pexels-photo-416778

ライザップに挑戦した芸能人のその後は?リバウンド状況の徹底解析

みなさんもうご存知の通り、ライザップでは多くの芸能人がダイエットに取り組み、その変身した姿をCMで披露していま […]

posted on 2018.09.21

みなさんもうご存知の通り、ライザップでは多くの芸能人がダイエットに取り組み、その変身した姿をCMで披露しています。さて、ライザップでダイエットに成功した芸能人の方たちは、その後、スリムになった体型を維持できているのでしょうか。今回は、ライザップに挑戦して、スリムなボディを手に入れた芸能人たちのリバウンド状況を徹底的に見ていきたいと思います。

ライザップってどんなところ?

ライザップとはCMでもおなじみの通り、ダイエットを専門としたトレーニングジムです。

ふつうのスポーツジムとは異なり、専属のトレーナーが一人ひとりについて、責任をもって指導してくれます。約11万人をもトレーニングした実績により気づき上げた独自のトレーニング方法を確立。それぞれの年齢や体力などに適したトレーニング計画を立ててくれます。

workout-1420741_1920


ライザップはリバウンドが激しいって本当?

ライザップでは、マシンなどを使った筋トレや炭水化物抜きの徹底した糖質制限ダイエットを行います。しかし、ライザップでのプログラムを終了した後、これまで我慢していた炭水化物を、堰を切ったように今まで通り、もしくはそれ以上に食べてしまう人もいるようです。これは、ライザップだけではなく、炭水化物抜きの糖質制限ダイエットを行った人たちに共通してみられることです。

ライザップの経験者の話では、ライザップでのダイエット成功後のリバウンド率は10人に1人くらいだということです。これを多いとみるか少ないとみるかは人それぞれの微妙な数値です。

 

ライザップで成功した芸能人7

  • 赤井英和さん

ライザップでのダイエットにチャレンジした赤井英和さん。チャレンジ前はかなりだらしのないお腹ポッコリのおじさん体型でしたが、ライザップでのダイエット終了後はかなり引き締まった筋肉美のボディを披露してくれました。ライザップダイエットが終了した後も、赤井英和さんは大きなリバウンドはなく、少し筋肉が落ちたような印象もありますが、体型を維持しているようです。

 

  • 香取慎吾さん

国民的スターの香取慎吾さんは、40歳を迎えるにあたってかつての痩せていた姿を取り戻したいということでライザップに取り組みました。身長が182cmもある香取さんは太ったり痩せたりが激しいのですが、ライザップに挑戦する前も顔が丸くなり太っている状態でした。芸能界きっての食べることが好きな香取慎吾さんですが、ライザップに挑戦し、見事ダイエットに成功。胸筋をピクピクと動かせるほどにすばらしい引き締まった体を手に入れました。ライザップ挑戦後、少しだけは戻ってしまった印象もありますが、リバウンドというほどの大きな変化はないようで、ライザップ後も体重管理をできているようです。

  • 松村邦弘さん

ライザップでのダイエットに挑戦して、なんと30kgもの減量に成功した松村邦弘さん。ダイエットに成功したのが2017年の9月でしたが、2018年4月に行われた記念イベントに登場した松村さんは体重をきちんとキープできているようでした。

  • 市川九團次さん

市川九團次さんは、ライザップのダイエットにチャレンジして、その結果を2018年の初めに公表しましたが、その後、5か月後のブログを見るとさらに痩せたような印象です。ライザップでの生活習慣が身について、現状維持どころかさらにスリムになっていっているようです。

  • ココリコ・遠藤章造さん

45歳という年齢でライザップに挑戦したココリコの遠藤章造さんは、2カ月でマイナス9.8kgというダイエットに成功しました。遠藤さんはインスタグラムでもそのスリムになった姿を披露していて、リバウンドの兆候はなさそうです。

  • TKO・木本武宏さん

2015年にライザップに挑戦した、TKO・木本武宏さんは、およそ8kgの減量に成功し、体脂肪はなんと1桁台にまで引き締めていました。ライザップの後も、維持の仕方をきちんと教えてもらいそれを守っているということで、現在のインスタグラムでも、スリムになった体を維持しているのがわかります。

  • ナインティーンナイン・岡村隆史さん

2015年にライザップに挑戦したナイナイの岡村隆史さん。2カ月のライザップにチャレンジして体重はマイナス5.5kg、そしてなんとウエストはマイナス10cmという結果を出しました。2018年のインスタグラムを見ても、少し頬がふっくらしたような印象ですが、大きなリバウンドといったものは見られません。きちんと、体重管理ができているようです。

 

ライザップで痩せられる本当の理由とは?

ライザップでは、マンツーマンのトレーニングと糖質制限ダイエットによる食事管理を徹底することをダイエットの主軸としています。このライザップの2つの主軸をきちんと行えば、ライザップに行かなくても結果にコミットすることは可能です。しかし、自己管理をしなければならないというところに大きな難しさがあるのです。

また、運動面と食事面の2つの主軸がありますが、バランスとしては食事面の重要性のほうが圧倒的に高いです。痩せたいならば食事を見直さなければ、絶対と言っていいほどダイエットは成功しません。ダイエットに直接大きな影響を与えるのは食事です。

ライザップで行っている食事制限は、糖質制限ダイエットでした。みなさんもご存知のとおり、糖質(米や小麦などの炭水化物)を制限することで減量を行うダイエットですが、なぜ糖質を制限することで痩せるのかを簡単に説明します。

糖質を摂取すると、血糖値が上昇してインスリンの分泌が行われます。このインスリンは、体脂肪の合成を促進することと、体脂肪の分解を抑制することという、どちらも「太る」ことに貢献する働きを行うのです。

したがって、インスリンの分泌をしないように血糖値が急激に上昇しない食事を心がければ、体脂肪の合成が抑制され、さらに体脂肪の分解が促進されるので、体重が落ちていくようになります。

このようにライザップで痩せられる本当の理由は、糖質制限の食事にあったのです。

salad-2756467_1920

ライザップでその後リバウンドした芸能人5

  • 天野ひろゆきさん

番組の企画でライザップでのダイエットにチャレンジした天野ひろゆきさん。ライザップでのダイエットにチャレンジする前は、お腹にたっぷりと脂肪がのっかり洋ナシ体型でした。そして、ライザップでわずか2カ月の体験後、デビュー当時のスリムな体型に迫る筋肉もついた体を披露してくれました。もともと、結婚式をスリムな体で迎えたいと挑戦したライザップでのダイエットでしたが、結婚後はやはり幸せ太りということで、元の天野ひろゆきさんに戻ってしまいました。しかし、天野ひろゆきさんの場合は、健康面で問題なければ少しぽっちゃりしていたほうが親しみやすいですし、あまり痩せてしまうと天野ひろゆきさんではない人みたいになってしまうような気がします。

  • エドはるみさん

ライザップでのダイエットに挑戦した当時、52歳だったエドはるみさんは努力の結果、5カ月でなんと18kgもの減量に成功しました。しかし、ライザップでのスリムなボディ披露後からおよそ一年、2018年5月に「ダウンタウンDX」に出演したエドはるみさんは、ダイエット前までとはいかないでもかなりのリバウンドをしている様子でした。

  • 葵ゆりかさん

アラサーの現役モデルの葵ゆりかさんもライザップに挑戦したひとりです。ライザップに挑戦し、55.1kgあった体重が49.8kgになりました。ウエストは80cmあったのが70cmになってモデルと言ってもいいボディを手に入れましたが、数か月経つと見事リバウンドしてしまったようです。

  • 峯岸みなみさん

AKB48の峯岸みなみさんは、アイドルとも思えないそのポッコリお腹をさらけ出し、ライザップに挑戦しました。すると、48.6kgあった体重は43.7kgに、お腹周はきれいに腹筋ができて、本当に素晴らしいスタイルを手に入れて誇らしげにCMに出ていました。しかし、ライザップが終わると、一気にリバウンドしてしまいました。やはり、若いので食べたいものも多いでしょうし、スリムボディを維持するのは難しかったようです。

  • 森永卓郎さん

経済アナリストの森永卓郎さんも2016年ころライザップでのダイエットにチャレンジして、なんとおよそ20kgもの減量に成功してかっこいいおじさんの姿を披露してくれていました。しかし、現在は元通りとまではいかなくても幾分かリバウンドしてしまっているようです。持病に糖尿病を持つ森永さん。病気のためにも、これ以上リバウンドしないでほしいものです。

 

なぜライザップで多くの芸能人がリバウンドしてしまうのか?

  • 食事によるもの

ライザップのダイエットでは、食事制限もかなりおこないます。炭水化物を抜いたり糖質制限をしたりと、食べることが好きな人にとってはかなり精神的にはきついでしょう。ライザップでの期間中は、我慢できたとしてもその後ずっとその食生活を続けることは、なかなか難しいです。また、芸能人の人たちは、ご飯を食べる時間が不規則になることも多く、また飲み会や食事会などの機会も多く、不規則な食生活にもどってしまいがちです。そのため、ライザップでのダイエット終了後食事の観点からいって、リバウンドしてしまう人が多いようです。

  • 筋トレなど運動によるもの

ライザップでのダイエット期間中は、腕立て伏せや、腹筋、マシンを使った筋トレなどをして代謝を上げるようにして痩せていきます。筋トレもダイエット終了後やめてしまっては、筋肉を維持することができません。芸能人の人たちは忙しいですので、筋トレを行う時間を確保することができず、せっかくついた筋肉が落ちてしまい、代謝が下がってリバウンドしてしまうようです。

 

ダイエットしてのその後リバウンドしないためには?

ライザップでのダイエット期間中は、トレーナーの細かな管理と助言によって、ダイエットへのモチベーションも高く、短期間ということもあってしっかりとダイエットに取り組むことができるようです。しかし、ライザップでのダイエット期間が終了してしまうと、すべて自分で管理をしなければならず、どうしても自分に甘くなってしまうと、リバウンドへの道をまっしぐらに進んでしまうようです。

ライザップのトレーナーの人も言われているようですが、「ライザップを卒業してからが本当の闘い」とのことです。ライザップでのダイエット成功後リバウンドをしていない人たちは、やはりそれなりのリバウンドコントロールをされているようです。

ライザップでのダイエットを経験してその後もリバウンドをせずに体重をキープしている人は、体重コントロールがしっかりできているそうです。

例えば食事では、炭水化物抜きの糖質制限ダイエットを一生続けることは難しいですが、一日のうち夜だけは炭水化物を控える、もしくは量を制限すれば、それほどのストレスを感じずに継続することができます。

また、食事を食べる順番をまずは汁物や野菜から食べるなどの工夫も行うといいでしょう。

運動習慣についても、ウォーキングや腹筋・背筋などの筋トレは継続して行わなければなりません。ライザップで行っていたほどの激しいものではなくていいので、無理なく続けることができる範囲で、自分のペースで行うことが大切です。

ライザップを例にしてお話しましたが、これは決してライザップでのダイエットだけの話ではありません。自己流でダイエットをして一度スリムになられた人も、リバウンドをしないためには、上に挙げた食生活と運動習慣に気をつけて、ダイエット後を過ごすようにするといいでしょう。

training-828715_1920

まとめ:ライザップだけでなくリバウンドはダイエット後の過ごし方次第

ライザップでのダイエット後の芸能人の人のそれぞれのその後などを見ていきましたが、リバウンドをするかしないかは、考えてみれば当然ですが、ダイエット後の生活習慣によって決まるようです。ダイエットのときに行っていた食事や運動量とまではいかなくても、体重をキープしていくにはそれなりの努力が必要なのです。減量が終わって体重をキープすることがダイエットの本番のようですね。

この記事を参考に、みなさんもリバウンドの無いよう気をつけてダイエットに取り組むようにしてください。

 

pexels-photo-416778

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter