• トレンド
  • 【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法⑧】目標は・・・
スクリーンショット 2017-09-22 19.20.12

【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法⑧】目標は「継続」!宅トレでマイナス5kg!

人気企画第八弾! Dr.Dietがインスタで紹介し、反響の大きかったダイエッターさんのダイエット情報をご本人に […]

posted on 2017.09.24

人気企画第八弾!

Dr.Dietがインスタで紹介し、反響の大きかったダイエッターさんのダイエット情報をご本人に代わってお届けしていきます。
今回ご紹介するのはインスタダイエットで誰もが羨む美ボディを手に入れた、ちぃさん(@chii158cm)!

気になるダイエット法をまとめてみました。

第一弾:過食を乗り越え、宅トレとヨガで-10キロ!(@lemy_bodymake)

第二弾:1日1食!で2ヶ月短期集中ダイエット!(@makikikikikikikiki)

第三弾:宅トレのみで美ボディに♡(@t.bodymake)

第四弾:MEC食とチートデイでストレスフリーにダイエット!(@min.919)

第五弾:きつい食事制限ナシ!しっかり食べてしっかり痩せる♡(@chisatong0424)

第六弾:インスタを活用!ゆるダイエットで美ボディに♡(@930xoxo)

第七弾:宅トレ1年でマイナス10kg!ストイックにダイエット!(@maiii.db)

ビフォーアフターをチェック!

まずはちぃさんのビフォーアフターを見てみましょう。

https://www.instagram.com/p/BZAtivSlUdy/?taken-by=chii158cm

ビフォー:体重51.5kg、体脂肪率31.6%

アフター:体重46.5kg、体脂肪率23.5%

2017年の1月からダイエットをスタートさせたちぃさん。9ヶ月弱で徐々に今のような美ボディへ!

2017年9月19日からジムに通い始めたそうですが、それまではなんと自宅でのトレーニングのみでダイエットを行っていたそうなんです。

それでは早速、気になるダイエット法をご紹介していきます!

本当に効果アリ!ダイエット法

pexels-photo-196667

ちぃさんのダイエットは、決して簡単な道のりではありませんでした。

バセドウ病、不整脈、自律神経失調症などの持病があり、かつては全然運動することができなかったというちぃさん。

その症状が酷い日は、3メートルくらい歩くだけで心臓から口が飛び出そうになるくらいの息切れを起こしてしまうことや、救急車で運ばれることも。

更にはお医者さんに「突然死の可能性が30%ある」と言われてしまったそうなんです。

そんな逆境の中で、ちぃさんがダイエットを始めたきっかけは、ある日ご自身の背中の写真を旦那さんに撮ってもらったことでした。

お腹は自分でも確認できますが、自分の背中ってなかなか見る機会がありませんよね。ご自身の背中を見て「こんなに脂肪がついているなんて…!」と驚愕したちぃさんは、2017年元旦からダイエットをスタート。

このダイエットでは、とにかく「継続すること」を目標に掲げたそうです。

数多の困難を乗り越え、今や憧れの美ボディを手に入れたちぃさんのダイエット法とは一体どのようなものだったのでしょうか?

自宅で筋トレ!とにかく継続!

今朝のワークアウト♡ ✔️スクワット ✔️プリエスクワット ✔️ブリッジ ✔️バックランジ 各10回✖️3セット セット間の休憩 20秒 所要時間 約10分 #痩せヒツ尻トレパート1 と名付けてみた(*´꒳`*) #宅トレ #ワークアウト #筋トレ #ダイエット #ダイエットメニュー #ボディメイキング #公開ダイエット #体重公開 #ビフォーアフター #diet #workout #weightloss #training #筋トレ女子 #体型公開 #尻育

A post shared by ちぃ (@chii158cm) on

元旦からダイエット始めて、明日で1週間ー!!とりあえず褒めてやろう(笑) ' 1週間ごとに#体型公開 します! ま、もともとぶよぶよの筋肉もない体だから1週間で変化が出るとは思ってないけど、明日が楽しみ◡̈⃝ ' 今日、明日は腹筋を中心に鍛えていこうかと思ってます。 ' 腹筋鍛えられたら奇跡(^^;)一度も上半身を起こせたことがないくらいだから。長い目で頑張る! ' 今朝は #痩ヒツ腹筋トレパート1 これを、夜もやります。 ✔️プランク ✔️サイドプランク 各25秒で限界でした。それを2セットずつ。 ✔️ツイストクランチ ✔️サイクルクランチ 各25回 腹筋が無さすぎて、きちんと効いてるかわからないけど、とりあえず継続!夜もやる予定。 ' #宅トレ #ワークアウト #筋トレ #ダイエット #ダイエットメニュー #ボディメイキング #公開ダイエット #体重公開 #ビフォーアフター #diet #workout #weightloss #training #筋トレ女子 #体型公開 #食事記録 #腹トレ #腹筋女子 #腹筋割りたい #ダイエット仲間募集中

A post shared by ちぃ (@chii158cm) on

ちぃさんのダイエットは、まず「宅トレ」からスタートしました。

関連記事:目的別宅トレメニュー!ジムなし器具なしでOK!おうちでダイエット♡

下半身のトレーニング、腹筋トレーニングなど、器具などを使わずにトライできる宅トレを始めて行ったそうです。

これらの他にも、

・30日間クランチチャレンジ

・30日間ワンダーコアチャレンジ

・Youtubeの動画を使って筋トレ、有酸素運動

などなど、様々なトレーニングを随時取り入れており、ちぃさんがダイエットを楽しんで行っていた様子が伝わってきます!

関連記事:海外で話題!30日間バーピーチャレンジって?やり方と効果を解説!

関連記事:YOUTUBE見ながらおうちで簡単エクササイズ!オススメ動画10選

宅トレを行う際に誰もが気になる「回数」。「何回やれば効果が出るの?」という問いには、ダイエッターなら誰もが一度はぶちあたるはずです。

それに対してのちぃさんの答えはこちら。

「回数は、『キツイ』と思ってからもう少しいったところ!」

その人によって体力も筋力も、食べる量もエネルギー消費量もすべて異なります。ダイエットは、「自分が何回やったら痩せるのか?」その問いとの繰り返しのはずです。

ちぃさんは、ダイエットを継続していく中で、

「何回やったら次の日筋肉痛になるのか?」

「何日続けたら見た目や数値に現れるのか?」

という問いを重ね、自分の体と向き合っていきました。

https://www.instagram.com/p/BSJI709FG1D/?taken-by=chii158cm

https://www.instagram.com/p/BZRAGsQFu5k/?taken-by=chii158cm

ちぃさんのインスタグラムでは、ちぃさん自身が結果を出すことができたオススメのトレーニングが多数紹介されています。

食事制限はなし!マイルールのみ徹底!

pexels-photo-209459

運動に関しては様々なトレーニングに取り組んでいたちぃさん。では、食事に関してはどんなダイエットをしていたのでしょうか。

実は、食事を置き換えたり、糖質を制限したり、何かを「禁止」するダイエットをちぃさんは行っていませんでした。

ちぃさんは「きちんと食べてきちんと運動する」ことをMyルールとして、ダイエットを続けてきました。

食べたいものを食べる代わりに、決めていたルールはこちら。

・食事の順番を気をつける

→ヘルシーな野菜やタンパク質などでお腹を6分目にしてから、一番食べたいメインを食べる!

・栄養バランスは良く食べる

・暴飲暴食はしない

・外食で一人前とされる分の8〜9割くらい

これらを守ることを徹底する代わり、極端に何かを減らしたり、抜いたりはしなかったそうです。

お酒も毎日ワインを2杯ほどは楽しむんだそう♡ 好きなものを食べられるとストレスフリーに痩せられそうですね。

また、ボディメイクを続けていくうちに、ちぃさんは、量を減らす・制限するということではない、「食事におけるバランスの重要性」に気づきます。

年齢、体脂肪率、運動強度など様々な要因から、目標の摂取カロリーを割り出し、それから更にたんぱく質・炭水化物・脂質の三大栄養素のバランスを決める。

関連記事:血糖値コントロールで脂肪とサヨナラ!血糖値の仕組みをマスターしよう!

あまり厳しく考えると、継続が難しいですが、バランスを意識することはとても大事ですよね。

関連記事:アメリカで話題!「マインドフル食事法」で自然と痩せる体を作る♡

それから少しずつ体にも変化が見えてきたようです♡

ダイエットを行う上でのマインドセット

pexels-photo-66758

やはり、ダイエットで一番重要なのは、どのダイエット方法で痩せるか?ということよりもどのようにダイエットのモチベーションを保ち続けるかということだと言えます。

ちぃさんはダイエットを始める際、「とにかく継続すること」を心に誓ったそうです。

ダイエットの効果の出方は人それぞれ。しかし、3ヶ月間毎日続けて効果が出ない人はいないはず!

そう考えたちぃさんは、見た目が変わらなくても、体重が減らなくても、まず3ヶ月は続ける!と決めたそうです。

それまでのダイエットでは、継続ができなかったというちぃさん。

「週2回走る!」「短期間で○kg落とす!」など、無謀な目標を立てては失敗に終わっていたそうです。

そのような経験も活かし、このダイエットでは、「継続」を目標に設定。

そのため、イマイチやる気が出ない日は、スクワット1回でもいい、プランク30秒でもいいから、毎日続けて習慣を身につけることを決めました。

見た目が変わらなかったり、体重が減らない時に落ち込むのではなく、継続している自分を褒める!というモチベーションで続けていたそうです。

「今まではプランク30秒すらやってこなかった自分が、今日は30秒やったんだ!偉いじゃないの!」と、そのように自分を褒めることで、9ヶ月弱のダイエット継続に成功しています。

また、ちぃさんはインスタグラムに毎週ビフォーアフターを掲載していました。見た目に変化が出てくるとモチベーションも上がりますよね。

他にも、様々なダイエット情報をフォロワーの方と共有し合うなど、インスタグラムを活用することもダイエット継続の秘訣かもしれません。

関連記事:モチベアップ!激ヤセした女性インスタグラマー+ダイエット法5選

https://www.instagram.com/p/BZONy8VFkUE/?taken-by=chii158cm

また、ちぃさんは、ダイエットとはただガリガリに痩せることではなく、自分の理想のスタイルを実現するための手段だと捉えています。

こちらは2017年1月時点と、8月時点の足を比較している投稿です。

1月時点でも十分に細いですが、この細い下半身はちぃさんの悩みの種でもありました。

実は、下半身について、お医者さんにも「入院患者さん並みの筋肉量の少なさであり、これが体調不良の原因のひとつでもある」と言われたこともあったんだそう。

下半身の細さと上半身の太さのアンバランスや、くびれができないことにちぃさんはずっと悩まされてきました。

ちぃさんの理想はローラのような色気のある太もも。理想に近づくためにも、健康を保つためにも筋トレを行い、少しずつ「自分の体を好きになること」を目標にしていたそうです。

 

誰しも自分の体にコンプレックスがあったり、逆に好きな部分があったりするものですよね。ちぃさんを見ていると、やはりダイエットとは「自分の体ときちんと向き合うこと」だと気付かされます。

自分のコンプレックスをどうしたら改善できるのか考え、実践し、失敗し、考え、また実践する。これを繰り返すことで自分の理想の体を手に入れられるはずです。

関連記事:脳の働きを利用した「禁止しないダイエット」で楽痩せするコツ3選♡

今日のダイエット格言

woman-happiness-sunrise-silhouette-40192

ダイエットは拷問ではない!自分の体がどこまで美しくなれるかのパーティなのです

あれだけ毛嫌いしていた運動。今では「私のクスリ」になってることに今回気づかされました。心も体も見た目も健康でありたい。

携帯眺めてる4分、筋トレにちょうだいな!この数分の積み重ねが、のちに「笑う」か「泣くか」別れるのよ

何もせずに言い訳するのは簡単。でも、「毎日の小さな一歩」を「継続」する事でしか「圧倒的な差」は生み出すことが出来ないんだよね!

困難を乗り越え、理想に向かって前向きに努力を続けるちぃさんのインスタグラムを見ていると、すごく元気をもらえます。

まとめ

試行錯誤を繰り返しながら、自分の理想を追い求め、ダイエット・ボディメイクを継続するちぃさんのインスタ。皆さんもぜひフォローしてみてはいかがでしょうか?

最近はジムに通い始めたというちぃさん。これからの投稿も楽しみにしています♡

Dr.Dietでは、自分にあった痩せ方を見つけるヒントになれば、と思いいろんな方のダイエット法・ボディメイク方法をご紹介しています。自分に合ったダイエット方法を見つけてくださいね♡

また、Dr.Dietでは公式インスタグラムも運営しています。

>>ドクターダイエットの公式Instagramはこちら<<
さまざまなダイエッターさんたちのビフォーアフターやそのダイエット法、そしてドクターダイエット編集部がお届けするダイエットコラムなど、気になる情報が満載です!
ぜひお気軽にフォローしてください。
それでは次回もお楽しみに!
スクリーンショット 2017-09-22 19.20.12

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter