アイキャッチ画像

スムージーダイエットの効果を高める方法!間違ったやり方は太る原因に

最近「スムージーダイエット」というダイエット法が人気となっていることをご存知ですか?聞いたことはあってもどんな […]

posted on 2018.10.06

01
最近「スムージーダイエット」というダイエット法が人気となっていることをご存知ですか?聞いたことはあってもどんなダイエット方法で、どんな効果があるか、また、飲むことでどのようにダイエット効果を高めてくれるのか、実際のところ知らない方の方が多いのではないでしょうか?

スムージーは健康的に無理のないダイエットを行うことができるとして、多くの方が続けているダイエット方法です。しかし、間違ったやり方で摂取してしまうと、逆に太る原因になってしまうことも!

そこで、今回は、スムージーダイエットの効果を高める方法や、間違った方法を行うことでどのような結果となってしまうのかなど、スムージーにまつわる様々な情報をご紹介します。

スムージーダイエットとは?

02

スムージーダイエットとは、毎日の食事の一部(朝or昼or夜)をスムージーに置き換えて行うダイエット法を指します。
通常、ダイエットを成功させるには炭水化物の摂取を減らす必要があります。
その際、炭水化物に変わる栄養を補うためにスムージーを摂取することで、驚くほど効果的なダイエットを成功させることを期待することができるのです。

しかし、本来の正しいスムージーダイエットの方法を実践しなければ、私たちの身体に必要な栄養バランスが偏り、必要以上に食べすぎてしまうなど、リバウンドを繰り返してしまう可能性が高くなります。

近年、多くの日本人がスムージーダイエットを実践していますが、間違った方法を実践したために失敗に終わっている・・・という方も少なくありません。

とは言え、スムージーダイエットじたいは決して難しく継続不可能なダイエット法ではないため、正しい方法で実践することで、より効果的にダイエットを成功させることができるとても優れた食事法であると言えるのです。


スムージーダイエットの5つの効果

スムージーの良さが分かったところで、実際にスムージーダイエットを行うことで、私たちの身体は様々な良い効果を実感することができるのです。
そのためにも、毎日の食生活における食材として野菜や果物など必要栄養素を考慮し、バランスよく摂取することは身体にとって必要不可欠なことであり、それらを正しく行うことでより健康にもダイエットにも良い効果をもたらします。

では、スムージーダイエットがもたらす5つの効果を順に見ていきましょう。

ダイエット効果がある

スムージーダイエットは、1食を置き換えることでよりダイエット効果を期待することができます。
私たちは毎日必要以上のエネルギー(カロリー)を摂取することで、そのエネルギー(カロリー)を消費しない限り、それらは身体の中に蓄積されていきます。
摂取エネルギー(カロリー)と消費エネルギー(カロリー)のバランスがとれていない場合は、痩せたり太ったりを繰り返してしまいます。
実際のところ、摂取エネルギー(カロリー)以上に消費エネルギー(カロリー)の方が大きい場合は痩せることはお分かりいただけるでしょう。

なお、日本人の食文化は、主食がお米やパンなどの炭水化物がメインとなり、そこにはエネルギー量が大きいため、必要以上に食べることで摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、より太りやすくなってしまうのです。
そのため、3食炭水化物を摂取し続けるのではなく、そのうちの1食をスムージーに置き換えることによって、摂取エネルギーを大幅に抑制させることができ、その結果、自然とダイエット効果を実感することができるのです。

美肌効果がある

私たちが通常摂取する野菜や果物には、ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素がたくさん含まれています。これらはお肌に潤いを与え、肌を美しく保つためにも必須の栄養素であると言えます。特に「ビタミンC」はお肌を美しく保つためには必ず摂取したい栄養素のひとつです。

しかし、残念なことにビタミンは長時間熱を加えることでその栄養素が破壊されてしまい、必要な栄養素を摂取することができなくなってしまうのです。また、水溶性であることから、たとえ摂取しても身体の中に滞在する時間は短く、すぐに尿の中から排出されてしまいます。

生野菜を積極的に摂取することで、ビタミンをたくさん身体に取り入れることはできますが、美肌を保つために必要な生野菜を毎日大量に摂取するのは正直難しいと言えます。そのような時でも、スムージーを摂取することで、お肌にとって必要なビタミンや栄養素をそのまま摂取することができるため、これほど効果的に美肌作用に直結するものはないのではないでしょうか。

それほどスムージーには美肌作用があることが分かります。

抗酸化作用がある

私たちの身体は、細胞を老化させたり、血液循環を阻害させてしまうような活性酸素が生成されています。
しかし、スムージーを摂取することで、この活性酸素を体内に発生させることなく、細胞を活性化させるべく抗酸化作用を発揮してくれるため、より健康効果を期待することができます。

特にグリーンスムージーを摂取することで、豊富な栄養素が身体の中に吸収され、抗酸化作用として働くことで活性酸素の生成を抑えてくれます。

血行促進効果がある

スムージーを摂取することで抗酸化作用が働き、これによって活性酸素の生成を抑制させることで血液が酸化されることを防ぐことができるため、血行促進効果を期待することができます。さらに、血液がサラサラになると、より血行が良くなり、身体を巡る血流がスムーズになり、これまで悩んでいた肩こりの解消や、血栓予防にもつながるなど、健康効果を実感することができるでしょう。

腸内環境を改善する効果がある

特に、グリーンスムージーは私たちが毎日摂取する食べ物から摂取すべき食物繊維を豊富に含んでいるため、身体の腸内環境を整える作用を果たしてくれます。そのため、腸の働きを整え、便秘解消効果や免疫力の向上、また、アレルギー症状を改善するだけではなく、肥満予防にも効果を発揮します。

腸内は、私たち人間が健康体を維持するための「善玉菌」がたくさん存在しているのです。

夕食をスムージーに置き換えるのがコツ

03

スムージーダイエットを行う際、1日の食事の中でいつの食事をスムージーに置き換えるのが効果的なのでしょうか?

ここでは、スムージーを3食のうちいずれの場合に置き換えるのがダイエットに効果的であるかをまとめてみました。

スムージーを飲むのはいつ?

スムージーは「朝食」に置き換えることがおすすめです。特にグリーンスムージーを摂取する場合、成分の中にポリフェノールやビタミンを豊富に含んでいるため、これらが紫外線やストレスによって引き起こされる活性酸素の生成を抑制させる効果を発揮してくれます。

特にダイエットを効果的に行うという意味だけではなく、女性であれば美肌効果を実感するためにも、「朝」に摂取するとより効果的であることが分かります

ここで注意したいことは

グリーンスムージーを飲む量について、一体1日にどれほどの量を摂取すべきかご存知ですか?

実は、グリーンスムージーを摂取する際は、1日に1リットルを目安に摂取することが推奨されます。
もちろん、「朝」だけに1リットルものスムージーを飲むのは正直大変ですよね。
その場合は夜に分けて毎日摂取するのも良いでしょう。
本来、「朝」が効果的だというだけで、絶対に「夜」では効果がないという意味ではありません。

また、飲み方の工夫のひとつとして、お腹が空いた時に間食のひとつとして、スムージーを摂取すると良いでしょう。
いつもならついお菓子を食べてしまうところを、あえて空腹を感じた時にスムージーを口にされると、よりダイエット効果を実感することができるでしょう。

とは言え、つい「スムージーを飲んでいるから」という理由で、ダイエット効果や美肌効果に対して即効性を求める方も少なくありません。
しかし、これはあくまで健康に効果的に痩せる方法であり、継続してこそ結果がついてくると思って、即効性だけを求める方にはおすすめできません。
このようなことから、「美しく痩せる」ためには、ある程度長い時間が必要となることを理解して、スムージーダイエットに臨まれることをおすすめします。

グリーンスムージーでダイエット効果アップ

冒頭で何度か「グリーンスムージー」について触れてみましたが、最近、この「グリーンスムージー」という言葉を耳にすることはありませんか?多くの方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
このグリーンスムージーとはいったいどのような飲み物なのでしょう?

グリーンスムージーとは?

グリーンスムージーとは、緑黄色野菜、果物、水をミキサーにかけ、スムージー状にして飲むドリンクです。
緑黄色野菜にはビタミンA,C,D,E,Bなど、ミネラルや食物繊維の他、アミノ酸など、すべてをバランスよく配合しているため、効率良く身体に必要となる栄養素を摂取することができます。

ポイントは、ミキサーやブレンダーにかけてスムージー状とすることで、それぞれの食材の栄養素の細胞壁が破壊され、私たちの身体に消化吸収されやすい形で取り入れられます。通常のスムージーと同様に、豊富な食物繊維を含んでいるため、便秘解消にも効果を発揮してくれるでしょう。

このように、便秘解消効果、さらに、デトックス効果を期待することができるため、結果的にダイエットに効果的であると言われているのです。これまでどんなダイエットを実践しても成功しなかったという方、痩せると同時に美容にも効果を期待したいという方には、グリーンスムージーがおすすめです。

よりダイエット効果を実感するにはどうすればいい?

グリーンスムージーは、体重だけを落とすダイエットではなく、効果的に痩せながらも美肌効果を実感する、また、便秘を解消し、美しく痩せることをコンセプトにより良い効果を見込めるダイエット法です。

特にスムージーには豊富な栄養素が含まれているためであると考えられています。
では、このグリーンスムージーを摂取し、ダイエット効果を最大限に発揮させるには一体どのようにすれば良いでしょうか?

  • ・スムージー単体で摂取すること
  • ・摂取前後40分はそれ以外何も食べないこと
  • ・空腹時に摂取すること

このように、スムージーの効果を最大限に実感するためにも、上記のことを守って摂取するようにしましょう。
この時、摂取時は空腹な状態の方がより吸収が良くなり、身体に良い効果をもたらしてくれます。

スムージーを正しく摂取していてもリバウンドするって本当?

正しい方法でグリーンスムージーを摂取していても、「リバウンド」するときはするのです。ダイエットには残念ながら「絶対」という言葉はつきません。しかし、正しい食事法の中にグリーンスムージーを取り入れている場合は、食事制限だけを行うダイエット法と比較すると、はるかにリバウンドしにくいと言えます。

これは、グリーンスムージーの中にビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの必要栄養素が豊富に含まれているためです。そして、これらの栄養素には身体の新陳代謝を活発化させ、基礎代謝を高めるだけではなく、身体の中に脂肪をつきにくくする作用があります。また、太りにくく痩せやすいカラダ作りをサポートしてくれます。

ダイエットによくある落とし穴は、食事制限による「我慢」がリバウンドにつながる要素とも言えるだけではなく、食べ物を制限することで身体の代謝が低下し、それと同時に基礎代謝がうまく働かなくなるため、結果的にリバウンドへの道を辿ってしまうことになるのです。

特に、「スムージーダイエットしているから大丈夫」などと誤信し、自己流で間食をしたり、好きなものを好きなだけ食べるなど、必要以上のエネルギーを摂取しすぎた場合は、ダイエットを始める前よりもさらに太ってしまいます。

このようなことから、あなたのダイエット結果が自身立てた目標体重に達していたとしても、健康体を維持するため、さらに美肌効果を保つためにもグリーンスムージーを飲み続けることをおすすめします。

グリーンスムージーのおすすめレシピ

ここからは、グリーンスムージーをより美味しくいただくためのおすすめのレシピをご紹介します。

小松菜のグリーンスムージー

材料

  • ・小松菜1/4〜1/2束
  • ・バナナ1本
  • ・プラム1個
  • ・水150-200ml

作り方

  • 1.小松菜は茎を切り落とさずにざく切りにします。バナナは皮をむいて一口大に手でちぎり、プラムは種を取り除いて小さめに切ります。
  • 2.材料をすべてブレンダーの中にいれます。
  • 3.ブレンダーの電源をオンにし、材料をすべてつぶしていきます。全体的になめらかで飲みやすいとろみになったら水を加えましょう。
  • 4.保存はタンブラーなどの容器に入れ、冷蔵保存で3日間の保存が可能です。

ビタミンCの美肌スムージー

材料

  • ・パセリ1/2束
  • ・キウイ3個
  • ・ミニトマト4個
  • ・柿1個
  • ・水200cc

作り方

  • 1.キウイのヘタを取り、 皮もしっかりと洗います。ミニトマトのヘタも新鮮な場合は使用するまたは、嫌な方はヘタはのけてください。柿はヘタと種を取り除き、皮ごと使用します。
  • 2.すべての材料をミキサーに入れ、水をいれたらミキサーを回してください。
  • 3.トマトはフルーツトマトにすると甘みが増します。また、キウイもゴールドキウイを使用するとより甘さが増しますね。

スムージーダイエットの注意点

ダイエット効果だけではなく、美肌効果や血行促進効果、腸内環境の改善など、あらゆる効果を発揮することを期待することができるスムージーダイエットですが、実際にこのダイエットを実践する際はいくつか注意点があります。

  • 1,新鮮な生野菜と果物だけを使用して作ること
  • 2,生野菜と果物以外のものを使用して作らないこと

この2点をしっかりと守って、スムージーを作るようにしてください。

また、スムージーを作る際におすすめの食材は、

ほうれん草

ほうれん草には貧血予防のための鉄分が多く含まれており、葉には「チラコイド」という成分が含まれているため、これが血糖値の上昇を抑制させる効果や、食欲を抑制させる効果などを発揮してくれるため、ダイエットにも効果的です。

小松菜

小松菜には抗肥満効果として中性脂肪を下げ、血中コレステロール値を下げる効果のある「ネオキサンチン」が含まれているため、ダイエットに効果的な食材であると言われています。
その他にも食物繊維やビタミンB群を含み、脂肪燃焼を助ける働きをしてくれます。

バナナ

バナナにはカリウムが豊富に含まれており、これが脂肪を溶かし尿となって排出させる効果があるため、ダイエットにおすすめの食材です。
バナナはそれだけでも美味しく食べることができるため、スムージーにすることでとろみが増し、より甘みを感じるため、美味しく飲める食材としておすすめです。

りんご

りんごには、ポリフェノールが含まれているため、美肌効果やコレステロールを抑制させる効果があります。
また、抗酸化作用があるため、細胞を活性化させ、より痩せやすいカラダ作りのサポートをしてくれます。

糖質の多い食材には注意しよう

ダイエットを成功させるには、糖質の摂取にも気を付けなければなりません。
そのため、特に糖分やでんぷんを多く含む以下の野菜についての摂取は控えるようにしましょう。

  • ・にんじん
  • ・豆類
  • ・オクラ
  • ・ブロッコリーの茎
  • ・カリフラワー
  • ・キャベツ
  • ・ナス
  • ・カボチャ
  • ・とうもろこし

などです。

作りすぎずその日の分だけ作ること

スムージーは作り置きすることももちろん可能です。しかし、新鮮な生野菜や果物には酵素が含まれており、これらが空気に触れることで酸化すると、酵素が激減してしまうため、しっかりと栄養素を吸収することができなくなってしまうのです。
そのため、スムージーを飲む時は、その時に飲む分だけを作るようにし、大量に作り置きをすることのないようにしましょう。

飲んだ後の食事に気を付けること

スムージーは空腹時に飲むことでより栄養を身体に吸収させることができます。
そのため、飲んだ後は1時間食事をせずに、スムージーの栄養素をしっかりと身体に吸収させるようにしましょう。
この時、飲んですぐに食事をしてしまうと、お腹の中で他に食べたものと混ざってしまい、スムージーが持つ効果を最大限に発揮することができなくなってしまうのです。
このようなことから、飲んだ後1時間は食事の摂取はしないようにしましょう。

まとめ

スムージーダイエットの効果を高める方法や、間違った方法を行うことでどのような結果となってしまうのかなど、スムージーにまつわる様々な情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

スムージーダイエットは美味しく無理のない、それでいて長く続けられるダイエットとしておすすめの方法です。
もちろん、ダイエット目的で飲む方もたくさんいます。さらに、効果的に必要な栄養素を摂取することができるグリーンスムージーを取り入れることで、より健康体を維持することができます。

ぜひ、毎日新鮮な野菜や果物で作るスムージーを摂取してみてくださいね。

アイキャッチ画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter