065

ガリガリは改善できる!筋肉をつけて健康的に体重を増やそう!

ダイエットに勤しむ方の中には「痩せているなんてうらやましい!」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、痩せすぎには見た目の面でも健康面でもたくさんのデメリットがあるのです。運動や食生活の改善を通して健康的な体を手に入れましょう!

posted on 2016.10.08

065

いよいよ食欲の秋。太りたくない……!と思う方が多い季節ですが、一方で太りたくても太れない!というお悩みをお持ちの方も少なくないと思います。そこで今回は、ガリガリの体型に悩む方へ、健康的に体重を増やす方法をご紹介します。

関連記事:太りたい女性必見!部位別のサイズアップ法を紹介!

ガリガリのデメリットとは?

007

ダイエットに勤しむ方の中には「痩せているなんてうらやましい!」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、痩せすぎには見た目の面でも健康面でもたくさんのデメリットがあるのです。
まずは見た目のデメリットからご紹介します。

ガリガリのデメリット~見た目編~① 不健康そう

とても細い脚を持つ女性は同性から見ると羨ましく思えるかもしれませんが、「ちゃんとご飯食べてるの? 」と心配になってしまうことも。特に男性は、ガリガリの女性を見ると健康状態を心配してしまうことが多いようです。

ガリガリのデメリット~見た目編~② 色気がない

ガリガリの女性には、女性らしい身体のラインがなく、色気が感じられません。曲線美のないガリガリの脚は男性をがっかりさせてしまうかもしれません。

ガリガリのデメリット~見た目編~③ 怖い

あまりにもガリガリな女性を見ると、女性としての魅力以前に、人間的でないと感じてしまうことってありますよね。あまりにもガリガリだと、スケルトンみたい……!と思われてしまうかも。

 

ガリガリのデメリットは見た目だけではありません。続いて、健康面のデメリットをご紹介します。

ガリガリのデメリット~健康編~① 骨粗しょう症を引き起こす

痩せすぎていると、脂肪の量が減るだけでなく、骨密度も低下します。そのため、簡単に骨折するようになったり、骨粗しょう症になる可能性が高まったりします。骨粗しょう症は、寝たきりになることもある深刻な病気です。

ガリガリのデメリット~健康編~② 生理が止まる

体脂肪率が20%を割ると、生理不順になったり生理が来なくなったりするなどの月経不順が起こりやすくなります。生理が止まっている状態の身体は、閉経後のような状態。肌の質が低下するなど、美容面にも悪影響です。

ガリガリのデメリット~健康編~③ 拒食症を引き起こす

標準体重を下回っていてはたから見たら痩せていても体重が増えることを極端に恐れるタイプの人や、痩せすぎて生理が止まったりしている人には、拒食症の疑いがあります。

ガリガリのデメリット~健康編~④ 精神的に不安定になる

極端に体重を減らしてしまうと、イライラしたり、集中力が持続しなくなったりすることがあります。また、体力も低下するため、物事が上手くいかなくなって更にストレスが溜まるというケースもあるようです。

ガリガリのデメリット~健康編~⑤ 病気にかかりやすくなる

痩せすぎていると身体の抵抗力が低下するため、病気にかかりやすくなり、また、病気にかかった場合に重症化しやすくなります。肺炎や結核などの深刻な病気に特にかかりやすくなってしまうので、大きなリスクであるといえるでしょう。


ガリガリの人が太れない理由

失敗6

ここまでご紹介してきたように、ガリガリ体型にはさまざまなデメリットがあります。でも、「太ろう!」と決心してもなかなか太れないのがガリガリ体型の厄介なところ。
食べれば太るのでは?と思われがちですが、ガリガリの人の場合はそんなことはありません。ガリガリの人は、消化、吸収機能が弱いことが多いのです。いわゆる「食が細い」状態です。こうしたタイプの人は、食べたものを消化、吸収するための内臓があまり強くないため、食べる量を増やしても消化不良を起こしてしまうのです。

健康的に体重を増やす方法をご紹介!

034

つまり、ガリガリの人の場合には、健康的に体重を増やすためには強い内臓を手に入れて体質改善を行う必要があるということ。ここでは、健康的に体重を増やせる体質づくりの方法をご紹介します。

健康的に体重を増やす方法① ウエイトトレーニング

あまり知られていないことかもしれませんが、内臓は筋肉の一部です。そのため、筋肉を鍛えるトレーニングを行えば、自然と内臓も鍛えられます。また、運動を行うことで食欲が増して食べる量が増えたり、筋肉が増えることで体重が増加したりする効果も期待できます。

健康的に体重を増やす方法② 1日3食はバランスの良い食事を食べる

当然のことですが、体重を増やすためにはカロリーを摂取しなければなりません。1日に1食や2食しか食べないと、到底必要なカロリーを摂ることはできません。バランスのとれた食事を3食しっかりと食べ、栄養とカロリーを十分に摂るよう心がけましょう。

185

太っていることと比べて痩せていることは問題視されにくいですが、痩せすぎには様々なデメリットがあります。運動や食生活の改善を通して健康的な体を手に入れましょう!

関連記事:痩せ体質の人必見!健康的に太るための食事法

記事参考元:
ガリガリはNG!男性ウケの悪い「華奢女子」4つの理由
太りたい人のための健康的に太る方法【正しいデブエット】
ホントに怖い「痩せすぎ」…深刻な危険性5つ【前編】
ホントに怖い「痩せすぎ」…深刻な危険性5つ【後編】
065

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter