326

これぞ簡単ダイエット!”正しい睡眠”であなたの身体が変わるかも!?

寝るだけで綺麗になるってよく言いますよね。それは正しい睡眠中に分泌される痩せホルモンの力なんです!では、どうすれば寝るだけで痩せることができるのでしょうか?今回はその簡単な方法をご紹介します!

posted on 2016.05.09

326
今回ご紹介するのはなんとも簡単なダイエット、その名も「寝るだけダイエット」です!

寝るだけダイエットのやり方は?

327
まず、このホルモンが活発になるのは22時から3時の間です。
その間に寝ていれば痩せホルモンが活発に活動し、痩せることができます。
この時間は肌の修正をしてくれる時間でもあるため、お肌にも良いです!

また、成長ホルモンは寝てから最初の3時間に集中して分泌され
その後の時間はほとんど分泌されなくなるんです。
なので、最初の3時間はぐっすりと熟睡できる体制を準備しておきましょう。最低でも7時間程度の睡眠が必要だと言われています。


秘密は3つの痩せホルモンにあった!

328
次に、睡眠中に出る3つのホルモンについてご紹介したいと思います。

コンチゾールは明け方に脂肪を燃やしエネルギーを補給すしてくれるホルモン。眠りの後半に多く分泌されます。
午前中二度寝をしてしまうとせっかく分解された脂肪が再び体内に蓄積されてしまうため注意しましょう!

レプチンは満腹中枢をコントロールしてくれます。
レプチンが減少すると空腹を感じやすくなりお腹がすいて炭水化物が食べたくなったりします。睡眠不足には気をつけましょう。

最後に、先ほどもご紹介した成長ホルモン。
睡眠中はこの成長ホルモンによって、一晩の睡眠で300kcal消費すると言われています。単純計算睡眠不足になると、一ヶ月で約1キロ太ってしまうんです!

寝る前のヨガで効果UP!?

329
寝る前の食事はカロリーが消費されずに蓄積されてしまうので夜10時以降の食事は控えましょう。

また、ハードな運動も控えましょう。
交感神経が刺激され、体が目覚めてしまい、良い睡眠が取れなくなってしまいます。
寝る数時間前はヨガ、ストレッチをしてリラックスするのがオススメです!

330
以上、寝るだけで簡単ダイエットについてお伝えしました!
睡眠は、ダイエットにはもちろんのこと、健康にも美容にもいいことばかりです!
1日7時間睡眠を目指して、早ければ11時、遅くとも日付が変わる前には寝たいですね!
また質の良い睡眠をとるために睡眠グッズなどを買うのもオススメですよ。
ぜひ試してみてください!

記事参考元:
http://dietsite.biz/nerudakediet-498.html
http://diet-de-yasetai.jp/esthe/sleeping
326

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter