• トレンド
  • エクリアリーンで女性らしいお腹を目指し、痩せる!大事なのはイ・・・
training-828741__480

エクリアリーンで女性らしいお腹を目指し、痩せる!大事なのはインナーマッスル!

女性を中心に大人気なエクリアリーン。簡単にダイエットができる、腹筋を鍛えられるというイメージがありますが、実際 […]

posted on 2018.09.13

女性を中心に大人気なエクリアリーン。簡単にダイエットができる、腹筋を鍛えられるというイメージがありますが、実際にどれくらい効果があるのでしょうか。
痩せてキレイなお腹を手に入れるための、エクリアリーンの使用方法やその効果を見ていきましょう。

インスタ女子に話題のEMSとは?

pexels-photo-206464

近年、腹筋女子ブームもあり、インスタ女子の間でEMSが話題となっています。EMSとは、電極パッドを体に貼って電気を流すことで刺激を与え、体を引き締めながら筋肉をつけることができるマシンです。
代表的なEMSとして「シックスパッド」という商品がありますが、このシックスパッドはどちらかと言うと男性向けに作られています。そのため見た目が可愛くない上、ムキムキになってしまうのでは?と不安になる女性も多いようです。

女性であれば、ムキムキのシックスパックではなく、細いウエスト、しなやかなくびれ、すっと縦線の入った腹筋に憧れる人が多いのではないでしょうか。エクリアリーンは、数あるEMS商品の中でも女性向けに作られており、見た目もピンク基調で可愛くデザインされています。
パッケージのモデルは、細見でありながらしなやかで女性らしい体つきをしており、女性の憧れを象徴しています。見た目が可愛く女性が選びやすい、おしゃれなインスタ女子にぴったりなEMS商品、それがエクリアリーンです。

エクリアリーンで女性らしいお腹のためにインナーマッスルを鍛える

筋肉がありながらも女性らしいお腹を手に入れるためには、インナーマッスルを鍛えることが重要となります。
エクリアリーンはインナーマッスルを鍛えるために効果的なマシンだと言われていますが、インナーマッスルを鍛えることで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

インナーマッスルとは?

まず、インナーマッスルとは何かご存知でしょうか。インナーマッスルの対義語としてアウターマッスルがありますが、服で言うとアウターは上着、インナーは下着を指しますよね。つまりアウターマッスルは外側の筋肉、インナーマッスルは内側の筋肉のことを言います。

アウターマッスルもインナーマッスルも脂肪より内側にあることに変わりはないのですが、インナーマッスルはより骨に近い、奥の部分に存在しています。腹筋のアウターマッスルは、俗に言うシックスパッドを浮き出すための筋肉であり、インナーマッスルは姿勢を維持し体を支えるための役割を持ちます。

女性らしいお腹を手に入れるためには、インナーマッスルが不可欠!

ぽっちゃりしたお腹を引き締めたいと思った時、真っ先に思いつくのが腹筋トレーニングではないでしょうか。それも体育の授業などで習う、起き上がるタイプの腹筋運動です。これをシットアップと呼ぶのですが、この腹筋だけでは女性らしいお腹を手に入れることはできません。シットアップのような腹筋トレーニングは、アウターマッスルを鍛える運動であり、インナーマッスルへの効果が小さいからです。

アウターマッスルを鍛えると腹筋が割れてくることがありますが、同時に女性らしさの象徴であるくびれがなくなる恐れがあります。アウターマッスルを鍛えること=筋肉を肥大させることであるため、細いウエストを手に入れたいのに、逆に寸胴に見えてしまうことがあるのです。

女性らしいくびれを作るためには、アウターマッスルではなくインナーマッスルを鍛えましょう。

エクリアリーンでインナーマッスルを鍛えられる!

女性の間でインナーマッスルを鍛える重要性が広まっており、近年では体幹トレーニングが流行しています。しかし何種類ものトレーニングを継続させるのは難しい、と感じる女性も多いのではないでしょうか。そんな女性にオススメなのがエクリアリーンです。

男性向けのシックスパッドのような商品は、アウターマッスルに刺激を入れてムキムキに近づけるように作られているのですが、エクリアリーンは女性向けの商品のため、インナーマッスルを中心に刺激を与えられるよう、強度や周波数が考えられています。そのため、女性が嫌がりやすいムキムキ体型ではなく、くびれのあるしなやかなボディラインに近づけることができるのです。

エクリアリーンの使用方法は?

pexels-photo-356079

それでは、具体的なエクリアリーンの使用方法を見ていきましょう。

  1. エクリアリーンのパッドに、電磁波を流すための丸い本体を取り付けます。
  2. エクリアリーンを保護フィルムからはがし、体の引き締めたい部位に貼り付けます。
  3. スイッチを入れて強度と周波数を調節しましょう。15分経つと自動で電気刺激が止まります。
  4. エクリアリーンを体からはがし、保護シートに貼り付けて保管します。

このように、使用方法はとても簡単です。電気刺激の強さはコードレス、本体のみで調節でき、刺激には15段階あります。最初は弱めの刺激から始め、慣れてきたら刺激を強くして調整するのが良いでしょう。

また、エクリアリーンのすごいところは、皮下脂肪の厚さに応じたモードが用意されている点です。A~Dの4つのモードで周波数を調節でき、皮下脂肪の少ない部位にはC、Dの周波数が低いモードを、皮下脂肪の多い部位にはA、Bの周波数が高いモードを使用しましょう。
周波数が高ければ高いほど、筋肉に電気刺激を届けることができます。

女性の場合は子宮を守るため、お腹周りに皮下脂肪がつきやすい構造になっています。痩せて見えるけれどお腹だけがぽっこり出ている、隠れ肥満タイプが多いのはこのためでしょう。
そういう人がお腹痩せを目的とするなら、一番周波数の高いAを使用することで、脂肪の下にある筋肉まで電気刺激を与えることができるためオススメです。逆に皮下脂肪の少ない人や、肘下など脂肪の少ない部位にA、Bのモードを使うと、刺激が強すぎて痛くなってしまうことがあるため注意しましょう。

オフィスでも、エクササイズしながらでもできる

通常のトレーニングには時間や場所の確保が必要となりますが、エクリアリーンなら、トレーニングのためだけに時間を割く必要はありません。家でテレビを見ている時、家事をしている時、オフィスで仕事している時など、エクリアリーンさえあればいつでもインナーマッスルを鍛えることができます。

例えばデスクワークをしている人は、姿勢が悪くなることでお腹がたるみやすい上、腰の痛みや肩こりといったトラブルも併発しかねません。そこでエクリアリーンを貼ることで、電気刺激により自然と姿勢が正され、はがした後でも姿勢を改善させる効果があります。姿勢が良い人はお腹もへこんで見えますし、美しく魅力的に映りますよね。

また、他にエクササイズをしている場合は、エクリアリーンを貼りながらエクササイズすることで、姿勢を保ちながらより効果的にトレーニングすることができます。エクリアリーンは、効率的に筋肉を鍛えられる加圧トレーニングを、簡易的に行うことができるマシンとも言えるでしょう。

エクリアリーンの効果を最大化させるためには?

どんな体勢でも貼るだけでインナーマッスルを鍛えることができるエクリアリーンですが、効果を最大化させるためには、ストレッチをしながらの使用がオススメです。通常のストレッチでは、片方の筋肉を収縮させ、その裏側の筋肉は伸ばして弛緩させます。この性質を利用して、伸ばしている側の筋肉にエクリアリーンを貼ってみましょう。
すると、伸ばしていた筋肉が収縮しようとし、ストレッチの体勢を続けることで負荷に耐えるための筋肉を使います。これで、収縮させている側の筋肉だけではなく、弛緩させている側の筋肉にも刺激を与え、さらに効果的にインナーマッスルを鍛えることが可能となります。

具体的なストレッチ方法1

ここで、エクリアリーンの効果を最大化させるための、具体的なストレッチ方法を紹介しましょう。まずは、女性の憧れである縦線腹筋を手に入れるための、腹直筋と呼ばれるお腹の前面にある筋肉を鍛える方法です。

  1. お腹にエクリアリーンを貼りつけ、うつ伏せになります。そのまま上体を起こし、腕がほぼ直角になるように肘をつきましょう。肩の下に肘が来るような体勢です。
  2. その体勢のまま息を吸ってお腹に空気を入れ、吸いきったら息を吐いてお腹をへこませるようにします。これを繰り返しながら1分間以上キープすることで、効果的にインナーマッスルを鍛えることができます。

具体的なストレッチ方法2

次に、女性らしいくびれを手に入れるための、腹斜筋と呼ばれるお腹の横の筋肉を鍛えるストレッチ方法を紹介します。

  1. あぐらの状態から片方の脚を横に崩し、崩した側の足の甲を手で掴みます。俗にお姉さん座りと呼ばれる座り方です。
  2. 掴んだ足をお尻に引き寄せるようにして引っ張ります。
  3. 崩した脚と反対側の腹斜筋(肋骨の下あたり)にエクリアリーンを貼りつけます。
  4. そのまま崩している脚の方に向けて上体をひねり、息を吸ってお腹をゆるめ、息を吐いてお腹をへこませる動作を繰り返します。1分間以上この体勢をキープしましょう。

話題のエクリアリーン、いつから効果は現れるの?

PAKU6471_TP_V1

痩せていてくびれのある女性らしいお腹を手に入れることができるエクリアリーンですが、効果が現れるまでにはどれくらいかかるのでしょうか。エクリアリーンを使用する際の刺激の強さによって変わりますし、元々の筋肉量による個人差もありますが、およそ1~2か月程度で効果が現れると言われています。
既に別のトレーニングをしていて筋肉量がある人なら、1~2週間程度でも効果が実感できるかもしれません。

いずれにしても、気が向いた時だけやるのではなく、毎日エクリアリーンを使う習慣をつけることが重要です。エクリアリーンは、気になる体の部位に貼ってスイッチを入れるだけでインナーマッスルを鍛えることができますので、通常のトレーニングに比べるとかなりハードルが低いと言えるでしょう。
毎日継続してエクリアリーンを取り入れることで、より早く効果を実感できるはずです。

徐々に刺激を強くしてみよう

また、毎日同じ刺激の強さで続けるよりも、徐々に刺激を強くしていく方が良いでしょう。例えば筋トレをしていると、最初は重いと感じていたダンベルでも、高頻度で続けていくうちに軽々と上げられるようになります。
そうなると、最初と同じ重量でずっと筋トレしていても、筋肉が慣れてしまい成長がストップしてしまいます。これと同じで、エクリアリーンも毎日継続するにつれ、初日と同じ刺激では物足りなくなってくるでしょう。アウターマッスルでもインナーマッスルでも、成長させるためには新しい刺激を与えたり、強度を強くしたりすることが必要となります。

どのタイミングで強度を上げるべきかわからない場合は、筋肉痛の有無を目安にしてみてください。普段トレーニングをしていない人の場合、最初はエクリアリーンで弱めの刺激を与えるだけでも、翌日や2日後に筋肉痛が来るでしょう。
毎日継続していて慣れてくると筋肉痛がなくなってきますので、「今回は筋肉痛が来なかったな」と思ったら、その日から強度を1段階上げてみるのがオススメです。慣れや自分のレベルに応じて強度を上げていくことで、その負荷に耐えようとしてどんどんインナーマッスルが鍛えられていきます。
ただし、起き上がれなくなるほどの筋肉痛があると毎日続けられませんので、様子を見ながら無理のない範囲で調整していきましょう。

エクリアリーンで痩せて美しいお腹を手に入れよう

エクリアリーンを使えば、つらくて時間のかかる筋トレをしなくても、効率的にインナーマッスルを鍛えることができます。エクリアリーンをお腹に貼ってインナーマッスルを鍛えることで、細いウエスト、カーブが美しいくびれ、すっと入った腹筋の縦線といった、理想的なお腹を手に入れることも夢ではありません。

仕事や家事で忙しい女性でも、貼るだけで効果が現れるエクリアリーンなら、手軽に始めることができるのではないでしょうか。最近お腹のたるみが気になるという人や、体型に自信を持って洋服を着こなしたいという女性は、ぜひ日常にエクリアリーンを取り入れてみてください。毎日たったの15分、お腹に貼るだけ。エクリアリーンを使い続けることで、きっと誰もが羨むウエストを手に入れることができるでしょう。

training-828741__480

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter