• トレンド
  • 【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法⑤】きつい・・・
スクリーンショット 2017-08-29 11.46.11

【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法⑤】きつい食事制限ナシ!しっかり食べてしっかり痩せる♡

インスタで紹介し、反響の大きかった方の詳しいダイエット方法を紹介する企画第5弾! 今回紹介するのは、一度見たら100%憧れる!美しいボディの持ち主、美人インスタダイエッターのchisatoさん(chisatong0424)。

posted on 2017.08.31

インスタで紹介し、反響の大きかったダイエッターの方々の詳しいダイエット方法を紹介する企画第5弾!

今回紹介するのは、一度見たら100%憧れる!美しいボディの持ち主、美人インスタダイエッターのchisatoさん(chisatong0424)。

彼女はもともと細身のスタイルでしたが、そこからボディメイクでさらに綺麗に体を絞ることに成功しています。そんなchisatoさんのダイエット・ボディメイクについてご紹介します。

第一弾はこちら:【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法①】過食を乗り越え、宅トレとヨガで-10キロ!

第二弾はこちら:【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法②】1日1食!で2ヶ月短期集中ダイエット!

第三弾はこちら:【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法③】宅トレのみで美ボディに♡

第四弾はこちら:【インスタダイエッターに聞いた!激痩せダイエット法④】MEC食とチートデイでストレスフリーにダイエット!

 

ビフォーアフターをチェック!

始めに、chisatoさんの気になるビフォーアフターをチェック!

https://www.instagram.com/p/BTdvm3lAiDR/

ビフォー:2016.8(ダイエット開始4か月後)

アフター:2017.4

▼体重:+2㎏

▼体脂肪率:-1~3%

※この投稿ではビフォーの体脂肪率が22%となっていますが、正しくは20%です。

もともとの身体のラインも綺麗ですが、絞られたアフターの身体はもっと美しいですよね!

しかも、見た目は絞られているのに体重だけをみれば増加しています。ダイエット・ボディメイクは数値だけじゃない、というのはこういうことだとわかります。

ちなみに、chisatoさんの最新の美ボディは彼女のインスタページからご覧いただけます。さらに美しくなった身体も要チェックです!

 

本当に効果アリ!ダイエット方法

healthy-light-woman-legs

chisatoさんは現在妊活中でダイエット当時とは違った運動・食生活をしています。ですので、過去にダイエットをされていた時は、どんなことを行っていたのかまとめてみました!

chisatoさんは、ダイエットの中で特段変わったことをしていたわけではありませんでした。

運動をしっかり行い、食事にはすこーし気を使うだけ。きつい食事制限や我慢をすることはしません!

そんな、THE王道を突き進んできたchisatoさんのダイエット方法を具体的にご紹介します。

①トレーニングとランニングで体を絞れ!

chisatoさんのトレーニングは基本朝!

最低でも1時間はトレーニングをすることを決め、「上半身の日」「下半身の日」「ランニングの日」をローテーションして行っていたそう。

ランニングの日には最低でも1回で5㎞は走っていたんだとか。

https://www.instagram.com/p/BUp3SUnAUJF/

ダイエットで長く走っていると、ランニングフォームが大切だということに気が付きます。chisatoさんは、間違ったフォームで走っていたために靭帯を痛めてしまったこともあったんです…。

きちんとフォームを見直すことで足に負担をかけず、効率の良い走りができるようになります。すでにダイエットの一環で走っている方もこれから取り組もうと考えている方も、自分のフォームを一度確認してみてください。

関連記事:「ランニングのお悩み一挙解決!食事前?筋トレ後?夜が良いの?」

また、chisatoさんは自身のトレーニング動画をいくつか紹介してくれています。↓↓

https://www.instagram.com/p/BUy7iPugHcN/

https://www.instagram.com/p/BVQ8hGKAJ0Z/

参考になる動画が多いのでぜひチェックしてみてください。

このように、ランニングと筋トレでボディメイクをされていたchisatoさん。

妊活中の現在は、ランニングはお休みして、代わりにヨガなどゆったりした運動を行っているそうです。筋トレは今も変わらず行っているとのことです。

②糖質制限ナシ!?食事は和食を意識して♡

chisatoさんはダイエットの中で、特段きつい食事制限はしていませんでした!

普段の食事の中で、

・晩御飯に炭水化物をとらないようにすること

・一汁三菜を意識して野菜を多くとること

・和食メインの晩御飯にすること

・朝ごはんはたんぱく質を多めにとること

ということだけ気をつけていたそうです。仕事の日、昼のお弁当ではご飯もしっかり食べていたんだとか。

いきなり食べる量をガクンと減らすダイエットよりも、このようにちょっとしたMyルールを設けて日々の食事を楽しむダイエットの方が綺麗な身体を作れる!ということを証明してくださりました♡

最近では、

・野菜多め、品数多め

・晩御飯は19時までに食べ終わる

というルールだけ守り、糖質制限は行っていないそうです♪

・ ここ最近の晩ご飯♡ 今日は1番上の写真(*^^*) ブリの照り焼き ひじきの煮物 豚肉ときゅうりの塩昆布炒め 納豆 漬物(食べれなかったけど) ・ いつも基本和食中心♡ 夜ご飯は炭水化物は摂らないようにして、品数多めに。 見た目でもお腹いっぱいになる気がするから(*^^*) 糖質制限してるって言っても、ほんとにゆるく。 少しだけ意識してるくらい\(^o^)/ お肉も野菜もバランスよく♡ これを基本7時くらいには食べ終わるように(*^^*) 晩ご飯食べすぎってくらい食べてるかも。笑 ・ ずっと疑問に思ってることがあって、家の体組成計で測ると大体体脂肪は15〜17%で出るけど、ジムとかエステの体組成計で測ると18〜20%で出るのは何でだろうって(°_°) 先生であるトレーナーさんに聞いたところ、家の体組成計で乗るだけのものは、下半身の体脂肪率を中心に計算しているそうです。 でもジムとかエステで測る体組成計は腕でも持つタイプだから、女性の脂肪が付きやすい二の腕だったり胸を含む上半身も入ってくるから体脂肪率が上がる。 だから大体3〜5%の増加は普通みたいです(*^^*) 正しいのは全身の体脂肪率を測ることができる腕でも持つタイプ。 私の体脂肪率は18〜20%ってこと。 正しいタイプで15〜17%になれるように頑張りたいな♡ ってゆう目標ができました(*^^*) 家で測るタイプのものはあくまで目安で考えて、あんまり一喜一憂しないようにしようと思いました♡ これからも食事も運動も頑張るっ\(^o^)/ #training #running #workout #workout #トレーニング#diet#ダイエット#公開ダイエット#ワークアウト#ボディメイク#ランニング#ゆるく糖質制限 #宅トレ#筋トレ女子#筋トレ#パーソナルトレーニング

A post shared by chisato (@chisatong0424) on

関連記事:「和食はダイエットの基本!知らないと損する「まごわやさしい」メニューとは?」

③大好きな登山でリフレッシュ&ダイエット

chisatoさんの投稿を見ていると、登山についてのpostが多いことに気が付きます。

登山は人によって好き嫌いが分かれますが、自分のリフレッシュ方法を知っておくことはとても大事。カラオケでも料理でも、普段のストレスを発散出来ることを何か一つでも持っておきましょう。

chisatoさんにとっては、それが登山なのです。

登山は気分を変えられるだけでなく、ハードな運動なので痩せる手伝いもしてくれる!まさに一石二鳥のリフレッシュ方法です。

自分のリフレッシュ方法がいまいち見つけられていない方!chisatoさんを参考に、山に登ってみるのも良いかもしれませんね。

https://www.instagram.com/p/BXxGe_HAXDq/

本当に山に登るのが好きだということが伝わってきますよね。

ご家族も大切にされていて、素敵です…♪

関連記事:「スポーツで心も身体もリフレッシュ!楽しみながら痩せられるスポーツダイエット10選」

 

今日のダイエット格言

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

chisatoさんの日々の投稿を見ていると、彼女が何を大切に生活しているかが見えてきます。

「今日は生憎の雨だけど、旦那さんとさすけと旅行✨

明日までは気にせず最高に楽しんで、また仕事とボディメイク頑張ります♡」

「くだらないことでもたくさん笑えて毎日幸せ♡」

そうです、chisatoさんは愛すべき旦那さんと愛犬のさすけ君との時間を大切にして、ダイエットも仕事も頑張っているのです。

第4弾で紹介したみんまるさんもそうでしたが、人という生き物は、誰かの為、誰かがそばにいると頑張れるのかもしれませんね♡

自分一人でダイエットに励んでいるみなさん、辛くなった時に支えてくれる人、目標になってくれる人、そんな人を見つけてみるのもダイエット・ボディメイク長続きの秘訣かもしれません。

まとめ

chisatoさんの投稿からは、自分の好きな人のため美しくなろうと努力する、そんな素敵な姿勢が見えてきますね。

皆さんもchisatoさんのインスタをぜひチェックしてみてください!

今回紹介したのは、あくまでも数あるダイエットの中の一例です。Dr.Dietでは、自分にあった痩せ方を見つけるヒントになれば、と思いいろんな方のダイエット法・ボディメイク方法をご紹介しています。

ダイエットには向き・不向きがあるので、自分にあったダイエット法・ボディメイク方法で綺麗を目指しましょう!

また、Dr.Dietでは公式インスタグラムも運営しています。

>>ドクターダイエットの公式Instagramはこちら<<

さまざまなダイエッターさんたちのビフォーアフターやそのダイエット法、そしてドクターダイエット編集部がお届けするダイエットコラムなど、気になる情報が満載です!

ぜひお気軽にフォローしてください。

それでは次回もお楽しみに!

スクリーンショット 2017-08-29 11.46.11

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter