• 食事法 / レシピ
  • 痩せる秘訣は「菌」にあった?!痩せ菌を増やしてデブ菌を減らす・・・
f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

痩せる秘訣は「菌」にあった?!痩せ菌を増やしてデブ菌を減らす方法

「食事の量を減らしてもなかなか痩せない…」そんな思いをしたことはありませんか?もしかしたら、それは腸内の「菌」が原因かもしれません。ダイエットに密接にかかわる「痩せ菌」「デブ菌」について紹介します!

posted on 2017.08.07

552dace8b668d3a874a464c5947bde0b_s

「食事の量を減らしたのになかなか痩せない…」「私よりたくさん食べているあの子の方がスタイル良い…」
そんな思いをしたことはありませんか?

同じ食事量でも、どうして痩せている人と太る人がいるのでしょうか?もしかしたら、体内にある「菌」がなかなか痩せない原因かもしれません!今回はダイエットに関わる重要な「菌」と、痩せるための菌を増やす方法をご紹介します!

ダイエットするなら知っておきたい!腸内細菌とは?

pexels-photo-248152

まず、はじめに基本となる腸内細菌について説明します。その名の通り、腸内細菌は人の腸の中で住んでいます。人間には、500から1000種の腸内細菌が常に100兆個も住み着いていることが分かっています。その腸内細菌は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分類できます。一つ一つを詳しく見ていきましょう。

①善玉菌

有用菌とも呼ばれ、腸内細菌全体の2割を占めます。有名なビフィズス菌や大腸菌はこれに含まれます。消化吸収の手助けをしたり、免疫力を高めたりする働きがあり、健康維持や老化防止の効果があります。

②悪玉菌

有害菌とも呼ばれ、腸内細菌全体の1割を占めます。善玉菌とは対照的に、発がん性の物質を生み出すなど、体に悪影響を及ぼす菌とされています。健康阻害や老化促進を引き起こします。

③日和見菌

腸内細菌全体の7割を占めます。体内の腸内細菌はほとんど日和見細菌ということです。大人しい細菌で、良い働きもしなければとりわけ悪い働きもしません。善玉菌が多いと日和見菌も増えるのですが、体が弱り悪玉菌が増えると、体に有害な影響を与えることがあります。

もうお分かりだとは思いますが、①の善玉菌が痩せるのに最も大切な菌となります。

痩せ菌、デブ菌って?

belly-body-calories-diet-42069

それでは、世間で話題となる「痩せ菌」「デブ菌」とは一体何なのでしょうか?

体に良い影響を与える善玉菌が多く、体に悪い影響を与える悪玉菌が少ない状態が、健康維持・肥満防止のためには最適です。ですが、先程も述べたように、腸内細菌の中で一番多いのは日和見細菌です。

実はこの日和見細菌の中に、ダイエットに大きく関わる「痩せ菌」「デブ菌」が存在するのです。具体的に紹介していきます。

痩せ菌

「痩せ菌」と形容されるのは日和見細菌の「バクテロイデス菌」です。バクテロイデス菌は、最も多い菌で便の約8割を占めています。この細菌が生成する短鎖脂肪酸が、ひとえに「痩せ菌」と呼ばれている理由なのです。

生成された短鎖脂肪酸が腸から吸収され、血管に入り体全体に届くと、脂肪細菌に作用します。

すると、余分な脂肪の吸収を抑えてくれるのです。また、短鎖脂肪酸は筋肉にも作用し、脂肪を燃焼させる働きを持ちます。

デブ菌

「デブ菌」と形容されるのは日和見細菌の「ファーミキューテス菌」です。この腸内細菌は、消化した食べ物を体内に栄養素として吸収する働きを持ちます。

つまり、ファーミキューテス菌の量が増加すると、一度の食事におけるエネルギー吸収率が上がるため、肥満に繋がりやすいということです。

実際に、肥満体型の人と比べると、スリムな体型の人は腸内のファーミキューテス菌が少なく、バクテロイデス菌が多いことが分かっています。

痩せ菌を増やしてデブ菌を減らす方法3選

5cfa5086f8497816d0abdd592aa14d47_s

痩せ菌とデブ菌の比率が6:4となることが理想とされています。では、実際に腸内をこの状態にするための方法を3つ紹介します。

①食物繊維を摂る

pexels-photo-209371

バクテロイデス菌を増やすには、生成につながる食物繊維の摂取がまず一番の近道です。特に、ナッツの摂取が効果的とされています。また、納豆やきのこも有効です。

 

②善玉菌を増やす

バクテロイデス菌は日和見細菌なので、腸内で善玉菌が優位な状態だと自然に増加します。善玉菌や悪玉菌は日常のストレスにも左右されます。

ストレスの多い生活を送ると、悪玉菌が増え、バクテロイデス菌が体に悪影響を及ぼす方向に作用してしまうこともあります。

③バランスの良い食事を心がける!

ジャンクフードばかりで、野菜が少ない高カロリーな食事を繰り返してたりしませんか?悪玉菌はタンパク質や脂肪を餌に増えます。

ビタミン不足の生活で、悪玉菌が増えると、バクテロイデス菌は増えず、有意義に作用しません。食物繊維やオリゴ糖を摂取するバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

まとめ

s_namakouso_10

いかがだったでしょうか。腸内細菌は意外とダイエットに密接に関係しています。自宅で腸内細菌を調べられる検査キットが販売されているので、気になった方は一度購入してみるのも良いかもしれません。

「痩せ菌」を増やし、「デブ菌」を減らす食生活を心がけていきましょう!

関連記事:ダイエッターは絶対摂るべき!『食物繊維』で痩せる秘訣3選
関連記事:【医師監修】ビタミンB群を味方につけて激痩せしよう♡栄養と効果について解説!
関連記事:食べて痩せる!?内臓脂肪を減らしてくれる魔法の食べ物3選

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter