• トレンド
  • 脂肪燃焼のモチベーションがアップする!人気のダイエット記録サ・・・

ダイエットをするときに皆さんはどんな予定を立てていますか?目標体重ですか?食事内容ですか?でもそれだけじゃ不十 […]

posted on 2018.11.08

ダイエットをするときに皆さんはどんな予定を立てていますか?目標体重ですか?食事内容ですか?でもそれだけじゃ不十分です。ダイエットは記録することが大事なんです。
記録して、その結果がどうなっているかを確認、分析することが大事です。今回はダイエットを記録して効率的にダイエットを成功に導く、「ダイエット記録サイト」について解説していきます。

ダイエット記録サイトとは?

mobile-phone-1572901__340

ダイエット記録サイトとは、このアプリ、ブログ、SNS時代の今にマッチした手軽にアプリなどに自分のダイエットの記録を入力し続けることで、自分の食生活や運動習慣、体重変化などをチェックして、見直すことができるサイトです。

最近では記録系ダイエットという名前も聞かれるほど、当たり前のようにダイエットをしている人の中で使われているサイトです。今までは、ダイエットといったら何となく食べるものを制限したり、何となく目標体重を決めたりしていませんでしたか?

でもそれだと全然ダイエットに成功しませんし、そもそも無謀な目標だったかもしれません。でも自分一人だとその無謀さが分からなかったのが、ダイエット記録サイトに登録して、他の人の記録なども閲覧することで、目標やダイエット方法などが決めやすくなるのがダイエット記録サイトの特徴でもあります。

ただ記録するだけでなく、いろいろな方法をシェアしたり、評価したりすることで自分も他人も高めていける手法でもあり、今ではダイエットの王道となりつつあります。

それではどんなメリットがあるかを見ていきましょう。

ダイエット記録サイトを利用するメリット

客観的にダイエットをチェック!

まずはダイエットをしっかり記録することで、客観的に自分のダイエット進行具合をチェックできます。記録をつけていないと、ただ単にダイエットの体重変動くらいしか分かりません。下手したら、1ヶ月前の体重だってしっかりと覚えていない人もいるでしょう。でもそれではダイエットをしている意味がありませんし、1、2ヶ月で結果が出ない場合もあるので、絶対に忘れてしまいます。

体重ならまだしも、体脂肪率や食べた食事などは絶対に忘れてしまいます。そうならないのがダイエット記録サイトのいいところなんです。しかもそれをグラフとして見れるので、「最近がんばってるな」とか、「体重が減らなくなったのはいついつの食事が原因か、それとも運動を最近してない」とか、ピンポイントで原因や対策が練りやすくなります。

計画性をもってダイエットを考えられる

先ほども紹介したように、グラフが充実していますので、自分の体重の変動などをチェックして、体重がしっかりと落ちていた時の食事や運動などが分かるので、その良い時の生活習慣をキープするようにダイエット計画を立てることができます。

さらに体重の落ちるスピードが分かってくるので、何かイベントがあればそれに向けて落とせる体重や食事内容を決めることなどもできます。最初のうちは難しいかもしれませんが、SNS型なのでいろいろな人のダイエット方法が見れるので自分と似ているタイプを見つけて実践するべきダイエット方法なども決めることができます。

ダイエット記録サイトを続けるコツ

man-1915351__340

ダイエット記録サイトってちゃんと使っていれば、こんなに便利なサイトはないんですが、適当に使っていてはほとんど意味がないサイトにもなってしまいますので、ちょっとしたコツを伝授します。

まずはスマホってすぐ手の届くところこにありますよね。ですので食事や運動などをした際にはすぐに記録するのです。これが実は一番大事です。後で記録すればいいはダメです。ノートなどに記録するわけではなく簡単にLINEなどをやる感覚で記録するだけなので、簡単なはずです。まずは記録する癖をつけましょう。

記録することがすべてでもあるので、自分の記録するタイミングや場所をあらかじめ決めておくとよいでしょう。朝の食事は「会社に向かってるときの電車の中」で記録する、昼食や運動は、「家に帰るときの電車の中」で記録する、などのようにある程度ルール化すると忘れずに辛さもなく続けられます。

そして、自分のダイエット結果のグラフをこまめにチェックすることも大事です。ほとんどゲーム感覚でもいいと思います。とにかくその結果をまずは成功、失敗に限らず、「あの程度の運動でも体重減るんだな」、「あのケーキを食べたから、ちょっと太っちゃったな」という風に行動と結果がどんな関係になっているかを知るだけでも、ゲーム感覚で面白いと思います。そのうち、日々の生活でダイエットにつながるように行動をするようになります。

あとは、やっぱりSNS時代なんで、ダイエット記録サイトを通していろいろな人とコミュニケーションしていくと楽しくなり、ダイエットも長く続けていけると思います。

それではオススメのダイエット記録サイトを3つ紹介していきます。

おすすめダイエット記録サイト①「ダイエットクラブ」

ダイエットクラブは公開ダイエットによるダイエット専門SNSです。スマホだけでなくパソコンからも使える便利な管理ツールになっており、いろいろな便利な機能があるので1つずつ紹介していきます。

「ダイエット日記」で進捗を管理

ダイエットクラブでは、日記とグラフでダイエットの進捗が一目で分かる機能があります。通常、ダイエットは行うことに集中しすぎて、自分の感覚で「今日はがんばった、今日はイマイチだった」と決めつけてしまい、その結果を重要視していないことがあり、自然と手を抜いてしまいます。

ダイエットクラブなら、体重計に乗って体重が「減った」「増えた」に一喜一憂しているだけではなく、毎日の継続的な記録を欠かさないシステムなので、この「ダイエット日記」をつけることにより、体重や体脂肪の変化が一目で分かるようにグラフ化され、目標までの数値が一目で分かるようになっています。

「ダイエット同期生」と「Myライバル」で切磋琢磨

ダイエットクラブでは同じ時期にアプリをはじめた人が「ダイエット同期生」として自動登録され、SNS特有の刺激し合いながらモチベーションを高めることができます。さらに自分で探して、気になるメンバーを「Myライバル」として登録することもできるので、ダイエットの進捗具合を競い合えますし、ライバルのダイエット方法などを参考にすることもできます。
一人だけで黙々とやるよりも、周りの人たちがどうなっているかを気にしてしまう人に向いています。

「コミュニティ掲示板」でダイエット仲間と情報交換

これがダイエットクラブではとても重要なツールになっています。まさにSNS型ダイエットのメリットです。「コミュニティ掲示板」に参加することでいろいろなダイエット仲間たちと情報交換をすることができます。
ダイエットに行き詰まったりしたときの相談やアドバイスだけでなく、ダイエットのコツなどもピンポイントで相談できます。
また、お互いに激励することや悩みを共有することで現代型ダイエットとして楽しくダイエットしていけます。今までの孤独なダイエット時代は終わりです。

「教えて!Q&A」をフル活用して、何でも迷わず質問

ダイエット方法などで分からないことがあれば、自分で悩んでばかりいずに、すぐに「教えて!Q&A」で聞いてしまえばいいのです。まさにSNS型ダイエットの特徴ともいえる解決方法です。
みんなに聞きたい質問を投稿すれば、他のメンバーからの回答やアドバイスをもらうことができます。

「ダイエット方法 体験記」あなたに適したダイエット方法が見つかる!

どんなダイエットが効果的なのか、そして自分に合ってるダイエットはどんなダイエットなのかをチェックするために、「ダイエット方法 体験記」はかなり使えます。ダイエット方法ごとにいろいろな方法や体験記が載っていて、評価・レビューもあるので自分に適していてかつ、結果の出るダイエット方法を選ぶことができます。

「ダイエットレシピ」でレシピ集を公開して楽しむ!

ダイエットをしているわけですが、決して食べる楽しみがなくなるわけではありません。ダイエットレシピというものがあり、ダイエット生活を続けるための食事を食べていくのです。当然そのレシピには人それぞれの工夫があり、それが楽しみにもつながります。
いろいろな人が作ったダイエットレシピを楽しみつつ、自分もいろいろなアレンジをしてみましょう。

おすすめダイエット記録サイト②「ダイエットピンキー日記」

ダイエットピンキー日記は、体重や体脂肪率を記録しながら、ダイエットの進み具合をグラフなどで分析できるブログ型の日記です。
自分だけのマイ・ダイエットルールをまずは設定して、それを実行することによって、自分のペースで計画的にダイエットをしていく記録サイトです。
もちろんSNS型ダイエットサイトとして、ダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しくダイエットをしていくことができるサイトでもあります。

マイ・ダイエットルールを決めて、ブレずにダイエット!

ダイエットは長く続けなけば意味がありません。もちろん短期的な目的(結婚式や撮影)でダイエットをしている人もいるとは思いますが、そんな人も基本的には長期的に体型を維持したいはずです。
ダイエットピンキー日記の特徴として、個人ごとに「マイダイエットルール」をまず決めます。このルールを実践していくことでダイエットを継続させていくのです。もちろん最初からハードな目標を掲げる必要はありません。
どんなものがあるか簡単に紹介します。
・夜の9時以降食べない
・姿勢に気をつける
・食べすぎない
・ゆるい糖質制限をする

こんな感じです。まずは自分に合ったマイ・ダイエットルールを設定して、確実に実行していきましょう。

ダイエット計算ツールが便利すぎる!

ダイエットピンキーの最大の特徴は、各種計算ツールの充実度です。以下のような計算ツールがあります。

・適正体重計算・・・・・・身長に対する適正体重計算
・基礎代謝量計算・・・・・基礎代謝量を計算して、通常時のカロリーがわかる
・目標摂取カロリー計算・・1日の摂取カロリーを目標体重に応じて計算
・1日の消費カロリー計算・・この数値よりも少なくカロリーを摂取する
・運動消費カロリー計算・・運動ごとにどれくらいカロリーが消費されるかを計算
・食品摂取カロリー計算・・食事による摂取カロリーを計算

種類が豊富で、ダイエットの際に知りたい数値や計算をほぼ全部調べることができます。 ブログを持っている人には、貼り付け用計算ツールも無料提供してくれているのでぜひ活用してみましょう。

体重、体脂肪率、ルール実行率が分かりやすくグラフになる

ダイエットピンキー日記では、記録した体重や体脂肪率をすぐにグラフにできます。目標体重や最大体重、最小体重も表示できるので、自分のダイエット進行度がわかるのでとても便利です。
グラフにしてみると、自分のがんばり度やスランプ度がすごくよく分かり、良いペースだった時がいつだったか分かることにより、その時の食事や運動を思い出すこともできます。
さらにマイダイエットルールの実行度も棒グラフでチェックできるので、ダイエット方法の練り直しなどにも役立ちます。


View this post on Instagram

昨日の記録 やばいです 今日から気をひきしめます #ダイエット #ダイエットピンキー 記録ずっとさぼってました(ω;A) #mec食

ぽるこダイエット中さん(@sekachemec912)がシェアした投稿 –

おすすめダイエット記録サイト③「ダイエット☆マメグラフ」

ダイエット☆マメグラフも、簡単にダイエットを記録して分析できるブログ型のダイエット日記、そして、コミュニティです。いろいろな特徴や機能があるので1つずつ紹介していきます。

毎日の体重をグラフでチェック!

ダイエット☆マメグラフは、スマホやパソコンから体重を入力すればすぐに反映されてどこででもチェックできるようになります。しかも1日2回記録ができるので、最近話題の「計るだけダイエット」を行うことができます。

「計るだけダイエット」とは、大分大学医学部の肥満治療法としてNHKの「ためしてガッテン」でも紹介されたダイエット方法で、1日2回朝と夜に体重を記録することで、自分の体重変化をグラフ化して常にダイエットを意識することで、食事や運動への意識を高めてダイエットをするという方法です。

ダイエット☆マメグラフでは1日2回の記録ができるのでこのダイエット方法に向いています。グラフの表示期間や過去の体重チェックもできるのでとても便利です。

データ集計や分析に優れている!

自分の基礎情報を入力しておくことで簡単に基礎代謝量やBMIなどのダイエットに必要なデータをすぐに集計できるのでとても便利です。月別や曜日別の体重の増減などもすぐん集計してくれるのでダイエットの計画や練り直しに活かせます。

食事内容の記録も簡単で、その内容を時間軸ベースで整理された表でチェックすることもできるので食のリズムが分かり、計画を立てやすくなります。結果とともにその時の食事を確認して、良いとき、悪いときの比較もしやすくなります。

ダイエット記録サイトを使って、賢く継続してダイエット!

apple-1039117__340

SNS時代の今となっては、ダイエットをするなら、ダイエット記録サイトを使って脂肪燃焼をしないわけにはいきません!
ただ単に「体重を5kg落としたい」、「昨日は食べ過ぎたかな」ではなく、「自分に合った体重は45kg」、「お肉を500カロリー食べたから、太った」など明確な数値や理由を分析した上で、ダイエットを行なっていきましょう。
ここで紹介したダイエット記録サイトは、どれもオススメなのでぜひ活用して、賢く継続してダイエットをしていきましょう。

iphone-410316__340

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter