• Dr.Dietトップ
  • 未設定
  • 【忙しい方必見!】ダイエット中でもおすすめのコンビニ食とは!・・・
7c62ea8347b8f7a0fa862b667925a147_s

【忙しい方必見!】ダイエット中でもおすすめのコンビニ食とは!?

「コンビニ食=悪い」なんて認識はもう時代遅れ?! コンビニ食でも、きちんとポイントを抑えればダイエット中にもおすすめできる点がたくさんあるんです。 そこで、抑えておくべき注意点、ダイエット向けのコンビニ食の実践例など、コンビニ食をダイエットに利用していくための秘訣を教えます。

posted on 2018.03.22

24時間営業のコンビニって、美味しいパンや小腹を満たしてくれるお菓子、いくらでも食べれてしまうチキンなど、なにかと便利で誘惑も多いですよね。

ダイエット中の方であれば、それらの誘惑に負けないようにコンビニを敬遠している方も多いそのではないでしょうか。

しかし、そんなコンビニ食の中にもダイエット中におすすめできるものがあります!

今回はそんなコンビニ食について、注意点やおすすめポイントなどを紹介していきます。

コンビニ食ってダイエットには良い?悪い?

コンビニ食というと、「不健康そう…」というイメージを持たれる方が多いと思います。

しかし、近年の健康志向のおかげで、ダイエット向けの商品も多く発売されるように!

そこで、コンビニ食がダイエットにおすすめできるポイントをまとめてみました。

①忙しくて時間がない人におすすめ!

startup-photos

コンビニの最大の利点でもあるポイントです。

大型スーパーとは異なり、コンビニ利用者のニーズに合った商品が狭い店内にそろっているので、無駄に歩き回る必要がありません。

また、他のお客さんも自分の欲しいものだけを買うのでレジで沢山待たされることもなく、少量の食事をパッパと買いたい人に向いています。

②24時間いつでも購入できる!

2c0a385180a1995b548b7f13fbd2a025_m

多くのスーパーが9時や10時からオープンし、23時や24時で閉まってしまう中、コンビニは深夜も早朝も開いているので自分の好きなタイミングで買いに行くことができます♪

仕事が遅くなって深夜家に着く前に食事を買うことも、朝早く会社や学校に向かう際に食事を買うこともできるのでとても便利。

また、駅前のみならず、オフィス街や住宅地にも店舗が多くあるコンビニは「ほしい!」と思った時にすぐ買い物ができますね。

③カロリー計算の手間が省ける!

tape-403593_960_720

ダイエットしている人にとっては非常に助かるポイントではないでしょうか。

例えば自分の家でパスタを作ろうと思った時、使う材料のカロリーをすべて計算していくのは大変ですよね。

しかしコンビニでパスタを買えば、1食分のカロリーが記載されているのでわざわざ計算をする手間がなくなります!

パスタ、サラダ、スープなど一回の食事で何品も食べる場合はなおさらです。

関連記事:コンビニを味方に!簡単便利なコンビニダイエット食3選!

関連記事:飲料のカロリーを知って計画的なダイエットを始めよう!


コンビニ食の注意ポイント

意外にもダイエットしている人に向いているコンビニ食ですが、気をつけなければならない点もあります。

そこで次は、コンビニ食を利用する上で注意しなければならない点を抑えておきましょう。

★ 栄養バランスに注意!

carrot-kale-walnuts-tomatoes

コンビニに売っている食事は、一つの商品で必要な栄養がきちんと摂れるわけではありません。

あくまでも一メニューとしての役割を果たしているだけなので、自分で栄養バランスを考えて買うことが必要です。

例えば、

おにぎり(炭水化物)×2個

おにぎり(炭水化物)×1個 + チキン入りサラダ(たんぱく質、ビタミン、ミネラル)×1個

というように工夫すると賢いといえます。

また、コンビニ食をそのまま食べるのではなく、家にあるものを足して足りない栄養を補う術もおすすめです♪

例えば、コンビニのサラダには色の薄い野菜(キャベツ、レタス、大根など)が多く使われていますが、実は色の濃い野菜(人参、ほうれん草、パプリカなど)の方が栄養価が高いのです。

そこで、コンビニで買ったサラダに、家にある人参をちょい足しして食べるなどの工夫をすると良いでしょう。

関連記事:意外と知らない野菜の秘密!本当にダイエットに効果的な野菜とは?

★ カロリーに注意!

abstract-barbecue-barbeque-bbq-161533

栄養バランスに気をつけたら、次はカロリーに気をつけましょう。

コンビニ食は自分で作っていない分、無駄な調味料や甘味料が入っておりカロリーが高くつきがちです。

そこで、例えば同じパン(炭水化物)を買う場合でも、メロンパンやクロワッサンなど高カロリーなものより、ライ麦パンや全粒粉パンなど低カロリーなものにするなど、カロリーに配慮したコンビニ食選びをしてみましょう。

商品の裏にカロリーが書いてあるため、一目でわかるから簡単です!

関連記事:【話題沸騰中】カロリーの質を味方につける?!スローカロリーで痩せるには?

★ 食べる順番に注意!

2310ea1ab07278aaaca1b3c50c92f79c_s

栄養もカロリーもきちんと考えてコンビニ食を買っても、食べる順番を間違えてしまうとダイエット効果は半減!

食べ順を守ることは、簡単なのに効果が表れやすいので絶対に取り入れた方が良いダイエット方法なんです♪

具体的には、野菜肉・魚米・パンという順番を意識してみてください。

お腹が減っている時にいきなり米やパンなどの糖質をとってしまうと血糖値が急上昇してしまいます。すると体脂肪がつく原因になるので、注意しなければなりません。

まずは野菜やキノコ類、山菜などから食べ始めましょう!

関連記事:食べても太らない人の秘密とは?食生活改善のヒント2つ

コンビニ食の実践例

コンビニ食について理解を深めてきたところで、実際にどのように組み合わせれば良いか、その実践例を二つ紹介したいと思います。

▼ダイエット&ボディメイク情報館さん(takaliciousnutrition)

https://www.instagram.com/p/BfI4y8xhVdT/?hl=ja&taken-by=dr.diet_

 

ダイエット&ボディメイク情報館さんは、インスタでダイエットに関する役立つ情報をたくさん発信してくれています。

この投稿で紹介してくれているのは、どれもお腹が満たされるのにカロリーが低く栄養もしっかり考えられているメニューたち!

ポイントは、お腹がいっぱいになりやすいスープ・鍋系を取り入れていることでしょう。低カロリーなのに汁物なので満腹感が得られます♪

以下の記事でもダイエット&ボディメイク情報館さんにお世話になっています。ぜひチェックしてみてください!↓↓

関連記事:ダイエット中にスタバで頼むべきメニューとは?低カロリー置き換え術3選

▼mieyさん(miey_bodyshape)

https://www.instagram.com/p/BbpE_7lhJeG/

こちらは、実際にコンビニ食を取り入れているmieyさんの投稿です。

mieyさんもおっしゃっているように、毎食コンビニでは肌に問題が出てきたり、出費がかさむのでおすすめできませんが、時間がない方、今までコンビニ食に頼ってきた方が時々利用するにはおすすめです!

mieyさんからは、サラダ+鶏むね肉orゆで卵+おにぎりのセットがおすすめされています♪

関連記事:美味しくて効果抜群!SNSで話題沸騰のサラダチキンはダイエッターの新たな味方!

関連記事:地味なサラダチキンも一手間でオシャレに大変身!アレンジレシピ3選

まとめ

pexels-photo-811108

「コンビニ=健康に悪い、ダイエット中は利用してはいけない」というイメージが変わったのではないでしょうか。

もちろん、毎食コンビニに頼ったり、ついついお菓子を買ってしまうようなことは避けなければなりませんが、自分で食事を作る暇がない時や疲れてしまった時はコンビニ食を利用するのも一つの手段です。

自分のストレスがたまらないよう、抜くところは抜いてダイエットに取り組んでいくことが長続きの秘訣です♪

関連記事:ダイエット中も食べてOK!手作り低糖質スイーツ5選

関連記事:これなら続けられるかも!あなただけの手作りダイエット日記の作り方!

関連記事:脳の働きを利用した「禁止しないダイエット」で楽痩せするコツ3選♡

7c62ea8347b8f7a0fa862b667925a147_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter