• トレンド
  • 遺伝子ダイエットは効果あり?検査のやり方と人気のキットをご紹・・・
138番アイキャッチ

遺伝子ダイエットは効果あり?検査のやり方と人気のキットをご紹介!

これまで色んなダイエットをしてきたものの、一向に痩せる気配のない方は、自分自身に合ったダイエット法を実践してい […]

posted on 2018.10.08

01

これまで色んなダイエットをしてきたものの、一向に痩せる気配のない方は、自分自身に合ったダイエット法を実践していないことが挙げられます。そんな中で、効果的にそれぞれの人に合ったダイエット法となる「遺伝子検査ダイエット」というものが注目されていることをご存知ですか?

これは、自分の遺伝子を調べてダイエットに役立てるというものなのです。
しかし、実際にはこの遺伝子ダイエットに効果があるのか?また、検査のやり方やキットの種類も様々です。

そこで、ここでは、遺伝子ダイエットの効果や検査方法、また、人気のキットをご紹介します。

遺伝子検査ダイエットとは?

「遺伝子検査ダイエット」とは、自分の遺伝子を検査することによって自身の体質を知り、効果的なダイエット方法を見出す手掛かりにするダイエット法になります。
これにより、効果的なダイエットが可能となるだけではなく、ダイエットの時間を短縮させることもできます。
言い換えると、遺伝子検査ダイエットは、ダイエットを成功へ導くためのヒントを得るに最適な方法であると言えるのです。

遺伝子検査ダイエットの信憑性は?

この遺伝子検査ダイエットについては、実際のところまだ始まったばかりの検査です。
そのため、あらゆる実績が認められている数が少ないため、その信憑性が問題視されています。

02

しかし、この遺伝子検査キットは専門機関において遺伝子の解析や分析を行い、正しい結果を出すことができるため、信頼性が高いことははっきりとわかっています。
また、「MYCODE」「GeneLife」「HealthData Lab」の3社に採取した遺伝子を送っても結果に違いが生じたという報告もあるのです。

しかし、なぜ結果が異なるのか疑問ですよね。この理由を探ってみました。

遺伝子検査を受ける目的は一体何?

遺伝子検査は、現在、まだ信憑性が高いとは断言できないことです。これは、遺伝子検査を医療行為として行っているのではなく、健康を管理するためを目的としているからです。遺伝子検査キットを使用する理由は、自分が罹患するであろう疾患を把握することや、病気を早期発見するためのものとして活用するようにしましょう。

現在日本で行われている遺伝子検査キットを使用した検査は、統計データと照らし合わせた結果としていることが多く、これが医学的調査を元に解析しているため、病気とはあまり関連しない項目についてのデータは確実性がないと判断されることもあります。

そして、遺伝子検査キットを使用した事業は、日本において始まったばかりなんです。そのため、医療関係者でさえ、その使用方法や解析、研究について理解していないことも多くあります。ダイエットではなく、医療に関わる遺伝子検査については、自身で検査キットを使用して行うのでなく、必ず医師が在籍する医療機関において検査を行うようにしましょう。

遺伝子は未解明である

現代の技術では、解析可能となる個別遺伝子の型が限られていること、また、遺伝子によって疾患を引き起こす要因が確認されていて、とても複雑な状況となっているのです。これから未来へ向けて研究を重ねることで、その結果は大きく変化することが予想されています。

つまり、これからまだまだ新たな研究が進められるため、それによって結果が大きく異なることが生じる可能性が高いと言えるのです。近い将来、さらに研究が進み、より精度の高い遺伝子検査が実施されるであろうとことが分かりますよね。

各メーカーの解析遺伝子に違いがある

同じ遺伝子検査を受けていても、会社によっては検査結果が異なることがあります。これは、遺伝子には多くの種類があり、さらに解析を行う遺伝子の種類やその数で遺伝子に違いがあるからです。また、遺伝子が多いからという理由で性格な結果を得られるということではありません。そして、このメーカーが良いなどといった特定事項もありません。

遺伝子検査で分かる4つのタイプ

遺伝子検査を行うことで分かる4つのタイプをご紹介します。この遺伝子検査はがんをはじめとした生活習慣病の発症リスクを調べる上で利用する検査です。そして、各メーカーによっては実に100以上もの病気を調べることができるというほど、現代の医療が進んでいることを物語っています。

さらに、この遺伝子検査キットは、病気のリスクを調べるだけではなく、代表して以下の4つのタイプのことを調べることができるのですよ。

  • ・将来に渡って病気発症のリスクを調べる
  • ・自身の体質を知ってダイエットに役立てる
  • ・祖先を調べる
  • ・自分自身の性格を知る

このように、遺伝子検査を行うことにより、あなた自身の体質や将来に渡って罹患しやすい病気を知ることができます。また、遺伝子を検査することによって、自身の体質と将来の病気についての取り組み方が変化し、予防しようと心掛けることができるようになります。

そして、遺伝子は受け継いだものであることから、一生涯変わることはありません。そのため、実際に検査を行うのはたった1回なのです。その遺伝子を今後も将来において様々な研究に役立つことがあるでしょう。

さらに、あなた自身に起こる遺伝的リスクを理解するとともに、普段の生活習慣を見直すだけで早期に予防をすることができます。そして、あなた自身の体質や特徴を捉え、同じグループに属する変異と歴史上の人物を調べることで、祖先を知ることも可能となります。

03

遺伝子検査ダイエットで分かる4つのタイプとは?

リンゴ型の特徴

  • ・内臓脂肪がつきやすい
  • ・お腹の皮膚が薄い
  • ・上半身に脂肪がつきやすい

このように、リンゴ型は見た目に太っているように見えにくい「隠れ肥満体型」であることが分かります。特に男性に多く、年齢を重ねると増加傾向にあります。リンゴ型肥満遺伝子を持つ方は、基礎代謝が少なく、食事を摂取しても消費カロリーを得ることができず、身体に内臓脂肪がつきやすい体質となってしまうのです。
また、糖質を代謝・分解する能力が低いこともお腹に脂肪がつきやすい原因となります。中年男性がお腹だけ出ているという方も多く、これは隠れ肥満タイプであると言えます。

洋ナシ型の特徴

  • ・下半身に脂肪がつきやすい
  • ・お腹周りやお尻、太ももやふくらはぎといった部位を中心に脂肪がつく
  • ・ストレスによる過食に陥りやすい
  • ・女性に多い体型

このように、洋ナシ型は、日本人女性に多い体型です。特に女性は、妊娠・出産を機会にお腹周りに脂肪が付きやすい体質で、外的刺激から内臓を守るような体のつくりとなっています。これは女性の体を守るためには仕方ありませんね。
しかし、いつまでも美しくありたいと思うものですよね。

洋ナシ型の特徴としては、1日あたりの基礎代謝量が少ないため、より太りやすく、中高年ともなればさらに消費カロリーが低下し、脂肪燃焼しないことからより太ってしまう傾向にあります。そのため、日頃から適度な運動、また、食生活に気を付けるようにしましょう。

バナナ型の特徴

  • ・基礎代謝量が高いため食べても太りにくい
  • ・食事を抜いても太らない
  • ・食生活がヘルシー

このようにバナナ型は、ひょろっとした体型の方が多いのが特徴です。また、食べても太らない体質であるため、身体に筋肉が付きにくいです。一度身体に脂肪がつくとうまく年少しないため、太ることが大敵となります。年齢を重ねた頃に脂肪がつき始めると、そこから太ることを食い止めることができず、少しずつ太り始めるという傾向があります。

アダム・イヴ型の特徴

  • ・生活習慣が主な原因で太る

このように、アダム・イヴ型は、主に生活習慣が原因で太るタイプを指します。しかし、痩せやすい体質とも太りやすい体質とも言えない、中間における体質であると言えます。そのため、至って「普通」という表現にとどめることになりますが、普段から高カロリーな食事をすることは避け、可能な限り外食を避けることを心掛け、バランスのとれた食生活を送るようにしましょう。

遺伝子検査をする方法

遺伝子検査を行う方法はいくつかある中で、ここからは検体を採取する方法をご紹介します。

代表的な遺伝子検査方法は?

口腔内粘膜の採取する方法

遺伝子検査を行う際、最も多く実施されている採取方法のひとつとなる方法です。
これは、検査キットに含まれている専用の綿棒を使用し、口腔内の粘膜を採取するだけの簡単ステップで行うことができます。
この付属の専用綿棒を使用し、口内の頬を10〜15回こすり、粘膜を採取します。
検査キットによっては、右頬と左頬の両方を採取しなければならないものもあります。

口腔内の粘膜を採取する際に注意することは?

  • ・採取前の食事や歯磨き、喫煙を行わないこと
  • ・女性は口紅が綿棒に付かないように採取すること
  • ・綿棒は採取後1時間乾燥させること

これは、綿棒を乾燥させないままでいると菌が繁殖してしまい、正しく遺伝子検査を実施することができなくなるため注意が必要です。

唾液を採取する方法

最近では唾液を採取することで遺伝子検査を行うことができます。これは、付属の専用採取キットを使用し、唾液を適量採取したらそれを郵送する方法となります。

唾液を採取する際に注意することは?

採取する30分前に水以外の水分や食事は摂取してはいけません。
口紅が付かないよう、特に唾液採取の際はロウトを使用することもあり、口紅は最初から取っておくようにしてください。

遺伝子検査キットのやり方

遺伝子キットとは何?

遺伝子キットとは、あなたの肥満遺伝子などが分かる検査キットのことを指します。内臓脂肪やどれほど脂肪燃焼するか、また、たんぱく質合成に関わる3つの遺伝子型を知ることができるものです。検査キットはネットから注文することができます。
しかも、綿棒のようなものを使用して口腔内をこすったり、唾液を採取するだけといった簡単な行程で検査が終了するためとても手軽です。

遺伝子検査キットを使用して調べることができるのはどんなこと?

遺伝子検査を行うことによって、生活習慣病などの発症リスクを調べることができます。また、病気発症リスクを調べるだけではなく、遺伝子検査キットには多くの検査内容があります。では、一体どのようなことを調べることができるのかみてみましょう。

  • ・生活習慣病などの病気発症リスク
  • ・自分の体質に合ったダイエット法
  • ・祖先
  • ・性格
  • ・肌タイプ&ケアの方法

など、これらを調べることもできます。この中にある検査項目について、検査結果は統計で出された結果を持つことから、信憑性があると言えます。もしもこの中にあなたが興味のあるものがあれば、ぜひ、遺伝子検査キットを使用して手軽に検査を行ってみてください。

遺伝子キットはどのように使用するの?

遺伝子検査キットは現在様々なタイプが販売されています。
実際のところ、口腔内の粘膜を採取する方法が主流ですが、現在遺伝子検査キットの販売を行っている企業は「GeneLife」「MYCODE」「HealthData Lab」の3社となり、いずれも唾液からDNAを解析しているため、信頼性が高いと言えます。

これらのような検査キットを使用し、検査すべき項目をすべて検査し終えたら、同封されている返信用の封筒を使用して返送しましょう。その後2〜3週間で郵送にて結果が届くようになります。これは、病院へ行って検査を行わなくても、それ以前に様々なことを理解することができるとして、とても人気となっていますよ。

また、会員登録を行えば、専用ページにアクセスし、検査結果を確認することもできるんです。

人気の遺伝子検査キットと口コミ

日本国内において遺伝子検査事業の展開を行う会社は実に10社以上あると言われています。各社が遺伝子検査キットをはないしているため、どの基準で選べば良いか分からないですよね。そこで、ここでは、遺伝子検査キットを選ぶ際の注意点やポイント、そして実際に使用された方の口コミを中心にご紹介します。

遺伝子検査キットは一体どのようにして選べばいいの?

遺伝子検査を受ける際、何を調べたいか、これから何を目的とするかに応じた検査キットを選ぶ必要があります。検査体制や個人情報の漏洩などがなくきちんと管理されている会社を選びたいですよね。そして、将来に渡って研究が進められていく遺伝子検査について、継続的に更新を行う会社を選ぶようにしましょう。

遺伝子検査キットを選ぶポイントは?

ポイント1:目的に合わせた検査キットを選ぶこと

遺伝子検査を受ける際は、あなた自身がどのようなことについて知りたいか、調べたいかなど、目的に応じた検査キットを選んでください。

ポイント2:管理体制が整っている会社を選ぶこと

今後将来に渡って罹患する恐れのある病気について知り、そのリスクを最小限に抑えることができるよう生活習慣の改善を見込む際は、しっかりとカウンセリングを行い、フォーロー体制が整った会社を選ぶようにしましょう。
また、ダイエットについて少し知識を得たい、また、肥満遺伝子のタイプを知り、ダイエットを効果的に行う目的であれば、オールインワンタイプの検査キットを選ぶなど、様々なキットがある中で、きちんとした会社を選ぶことが何よりも重要です。
そして、遺伝情報についてはこちらも個人情報扱いとなることから、管理体制の整った会社を選ぶことも大切です。

ポイント3:遺伝子検査の解析を日本国内で行っている会社を選ぶこと

遺伝子解析を海外で行う企業もあり、その場合は個人情報の取扱いや保護管理についてのリスクが高くなる恐れがあることから、遺伝子検査会社を選ぶ際は、日本国内において解析を行っている会社を選ぶようにしましょう。

ポイント4:検査結果が更新される会社を選ぶこと

遺伝子研究は将来に渡ってさらに進歩することが予想されます。そのため、従来の検査結果とはまた異なる結果を得ることができ、それによって様々な手段を講じることができるため、継続して様々な情報をアップデートする会社であることが大切です。

遺伝子検査キットを使用した方の口コミは?

実際に遺伝子検査キットを使用した方の、良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

【良い口コミ】

・40歳/女性

痩せたかったので
遺伝子検査キットと聞くだけで、どうしても高額なイメージしかなかったのですが、かなりお安い価格で販売されているものもあったので、痩せたかったこともあり、試しに検査してみました。結果をアプリで教えてくれるだけではなく、どのような体調管理を行えばよいかアドバイスしてくれるので、自分ではなかなか気付かなかったことを指摘してもらえて助かりました。

・45歳/男性

安かったから
年齢とともにどんどん肥満体型になり、食生活の見直しを行う必要が出てきたため、以前から興味があった遺伝子検査を試してみようと思っていました。
意外にも10000円もしない価格で検査を受けることができると知って、安かったので試してみました。お陰で自分の食生活がいかにNGであったか、また、摂取すべき食べ物も知ることができてすごく健康体になってきた気がします。

・30歳/女性

自分の体質を知りたくて
昔から人よりもぽっちゃり体型であることにコンプレックスを感じていました。太りやすい体質だからこそ、これ以上太ってしまわないために自分の体質を知りたくで遺伝子検査を受けてみました。検査結果から、自分の体質に合う食事法や健康管理について分かりやすく解説してもらい、現在はそれをきちんと実践するようにしています。
少しずつ自然に痩せてきているように感じます。

【悪い口コミ】

・35歳/女性

自分の意志も大切
遺伝子検査を受けて真剣にダイエットに取り組もうと思いました。
検査結果や様々なアドバイスは適切で何も大きな問題はありません。でも、自分の生活習慣がどうしても変えられない環境にあると、どれだけ遺伝子検査を行っても難しいのかな・・・と感じました。
それに、遺伝子検査を受けたからと言って痩せることができるとは限りません。
自分が痩せるという意志を持つことが大切だと思います。

・48歳/男性

実践しなければ効果はない
ダイエットしなければいけない体重にまでなり、遺伝子検査キットを使用して検査を受けてみましたが、結果は予想通り良いものではありませんでした。
そのため、改善すべく様々なアドバイスやサポート、食生活など、あらゆることを提案してもらえました。
でも、正直続けていけるかが不安です。

このように、口コミから分かるよう、遺伝子検査キットを使用してダイエットに最大限の効果を発揮しようと思っていても、どうでしょうか。実際にしっかりとそのアドバイスに従って取り組むことができた方がダイエット効果を実感することはできますが、どうしても自分の意志を強く持つことが大切であると理解していても、なかなか思うようにダイエットを続けることができないなど、様々な意見に分かれるようです。

しかし、自分が持つ遺伝子の特性を知り、検査結果と向き合ったダイエットを行う方こそ、遺伝子検査を行った甲斐があると言えるのではないでしょうか。
そのためにも、やはり遺伝子検査キットを使用した検査は、ダイエットに良い効果をもたらすと言えるでしょう。

おすすめの遺伝子検査キットをご紹介

ここからは、おすすめの遺伝子検査キットをご紹介します。

ジーンライフ「肥満遺伝子検査DIET」

・特徴

ジーンライフは遺伝子解析において多くの実績を持つ解析専門会社です。
遺伝子型ダイエットは、3種類の肥満遺伝子「β3AR」「UCP1」「β2AR」を検査することで検査結果を導き出すことになります。
この3つの遺伝子を調べることで、その人にとって太りやすい食べ物や必要となる栄養素、身体に脂肪がつく部位、基礎代謝などを細かく知ることができますよ。日本国内における研究所において解析から判定をすべて一貫して行っているため、安心感があります。
遺伝子検査キットの中でも3980円(税抜)の破格で受けることができます。アプリ機能も充実しているため、ダイエット管理に最適といえますね。

ハーセリーズ・インターナショナル「DNA SLIM」

・特徴

医療機関でも使用されているというダイエットのための遺伝子検査キットです。ハーセリーズ社が提供する遺伝子検査キットで調べることができるものは2種類の「FTO」「ADRB3」「UCP1」「ADRB2」の5つの遺伝子を検査することで解析・判定を行います。

これにより、ダイエットに必要な食事傾向を知ることができるので、効果的なダイエットを目指すことができます。
検査結果は2〜3週間で分かり、分析結果がより詳細であることから、遺伝子検査キットの中でも人気ですよ。
価格は6750円(税抜)です。

遺伝子博士「ダイエット遺伝子検査キット」

・特徴

検査結果を動物イラストで楽しく表した遺伝子検査キットです。遺伝子型は3種類の肥満遺伝子「β3AR」「UCP1」「β2AR」を検査することで解析・判定を行います。こちらのキットでは、専用アプリを使用することで、その後のダイエットをしっかりとサポートしてくれるのです。
検査結果は3週間ほどで分かる遺伝子検査キットです。価格は6750円(税抜)です。

まとめ

遺伝子ダイエットの効果や検査方法、また、人気のキットをご紹介しました。遺伝子検査はその人が生まれ持つ遺伝子を調べることで、体質や病気だけではなく、ダイエットなどの効果、その他あらゆる項目について調べることができるのです。そして、自分の身体を知ることで病気を予防したりダイエットに役立てるなど、様々な対策を建てることも可能です。

最近では遺伝子検査キットを手軽に購入することができますね。検査方法も自宅で簡単に行うことができます。検査結果も3週間ほどで知ることができるため、自分の身体がどのような状態であるかを知るためにも、ぜひ一度、遺伝子検査キットを使用して、今後のダイエットに役立ててみられませんか?

138番アイキャッチ

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter