ダイエット中は常に頭の中が食べ物のことでいっぱいになってしまうなんて人も少なくありません。しかし、食べてしまえ […]

posted on 2018.12.18

ダイエット中は常に頭の中が食べ物のことでいっぱいになってしまうなんて人も少なくありません。しかし、食べてしまえば制限が解除されてしまい、より食べ物への執着心が増してしまうこともあるでしょう。そこで今回は、ダイエット中でも安心して食べることができる食べ物についてご紹介していきます。罪悪感なく食べられる食べ物にはどのような物があるのでしょうか。

ダイエットはカロリーが鍵!低カロリー食べ物ランキング

tofu-597228_1920

ダイエット中でも安心して食べられる食べ物ダイエットランキングの1位は、やはり低カロリーの食べ物です。ダイエット中は摂取カロリーを抑えることが重要となりますので、低カロリーの食材はとても重宝するものです。

低カロリーの食べ物と言えば、豆腐やこんにゃくです。これらを使用したダイエット食品も多数販売されていますし、ダイエット中でも罪悪感なく食べられる食材としてもかなり優秀なのです。豆腐に関しては、原材料が大豆ということもあり、体に必要なたんぱく質を摂取することができる上に、ビタミンKやビタミンB1、ミネラルなどが含まれている為、栄養的にもバランスの取れた食材と言えます。さらに、女性には嬉しい大豆イソフラボンも含まれているので、ホルモンバランスを整えるという役割もあるでしょう。

豆腐は低カロリーとは言え、1丁300gの絹ごし豆腐であればコンビニのおにぎりと同じカロリーになってしまう為、食べ方を工夫する必要があります。例えば、1日の食事のうち白米を豆腐に変えるだけでもカロリーオフに役立ちますので、食べ方を選ぶことが大切です。

食べ物ダイエットランキング2位は、こんにゃくです。こんにゃくは、低カロリーの代表格とも言える存在で、板こんにゃく1枚のカロリーがなんと20kcalしかありません。食物繊維が豊富に含まれているので、便通改善にも役立ってくれますし、グルコマンナンという成分がこんにゃくと一緒に食べたものを胃で消化しないようにしてくれる役割もあるのです。

こんにゃくは腹持ちもとても良いので、置きかえダイエットとしても好ましいのですが、実は食べ過ぎてしまうと下痢などの症状が出てしまうことがある為、程々にしておく必要があります。1日の食事で摂り過ぎてしまわないように注意しましょう。食事の前に少量のこんにゃくを食べておくというだけでも、食事の食べすぎ防止になります。


代謝アップで痩せる!高たんぱく質食べ物ランキング

aromatic-board-close-up-1312338

ダイエット中は偏った食事になってしまったり、栄養バランスの悪い食事になりやすいのですが、実は効率的に痩せる為には、たんぱく質を摂取することを心掛ける必要があります。この栄養素は生きていく為に欠かすことができない栄養素でもありますが、筋肉量をキープする役割があります。健康的に痩せる為には、筋肉が必要不可欠です。その筋肉をつける為に必要なのがたんぱく質なのです。

たんぱく質には2種類あり、動物性と植物性があります。動物性は肉や魚のことを指し、植物性は大豆製品などのことを言います。動物性はダイエット中には良くないイメージがありますが、実はダイエット中であってもバランスよく摂取することが大切です。

ダイエット中に積極的に摂取してもらいたいランキング1位が「ささみ」です。100g中のたんぱく質が23gもあるのに、カロリーは105kcalしかありません。そして2位が「豚ロース」で、こちらもたんぱく質が22.7gあるのに対して、157kcalしかないのです。豚肉と聞くとダイエット中の天敵のようなイメージがありますが、実はたんぱく質が豊富でカロリーもそこまで高くありません。

魚のランキング1位は、「まぐろ」で、26.4gもあります。2位は「かつお」で、25.8gになりますが、どちらも生で食べた時のものですので、焼いた場合とは異なっています。焼き魚にした場合の1位は「さば」で、たんぱく質がなんと31.1gにもなるというから驚きです。ダイエット中は高たんぱく質と低カロリーの食べ物を摂取するのが好ましいのですが、動物性のものに関しては脂質も含まれていますので、その点には注意が必要です。その為、いくらたんぱく質が大切だと言っても、食べ過ぎてしまっては意味がありません。ダイエット中は、バランスの取れた食事を心掛けることが大切で、どの食材であっても食べ過ぎてしまうは好ましくないのです。

お通じスッキリ、お腹痩せ!食物繊維多めのダイエット向き食べ物ランキング

ダイエット中は偏った食事などの影響によって、便通が悪くなってしまう人が多いようです。そこで大切なのが、食物繊維が多めの食べ物を積極的に摂取することです。食物繊維には、腸内の善玉菌を増やす効果が期待できたり、胃の中の水分を取り込み膨張してくれるので、食べすぎの予防もできます。さらに、血糖値の急激な上昇を抑えてくれたり、水分を含みゲルのようになり、余分な脂肪を吸着し体外へ排出してくれるのです。ダイエット中だからこそ、しっかり摂取しておきたいのが食物繊維なのです。

では、どのような食べ物に食物繊維が多く入っているのでしょうか。一番取り込みやすい食材ランキング1位は、「雑穀米」です。雑穀米にはいろいろな種類がありますが、食物繊維を多く含んでいるだけではなく、ビタミンやミネラルも同時に摂取することができます。白米の代わりに置きかえるだけで手軽に食物繊維が取れるので、ダイエット中の人にとっては役立つ食材です。

また、意外なのですが「ドライフルーツ」も食物繊維が豊富に含まれています。その中でも「柿」のドライフルーツには、βカロチンやカリウムも豊富に含んでいるのです。ダイエット中は間食をすることは良くないと思われていますが、ストレスをため過ぎてしまうのも良くありません。そのような時に、ドライフルーツで小腹と間食欲を満たすことをおすすめします。ただし、ドライフルーツの種類によっては砂糖などがたくさんまぶされていることがありますので、そのような場合には食べすぎには注意が必要です。

便秘はダイエットの天敵でもあります。便通を良くし、しっかり排出することが大切になりますので、食物繊維を豊富に含む食材を積極的に摂取することを心掛けましょう。洋食などを好んでいた人は、和食中心の食生活に変えるだけでも簡単に食物繊維を摂取することができます。ただし、食べすぎはどれだけ体に良い物であっても、逆効果になることがありますので注意してください。

通販で人気のダイエット食べ物ランキング~Amazon編~

スマートフォンの普及に伴って、ネットショッピングが当たり前の時代になりました。今回は、Amazonで人気の食べ物ダイエットランキングをご紹介します。Amazonで人気1位となっているのは、スリムアップスリムシェイクです。女性の美と健康を追及して作られたダイエットサポート食品です。スリムアップスリムは、不足しがちな成分と独自の美容ケア成分を配合した商品で、シェイクや果実ゼリー、スムージーなどのバリエーションがあります。

置きかえダイエットの定番になりつつあるスリムアップスリムシェイクが、Amazonでの売れ筋ランキング1位となります。特に売れているのは、10袋入りのものでカフェラテやキャラメルマキアート、ショコラ抹茶ラテ、ロイヤルミルクティー、マンゴー味がそれぞれ入っているので、その日の気分によって選ぶことができるとして人気になっています。1袋約160kcalという低カロリーなのに、お腹を満たすことができます。

それから2位に、伊豆河童ダイエットところてん突き済みタイプです。ところてんも低カロリー食材で人気があります。この商品には付属のたれはついていませんので、好きにアレンジすることができます。すでに突き済みの状態なので、自分で突きだしする必要がないのも手軽に食べられると人気です。賞味期限が60日もあるので、ダイエット中の置き換えとして活用できますし、小腹が空いた時の間食としても好ましいようです。

味付けも酢醤油で食べるだけではなく、きなこを掛けてデザートのようにして食べる人も多く、アレンジの豊富さも人気の理由です。自分で味を変えられるので、飽きることもなく食べられるのでダイエット中に最適の食材と言えるでしょう。さらに、ところてん自体が食物繊維が豊富な食材の1つですから、便通改善にも役立ってくれます。Amazonで簡単に注文することができますのでチェックしてみてください。

通販で人気のダイエット食べ物ランキング~楽天市場編~

通販サイトで人気があるのが楽天市場です。楽天市場で人気のダイエットランキング食品1位は、「こんにゃくラーメン選べる24食」です。醤油や味噌、とんこつだけではなく、カレーうどんや焼きそばまでラインナップされているので、その日の気分によって食べることができるのも魅力です。さらに、こんにゃくで出来ているので低カロリーというのもダイエットの強い味方になってくれます。

ダイエット中はどうしても食事が憂鬱になってしまいますが、この商品であれば食べた時の罪悪感もなく美味しく味わうことができます。しかもちょっと物足りないと感じた時に1玉追加しても、カロリーが14kcal~となっています。その為、食べたい時に我慢することなく食べられるという点も人気の理由でしょう。たくさんのメディアでも取り上げられている商品ですので、ダイエット中の食べ物に困っているという人は一度試してみましょう。

第2位は、おからパウダーです。おからをパウダー状にした商品で、小麦粉の代わりに使うだけで低糖質を実現してくれます。しかもおからは大豆が材料ですので、低カロリーでもあります。自炊をする人にとってはかなり役立つ食材として今注目されているのです。おからを使用したクッキーなども人気ですので、間食がやめられないという人は是非試してみて下さい。

第3位は、「十八穀米のスープリゾット」です。体に欠かすことができない栄養素をしっかり補いつつ、カロリーコントロールが手軽にできる人気の商品です。レンジでチンするか湯船するだけで食べることができるので、忙しい人でも簡単に用意することができるでしょう。ミネストローネやオニオンポタージュ、スパイシーカレー味など様々な味も用意されているので飽きることなく続けることができます。1食あたり、233kcal以下なので、1食置き換えダイエットとしても活用することができるでしょう。

食べても太りにくくなるオススメの食べ方とは

digital-hand-smartwatch-110471

食べても太りにくくする食べ方のポイントは、「食べる時間」と「一口目」です。私たちの体には体内時計と言われるものが備わっているのですが、この体内時計を意識するだけで食べても太りにくくなると言われています。体内時計によって、1日の中でホルモンが分泌されやすい時間などが決まっており、それによって摂取したとしてもそこまでの影響を受けなくて済むということがあります。

基本的には夜にかけて代謝機能が落ちてきてしまいますし、活動量も減ってしまうので、食べたい食事や高カロリーの食べ物などは朝から昼にかけて食べるようにすることが大切です。朝食などにはダイエット中には敬遠してしまいやすい糖質やたんぱく質を摂取しましょう。もちろん、過度な食事は良くありませんし、成人女性であれば1日の標準的な摂取カロリーである2400kalなので、それを超えないことが条件です。

夜の食事に関しては、なるべくカロリーの低いものにすることが大切です。もし夜にかけてお腹が空いて辛いとなるのであれば、17時までにお腹にたまるような炭水化物を摂取しましょう。それ以降の時間に関しては野菜やたんぱく質などを中心とした食事を心掛けてください。就寝の2~3時間前には食事を終えるようにしましょう。

それから、一口目が太りにくくする為のポイントです。まず最初に口にするのは、汁物や野菜から食べるようにしましょう。空腹の時にどれから口をつけるかというのはとても重要になってくるのですが、ご飯から食べてしまうと血糖値が急上昇してしまい、その後に口にするものを脂肪として溜め込みやすくなってしまうのです。食べても太らない食べ方の基本は、血糖値を緩やかに上昇させるような食べ方がポイントになります。糖質は順番的には一番最後にすることで、急激な血糖値の上昇を避けることもできるし、ダイエットとしても効果的です。ゆっくりと噛んで食べることも満腹中枢を刺激してくれるので、早食い傾向がある人はゆっくり食べてみてください。

まとめ

ダイエットの時に選びたい食べ物についてご紹介してきました。低カロリーの食材だけに限らず、高たんぱく質でカロリーの低い食材がとても大切であることお伝えしましたが、毎食の食事がストレスになっては意味がありません。そのような時はネットショッピングなどで人気のダイエット食品を利用してみましょう。また、食べ方の工夫もダイエットには効果的ですので、是非心掛けてみてください。

basil-delicious-food-459469

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter