皆さんは「干しぶどう酢ダイエット」って、ご存知ですか?実は最近メディアで紹介されてから注目を集めているダイエッ […]

posted on 2018.09.14

皆さんは「干しぶどう酢ダイエット」って、ご存知ですか?実は最近メディアで紹介されてから注目を集めているダイエット方法なのです。今までにも数多くのダイエット食品やダイエット法が考案されてきました。実際のところ、この新しいダイエット方法の効果はどうなのでしょうか。
そこで今回はこの新しいダイエット、「干しぶどう酢ダイエット」について解説したいと思います。

干しぶどう酢ダイエットって何?

raisins-89013__340

干しぶどう酢ダイエットとは、名前の通り「干しぶどう」を「お酢」に漬け込んだ食べ物を使ったダイエット法のことです。お酢に漬け込んだ干しぶどうは柔らかく、食感が干す前のぶどうに近くなっていると評価する人も少なくありません。

10kg以上ダイエットできた人もいる

先ほど、干しぶどう酢ダイエットはメディアで紹介されたという話をしました。実は、このダイエット法を考案した親子は、干しぶどう酢を食べ続けたことによって母親のほうが10kg、娘さんのほうがなんと23kgも痩せることに成功したという話なのです。

もちろん、こうしたダイエットは元の体重や健康状態、生活スタイルなどに左右されるため、誰もが同様の恩恵を得られるという保証はありません。しかし、こうした大きな成功例があると、注目され話題になるというのも頷けるものですね。

運動不足や暴飲暴食はNG

ただし、いかに干しぶどう酢が簡単にダイエットできるダイエットフードであるとしても、「食べるだけで絶対に痩せる」ということはありえないものです。特に「運動不足」「暴飲暴食」「不規則な生活」等、ダイエットに多大なマイナスの影響を及ぼす生活スタイルを送っている人が、干しぶどう酢を食べるだけで簡単に痩せられるということは考えられません。

食べるだけで簡単に痩せられると思うのは、干しぶどう酢や他のダイエット食品を「痩せ薬」と勘違いしている人の考え方です。食べれば簡単に痩せられるのではなく、痩せるための手助けしてくれるアイテムだと理解することが大事です。

いくらダイエットをしても、暴飲暴食をやめなかったり運動しなかったり等、生活スタイルをそのままにしているのはおかしい話しです。この点をしっかりと理解した上で、この先の文章を読んでいただき、ぜひ、干しぶどう酢ダイエットを実践してほしいと思います。

干しぶどう×酢は効果が抜群コンビ!

girls-839809__340

メディアで取り上げられたことで多くの人に注目されていようとも、そこまで注目されている理由が理解できないと、このダイエット法を試しようがないと思います。そこで、干しぶどう酢ダイエットの詳しい効果について解説します。

干しぶどうの栄養価

効果の説明に入る前に、メイン食材となる干しぶどうの栄養価について解説したいと思います。

 

食物繊維 4.1g ミネラル類
ビタミン類 カリウム 740mg
ビタミンE 0.5mg カルシウム 65mg
ビタミンB1 0.12mg マグネシウム 31mg
ビタミンB2 0.03mg リン 90mg
ナイアシン 0.6mg 2.3mg
ビタミンB6 0.23mg 亜鉛 0.3mg
葉酸 9μg 0.39mg
パントテン酸 0.17mg マンガン 0.2mg

 

出典:カロリーSlism

表記は干しぶどう100gあたりの含有量となっています。食物繊維、ビタミン、ミネラルがバランスよく豊富に含まれていることがわかりますね。これを踏まえた上で、干しぶどう酢ダイエットの効果について解説します。

便秘改善

干しぶどう酢には「便秘改善」の効果が期待できます。これには干しぶどうに含まれている「食物繊維」と「マグネシウム」が深く関係しています。これらの成分は便通をよくする効果があり、便秘改善に役立つのです。

また、お酢に漬け込んでいるという点も、便秘改善に効果的です。お酢が腸内で炭酸ガスを出し、これが刺激となって腸の運動が活発になります。また、お酢の殺菌作用が腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことも便秘解消に効果的です。

むくみの改善

次に注目したい効果は「むくみ改善」の効果です。これには、干しぶどうに含まれている「カリウム」が深く関係しています。

むくみは、余分な水分や塩分が体に蓄積していることが主な原因となります。カリウムには体内の余分な水分と塩分の排出を促す効果があります。カリウムの含有量が多い干しぶどう酢によってむくみ改善効果が見込めます。ちなみに、干しぶどうのカリウム含有量(100gあたり)は果物の中でもアボカドと並んでトップクラスです。

また、お酢を摂取することによって血液がサラサラになることも、むくみを改善するサポートとして大きな役割を担っています。

血糖値を下げる

干しぶどうに含まれている食物繊維やお酢には、「血糖値の上昇をゆるやかにする」という効果が期待されています。血糖値が上昇すると体に脂肪が蓄積されやすくなり、ダイエットにとって大きな足かせとなってしまうのです。

もちろん、食べ過ぎは逆に血糖値を上昇させる結果になります。しかし、干しぶどう酢ダイエットは1日に10粒を食べるだけですから、食べ過ぎによる血糖値上昇のリスクは回避できます。血糖値の上昇をゆるやかにすること自体はダイエットの効果が期待できるものではありませんが、ダイエットの下地を作るという意味では大きな役割を担っていると言えます。

貧血改善と代謝促進

干しぶどう酢には「貧血改善」の効果が期待できます。これには、干しぶどうに含まれている「鉄分」が大きく関係しています。鉄を日常的に摂取することにより血の巡りがよくなり、貧血だけでなく「冷え」の改善にも役立ちます。

そして、血の巡りがよくなるということは、「代謝が促進される」ということでもあります。基礎代謝を高めることはダイエットにとって大きな意味があり、これもまたダイエット生活の下地を作るのに適している効果であると言えます。

 

 

簡単に作れる!干しぶどう酢の作り方

干しぶどう酢ダイエットの効果について理解できてきましたか?その効果に魅力を感じ、興味を持っていただけたのではないかと思います。そんな方々のために、干しぶどう酢の簡単な作り方を解説します。

材料はこちらです。

  • 干しぶどう:100g
  • リンゴ酢:50ml
  • ハチミツ:大さじ2

「え?これだけ?」と思われた方もたくさんいらっしゃると思います。しかし、本当にこれだけでよいのです。材料が3つしかないので、作り方も簡単だと容易に想像できますね。

では、実際の作り方を説明していきましょう。

  1. 干しぶどうを40℃以上のお湯に浸し、オイルコーティングを取り除く
  2. タッパーにリンゴ酢とハチミツを入れて混ぜ合わせる
  3. 水気を切った干しぶどうを手順2のタッパーに入れて混ぜ合わせる
  4. 冷蔵庫で1日寝かせる

3つの材料と、たった4つの手順で干しぶどう酢は完成します。これなら、家事や仕事で忙しい女性でも手軽に作れるでしょう。

作ったらできるだけ早めに食べきったほうがよいのですが、酢漬けにしていますので冷蔵庫で約1ヶ月間は保存できます。作る時は、1ヶ月以内に食べきれることを想定し、使用する材料の分量を調整してください。作りすぎてしまうと最後は傷んで腐ってしまう可能性がありますので注意しましょう。

ちょっと変わった作り方も

干しぶどう酢の作り方ですが、ご紹介した以外に、ネット上などで、ちょっとアレンジした作り方も紹介されています。

まずは「ハチミツを使わない、普通のお酢を使った干しぶどう酢」です。干しぶどうは甘すぎる、と思った人が考案したレシピのようで、お酢の酸味が干しぶどうをさっぱり仕立てにしてくれて、ワインのおつまみに最適なようです。

次は「ショウガを加えた干しぶどう酢」です。こちらもリンゴ酢の代わりに普通のお酢を代用し、ショウガをハチミツの半分ほど加えます。干しぶどう酢のメリットに加えて、さらにショウガの「脂質の吸収を抑える」というメリットを取り入れてダイエット効果を高めることができるレシピです。

ダイエット効果を高める!摂取する適切な量とタイミング

何事にも「適切なタイミング」と「適切な量」というものがあります。同じ「干しぶどう酢を食べる」にしても、食べるタイミングと量が適切かどうかでダイエット効果が変わることを理解しておきましょう。

言いましたが、本当は「いつでもいい」が正解なのです。よく「〇〇は朝食べるのがいい」「〇〇は食前に食べるべき」みたいな情報が提示されていることが多いダイエット食品や健康食品ですが、干しぶどう酢に関してはそういったベストな摂取タイミングというものはないのです。

朝食前に食べるとさらに嬉しい効果が

しかし、あえてベストな摂取タイミングを考えるなら、「朝食前」のタイミングがおすすめです。理由は大きく分けて2つあります。

まず1つ目は「満腹感を得られる」ということです。ある研究によると、朝食前にリンゴ酢を摂取してから朝食を食べると、食後の満腹感が通常よりも持続するという結果が出ているのです。これにより昼食までの空腹感を予防し、余計な間食を予防してダイエットに寄与します。

2つ目は「血糖値の上昇をゆるやかにできる」ことです。これは先ほども説明したことですが、干しぶどうとお酢には、どちらも血糖値の上昇をゆるやかにする効果が期待できます。食事の前に干しぶどう酢を食べることによって朝食後の血糖値上昇をゆるやかにしてくれます。最近メディアでよく取り上げられている「血糖値スパイク」を予防することにつながります。

1日どれくらい食べればOK?

干しぶどう酢ダイエットでは、1日の摂取量の目安は「10粒」とされています。1日10粒食べるだけなので、もともと干しぶどうが苦手な人や、食べ忘れてしまう人でも取り入れやすい量ではないかと思います。

干しぶどう酢ダイエットをアレンジして楽しく続けよう!

いくらおいしくて食べやすい干しぶどう酢でも、毎日同じものを食べ続ければだれだって飽きてしまうものです。ダイエットは継続が大切、飽きてしまっては順調に継続することは難しいです。飽きないためには「アレンジ」することが重要なので、干しぶどう酢をアレンジする方法をいくつか紹介したいと思います。

blueberries-1576407__340

ヨーグルトと一緒に

「そのまま食べる」の次にオーソドックスな食べ方として「ヨーグルトと一緒に食べる」という方法があります。ヨーグルトにも整腸作用があり、干しぶどう酢と一緒に食べることでさらなる便秘改善効果が期待できるというわけです。

干しぶどう酢の材料もヨーグルトもほとんどがスーパーで入手できるものであり、作り方も手間がかかるものではありません。干しぶどう酢を単体で食べる次に手軽な摂取方法であるといえます。

野菜サラダのトッピングに

次に紹介する方法は「野菜サラダのトッピング」にする方法です。キャベツや人参など、お好みの野菜に、できればオリーブオイルやエゴマ油などの体によいオイルを使用することをおすすめします。

「糖質」を気にされている場合の注意点としては、干しぶどうには糖質がそれなりに含まれています。野菜サラダの素材によっては糖質の摂取量が多くなってしまいます。これでは、ダイエットどころではありません。糖質を気にする場合、野菜サラダに使用する野菜には「とうもろこし」「イモ類」「豆類」を入れないことをおすすめします。

ポテトサラダやかぼちゃサラダの具材に

干しぶどう酢のアレンジ料理として「ポテトサラダ」や「かぼちゃサラダ」の具材に使用するという方法があります。色味もよく、干しぶどうの栄養をプラスできるのは大きなポイントなのですが、前述の通り「糖質」を気にする場合には少し相性がよくありません。他の料理で糖質をコントロールして、糖質の過剰摂取にならないように注意してください。

スイーツの材料に

これも糖質の観点からおすすめできない場合もあるのですが、「スイーツの材料」として干しぶどう酢を使用するという方法があります。また、単純にパンやクラッカーに乗せて食べると言う方法もありますが、やはり糖質が気になってしまいますね。食べ過ぎには十分注意して楽しんでくださいね。

他にもさまざまなアレンジ方法の可能性が

この他にも、カレーやピラフ・ロールカツ等の材料に使用するといったアレンジレシピをネット上で見かけます。1日10粒を目安に食べるだけなので、さまざまな料理のよさを邪魔することなく使用できます。色味や味のちょっとしたアクセントに使用できるので、干しぶどう酢のアレンジにはさまざまな可能性があるといえます。

ぜひ、お好みの料理に合わせた、自分だけのオリジナル干しぶどう酢アレンジレシピを考案してみてください。

作るのも食べるのも簡単な干しぶどう酢でお手軽ダイエット!

いかがでしたでしょうか。干しぶどう酢は材料の入手が簡単で作り方も簡単なので、だれでも気軽に導入できるダイエット食品です。特に、便秘やむくみに悩んでいる女性にとっては救世主となりえるかもしれないダイエット食であるといえますね。また、アレンジしやすい食べ物ですので、自分なりの新しい食べ方を探してみるのも面白いですね。

raisins-2576329__340

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter