。栄養価は高いですが、価格は安く体にもお財布にも優しいグリーンスムージーです。

人気のコンビニスムージーRANK4:「セブンイレブン ナチュラルフレーバースムージー マルチビタミン」

こちらのスムージーは、人工甘味料や香料などが一切使われていないスムージーで、オレンジやグレープフルーツ、マンゴー、バナナ、りんご、レモンなどビタミンが豊富な果物がたくさん材料に使われています。なんと、これ1本で1日分のビタミン10㎎を摂取することができます。酸味が強くてさっぱりとした味わいが人気になっています。

人気のコンビニスムージーRANK5:「ローソン 岡山県産白桃フルーツミックススムージー」

ローソンから発売されている白桃がたっぷり入ったスムージーは、ふわっととろける口どけが人気のスムージーです。1食分の食物繊維をしっかり摂ることができますので、普段のランチを少なめにしてこれを1本プラスするといいでしょう。とにかく、味がとっても美味しいところがおすすめです。

コンビニスムージーで手軽にダイエット

今人気のコンビニスムージーについて、メリットや選び方、そして人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

自分好みの商品を見つけて、ダイエットのおともにしてみてください。また、さらに新発売の商品もどんどん出てくると思いますので、そちらもチェックをされてみてください。

smoothie-1200528_1920

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter