076

女性に嬉しい効果がいっぱい!半身浴ダイエットの正しい方法

実はそれほど消費カロリーが少ない半身浴ダイエット。 たとえば1時間入浴している場合、おおよそ100kcal程度の消費で、 食べ物のカロリーに換算すると「お茶碗の半分のごはん」と同等です。

posted on 2016.06.30

076
1日の疲れを癒すお風呂は、至高のリラックスタイム。
入浴剤を入れたり、音楽を聴きながら湯船に浸かったりする人も多いでしょう。
そのお風呂の時間を、ダイエットや健康な体作りに活かせる「半身浴ダイエット」!
半身浴ダイエットの嬉しい効果を知って、今日からぜひ実践してみましょう!!

半身浴ダイエットとは?

077
半身浴ダイエットとは、いつもよりも長時間湯船に浸かることでカロリーを消費させるダイエット方法です。
しかし、長時間といってもどれくらいの時間でどの程度の効果があるのか知っていますか?
実はそれほど消費カロリーが少ない半身浴ダイエット。
たとえば1時間入浴している場合、おおよそ100kcal程度の消費で、
食べ物のカロリーに換算すると「お茶碗の半分のごはん」と同等です。
意外と、少ないですよね。
そんな半身浴ダイエット、何点か注意事項があります。


半身浴ダイエットの注意点

078
注意するべきポイントは大きく分けて3つあります。

(1) お湯の温度:38~40℃のぬるま湯
(2) 20分以上の入浴
(3) みぞおちから下の部分だけ浸かるようにする

長時間の入浴が目的なので、熱いお湯ですと辛くなってきて継続的な習慣にするのが難しいですし、
みぞおちよりも上になる全身浴になると心臓にも負担がかかってしまいます。
のぼせて気を失ってしまったら危険なので、くれぐれも無理をしないようにしてください!

他にも嬉しい効果がいっぱい!

079
カロリー消費意外の嬉しい効果としては大きく2つあります。
1つ目は「発汗作用」、2つ目は「デトックス効果」です。

1つ目の発汗作用、お風呂に長く浸かることで冷えている体があたたまり、「血行促進」「新陳代謝アップ」につながり、エネルギー消費がうまくできるようになります。

また、2つ目のデトックス効果についてですが、体に老廃物がある状態では、どのようなダイエット方法を試しても痩せにくい体になっており、効果が期待できません。そこで半身浴ダイエットを行うことで汗を流し、体質を痩せやすくします。
そのように老廃物を流し切った結果、体のむくみなどが取れることにつながるのです♪
美容の大敵になるのが体の中の老廃物。それらを流せる体はエネルギー消費のサイクルがうまくいく「あたたかい体」です。

最後に

080
半身浴ダイエットのみ実施していても、みるみるうちに痩せていくわけではありません。
あくまで痩せやすい体作りという準備段階であることを意識し、運動や食生活の管理を行っていきましょう!

076

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter