健康的にダイエットするというのは実はそれほど難しいことではありません。急激なダイエットは体に無理が生じ、セルラ […]

posted on 2018.10.19

健康的にダイエットするというのは実はそれほど難しいことではありません。急激なダイエットは体に無理が生じ、セルライトができてしまうなどデメリットがありますが、ある程度期間を設けて5kgほどのダイエットを計画するのであれば、やり方次第では簡単に達成することができます。注意点はやりすぎないことと、焦らないことです。

 

5kg落とすのに必要なエネルギーはどのくらい?

5kg落とすのに必要なエネルギーは約35000kcalというようにも言われています。人によっても個人差はありますから、一概にこれだけ無くせばいいというようにいえるものではありませんが、およその目安として覚えておくといいでしょう。ご飯一杯で200kcalぐらいということになりますから、ご飯で言うと175杯分というように考えると理解やすいかもしれません。
このように考えるととんでもない量だというように考えられるかもしれませんが、これを期間で考えれば、半年で考えれば食べるご飯を毎日一杯無くすということで出来ないことでもないということが理解出来るはず。これならば特に大きな問題になる事も無いでしょう。これが健康的にダイエットをするコツという事にもなる事が理解できるはずです。
これを一週間ということになれば、どれだけの運動をする必要があるのか、食事制限をしなければならないのかという事も理解出来るはずですから、ダイエットでは常に期間というものが極めて重要なファクターとして考えなければならないという事が分かって来ます。一年間で5kgというのであれば何も問題はない事が、一週間やそこらでということになれば、極めて大きな問題となり、まず健康的に痩せるという事は出来ない方法という事になってしまうという事です。健康だけではなく、急激に痩せる事でセルライトも発生して外見的には肌がボコボコになるということにもなりますから、この方法だと見た目もまず不健康で見るのも無残になってしまう事も考えられます。
人が綺麗だ、美しいと考える根本的な要素として健康的かどうかというのが最も最優先で考えられるという事も検討しておく必要があります。人によっては少々不健康になってでも痩せたいというように考えてしまう人もいますが、不健康で綺麗に見えるという事はまずあり得ません。
ですから、ダイエットは常に健康を意識して行う必要があり、健康を維持する為には毎日それなりのエネルギー摂取もしなければならないという事を考えておく必要があります。極端に言えば何も食べなければ摂取エネルギーはありませんから、それで痩せる事は出来るわけですが、それではすぐに病気になり場合によっては大きなダメージを身体が受けてしまうという事もある事を検討する必要があります。5kgはセルライトも関係するものだと検討すべきところ。

pexels-photo-724300


食事制限ダイエットだけでは危険

食事制限ダイエットだけでは危険というよりは、この制限という発想が危ないと考えて良いでしょう。この制限の意味合いが過剰なエネルギー摂取を止めるという意味でのものであれば問題はありませんが、必要なエネルギー摂取まで制限してしまうということになっているのであれば、これはそもそも論のところで大きな勘違いをしているという他ありません。食事制限ダイエットで考えられているのは、過剰に摂取しているものを制限することでダイエットをするという事ですから、この事を忘れてしまっては意味が無いという事です。必要なエネルギー摂取まで削ってしまう事になれば、これは間違いなく健康被害を引き起こすことになります。人の体は極めてデリケートで必要な栄養の一つが欠けただけでも、それで機能が働くことはありません。低下ではなく停止するというように考えると良いでしょう。ですから、食事制限という発想がリスクが高いというように考えられるわけです。必要なものを無くなると人の体は極めて合理的にこれに反応するようになっているのですが、人の頭脳はそこまで栄養について理解出来ているわけではありません。ついこの間まで食物繊維などはエネルギーが無いので意味が無いというように考えられていたぐらいで、今では食物繊維は腸内細菌を活性化させたり、不要な老廃物を腸から排出したりするという事で、健康食の代名詞のようなモノにもなっているという状態です。つまり、それぐらいに人は栄養などについて理解をしているというわけです無いのですから、何かを減らすという発想がリスクになるという事を考えておかなければなりません。
この減らすという発想が極めて有効に働くのは過剰に摂取している物があるという時に極めて効果的に働くものなので、過剰分が明確に分かるというのであれば、これを減らすことでダイエットをするという事には何も問題は無いでしょう。不要に取り過ぎているわけですから、これは積極的に減らすべきで、健康の事を考えてもこれはやらなければならない事というように考えられます。
ですから、問題なのは制限というものが何に対しての言葉なのかという事であって、それが必要不可欠なものに対してなのか、過剰なモノに対してなのかという事を明確に考えて必要不可欠なものまで削る事が無いようにしなければなりません。5kgはセルライトも関係することにもなる量です。

 

5kg落とすのに最適な期間は?

5kg落とすのに最適な期間は1年程度を考えると良いでしょう。上記に記載したように半年ぐらいでも出来ないわけではありませんが、ご飯を一杯分のカロリーを毎日消費する、若しくは減らすということは実は大変でもあります。ですが、これがさらに半分ということになれば難易度が格段に落ちるという事は間違いありません。
人は継続が極めて苦手という事があって、習慣になるまでは我慢などはなかなか出来る物ではないという事があります。苦もなく出来るということが1か月程度してみて可能だというように考えられるということになれば、その時に目標を半年に変更するという事をしても良いかもしれません。ですから、1か月で様子を見つつ、半年にするのか1年にするのか考えるという事をしても良いでしょう。基準はこの1か月で苦も無く出来たのかどうかという事と、それに対してどれぐらいの成果があったのかという事を検討することです。苦も無く出来ていて、効果も2kg程度あるというのであれば、それを継続することで半年ぐらいで5kgという事は可能かもしれません。1kg程度の効果というのであれば、1年というように考えると良いでしょう。この程度であれば多くの人が健康に問題が出てくる事も無いと思われます。セルライトなども出来ないで、肌もつやつやの状態でむしろ健康的になっているという人の方が多いとも考えられます。
現代人は過剰にエネルギー摂取をしているケースが多いですから、適度なダイエットは健康に良いという事も考えられるところです。健康に良いという事は肌にも良いことになりますから、みずみずしい肌になっていく事も十分に考えられます。そして、身体の脂肪の変化も僅かですから、セルライトも出来なく、肌がボコボコになるという事もまず無いでしょう。セルライトは一度できると簡単に増減できるものでもあります。セルライトは出来たら無くせばいいというようなモノではありません。
短期間に痩せる事をしてしまうと、セルライトが出来やすく肌はボコボコになってしまうという事がありますから、折角のダイエットの意味も分から無くなってしまうという事を考えなければなりません。セルライトも出来やすい体になるでしょう。綺麗に健康的に痩せるというためには、ある程度のスパンを体にあげて徐々に痩せていく必要があるという事を考えなければいけません。焦っていい事は何もありませんから、焦りはダイエットでは御法度というように考えなければならないはずです。5kgは短期間ではセルライトも関係してしまうぐらいと考えなければなりません。

ダンベル

5kg落とすのに効果的なのは有酸素運動?

5kg落とすのに効果的なのは有酸素運動かというと、確かに効果が無いわけではありませんし、継続して行う事が出来れば健康的に痩せるという事が出来るという意味でも極めて有効的な方法であるという事は言えます。ただ、この方法の場合は継続という事が極めて難しいという事を知っておく必要があります。人はとにかくしんどい事が嫌いという性質があるので、有酸素運動のような事を続けるのは極めて難しいという事があるという事です。確かに運動でダイエットをする事が出来れば、筋肉をつけながらのダイエットということになるので、効率よくエネルギーを消費する身体が出来るという意味でも大きな魅力となるという事はあります。ですが、この場合はかなりの時間も使用してしまうという事を考えておく必要があるという事です。食事制限の場合は食べる時間が少なくなる方向ですから、時間的にはロスをするどころか時間を増やすようなイメージの事になりますが、有酸素運動は極めて長い時間を必要とすることになります。ご飯一杯のエネルギー消費に有酸素運動が一時間程度必要になるという事を考えれば、これが効率的な方法なのかという事については考えておく必要があるかもしれません。確かに運動はエネルギー消費を推進するという意味においては効果を発揮するという事ではありますが、それが効果的なダイエット方法なのかという事については疑問が残るという事は言える方法という事が言えるのかもしれません。
ただ、有酸素運動には健康的な意味合いでだけではなく、楽しみながら出来るという事や、仲間とワイワイしながら出来る、見た目を筋肉によって健康的に見せる事も出来るという事で、様々な魅力が痩せる事以外にもあるという事にもなるので、これが良くない方法というわけではない。
食事制限のような方法とは違う意味で効果はあるという事は言えるのですが、単独で有酸素運動を行うというのは非効率でもありますから、他の食事を減らすなどの方法と合わせて行うという事をするのが一番だという事が言えるのかもしれません。有酸素運動のみで全てを解決させるまでに頑張るということになれば、これは心の負担も大きくなってしまい、これがストレスとなって継続できないという事が良くあるので、注意も必要です。

pexels-photo-317157

-5kgを目指す方におすすめのダイエット方法

-5kgを目指す方におすすめのダイエット方法は記録をつけるダイエットという事になるのかもしれません。これは毎日体重計に乗ってその結果を記録してグラフにして目に見える所に貼るというだけの方法です。特にダイエットとしてこれをするというような事を考えたりはしません。セルライトなども特に気にするという事はしないという方法です。ただし、毎日記録をするわけですから、出来るだけダイエットという意識を常に持つという事をすることで、継続性を担保するという事を考えているという事になる。人は意識をするのとしないのとでは行動が全く変わるということになりますから、この意識を利用するというのがこの方法の特徴という事になります。この場合はあるゆる健康に良い事はするという意識になっていきますし、ご飯も過剰には食べないという事を考えるようになりますから、これでダイエットをしているのと同じような効果を得る事が出来るということになる。何かを決めてしまうというのは心の負担になりますから、それは特に決めないというのがこの方法の特徴で、する事は毎日の体重測定とその結果を記入するという事だけという事になります。これは極めて簡単ですし、習慣化すれば毎日朝ごはんの前とか、出かける前に体重計に乗ってそれを記帳するのが当たり前になりますから、別に苦でもなんでもなくなります。後は自分の考えるとおりに行動をすればいいわけで、この行動に常にブレーキをかけるのがこの方法の面白い所ということになるのかもしれません。お菓子を買ってしまいそうなときでも、これを買うと体重が増えるという事が理解出来れば、それで止める事が出来るという事になりますし、運動をしてセルライトも減らすという事もするようになるでしょう。美容や健康に良い事には積極的になり、不健康な事には消極的になる事で自然に体重が減るという事を狙う事が出来るようになる。この自然にというのが極めて大切なポイントということになっていて、無理に何かをするという方法だと、継続できないので意味が無くなってしまう。美容面ではセルライトが出来て肌のボコボコが目立つダイエット方法をしてしまうという事になりがちです。-5kgは時間をかければ大した事ではありませんが、急激にこれをするのは極めて大変です。

 

まとめ

-5kgのダイエットは短期間でするのは極めて大変で、セルライトが出来て肌が荒れるなどの健康面でも問題も出てきますから、ダイエットは健康的に継続して出来る事を考えるという事を基本にする必要があります。そのような意味では深層意識に働きかける体重を計測して記帳するだけという方法は実は合理的という事になるのかもしれません。

 

daieto

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter