フルーツはその甘さから糖分が多いというイメージを持たれがちですが、実はほとんどが水分なんです。フルーツは、ただヘルシーで低カロリーなわけではありません。栄養もしっかり取り入れることができるヘルシーな食べ物、フルーツの持つ力はとても大きいんです!

posted on 2016.07.13

142

フルーツは美容にも良いと聞きますが、ダイエットにはどうなのでしょうか?「結局フルーツは糖分なんじゃないの?」と思う方もいるはずです。実は、フルーツダイエットは体重を落とすだけではなく、身体の内側からキレイにしてくれる効果があるんです。見た目もスッキリ、中身もキレイになれるフルーツダイエットをご紹介します。

痩せるフルーツ①イチゴ

143
イチゴと言えば「ビタミンC」!本当に多くのビタミンCがイチゴには含まれています。
痩せたいからといって食べ物の摂取量を極端に減らすと、肌もボロボロになってしまいます。
ここで大事なのがイチゴが持つビタミンC、老化防止と美肌効果をもたらしてくれるんです!
一つ注意したいのは、「ビタミンCは熱に弱い」ということ。熱するとビタミンCは壊れてしまうので、生で食べることをおすすめします。
また、数あるフルーツの中でもカロリーが低いのも食べやすさの一つ。いちごを7、8個食べても35kcalほど!びっくりするくらい低カロリーです。

痩せるフルーツ②スイカ

144
夏の風物詩でもあるスイカ。スイカの90%が水分だと言われています。
残りの10%はミネラルや程よい糖分。ダイエットで体が栄養を欲している時にぴったり。
水分量が多いので満腹感はかなりのもの。
利尿作用があるから「むくみ防止」にもってこいの果物。夏の果物は身体を冷やしてしまうイメージがありますが、実はスイカは冷え性を改善してくれる効果があります。これは、血行を良くしてくれる「シトルリン」という成分がスイカに含まれているからなんです。
1玉買えば、かなり量があるので経済的にも優しいですね。

痩せるフルーツ③グレープフルーツ

145
グレープフルーツはいちご同様ビタミンCが豊富!
ビタミンC・タンパク質・ミネラル・クエン酸など含む栄養素がかなり多いから期待も大きいです。他のフルーツと一緒に組み合わせると更に効果が出やすい果物でもあるので、以下のような組み合わせで食べるとより良いですよ!

グレープフルーツ+レモン・イチゴ・メロン
→美肌効果・老化防止・ストレス解消

グレープフルーツ+酢・セロリ・リンゴ
→ダイエット効果・血行促進効果

グレープフルーツ+紅茶・柚子
→血液サラサラ効果

特にグレープフルーツが持つ独特の苦味は、脂肪燃焼を促してくれる効果を持っているんです。
グレープフルーツの香りは食欲を抑える効果とリフレッシュの効果あり。まさにダイエット食品に向いた食べ物ですね。香りで気持ちも落ち着くので、ストレスが緩和されることも期待できます。

146

今回紹介したフルーツ、どれも水分量が多くて糖分はわずか10%。糖分が多いというイメージを持たれがちですが、実はほとんどが水分なんです。フルーツは、ただヘルシーで低カロリーなわけではありません。栄養もしっかり取り入れることができるヘルシーな食べ物、フルーツの持つ力はとても大きいんです!
ダイエットは外面ばかり気にしていてはダメ。身体の中も一緒に磨いていく事で本当にキレイになれます。健康を意識しながら続けられる「フルーツダイエット」、是非試してみてくださいね。

記事参考元:
http://dietbook.biz/fruitsdiet-1916.html
http://biyou-wakagaeri.com/strawberry-kouka/
http://www.slow-beauty.net/post-403/
http://n-coozy.com/morning-fruit-diet-4076
142

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter