女性pexels-photo-196640

決定版!プロテインダイエットの正しい方法とおすすめのプロテイン

「プロテインダイエット」という言葉、ダイエッターなら1度は耳にしたことはあるはず! 「聞いたことはあるけど、や […]

posted on 2018.04.26

「プロテインダイエット」という言葉、ダイエッターなら1度は耳にしたことはあるはず!

「聞いたことはあるけど、やり方がわからない…。」
「プロテインってアスリートやボディビルダーが飲むものじゃないの?」

今回はそのようにお考えの人のために、正しいプロテインダイエットの方法とおすすめのプロテインをご紹介します!

 

プロテイン摂取がダイエットに良い理由

フード-platter-2175326_960_720

プロテインとは

プロテイン(protein)は、日本語に直訳するとタンパク質という意味になります。

タンパク質は、脂質や糖質と並ぶ3大栄養素の1つであり、骨や皮膚、髪の毛や筋肉をつくるための必須栄養素です。

日本では、そのタンパク質を主成分とした栄養補助食品のことをプロテインと呼びます。

一日に必要なタンパク質量

では、タンパク質は一日にどれくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか?

厚生労働省によって定められた基準では、18歳以上の場合、以下の通りです。

性別 平均摂取必要量 推奨量
男性 50g 60g
女性 40g 50g

栄養バランスの乱れた食事で、タンパク質がしっかりとれていないという人も多いのではないでしょうか。

特にダイエットを行っている女性は、食事量自体が少なくなることから、タンパク質も不足しがちになります。

タンパク質不足による影響

先程、タンパク質は人間の体をつくる栄養素であると述べましたね。

そのタンパク質が不足すると、

・筋肉量の減少
・肌荒れや髪のパサつき
・免疫力の低下

を招きます。

この中で、ダイエットをする上で特に気にしなければならないのは「筋肉量の減少」です!

筋肉量の減少は、基礎代謝の低下へとつながります。

そして基礎代謝が低下すると、脂肪が燃焼されず蓄積しやすくなるので、太りやすくなってしまうのです!

せっかく食べる量を減らしているのに、思うように痩せない!という状況は避けたいですよね。

そこで役立つのがプロテインです!

ダイエット中の食事にプロテインを取り入れることで、効率的にタンパク質を摂取し、筋肉量を維持することが出来ます。

 

プロテインダイエットの方法

ドリンクpexels-photo-301328

 プロテインを摂取するタイミング

プロテインダイエットの基本的な方法は主に以下の2つです。

・一日三食のうち、一食をプロテインに置き換える
・毎食前にプロテインを飲み、一回ごとの食事量を減らす

ここでポイントなのは、プロテインダイエットで痩せるためには、食事量を減らす必要があるということです。

プロテインはタンパク質を摂取することで筋肉量維持、増加をサポートしてくれるサプリメントです。

「たくさん食べた上でプロテインも飲む」となれば、単純に摂取カロリーが過剰になりかえって太ってしまう可能性があります。

プロテインを飲むだけで痩せる!というのは決してないということを覚えておきましょう。

また、プロテインダイエットの方法で最も痩せることに効果的なのは、夕食をプロテインに置き換える方法です。

一日の中で摂取カロリーが最も高くなりがちな夕食をプロテインに置き換えることで、摂取カロリーを抑えることが出来ます。

プロテインの飲み方

一般的なプロテインは粉末状なので、水分に溶かして飲む必要があります。

例えば水に溶かす場合と牛乳に溶かす場合を比較すると、

・カロリー面でのダイエット効果 牛乳<水
・タンパク質の吸収速度 牛乳<水
・腹持ちの良さ 水<牛乳
・栄養素の高さ 水<牛乳

と、それぞれメリット、デメリットがあります。

・牛乳でお腹を壊しやすいので水に溶かす
・カロリーは気になるが、味は牛乳が好きなので低脂肪乳に溶かす
・水も牛乳も嫌いなのでフルーツジュースに溶かす

など、色々な選択肢があるので、それぞれの特徴をふまえて選ぶと良いですね。

プロテインダイエットは継続することが大切ですので、自分に合った飲み方を探してみてください!

忘れてはいけない筋トレ

プロテインダイエット行うときは筋トレも並行して行いましょう。

筋トレを行うことで筋肉を増え、基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼効果が期待できます。

脂肪が減って筋肉が増えれば、引き締まった美ボディに近づくことができますね♡

下の関連記事では自宅で簡単にできるエクササイズを紹介しているので、参考にしてみてください!

関連記事:

YOUTUBE見ながらおうちで簡単エクササイズ!オススメ動画10選

【部位別】宅トレ徹底解説!目指せ全身痩せ!

インスタ見ながら今すぐ始められる!簡単「宅トレ」3選

 

おすすめのプロテイン

大豆-182294_960_720

まず、プロテインは以下の3種類に分けられます。

・ホエイプロテイン
→牛乳を原料にして作られており、タンパク質の吸収速度が速く、胃腸がもたれにくい。さらに栄養価も高く、筋肉増強には最も効果的である。

・カゼインプロテイン
→ホエイプロテインと同じく牛乳を原料にして作られているが、比較的タンパク質の吸収速度は遅く、満腹感が持続しやすい。

・ソイプロテイン
→名前のとおり大豆を原料にして作られており、ガゼインプロテインと同じように吸収速度は遅く、満腹感が持続しやすい。また、植物性タンパク質なので脂質が少ない。

この3種類のプロテインの中でダイエットにおすすめなのは、ずばり「ソイプロテイン」です!

上記のとおり、ソイプロテインは満腹感が持続しやすい、脂質が少ないという特徴からダイエット向きです。

さらに女性にとって嬉しいのは、大豆に含まれるイソフラボンの効果です!

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの働きをサポートし、ホルモンバランスを整える効果があります。

ヘルシーで美容にも効果のあるソイプロテインは、女性のプロテインダイエットにピッタリなのです♡

 

まとめ

女性2pexels-photo-863974

プロテインを飲むことは、ダイエットに非常に効果的です♡

しかし間違ったやり方をしてしまうと逆に太ってしまった…。なんてことも起きかねないので、正しい知識をもって行うことが大切です。

正しいプロテインダイエットを実行、そして継続して、引き締まった美しい体をゲットしちゃいましょう!

関連記事:

口コミで話題!明治プロテインダイエットの効果と体験者の声を聞いてみよう!

賢い女子はもう飲んでる!効率よく痩せるなら絶対「プロテイン」!

一生太らない体を目指す!本気で痩せるためのタンパク質摂取法3選

女性pexels-photo-196640

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter