48

基礎代謝UPで痩せ体質に!「アミノ酸ダイエット」

ダイエットにはまず「痩せやすい体」になることが肝心。ただ食事制限をしても、健康に害が出てしまいます……。そこで […]

posted on 2016.04.27

48
ダイエットにはまず「痩せやすい体」になることが肝心。ただ食事制限をしても、健康に害が出てしまいます……。そこでオススメするのが「アミノ酸ダイエット」。体をつくる栄養素であるアミノ酸を摂取して、基礎代謝をアップ!脂肪が燃えやすい体をつくりましょう。

ダイエット成分「アミノ酸」とは?

37
アミノ酸は、私たちの体をつくる最も大切な栄養素・たんぱく質のもとになるもの。髪や皮膚、血液や内臓、そして筋肉もアミノ酸からつくられているのです。すなわち、アミノ酸を摂取と運動を組み合わせることによって、筋肉を効率よくつけることができるのです! その結果、基礎代謝が改善され、エネルギーを消費しやすくなります。さらに、脂肪燃焼までの時間が短縮され、疲労回復にも役立つので、より多く運動することができるように。

体脂肪を分解する酵素リパーゼもアミノ酸でできているもの。アミノ酸を摂取することでリパーゼの働きが活発化し、エネルギー源として燃焼することのできる脂肪がどんどん血液中に送り込まれます。こうして脂肪を燃やすサイクルを作ってあげるのが、アミノ酸ダイエットの仕組みです。

「アミノ酸ダイエット」ってどうやるの?

45
まずは、アミノ酸をしっかり摂ること!アミノ酸からつくられるたんぱく質の必要量は、体重1kgあたり1〜1.2g。自分に合わせて、この量をしっかり食事からとりましょう。

2つめは、1日の摂取カロリー量を300kcal減らすこと。炭水化物と脂質を避けて200kcal抑え、運動で100kcal消費すればOK! 軽い運動でも減らせる量です。炭水化物も、主食とおやつの量を減らせばOKなので、あまりストレスにならないですよね。

3つめは、しっかり運動をすること! アミノ酸を摂取するだけでは、体の準備が整っただけ。運動を組み合わせることではじめて、脂肪は燃焼されます。アミノ酸を摂取するタイミングは、一日のはじまりである「起床時」、脂肪燃焼の活性化と筋肉の修復のための「運動の前後」、エネルギーを消費しやすい「入浴時」、空腹が長く続きエネルギーも消費しやすい「就寝前」がオススメ!

「アミノ酸」が多く含まれる食べ物をチェック!

115
「それでは、どんな食事をしたらアミノ酸がたっぷり摂れるの?」アミノ酸はたんぱく質なので、お肉や魚、卵、チーズなどの乳製品など、あらゆる動物性の食品に含まれています。しかし、これらの食品には脂質も多く含まれています……。お肉は赤身の多い部分や、脂肪の少ない部分を選びましょう。ここでオススメなのが、大豆や豆腐といった植物性たんぱく質。アミノ酸だけでなくカルシウムや鉄分、お肌にうれしいイソフラボンといった栄養素も含まれています。

最後に

116
アミノ酸ダイエットは急激な食事制限がいらないので、ストレスがかからずリバウンドしにくいことでも人気。さらにアミノ酸の摂取はむくみ防止にも効果的です。そもそもアミノ酸は体に必須の栄養素。健康で美しい体のために、食事に取り入れるところから始めてみては?

48

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter