ガムを噛むだけで顔痩せできたら最高ですよね。「そんなうまい話があるはずない!」なんて思う人もいると思いますが、 […]

posted on 2018.11.21

ガムを噛むだけで顔痩せできたら最高ですよね。「そんなうまい話があるはずない!」なんて思う人もいると思いますが、結論から申し上げるとガムを噛むことで顔痩せすることは可能です。

しかし間違った方法で行ってしまうと顔にエラが出てしまったり、顎の関節を痛めてしまったりといったことになりかねません。

この記事では顔痩せのための正しいガムの嚙み方をわかりやすく解説します。加えて、顔痩せにおすすめのガムもご紹介しようと思います。

ガムを噛むだけで簡単に顔痩せする?

chewing-gum-1377268_1920

「顔痩せ」と聞いて真っ先に思い浮かべる方法といえば、”ダイエットによる減量”や”小顔マッサージ”といったものが代表的です。たしかにこれらは顔痩せに有効な方法ではあります。しかし同時に、なかなかハードルの高い方法であるとも言えますよね。

ダイエットには我慢や忍耐が必要となる上、やり方によっては費用もバカになりません。
マッサージにしたって毎日となるとけっこう手間ですし、サロンなどを利用するのであればこちらもお金がかかってしまいます。

その点、今回ご紹介する「ガムを噛むだけの顔痩せ法」は正しく行えばメリットしかありません。(もちろん間違った方法で行えばデメリットが生じるので、くれぐれもこの先お話しすることには十分注意して行ってください)

「ガムを噛むだけの顔痩せ法」のメリットしては以下のようなことが挙げられます。

□方法は簡単。1日に20〜30分間ガムを噛むだけです。
□ながら作業が可能ですので、テレビやスマホを見ながらでも実践可能です。
□顔痩せ以外にも多数の嬉しい効果があります。(後ほどご紹介しますね)
□費用はガムの代金のみです。(後ほど紹介するガムですと1粒あたり十数円です)
□この記事を読み終われば今スグに始められます。

いかがでしょうか?
万が一効果が無かったとしても失うモノはひとつもありません。ぜひ一度お試しください!


ガムを噛んで顔痩せする理由

crossfit-534615_1920

一口に「ガムを噛んで顔痩せ」と言っても、痩せる理由にはいくつかあります。これらを予備知識として知っておくことはモチベーションの維持につながりますし、何といっても間違った方法で続けてしまうことを予防してくれますので、面倒くさがらずに何となくでも大丈夫ですので理解しておいてください。

ガムを噛んで顔痩せする理由は大きく分けて2つです。

1.表情筋を鍛えることで脂肪を落とすことができる。
2.ガムを噛むことで顎関節付近のリンパ管や血管が刺激されて流れが良くなる。結果、むくみやたるみを解消してくれる。

ガムを噛むという行為自体は何気なくできてしまいますが、言ってしまえばランニングや筋トレといったトレーニングと同じようなものです。トレーニングすることで余分な脂肪を落とし、さらにはリンパや血液の流れを良くすることで顔痩せすることができます。

全身のダイエットをしようと思うと大抵は並々ならないトレーニングが必要になりますが、こと顔痩せに置いてはガムを噛むというトレーニングだけで十分に成果を上げることができるのです。

そしてここで一つ注意していただきたいのが、間違った方法でトレーニングすれば害になるということです。ランニングや筋トレといったトレーニングも間違った姿勢で行ったりオーバーワークになってしまえば、身体を痛めたり、不自然な筋肉の付き方をしたりしてしまいますよね。

ガムを噛むことにも同様のことが言えます。

過剰に鍛えれば顔のエラが出てしまうし、顎関節だって痛めてしまいます。ガムを噛むことはトレーニングの一種なのだということを念頭に置いて、正しい方法で顔痩せしていただけたらと思います。

ガムの正しい嚙み方に関しては後ほど説明させていただきますね!

顔痩せ以外にもある嬉しい効果

stylish-1561753_1920

正しいガムの嚙み方を説明する前に、ガムを噛むことには顔痩せ以外にも嬉しい効果がありますので、今回は4つほどご紹介しておこうと思います。”美”を追求するみなさんには嬉しい効果ばかりですので、ぜひモチベーション維持の助けにしてみてください。

①ガムを噛んで「顔の歪みを直す」

普段の食事において、左右片側だけで噛むのがクセになってしまっている人は少なくないようです。そういった人は長年の積み重ねで顔に歪みが出ているはずです。口が曲がっていたり、左右で目の大きさが違っていたりといった顔の歪みは、ガムを噛んで表情筋を均等に鍛えれば改善されていく可能性があります。

小顔になりつつ、歪みの少ないより整った容姿になれるのならこんな嬉しいことはありませんよね。

②歪みを直すことで「肩こりや頭痛が改善する」かも

①で述べたような歪みは顔だけにとどまらず、それが肩こりや頭痛といった悪影響を生み出しているかもしれません。ガムを噛む事で歪みが改善されれば、このような悪影響も同時に改善されるかもしれません。

③ガムを噛んで「食べ過ぎを予防する」

「健康のためによく噛んで食べましょう」なんてことがよく言われますよね。誰しもが耳にしたことがあると思います。

これは食べたものを消化しやすくするという意図の他にも、満腹中枢を刺激するという意図もあります。良く噛む事で満腹中枢が刺激されると、脳は実際に食べた以上に満腹を感じるため、結果的に食べ過ぎを防ぐことができるのです。ダイエットはしたいけど空腹に耐えるのは苦手といった人には嬉しいテクニックといえます。

もちろんガムを噛む事でも同様の効果を得ることができるため、食前や食後にガムを噛む習慣を身につければ同時にダイエットのサポートにもなってくれます。

④顔痩せしつつ「顔のシワやたるみを防止しする」

先述したようにガムを噛むと表情筋が鍛えられることで顔の脂肪を落とすことができます。

そして表情筋を鍛えるということは、同時に顔全体が引き締まるということでもあるのでシワやたるみを防止することができます。脂肪を落としつつ、肌の若返りも期待できるということで嬉しい効果と言えますね。

エラが出ない正しいガムの噛み方

それではいよいよ「エラが出ない正しいガムの嚙み方」を解説していこうと思います。今回ご紹介する方法で適切に行えば、顎関節を痛めるといった不具合を起こす心配もありませんのでぜひ参考にしてください。

とはいえ何も難しいことはなくて、意識するのはたったの4つです。

①噛む強さは普段の食事と同等。無理して強く噛んではいけません。
②噛む時間は1日に20〜30分程度。できれば10毎に分けて行いましょう。
③左右均等に噛むのは必須。おすすめは2つのガムを同時に噛むことです。
④痛みを感じたり、顎関節で異音がするような場合はただちに中断してください。

それぞれ詳しく解説していきますね。

①噛む強さは普段の食事と同等。強く噛んでも顔痩せはできません。

より効果的に行おうと思うばかりに、強く強くガムを噛んでしまうということはやってしまいがちです。気持ちは分かりますが、無理して強く噛んでしまうと筋肉を鍛えすぎてエラが出てしまったり、顎関節を痛めてしまったりといったことになってしまいます。

ガムを噛む事で顔痩せしようと思うのであれば、「適度な力で噛む」ことは必須です。

変に意識して噛むのではなくて、普段の食事で噛んでいる感覚で自然に行うようにしてください。

②ガムを噛む時間は1日に20〜30分程度。できれば10毎に分けて行いましょう。

①の「噛む強さ」と同様に「噛む時間」も重要な要素です。ガムはどれだけ噛んでいてもなくならない上、無意識にでも噛み続けられてしまうので、自ら時間を管理しないとどうしても噛みすぎてしまいます。

長時間噛みすぎてしまえば、強く噛みすぎた場合と同じようにエラが出たり顎関節を痛めたりしてしまいます。

ガムを噛む時間は1日に20〜30分程度にしておきましょう。そして可能であれば10分ごとに2回や3回と複数回に分けるとより安心です。

習慣化するという意味でも毎日同じ時間に噛むようにするのがおすすめです。

特に「食事前にガムを10分噛む」と決めてしまうのがよろしいのではないでしょうか。食事を忘れるという人はなかなかいないと思うので、食事に付随して習慣化しておけば忘れることはありません。また、先述したようにガムを噛む事は満腹中枢を刺激するため、食事前に行えば食べ過ぎを予防することができます。食事量を減らせれば、同時にダイエットにもなるので、より効果的な顔痩せが期待できます。

③左右均等にガムを噛むのは必須。おすすめは2つのガムを同時に噛むことです。

左右の顎で均等にガムを噛むのは極めて重要です。ここをしっかりしておかないと、偏って表情筋が鍛えられてしまい顔が歪んでしまったということになりかねません。

均等に噛むには、回数を数えながら1つのガムで左右交互に噛むという方法もありますが、それよりも2つのガムを同時に噛むのがおすすめです。2つのガムを左右にひとつずつ配置する事で確実に均等に噛む事ができます。

もしガム2つでは負荷が大きすぎる場合には、1つのガムを2つに割って使うと丁度よいはずです。

④ガムを噛んで痛みを感じたり、顎関節で異音がするような場合はただちに中断してください。

食事の感覚で強すぎないように噛む。
1日に噛む時間は20〜30分までにする。できれば10分毎で何度かに分ける。
左右均等に噛むことを徹底する。

先述した3つを意識すれば問題ありませんが、当然ながら個人差はあります。もし顎に痛みを感じたり、関節から異音がするような場合にはただちにガムを噛むのを中断してください。

決して無理はしないように、自分のペースで進めるようにしてくださいね。

顔痩せにおすすめのガム

顔痩せのためのガムですが、噛むこと自体が目的なので正直なところどんなものでも問題はありません。

とはいえ毎日のことですし、どうせなら虫歯などにも配慮したいですよね。そこでおすすめなのがキシリトールガムです。砂糖たっぷりのガムを毎日噛んでいては虫歯になってしまいます。その点、キリシトールガムであれば逆に虫歯を予防しながら顔痩せすることができます。


↑こちらのガムですと虫歯を防ぎつつ、しかも3種類の味を楽しめるのでオススメです。(キシリトール100%のガムでして、他の甘味料を使っていないのが特徴です)
3ボトル分のお値段なのでもしかしたら高く感じるかもしれませんが、1粒あたりで考えればたったの十数円です。それに最初にまとめて買っておいた方が「せっかく買ったし続けなきゃ!」という心理になりやすいので、継続性という意味でも少しずつ買い足すより断然おすすめできます。(画像をクリックすると商品の詳細がご覧になれます)

ガムを噛んで簡単に顔痩せしよう!

いかがだったでしょうか?

ガムを噛んで顔痩せを狙うことの長所は何といってもそのお手軽さです。要する時間は1日で20〜30分だけですし、何よりながら作業ができるので全然苦になりません。加えて、費用もガムの代金のみというお財布にも優しい方法となっています。

顔痩せしたいのであれば真っ先に試していただきたい方法とも言えますね。

もちろん、何度も申し上げてきたように間違った方法で続けてしまえば、エラが出てしまったり顎関節が痛くなってしまったりといったことになってしまいます。注意すべきことは、「強く噛みすぎないこと」「噛む時間を厳守すること」「左右均等に噛む事を徹底すること」「痛みや、関節からの異音があった場合には無理しないこと」といったことです。

注意点は決して多くありませんし簡単なことばかりですので、くれぐれも無理はしすぎないようにご自分のペースで顔痩せを目指していってください!

woman-3355953_1920

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter