blue-eyes-237438_640

顔つきが変わっちゃう?!顔やせにフォーカスしたダイエット

ダイエットをすると、顔つきが美しくなる。 テレビ番組やインターネットの記事で聞いたことがあるが、果たして本当に […]

posted on 2018.11.29

ダイエットをすると、顔つきが美しくなる。
テレビ番組やインターネットの記事で聞いたことがあるが、果たして本当に顔つきが変わるのか。
顔つきは、生まれたときから変わらないのか。
そのように思っている人はいませんか?

しかし、その考えは間違いなのです。
なぜなら、顔つきはダイエットをおこなうことで変わることがいえるからです。

体重の増加が顔つきを悪くしているともいえますね。

こちらのサイトでは、顔やせにフォーカスしたダイエットで、顔つきが変わる理由とダイエット方法をご紹介させていただきます。

顔つきを変えて、イメージチェンジしたい人は必見です。

ダイエットで顔つきが変わる理由

beautiful-1274056_640

 

理由 その1 二重になるから

人によって個人差がありますが、顔やせダイエットをおこないますと、二重ができて目元がかわいい印象になるそうです。

事実、日々のダイエットによる成果から二重ができ、周囲からかわいいといわれた人がいるみたいです。

生まれつき一重の人は、憧れの二重を目指して美容整形外科に相談して、施術を受けられている人がいますが、出費がたくさんかかってしまいます。
二重施術の値段は整形によりますが平均3万円から6円程度であります。

正社員として働いている人ならいけてしまいそうな値段ですが、パートやアルバイトの人などの非正規社員方や学生さんにはきついです。

しかし、顔やせにフォーカスしたダイエットは二重施術ほどはお金がかからないので、正社員だろうが学生の方であってもチェンジできます。

二重になりたい方は顔つきダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

理由 その2 おしゃれになるから

自分の顔にはこの洋服は似合わない。
かわいいから買ってみたけど、自分には合わない。
このような経験はありませんか?
服がかわいくても、顔がむくんでいると太くみえてしまい、がっかりしてしまうこともしばしばあります。

顔やせトレーニングをおこなうと、以前よりもスマートな顔を手に入れる可能性ができ、自分にはかわいすぎてタンスの肥やしになっていた服を着られます。
大型イベント(ハロウィーンやクリスマスなど)にも参加する気持ちが芽生えてきて、異性との出会いのチャンスを作るきっかけとなることでしょう。

日常生活においても、周囲からかわいい、美人といわれることによって自分に自信がつきます。

理由 その3 恋人ができるから

自分に自信がつきますと、自然とコミュニケーション能力がつきます。
また、顔が美しいと異性の人に振り向いてもらえるチャンスがあります。

人間、顔ではなく中身が大事という考え方もありますが、本能的に人間というものは見た目からほれてしまうものです。

見た目が美しい人には勇気をだして話しかけようと思いますが、見た目が悪い人には話しかけようと思いません。

見た目が悪い人に話しかけられたとしても、清潔感が悪いなどの印象をもたれてしまい人がよってきません

(出会いの場である合コンでは、見た目が悪いと除け者のように扱われてしまうこともあります)

このような、リスクを軽減するには顔つきダイエットでトレーニングをして美しい顔になる努力をいたしましょう。

次では、ダイエット方法について紹介します。

リンクです

 


顔つきが変わるダイエット①ランニング

 

 


View this post on Instagram

#つくばマラソン 3日前 最終調整終了 . ジョグ1.5km 1000m×3本 ジョグ1.5km . 久しぶりに1000mをやってみたら 以前より速くなってて嬉しかった . . 明日は仲間と会ってゆる~くジョグした後 夫のハーフマラソンの応援へ行ってきます 明後日は休足 . . みなさん 三連休まであと少し 午後も頑張りましょう . . お返事途中のため コメoffさせて頂きます . #朝ラン #多摩川#多摩川ランナー #俺らの多摩川 #俺たま #ランニング#ランニング女子#走る女 #run4kazumi #継続は力なり #on#onrunning #つくばマラソン #俺たまT #調整ラン #重い脚づくり #今日から炭水化物祭り✨ #炭水化物大好き❣️

あゆさん(@bless_a_ayu)がシェアした投稿 –

コツ1 継続的におこなう。

ランニングは、継続的におこなわないとなかなかダイエット効果を得ることができません。

ランニングは全身の血流を良くしてくれますが、顔に行き渡るには相当な時間がかかるからです。

1時間のランニングでも、見た目上の変化はすぐに表れないため、効果がないからと辞めてしまう人もいます。

しかし、ランニングは顔やせだけではなく、日頃の運動不足や体力作りにも役立つためしていて損はないのです。

免疫力があがり、風邪や病気になる可能性を下げ、健康的な生活を手に入れることができるのです。

1時間のランニングがつらければ、5分のランニングから始めてみてもよいのであります。

無理のない範囲でランニングをしましょう。

コツ2 なれてきたら、20分以上を目安にする

ある程度ランニングして、基礎体力がついてきたら20分以上を目安にランニングをしてみましょう。
タイマーをつけておくと、時間の目安がわかりやすいです。
ランニング中は好きな音楽を聞きながらおこなうと20分なんて一瞬で過ぎてしまいます。
(大音量で聞いてしまうと、周囲の音が聞き取れないので、少量で音楽を楽しみましょう)

なぜ20分以上がよいとされいるのか、それは糖質が使われた後に脂肪がエネルギーとして消費されるからです。

この時間が、20分とされているので、ダイエット効果を得たいのであればランニングは20分とされています。

※諸説あります。

コツ3 水分補給を忘れずに

ランニング中は、集中したいので水分補給をしないように心がけている、そんな人は要注意です。
なぜなら、水分は体の老廃物を取り出してくれる効果があるとされているのです。
ダイエットの天敵である水を体に取り入れないということは、顔やせになりたくないといっているようなものであります。

また、脱水症状がおきてしまうリスクがあります。

体のためにも、ランニングは適度に水分補給をしながらおこなうように心がけてください。

水分補給をすると、代謝がよくなり痩せやすくなりますので、ランニングをする前や後、ランニング中に喉が乾いたときなど、タイミングを計って水分補給をする習慣をつけることが、顔やせダイエットの秘訣であることがいえるでしょう。

 

リンクです

 

顔つきが変わるダイエット②顔ヨガ

 

girl-237871_640

 

ステップ1 正しい姿勢をする

寝転がったまま、背中が曲がったままおこないますと、全身の血流が悪くなってしまうため、顔ヨガトレーニングをしていても効果が得られないことがあります。
貴重な時間を使っておこなうので、できることなら顔ヨガの効果はたくさん得たいですよね。

同じ顔ヨガトレーニングをしていてもあまり効果が得られないとしている意味がないです。

椅子に座るときは頭が引っ張られているような感覚をイメージして背中をきちんと伸ばします。

腰と背中が90度になるように座りましょう。

正しい姿勢ができたら、次のステップにはいります。

ステップ2 慣れるまでは、鏡をみながら練習をする

始めのうちに鏡をみておかないと、悪いクセがついてしまい、なかなか顔ヨガの効果が得られないことがあります。

めんどくさいと感じてしまいますが、これも美しさを目指す上では大切なトレーニングなので、鏡を用意して、顔ヨガをおこないましょう。

鏡と対面する形で向き合い、顔ヨガがきちんとできているのか、確認しながらおこなうと、正しいトレーニングをおこなえます。

正しいポーズができているのか、右と左で対照的におこなえているのか、鏡でみながら、ときどき指で顔を触りながらトレーニングを続けてみましょう。

ステップ3 呼吸をしながらおこなう

初心者の人でありがちなのが、呼吸をとめたまま顔ヨガをおこなってしまうもの、集中していると呼吸を忘れてしまう人は要注意であります。

特に、指示がない場合(口呼吸をしなさいなど)につきましては、鼻呼吸をしましょう。

鼻呼吸は、鼻から吸って鼻から吐いておこないます。

顔ヨガは朝から夜の1日3回(1回1分)を目安にしておこないましょう。

きづいたら顔ヨガをしているのが理想的であります。

おすすめ 顔ヨガ おだんごロック

口が逆三角形になるのを意識して、ニッコリ笑顔を作ります。
親指と人差し指を輪のように合わせて、ニッコリ笑顔でできたおだんごを持ち上げます。
この状態を10秒間維持いたしましょう。

※ニッコリ笑顔を作る際に目を閉じてしまいますと、シワの原因となりますので、目をパッチリと開けながらおこないます。

 

リンクです

 

顔つきが変わるダイエット③マッサージ

model-1439909_640

 

マッサージ1 小顔マッサージ

マッサージをおこないますと、リンパの流れがよくなり、むくみが取れるので美しい顔立ちへと変わっていきます。

クリームを塗った状態にておこないましょう。

指3本をおでこにあて、傷がついてしまわないように優しく押します。
こめかみ、首、座骨の順番で移動いたします。
この動作を3回繰り返しましょう。
血流が流れやすいように優しくおこなうのがポイントです。

こする、また痛みを感じてしまうほどではなく、気持ちと感じる程度にマッサージをします。

マッサージ2 美容用具を使用する。

比較的、価格が高い製品が多いですが、一度購入すると自宅で気軽に美容効果を得られる可能性があるため、先ほどのようなセルフマッサージと平行して美容器具を使用しましょう。

さまざまな美容効果がある器具が発売されているため、自分の悩みや体質に合わせて購入するとよいでしょう。

 

マッサージ3 さらなる効果を求める人はプロに相談

美容サロンやエステサロンにいきますと、プロのカウンセリングを受けれます。
※一部受けられないところもあります。

カウンセリングを受けると、プロがあなたの悩みに合わせて施術をおこなってくれるため、セルフマッサージよりも効率的に効果を得られる可能性があります。

すばやく、顔やせをしたい人やセルフマッサージでは効果を得られなかった人に試してほしい方法です。

顔つきが変わるダイエット④表情筋エクササイズ

 

 

エクササイズをする前に

自分の顔のタイプをしってから、エクササイズをおこなうと効率的に効果を得やすくなるため、最初に自分の顔タイプを熟知いましましょう。

人間の顔タイプは以下の4つに別けることができます。

・丸顔タイプ

日本人に多いタイプです。
頬の筋肉が衰えやすい顔タイプといえるでしょう。

・たまご型顔タイプ

若い人に多いこちらの顔タイプ。
目の周辺にたるみが生じやすいです。

・逆三角形顔タイプ
シャープな印象がある顔タイプですが、頬や口角の筋力が衰えやすいといわれています。

・四角顔タイプ

がっちりとしており、たよりがいがありそうなこちらの顔タイプは、口角の筋力が衰えやすいといわれていますので、口角を中心に鍛えあげる必要性があるでしょう。

次では顔タイプ別のエクササイズ方法を紹介します。

丸顔タイプのエクササイズ

風船エクササイズが有効です。

口を風船のように膨らませ、空気をグルグルと右割りに動かせていきます。
歯列を意識しながら、回していくのがポイントです。
この動作を10秒間続けていきましょう。

老けてみられる、二重アゴの予防に効果的とされています。

たまご型顔タイプのエクササイズ

目にたるみが生じてしまう、このタイプは踊る眼球エクササイズをいたします。

目を大きく開けて5秒キープし、目を軽く閉じます(きつく閉じてしまうと眼球が動かせれないため)

眼球を上下に動かし5秒経過したら、目を閉じたまま右と左に動かしましょう。
同じく、5秒続けます。
以上の動作を10秒しましょう。
たるみだけではなく、ドライアイで悩んでいる人にもおすすめしたいエクササイズです。

逆三角形顔タイプのエクササイズ

口元が耳に向かうようにして口を開けましょう。
上の歯をみせます。
5秒キープしたら、「う」の形を作り5秒キープし、「お」の形を作り同じく5秒キープいたします。
この動作を10回繰り返しましょう。

少し頭を使うので、難しい顔やせトレーニングですが、諦めずに継続的すると美しい顔になる可能性を秘めています。

四角顔タイプのエクササイズ

こちらは、貝柱エクササイズが効果的です。

まず、口を貝柱のようにすぼめます。
この状態を5秒キープして、頬に力をいれたまま「お」の形を5秒キープして、「う」の形に変えて5秒キープします。

この動作を10回繰り返しますと、表情筋が鍛えられて、すっきりとした顔立ちになることがいえるでしょう。

 

リンクです

 

まとめ

 

顔やせにフォーカスするダイエットをおこないますと、二重ができて顔がかわいくなったり、恋人ができるチャンスが巡ってくるかもしれません。
ダイエット方法としては、ランニングなどの運動やマッサージ、エクササイズなどがあげられます。

ランニングをする際は適度に水分補給をしないと脱水症状を引き起こしてしまう恐れがあります。

マッサージにつきましては、セルフマッサージや美容器具を使って顔のリンパをほぐしましょう。
プロにお願いしたい人は美容サロンやエステサロンに定期的に通ってみましょう。

エクササイズをする前に、自分の顔タイプをしります。
そのタイプに合ったエクササイズをおこなうと効率よく顔つきを変えれます。

継続的におこなうと、成果を得られますので、自分の無理のない範囲でダイエットを続けていきましょう。

blue-eyes-237438_640

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter