• トレンド
  • 女性特有の悩み…下半身太りを解決できる効果的な2大方法
girl-3059938_1920

女性特有の悩み…下半身太りを解決できる効果的な2大方法

女性であればいくつになってもきれいな容姿でいたいと思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、体の変化は起 […]

posted on 2018.09.21

女性であればいくつになってもきれいな容姿でいたいと思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、体の変化は起きてしまうものですね。例えば、下半身が太ってしまって悩んでいるという人も多いはずです。そのような時には、問題を解決することができる効果的な方法があります。対策をすると痩せられる可能性が大きくなるかもしれません。

女性が下半身太りしやすい原因

butt-erotic-lingerie-674337

女性の中には、下半身が太ってしまって困っている人は意外と多いものなのです。そのような問題がきっかけとなってしまい、着用したいと思っていた洋服が入らなくなってしまったり似合わなくなってしまうということもあります。そもそも女性の下半身が太ってしまう原因はどこにあるのでしょうか?その理由は、体の作りに関連していると言われています。というのも、子供を産むことができる体を用意するためには、脂肪がつきやすくなっているのです。出産を経験することができるようになるためにも、自然の流れとして女性の体には一定量の脂肪が必要とされています。そのため、運度をしない限り脂肪がついてしまうことは一般的な現象であると言っても過言ではありません。

それから、現在では座りがちの生活をしているという人が少なくなく、運動をする量が極端に少ないという人も珍しくないのです。しかし、そのような生活の習慣や態度は健康面にはあまり良い影響を及ぼすことはありません。その反対に、運動をする機会が十分になければ体に負担をかけてしまうこともあるのです。例えば、リンパが詰まってしまうことによって、血液の流れが悪くなることもあるかもしれません。血液の流れが滞ってしまうことにより、体が冷えていくのです。体が冷えてしまうと、健康を害してしまう恐れもあります。様々な種類の病気の元は冷えであると言われているくらい、体を冷やすことは大きな問題であるのです。もともと女性の体は脂肪をためておきやすい体つきになるために、意図的に運動をして体を動かさなければ血液のめぐりが悪くなることもあるかもしれません。

特に、日頃からよく椅子に座っているという人は気をつけなければならないのです。座っている時に血液が心臓よりも下の位置に下がってしまうことで、血液の循環を悪化させてしまうことも考えられます。それの血液を循環させることなく放っておけばリンパの流れも悪くなり、体内の血液やリンパの巡りが良くない状態になるのです。女性が冷え性を患ったり運動の量が不足することは、想像している以上に女性の体や下半身に悪影響を与えることになります。そのような状態は女性の下半身が太りやすい原因と密接に結びついていると言っても過言ではありません。問題の原因を意識することは非常に大切なことなのです。

原因ごとの生活習慣の改善をしよう

active-activity-aerobics-917589

脂肪をためやすいということが原因であることがわかった後は、脂肪を燃焼させることができるようにしなくてはなりません。その対策を実現して問題を解決するためには、まずは運動をするようにすることが良いでしょう。普段から仕事や育児で忙しいという人は、なかなかまとまった時間を運動することに費やすことが難しいと感じている人も少なくないかもしれません。しかし、すぐには運動をする時間を生活に取り入れることができないという人でも、試すことができる方法はあるのです。例えば、座りがちである生活が多いという人は、なるべく椅子に座っている時間を減らしてみるように心がけてみると良いでしょう。仕事をする時にパソコンをよく使うという人はたくさんいるのですが、そのような人は仕事中に座ってばかりいるかもしれません。しかし、座っているだけでは血の巡りが悪くなってしまうことも考えられるために、定期的に立ち上がるようにしましょう。

または、椅子に座るのではなくて椅子をバランスボールに変えておくという方法もあります。バランスボールに座るだけで普段使わない足元の筋肉を使用することができるので、効果を期待することができるようになるかもしれません。また、体を冷やさないようにすることは非常に大事になります。日常的に冷たい飲み物やアイスクリームをたくさん消費するという人は、気をつける必要があるのです。例えば、氷を入れて飲み物を飲むことを控えるようにして、温かい飲み物を飲むようにすると良いでしょう。温かいものを体内に取り入れることにより、体の中から体温を保つことができるようになるのです。その反対で体内に冷たいものだけを取り入れていると体が冷えてしまう原因となります。また、体を温めるためにも服装には気を遣うと良いです。

クーラーの効いた部屋で時間を過ごす時には、手足や腕が冷えていないか確認をすることが大切になります。冷えたと気づく前から靴下やブランケットを使用することで保温を目指すことも良いことであると言えるでしょう。人に見られないように対策をしたいという人であれば、腹巻を洋服の下に巻いておくことも良いと言えます。体を全体的に保温しておくことで脂肪をためにくい体を目指すことは大事であることから、生活習慣の改善を心がけることは大事なことなのです。

鍛えるべき下半身の筋肉とは

下半身を太りにくい状態にしていくためには定期的な運動をすることが好ましいとされるのですが、その時にはしっかりと筋肉を鍛えるようにすることが良いでしょう。体全体の運動をすることはとても良いことであるのですが、特に下半身の周辺にある筋肉は鍛えるべきものであると言っても過言ではないでしょう。下半身には様々な種類の名前の筋肉があるのですが、特に鍛えておきたい部分がいくつかあります。知っておくべき名前が多いのかもしれないと思って不安に感じている人もいるかもしれませんが、全てを覚える必要はないので心配はする必要がありません。名称をきちんと覚えるよりも実際に体を動かしながら鍛えていく過程の方が大事であるので、実践に力を入れた方が賢明であると言えるでしょう。

まず、大事なものの一つとしては大腿四頭筋があります。大腿四頭筋は太ももの前側にあるもので体全体を支えるものであるとも言うことができ、非常に重要な役割を果たしていると言えるのです。また、大臀筋も欠かすことができません。大臀筋はお尻の部分にあり、非常に足を支えると言っても過言ではないくらい大切な動きをする時に役立つものなのです。それから、ハムストリングも忘れるべきではない点として挙げられます。

ハムストリングは、3種類の筋肉によって構成されているのです。その3種類とは、大腿二頭筋と半腱様筋と半膜様筋と呼ばれるものになります。名前だけを聞くと複雑に聞こえてしまうかもしれませんが、重要なことはハムストリングがとても重要な部分であると言う点なのです。位置は簡単に言うと、太ももの裏側になります。ハムストリングと大腿四頭筋の両方の部分が弱くなってしまったりきちんと鍛えておかなければ、姿勢が悪くなってしまうこともあります。と言うのも、これらは姿勢をまっすぐに保つための力を保っている箇所であるからなのです。しかも、姿勢が悪くなってしまうとリンパが流れたくても流れにくくなってしまう環境を作ってしまうことになります。それらを防ぐようにするためにも、きちんとリンパが流れなくてはなりません。リンパを流すためにも、まずは姿勢を改善することが大事です。姿勢を正しい状態で保つことができるようになるためには、太ももやお尻の周りの筋肉が必要になります。

下半身太りでついた脂肪を撃退!トレーニング特集

kettlebell-3293475_1920

女性の下半身が太ってしまい脂肪がついている時には、その脂肪をしっかりと撃退することが大事になります。すぐに落ちることはないとしても、きちんと計画的に運動を続けていることにより脂肪が落ちることが期待できるでしょう。そのためにも、定期的に行うことができるトレーニングを行っていく必要があるのです。具体的に行うことができるトレーニングには様々なものがあるのですが、その一つとしてジョギングを行うことが挙げられます。ジョギングが良い理由としては、走ることで体全体の血液の循環の巡りを良くさせることができることがあるのです。

体内の血液が十分に巡っていくことによって、体がぽかぽかとするようになり保温効果を期待できるようになります。体温を一定に維持することができるようになることで、冷え性に陥らないようにすることができるようになるのです。それから、走る時には足を使って全体の体重を支えなければなりません。その結果として、足元に筋肉がつくことが期待されるのです。筋肉が体に身につく前には脂肪が落ちなければならないのですが、走っていることによって脂肪が自然と落ちていくことでしょう。その後、脂肪が体から落ちていけば適度な筋肉が足元に身につくようになるのです。また、それと同時に足元だけではなくて背中や腕などの体の別の部分も鍛えられるようになります。その結果、姿勢が良くなるという効果を感じられる人もいるかもしれません。

運動をする前までは立っている時に姿勢がまっすぐではなかったという人でも、鍛え始めることによって脂肪が減ったことに加え、足元や背骨がまっすぐと伸びるようになったと言う人も少なくないのです。それから、ジョギングに加えてストレッチをして体を伸ばすことも大事になるでしょう。人の体は伸ばして柔軟にしておかなければ、リンパが滞ってしまうことになります。リンパが滞ると体に良い影響を与えることはありません。無駄になった老廃物や脂肪が体内に溜まってしまうだけになるので、それらの状況を防ぐことができる方が良いのです。そのためには、定期的にストレッチをすることが必須になります。柔軟運動をする時には、正しい姿勢で行うことを気をつけておくと良いでしょう。そして、毎日のように生活に取り入れると効果を感じやすくなるかもしれません。

お風呂で温まりながら♪簡単下半身マッサージ特集

体が冷えている状態は、万病の元であると言っても過言ではありません。冷え性が原因となり、血液がドロドロになることもあれば、リンパが流れずに老廃物が体内に滞ることになるのです。そのような状態を維持していると、下半身についている脂肪が自然に落ちるということは難しくなるかもしれません。体内の悪循環を経験しないようにするためには、しっかりと体の温度を一定に保つことが大事になります。できれば毎日の入浴の時間にお風呂に浸かる習慣を実行すると良いかもしれません。というのも、お風呂に入っている時間を有効に使って温まることができるからなのです。温度が高すぎるとのぼせてしまうことから、温度の調節をする時には気をつけておくと良いでしょう。また、お湯の中に入っている時には、ゆっくりと下半身のマッサージをすると良いかもしれません。マッサージの方法は難しいものではなくてシンプルで簡単なもので良いのです。例えば、ふくらはぎを下から上に揉むようにすると、リンパの流れを良くすることが期待できるようになります。その時には必ず、上から下に揉むことが内容に気をつけておくことが欠かせません。

それから、痛みを感じるほど力を入れてしまうとあまり良くないために、力加減をある程度気をつけなければならないでしょう。また、太ももやお尻の筋肉をほぐすようにマッサージしておくことにも効果を期待することができます。普段の生活で筋力トレーニングを始めた女性の中には、筋肉が運動の後にこわばっているという女性もいるかもしれません。そのような時には、しっかりとお風呂の中でゆっくりとマッサージをすると良いでしょう。そうすることによって、筋肉や体を休めることができるようになるからなのです。マッサージをすることで、心も体もリラックスすることができるようになります。運動をしたりマッサージをしたりする時には、心を落ち着かせることも大事です。というのは、気合いを入れてストレスを溜めてしまうと、体に良い影響を与えることはほとんどありません。それよりも心身ともに楽しみながら物事に取り組んでいった方が良いのです。保温効果を感じられる人であれば、お風呂の中で焦らずにゆっくりとした時間を過ごしながらその過程を楽しむことができるかもしれません。

まとめ

女性の中には下半身が太ってしまうことを悩みに感じることがあるかもしれません。女性の下半身に脂肪がつきやすい理由を理解して、下半身に効果的なトレーニングを定期的に行っておくと女性特有の問題を解決できる可能性があるのです。一人で悩むのではなく、女性として人生を謳歌するためにも、前向きに下半身のトレーニングに取り組むと良いかもしれません。

girl-3059938_1920

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter