• 食事法 / レシピ
  • 産地からこだわって健康的に痩せよう♡地産地消ダイエットで−3・・・
pexels-photo-134879

産地からこだわって健康的に痩せよう♡地産地消ダイエットで−3kg!

ダイエットをする時に、欠かせないのが食事です。 「糖質を制限する!」や「間食禁止!」と決めているダイエッターの […]

posted on 2017.10.06

vegetables-vegetable-basket-harvest-garden

ダイエットをする時に、欠かせないのが食事です。
「糖質を制限する!」や「間食禁止!」と決めているダイエッターの方が多いかもしれませんが、実際食べることを我慢するのは大変ですよね…。

そんなダイエッターの皆様に、今回は、痩せる身体になるため、まず「地産地消ダイエット」についてご紹介します!
我慢をするよりも前に、産地からこだわって、ダイエットを成功させていきましょう!

「地産地消」ってどういうこと?

pexels-photo-421999

そもそも皆さんは、「地産地消」という言葉を聞いたことがありますか?

元で生された食材を元で費する」という意味でよく使われる言葉です。
産地にこだわることは、つまり「地産地消」を実行するということです。

地元の食材に限らず、国産品は、海外から輸入された食材と比べると少し高いというイメージですよね。
でも、少々高くても、産地にこだわって質の良い食事をすることで、得られるメリットがちゃんとあるのです!

食材の産地にこだわる事が良い3つの理由

carrot-juice-juice-carrots-vegetable-juice-162670

具体的に「地産地消」がダイエットにおいてどう良いのか、その理由をお教えします!

①安全性が高い!

輸入された食材の産地偽称など、スーパーに並んでいる食材の全てが安全だとは言い切れません。

ですが、地元の食材であれば、生産者の顔が見え、生産者の思いを身近に感じることができます。何より、その安全性を自分の目で確かめることができます。また、その土地の土壌や気候に適した野菜は、農薬などで無理に育てる必要がありません。

自分で添加物が少なく、栄養価の高い食材をチョイスすることができるのです!

②旬にあった栄養価の高い野菜♡

色んな技術の発達で今では季節に関わらず、いつでも好きな野菜が手に入れられるようになりました。

ですが、それぞれの野菜には「旬」の季節があり、旬の時が一番栄養価が高く、その時期に起こりやすい体調不良をカバーする働きを持つ成分が多く含まれているのです。旬の食材を旬の季節に消費することを「旬産旬消」とも言います。また、地元で生産された野菜であれば、輸送する時間もエネルギーも必要ないので、新鮮な状態で食べることができるのです!

③マインドフル食事法の実践に最適!

マインドフル食事法というのを聞いたことがあるでしょうか?

どこで誰が、どのような風に作ったものなのかを想像しながら、ゆっくり味わって食べ、更に作った人の思いを感じながら、色や香り、味をしっかり感じて食べると、より美味しく感じられます。そして、ゆっくり味わって食べることにより、満腹感を得られやすいのです。質の良いものをしっかり味わって食べることによって、身体に悪いと思いながら満腹になるまで食べてしまう罪悪感とは比べ物にならない程の幸せを感じられます。

①で述べたように地元の食材は生産者の顔や思いが分かります。消費者と生産者の距離が近いからこそ、マインドフル食事法の実践に最適なのです!実践して、理想の健康的な身体を手に入れましょう♡

関連記事:アメリカで話題!「マインドフル食事法」で自然と痩せる体を作る♡

季節別おすすめ産地こだわり食材!

carrot-kale-walnuts-tomatoes

それでは、どの季節にどの食材が旬で適しているのかご紹介します!

①春

wild-flowers-flowers-plant-macro-40797

脂肪を蓄えがちになる冬から気温が上がることで、春では身体が活発化し、脂肪や老廃物を排泄していきます。

新陳代謝を促し、疲労回復やダイエットに効果的なアミノ酸や、抗酸化作用を持ち美容にも効果的なカロテンを含むアスパラガス、また、多くのビタミンや鉄分、カルシウムを含む新玉ねぎがおすすめです!

新しい環境に変わってストレスを受け、体調不良になりやすい春の季節を、旬の野菜で乗り越えましょう!

②夏

pexels-photo-88212

日差しの強い猛暑期の夏は、夏バテや紫外線に負けない身体作りが大切です。

リコピンが豊富なトマトや、水分が豊富に含まれているスイカなどがおすすめです!

トマトに含まれるリコピンは、シミ・シワ対策、また日焼けの予防にもつながり、美肌効果も得られます。

熱中症予防のためにも水分補給になる野菜を普段から摂取しておきましょう!

③秋

pexels-photo-235721

秋は空気が乾燥し始め、風邪やインフルエンザなどが流行りだす季節です。また、秋では根菜類など、消化器官を活発にする食材が旬となります。

ビタミン豊富で整腸作用もあるさつまいもや、血中コレステロールを下げる効果を持ちカロリーが低いきのこ類がおすすめです!

旬の野菜で身体を温め、冬に向けて免疫力を高めていきましょう!

④冬

pexels-photo-54200

冬が旬の野菜は、野菜自体が寒さを乗り越えるために、糖分が多く蓄積されて、血行促進や体温保持の効果があります。

分解酵素アミラーゼにより消化促進の効果があり、おまけに葉の部分には美肌効果もある大根がおすすめです!

まとめ

pexels-photo-415318

いかがでしょうか?
ダイエットでの食事と考えた時に、カロリー等を真っ先に気にすると思いますが、産地という細かいところまでこだわってみたら、健康的かつ自然と痩せる身体に変わるはずです!
まずは、スーパーで並んでいる野菜を買う時から、少し意識を変えてみましょう!

関連記事:太る原因は糖質よりもビタミン・ミネラル?!ダイエッターなら知っておきたい栄養素の秘密3つ
関連記事:【医師監修】ビタミンB群を味方につけて激痩せしよう♡栄養と効果について解説!
関連記事:ダイエッターは絶対摂るべき!『食物繊維』で痩せる秘訣3選

pexels-photo-134879

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter