• トレンド
  • 女子必見!腰とくびれのカーブこそが美ボディの象徴
beautiful-1838592_1920

女子必見!腰とくびれのカーブこそが美ボディの象徴

美しくてとてもきれいなくびれを持っている女性に憧れを持っているという人は少なくないのではないでしょうか。そのよ […]

posted on 2018.09.21

美しくてとてもきれいなくびれを持っている女性に憧れを持っているという人は少なくないのではないでしょうか。そのような魅力的なくびれを手に入れたいと思っている時には、腰とくびれのきれいなカーブを意識するようにすると良いのです。そうすれば、美しい体型の魅力的なところを手に入れることができ、自分に自信を持てるようになるかもしれません。

腰からくびれが美バランスな芸能人ランキング

腰からくびれにかけてのラインがとてもきれいであると、魅力を感じてしまうという人は少なくありません。そのようなラインはきちんとした体や健康を始めとして、美容やエクササイズをしたことの賜物でしょう。というのも、何もせずに手に入ったというよりも努力をした結果ことがわかるから魅力的に見られるものなのです。もともと体型が細いというよりも、ほどよい筋力に魅了されている人は珍しくありません。

つまり、ただ体が細いのではなくて、美しく鍛えられた体が美しいと見られているのです。そのような腰からくびれにかけてのラインがとても魅力的であるという女性は、多くの人から注目されることもしばしばあるでしょう。わかりやすい例で言うのであれば、芸能人もそのように人からの意識を集める注目の的でもあるのです。腰からくびれの流れがとてもきれいと言われる芸能人も少なくありません。

そのような芸能人のランキングを5名挙げてみることにしましょう。1人目は米倉涼子です。彼女は女優としても大ベテランなのですが、若い頃からきれいな体の持ち主であることも知られています。自然と身についた体ではなく、きちんとエクササイズをしている姿が体の筋肉を見れば一目でわかるでしょう。2人目は浜崎あゆみですが、舞台衣装を着ている時にお腹周りのきれいなラインを出していることが少なくありません。歌が上手であるだけではなくて、優れた容姿が支持されることもしばしばあるのです。3人目は倖田來未であり、彼女も歌を歌うことに加えてきれいな女性らしいボディが注目されています。一般の人には手が届かないような筋肉を見せていることが多いですが、そのような腹筋に憧れを抱いている人も珍しくありません。4人目はモデル活動をしているローラです。おしゃれなファッションを着こなしている一方で、エクササイズに取り組む姿も後悔しています。そのような写真からは彼女のくびれが表現されることが少なくありません。5人目は長身で優れた体型の持ち主である長谷川潤が挙げられるでしょう。可愛らしい顔立ちだけではなく、普通の人とはかけ離れたようなきれいな体型の持ち主であり、腹筋やくびれも非常に美しいことが知られているのです。元からの恵まれた体型に加えて、エクササイズに励んでいるところに注目できます。

美くびれには不可欠!

pexels-photo-945976

まずは骨盤ストレッチから

美しいくびれを手に入れたいと思っている人の多くは、お腹の周りにある贅肉をしっかりと落としたいと思っている人が少なくありません。確かに、お腹の周りにたくさんの贅肉が残っていると、太った印象に見えてしまうことでしょう。しかし、美しいくびれを手に入れたいと思っている時にお腹の贅肉を落としたり腹筋を鍛えるだけでは十分であるとは言えません。と言うのも、それらに取り組む前に意識しておきたいポイントがあるからなのです。その意識しておきたいポイントとは、骨盤に注目をしておくことになります。骨盤とくびれの関係を考えて見た時に、あまりつながりが感じられないと言う人もいるかもしれません。しかし、物理的には見えないものなのですが、骨盤とくびれには切っても切り離すことができないほどのきちんとしたつながりがあるのです。例えば、骨盤がずれていることによって下半身やお腹の周りに贅肉がつきやすくなってしまいます。

また、運動をする前に骨盤まわりをほぐしておかなければ、体の内側からしっかりと働きかけながら筋肉を鍛えていくことが難しくなってしまうこともあるのです。丁寧に体の内側から鍛えていきたいと考えている場合には、まずは骨盤のストレッチから始めるようにすると良いでしょう。特に、骨盤の周りにはたくさんの筋肉が集まっているのですが、柔軟性がないという人は気をつけておくことが大事になります。柔軟性がないまま放っておくと、リンパが詰まりやすくなってしまい体に良い影響を与えることが難しくなってしまいます。そのような悪い状況を防ぐようにするためにも、まずはしっかりとストレッチ運動をして骨盤まわりを柔らかくすることができるように心がけていくことが非常に大切なポイントとなるでしょう。そのストレッチをするためには、開脚を試すことができます。開脚をすることによって、骨盤の周りにある筋肉をほぐしていくことができるようになるのです。

また、開脚をする時には口から息を吐きながら運動に取り組むことが大事になります。それと、正しい姿勢を用いることも欠かすことができません。正しい姿勢を身につけることによって、しっかりと筋肉の周りが伸びていくことになります。時間はかかっても、継続することによって効果を期待することができるようになるかもしれません。

腰トレを怠ってはならない!

背中のトレーニング特集

魅力のある素敵なくびれを入手したいと思っている時には、お腹やくびれの周りの管理を徹底的に行うという人は少なくないでしょう。というのも、実際にその部分をきちんと管理しておけばきれいなくびれを手に入れることができると信じているからかもしれません。しかし、くびれをケアしたいと思っている場合には、まずはエクササイズを怠ってはならない部分があるのです。その箇所とは、背中や腰の周りであることが知られています。普段あまりくびれを意識していないという人の多くはお腹のまわりのエクササイズを意識してしまうという人もいるものなのですが、必要な部分は背中や腰でもあるのです。背中や腰が重要である理由としては、背中と腰はくびれと近い部分に位置しているためにつながりがあるからということが考えられます。そのため、くびれの周りにある筋肉を確実に支えていくことができるようにするためにもまずはそのあたりの筋力も鍛えておくことが欠かせないようになるのです。

腰のトレーニングを行う時には、まずはウォームアップとして腰の周りの柔軟性を意識しておくことが欠かせません。ストレッチをすることによって、腰の周りを丁寧に伸ばしておくと良いでしょう。それから、腰の筋肉を伝えるためにはスクワット運動を行うことが良いとされています。というのも、スクワット運動をする時には、腰回りの筋力がかなり重要になって来るからなのです。それらの筋力が十分になければスクワットをする時にかがむことができたとしても、上に立ち上がる時に力が十分に足りないかもしれません。腰回りを強くするようにするためには、そのようなエクササイズに取り組む時にはしっかりと負荷をかけていくことも意識しておくことが必須になるのです。

また、腰の筋力を身につけると同時に、背中も鍛えると良いでしょう。背中を強くする方法には、ダンベルを使う方法が考えられます。ダンベルを両手で持ち腕をあげるようにして持ち上げ、そのまま頭の後ろに持っていくのです。その状態を意識しながらゆっくりとダンベルを上げ下げするようにします。そうすることによって、背中の筋肉をしっかりと使うことができるようになるのです。背筋を身につけると姿勢も良くなることが期待でき、美しいくびれを手に入れることへとつながるかもしれません。

美ボディまであと一歩!

active-activity-aerobics-917589

最後の仕上げはウエストと腰のトレーニング

腰の周りや背中を鍛えることを意識していると、きれいなくびれを作ることの土台作りができていると言っても過言ではありません。土台や基盤になるものがない時には、くびれの周りの筋力を鍛えてもあまり効果が出にくいこともあるので注意をして意識しておくと良いでしょう。つまり、段階を追いながら丁寧にステップを踏んでいくことが欠かせないのです。きれいな筋肉を身につける時には、正しい順序で取り組んだ方が間違いを少なくすることができるようになるかもしれません。順序よくステップを踏んできた後は、仕上げの一部としてウエストと腰の周りを重点的にケアするようにすると良いでしょう。

ウエストと腰の周りをしっかりとしたい時には、まずは有酸素運動をすることによってお腹の周りに付いている無駄な脂肪を取り除くことが良いのです。そのためにはウォーキングに励むことができるようになっていますが、ウォーキングのデメリットとしては時間がかかりすぎてしまうことが挙げられます。時間に余裕を持っている人は問題がほとんどないのですが、もしも時間をなるべく有効に使いたいと考えている人の場合であれば、ウォーキングを行うというよりもランニングを選ぶようにすると良いでしょう。というのは、走ることによって燃やすことができるカロリーの量を一気に保つようにすることができるからなのです。走ることに取り組めば、なるべく迅速に脂肪を落とすことが期待できるかもしれません。

また、走った後にはすぐに腹筋を鍛えるエクササイズに励むようにすると良いです。腰を鍛えるためには、スクワットを取り入れ続けることも良いエクササイズの方法になります。腹筋をする時には素早く取り組みすぎるのではなくて、負荷をきちんとかけることも意識しなければなりません。必要以上に素早く腹筋の運動を終わらせてしまうと、筋力が鍛えられない恐れもあるために注意をしておくことが必要です。もしもあまり効果が出ないと思った時には、正しい方法で鍛えることができているかを振り返るようにしておくと良いかもしれません。また、腹筋の運動に取り組む時には、体を上に起こした時に体を同時に左右にひねりながら起き上がると良いです。そうすることによって、きれいなくびれを手に入れることが期待できます。

美くびれへの最終課題はおしり!

pexels-photo-811182

これであなたも美ボディに

腰の周りやお腹の周りを徹底的に鍛えておくことによって、きれいなくびれを手に入れられる可能性が多くあります。しかし、意識しておきたい部分はそれらに限ったことではありません。つまり、言い換えるのであれば、その他にもきれいで美しいくびれを手に入れるためには意識しておく体の箇所があるからなのです。もっと意識しておきたい最終的な課題としては、おしりが挙げられます。おしりは自分では見ることができない部分であることからも、あまりエクササイズをする時に意識をしていないという人も少なくありません。

しかし、その部位が持っている力というものは大きいものであることも事実なのです。というのも、おしりはウエストや腰を支える土台となっています。土台をきちんと備えておかなければ、本当に美しいくびれが手に入ったということはできません。おしりをケアするためには、まずはほぐしておくことが重要になります。ほぐしていない状態であれば、筋肉がこわばっている状態である人もたくさんいるでしょう。そのまま放っておくとリンパの流れが悪くなってしまったり、老廃物が残ってしまうことになります。ほとんどおおしりのケアをしたことがないという人はまずはマッサージを取り入れるようにしましょう。揉むことによって老廃物を取り除き、こわばった筋肉をほぐすことが大事になります。その状態ができあがった後に、運動に取り組むことができるようになるのです。できる運動としては、スクワットが効果的でしょう。この運動の方法はおしりの筋肉を鍛えるためにはかなり向いていると言えます。忙しいという人でも、場所を問わずに隙間時間を使って取り組むことができる運動方法として試すことができるのです。

スクワットをしている時には、慣れないと筋肉痛を感じることがあるかもしれません。しかし、筋肉痛を感じるということは必ずしも悪いことではないのです。というのも、筋肉痛を感じるということによって、筋肉が正しく使われていることがわかるようになります。筋肉は使わなければ鍛えられないので、定期的に使っていくと良いでしょう。この運動をしておけば、きれいなおしりも手に入る上に魅力的なくびれに近づくことができるようになるかもしれないのです。おしりの運動は欠かすことができません。

まとめ

美しいくびれが欲しい人は、お腹の周りの筋肉である腹筋だけを鍛えるだけでは十分ではありません。まずはくびれを支えることができる場所である腰やおしりの筋肉を鍛えるように意識することが非常に大切なピントとなるでしょう。また、くびれや筋肉はすぐに手に入るものではないために、継続的にエクササイズに取り組んでいくことが大事になるのです。

beautiful-1838592_1920

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter