cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s

太りやすい体質は遺伝?それとも生活習慣?体質改善法も紹介!

実際の研究で、両親ともに肥満でない場合の子供の肥満発生率は10%。一方の両親が肥満である場合の子供の肥満発生率は40~60% 、両親ともに肥満である場合の子供の肥満発生率は80%という恐ろしい結果が出ています。しかし、実は遺伝以上に環境が肥満に影響を及ぼしているんです!

posted on 2016.10.19

cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s

ダイエットを気にして極端な食事制限を続けると「痩せにくく太りやすい体質」になりがち。食事制限以外にも、さまざまな原因で太りやすい体質になってしまうこともあります。太りやすい人は遺伝だけが原因ではないんです!

関連記事:一人暮らしは太る?それとも痩せる?それぞれの生活習慣に迫る!~痩せる編~

太りやすい人の特徴とは?その原因は?

021

太りやすい人の特徴として、運動をする習慣がなく代謝が悪いことが挙げられます。また太りやすい体質は「睡眠時間」にも大きな影響を受けています。睡眠時間が少なければ少ないほど、体の機能が低下してしまうのです。体の機能が低下すると、脂肪燃焼の働きも弱くなってしまいます。


太る体質に遺伝は関係ある?

328

確かに太りやすい体質は遺伝します。実際の研究で、両親ともに肥満でない場合の子供の肥満発生率は10%。一方の両親が肥満である場合の子供の肥満発生率は40~60% 、両親ともに肥満である場合の子供の肥満発生率は80%という恐ろしい結果が出ています。しかし、遺伝よりももっと大きな割合で体質を決めているものがあります。それは環境です。

太りにくい体質になるための食生活!

186

ではどうすれば太りにくい体質になれるのでしょうか。簡単に言えば、太りやすい体質になる逆のことをすればいいのです。運動をして代謝を良くし、睡眠をしっかりとりましょう。また食生活については、朝6時・夜21時以降食べないようにすると良いでしょう。菓子パン、洋菓子、ラーメン、揚げ物、清涼飲料水などの糖質を多く食品は太りやすいと言われています。ご飯・パン・麺類などは糖質を多く含む炭水化物なので、食べ過ぎないようにすべきです。

痩せている人は上手に野菜を取り入れています。鍋物はたくさんの野菜が無理せずとれるのでおすすめです。お腹もいっぱいになりやすいですね。夕食はその時間以降は動くことがあまりないので、炭水化物はひかえめに。はじめにたっぷり野菜を食べると、ご飯の総量を減らすことができます。食べる順番を工夫するだけでも、どんどん痩せていきます。

関連記事:こんな食生活してない?「太ってしまう食生活」に注意!

太りにくい体質になるための運動法って?

065

筋トレと有酸素運動どちらをしたらいいのかと迷われるかもしれないですが、結論はどちらの運動も必要です。筋トレと有酸素運動をバランスよく組み合わせることで、筋力をつけるのにもダイエットにも、心肺機能を高めて健康を維持するのにも相乗効果が働きます。

有酸素運動は、体脂肪を燃やすために効果的で、一方で無酸素運動は、代謝や筋力をアップするのに効果的です。だから「無酸素運動⇒有酸素運動」の順番で行うと良いでしょう。無酸素運動で成長ホルモンの分泌を一気に促して脂肪が燃えやすい状態にし、その後有酸素運動をして脂肪燃焼を促すのが体脂肪率を下げるために効果的なのです。

もし逆の順番だとどうなるのでしょうか? 「有酸素運動⇒無酸素運動」だと、成長ホルモンが十分に分泌されず、脂肪が分解されません。筋トレを後にしてしまうと、成長ホルモンなどは、あまり分泌されないことが、最近の研究でわかっているそうです。もうひとつシンプルな理由として、先に筋トレしないと、パフォーマンスが落ちるからということもあります。

関連記事:スポーツで心も身体もリフレッシュ!楽しみながら痩せられるスポーツダイエット10選

最後に

107

太りにくい体質になるために色々紹介してきましたが、手っ取り早いのは体操や全身ストレッチをたくさんすることです。筋肉を動かすとともに、凝り固まった身体をほぐすのが目的です。さらに言えば、マッサージをしてより循環を良くしたり、熱めのお風呂で汗を流して血行を良くするとなお良いでしょう。むくみ防止にもなります。太りにくい体質になるために、わざわざ時間を作らなくてもいいんてす。。電車の中で立ってるだけでも座っている時に比べて使う筋肉が増えるし、歩き方をスタイリッシュにするだけで効果は出ます。普段のちょっとした心がけで太りにくい体質になってくださいね。

cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter