最近流行っているダイエットの方法の1つとしてレコーディングダイエットがあります。レコーディングといえば音楽系の […]

posted on 2018.12.17

最近流行っているダイエットの方法の1つとしてレコーディングダイエットがあります。レコーディングといえば音楽系の用語のようですが、ここで言うレコーディングとは様々な記録することを表します。何と記録するだけで痩せられるという魔法のようなダイエット方法となっています。その内容について詳しく解説していきます。

レコーディングダイエットとは?

bind-blank-business-302440

レコーディングダイエットはそもそもいつ始まった?

レコーディングダイエットは岡田斗司夫さんが『いつまでもデブと思うなよ』という著書の中で紹介したことから多くの方に知られるようになります。この著書が刊行されたのは2007年なので比較的新しく生み出されたダイエット法ということになります。実際に岡田斗司夫さんが行っていたダイエット方法であり、日々の様々なことをレコーディング(記録)することによって意識改革を行うというものでした。岡田斗司夫さんはこの方法を行うことで大幅なダイエットに成功し、自ら信ぴょう性を証明しています。発行された後に同じように試してみる方がどんどんと増加し、SNSなどでレコーディングダイエットに成功したといった投稿が見受けられました。徐々に効果が注目されていったダイエット方法でもあります。

具体的には何をするのか

レコーディングダイエットのやり方は簡単です。どのくらいのエネルギーのものを食べたかについてその都度記録し、自分の食事での総摂取エネルギー量を確認していきます。これが岡田斗司夫さんが提唱した方法ですが、最近ではそこに自らの体重や体脂肪率なども記入することによって自らと向き合う機会を持つという仕組みを追加している方も多いです。ただただ記録するだけなので誰でも簡単に行うことが出来ますが、記録していく中で自分がいかにたくさんのエネルギーを摂取しているかが分かります。これにより、カロリーを減らしたり、運動量を増やしたりすることを自然に行うようになっていく効果があります。ノートとペンさえあれば誰でもいつでもどこでも行うことが出来ます。カロリーが分からない食べ物については調べなければならないので少し手間がかかりますが、記録もカロリーのチェックもスマートフォンさえあればその点も問題はありません。この方法では出来るだけ正確に記録することが非常に重要となっています。


なぜ記録するだけで痩せられるのか?

appetite-apple-close-up-262876 (1)

意外と気づいていない高カロリー

成人の方が1日取るべきカロリーはある程度決まっています。これは基礎代謝と一般的な活動から消費するカロリーを合わせたものから逆算して決められているのですが、この目安熱量をはるかにオーバーしている方は少なくありません。カロリーがオーバーしているのであれば消費エネルギーを増やせば問題はありません。しかし、一般的な日常生活の中で消費カロリーを意図的に増やすのはなかなか難しい問題もあります。何よりも多くのケースにおいてカロリーオーバーに気づいていないのです。レコーディングダイエットを始めた方は「自分はこんなにもカロリーを取っていたのか」という感想を抱くケースが多くなっています。その高カロリーに気づくことこそ、この方法の最大の特徴です。知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまっていることに気づくことで食事を見直す機会が生まれます。

記録していく中でカロリーに気を付けるようになる

毎日毎日食事で高いエネルギーを記録しているとだんだん「こんなに食べていて大丈夫だろうか」「明日は少し減らそう」という気持ちになっていきます。やはり痩身を考えている方は熱量に敏感なので高い熱量を記録していて何も思わないという方はほとんどいないということです。レコーディングダイエットをしていると度々エネルギーの分からない食べ物が出てきます。その場合はインターネットを活用して確認します。すると思いもよらない高エネルギー食材が見つかることもあります。その食材を記録することにより、それ以降食事の量に気を付けるようになっていきます。これが大きなダイエット効果を生み出します。この方法では食事だけでなく、飲み物のエネルギーも記録するので何気なく口に入れているもののエネルギーにも驚かされるかもしれません。自分が取っているエネルギーとまっすぐ向き合うことで食事や生活習慣が変わってくることもあります。

レコーディングダイエットにおすすめ①スマホアプリ「あすけん」

レコーディングダイエットにうってつけのアプリがある

レコーディングダイエットを始めようと思ってもカロリーを調べるのが大変そうと感じる方も多いかもしれません。そんな方にお勧めなのがレコーディングダイエットに使えるアプリの「あすけん」です。このアプリではメニューを選ぶだけでカロリーを自動計算することが出来ます。運動によって消費したカロリーの量も計算、記録することが出来るのでレコーディングダイエットをさらに発展させることも可能です。また、食事メニューを選択したときには栄養素の過不足も表示されます。そのため、「あすけん」はダイエット目的だけでなく、健康の意識改革という意味でも活用することが可能となっています。

栄養管理士のアドバイスも聞ける

レコーディングダイエットは自分で記録して、自分で確認するダイエットなので孤独な印象を持つ方もおられます。自分の心が折れてしまったり、面倒くさいと思ってしまったりしたときにやめてしまうこともあるかもしれません。そういった方にも「あすけん」はお勧めできます。この「あすけん」では栄養管理士からのアドバイスを聞くことが可能です。自分の食生活や生活習慣について知っている方がいるように感じられるので、少し心が折れそうになっても「次のアドバイスを聞くまで頑張ろう」と考えることが出来ます。また、アドバイスを聞くことによって食事を始めとした生活全般が良くなるとますますアドバイスを聞いてみたくなるかもしれません。自己完結型だった方法ですが、このアプリを使うことで孤独な闘いから解放されます。ダイエットをしているときに友人に宣言していると続けやすいということがありますが、それと同じようなことがこのアプリでも起こります。アドバイス通りにして数値が良くなると嬉しさもひとしおです。やせるためのサポートとして非常に優秀なアプリといえるでしょう。

レコーディングダイエットおすすめツール②ダイエットSNS「ダイエットクラブ」

adult-american-blond-1061580

レコーディングダイエットを行っている方同士が情報を共有しているツールがある

レコーディングダイエットを行っていると自分のカロリーは正常なのか異常なのかを知りたくなることがあります。インターネットのサイトなどでも目安は確認できますが、個人個人の事情に即した内容になっていないことも多いです。そこでおすすめなのが「ダイエットクラブ」というツールであり、レコーディングダイエットの情報共有を行いたい方にはまさにうってつけとなっています。ここでは様々な方がダイエット中の数値について相談をしたり、アドバイスをもらったりすることが出来ます。ツイッターやフェイスブックでもダイエットについての情報共有をすることは出来ますが、「ダイエットクラブ」の場合はダイエットをしている方だけが参加しているので恥ずかしさがあまりないというメリットがあります。

ダイエットクラブに参加するのがおすすめの方

ダイエットには意思が重要となるということは様々なところで言われています。確かにダイエットは続けるという意思を持たないとなかなか成功しないかもしれません。しかし、自分を常に律し続けてダイエットを行うことは容易ではないので途中で断念してしまった経験をもつ方もおられるのではないでしょうか。そういった方にこそこのダイエットクラブをお勧めします。ダイエットクラブでは自分の食事の目標などを利用者同士で宣言することが出来ます。宣言したからには続けないと、と思うので続けやすくなります。実際の友達に相談するのは恥ずかしさがあるという方にもお勧めです。ここで知ることが出来た情報はクラブ内でしか使用されません。そのため、プライバシーも守られます。既にダイエットに成功している方はその情報を書くことで多くの方を喜ばせることが出来るかもしれません。このソーシャルサイトはインターネットで検索するとすぐにヒットします。

レコーディングダイエットおすすめツール③ブログ

自分からダイエット仲間を探すのが苦手という方にはブログがおすすめ

SNSなどでは同じようにダイエットしている方を探すことで様々な情報を共有することが出来ますが、探すのがどうしても苦手という方もおられるかと思います。その場合はブログをお勧めします。ブログは匿名であっても始めることが出来るので自分のプライバシーの部分が知られることはありません。自分の日々の摂取カロリーや運動のカロリーなどをブログに記載することで自分と向き合う機会が生まれます。ブログではなく日記でも良いのではと思われる方も多いかもしれません。確かにレコーディングダイエットではブログであっても日記であっても違いはあまりないのですが、ブログの場合は閲覧者がいるという特徴があります。閲覧者がいることで続けようという気持ちを起こすことが出来ます。また、閲覧数が増えていくとますます更新するモチベーションが上がりやすくなります。もちろん、忙しい中でブログをアップするのは大切ですが、レコーディングのお供にもうってつけです。

普段のことと痩身の情報の両方を記録

ブログでダイエットのことを書く場合は何もダイエットだけにこだわる必要がありません。食事だけでなく何気ない日常のことなども含めた記事を書くことも出来ます。度々更新を続けているとコメントがもらえる可能性もあります。コメントで応援されると一層ダイエットを頑張ろうという気持ちが生まれていきます。ブログサイトによってはコミュニティなどがある場合もあるので、ダイエット仲間同士で話をすることも出来ます。インターネット上に様々なことを記録することは日々の出来事と向き合うことにもつながります。悩み事を書き出してみることで、実はそれほど大したことでないと気づけたという方もおられます。ダイエットのことはもちろん自分の様々なことと向き合えるのがインターネットを活用するメリットとなっています。

レコーディングダイエットを成功させるコツ

レコーディングダイエットを成功させるには

この方法を成功させる最大のポイントは続けることです。毎日記録をしていると少し面倒に思える日が訪れます。そんなときは翌日にまとめて書いても良いのでとにかく続けることが重要となります。この方法では続けていく中で自然と食事などのカロリーに気を付けることとなり、徐々にカロリーが減っていくのが醍醐味です。続けて書いていなければその感覚を得られにくくなります。アプリなどを使うことでカロリーを記録しやすくしたり、ブログとして公開したモチベーションを保ったり様々な方法を駆使して何とか続けていくことが重要となります。あっさりとした内容になってしまっても続けることが出来ていれば問題はありません。

レコーディングダイエットでは正確な数字を記録

レコーディングダイエットをしていると段々と面倒くさくなるとので数値をいい加減に書いてしまうケースもあるかもしれません。しかし、数字をいい加減に書いてしまうとリアリティが少なくなってしまいます。記録のリアリティが下がるとモチベーションの低下にもつながってしまうことがあります。そのため、なるべく正確な数字を書くようにしましょう。実際に正確な数字が書けているかどうかではなく、正確な数字を書いているという気持ちがモチベーションに繋がります。最近では様々な方法を使うことで食事のカロリーの計測がしやすくなっています。記録した数値をグラフ化すると一層成功の確率を上げることが出来ます。グラフになると食事のカロリーの変化が分かりやすくなるからです。同様に自分の体重や体脂肪率もグラフにしてみるとよく分かります。もし、友達もこの方法や食事の工夫を検討しているという場合ならぜひとも一緒に行うことをお勧めします。お互いに情報を交換することでその後に生かすことが出来るからです。食事制限もない方法なので気軽に始めることも大切です。

まとめ

レコーディングダイエットはそれまでの常識を覆すような方法です。最初は信用しない方もおられるかもしれませんが、1週間経つと一気にカロリーへの意識が変わることもあります。最近ではアプリやツールの登場により、レコーディングダイエットを行いやすい環境が整ってきています。興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

checklist-composition-handwriting-1226398

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter