スキムミルクというとお菓子に使う乳製品、というイメージがあります。普段の料理には必要な材料として出てこないこと […]

posted on 2018.12.10

スキムミルクというとお菓子に使う乳製品、というイメージがあります。普段の料理には必要な材料として出てこないことも多いですし、牛乳や生クリームのようにとろみも無いことから、使ったことがないという人もいるくらいです。ですがスキムミルクはお菓子つくりにだけ使用していては勿体ないです。ダイエットとしても使うことができるからです。

スキムミルクダイエットとは?

blur-calcium-close-up-236010

このダイエットは、乳製品は取りたいけれど脂肪分は減らしたいと考えている人におすすめです。乳製品にはカルシウムも栄養も豊富に含まれていることが多く、特に牛乳は学校給食にも出される程、子供の成長にも良いものとして使用されています。けれど牛乳は脂肪分も多く、あまり多く取り過ぎると太ってしまいます。牛乳は満腹感もあるので、大人が牛乳を多くとることで太りやすくもなります。ですから牛乳や脂肪分、カロリーの多い乳製品の代わりに使用すると良いのがスキムミルクです。ちゃんと乳製品のコクのある甘い味わいがありながら、無脂肪になっているのでダイエットに適しているのです。普段から牛乳を飲む習慣がないという人や、乳製品はほとんど摂取していないと思うような人でも、洋食を食べたりコーヒーに牛乳を入れていることで、何気なく脂肪分の多い乳製品をたくさん取っているということはあります。ですからダイエットをしたいなら乳製品を無くそうとも思い、乳製品が含まれていない食材、料理に注目もしますが、一切取り除く事というのは難しいですし、外食を良くする人であれば不可能にも近いことがあります。ですからせめて、自分で料理するものや管理するものはスキムミルクに置き換えてみても良いでしょう。そうすることで一日の脂肪分の量を減らすこともできます。脂肪分というのは野菜中心の生活をしている人であれば無意識で良いとも思ってしまいがちですが、野菜いためにも油は使われていますし、パンにも含まれています。なので自分が考えているよりも油を取っていることが多いでしょう。スキムミルクダイエットは、今まで使っていた乳製品をスキムミルクに置き換えることで行うダイエットです。スキムミルクは牛乳などの液状のものに比べて保管期間も長く、細目に賞味期限を管理しなくても良いというのもメリットです。お米やパンのように主食でない食べ物の場合、賞味期限が短いと廃棄しなければいけないようなことも増えてしまうので面倒です。多く購入してもそのまま残しておくこともできるのでおすすめです。そして一般的に女性は乳製品が好きな人が多いですから、スキムミルクダイエットは女性向きのダイエットともいえるでしょう。ほんのり甘みを感じることもできるのが魅力でもあります。


スキムミルクの栄養素は?ダイエットに効果ある?

スキムミルクは栄養素が豊富です。昔の日本は牛乳が手軽に手に入らなかった時代もあり、そうした時に代用されたのがスキムミルクです。ですから高齢の人はスキムミルクを牛乳の代わりにして成長したという人がほとんどでしょう。昔は学校給食もスキムミルクでしたし、スキムミルクはタンパク質、カルシウムが豊富でありがたいものでもあります。また、粉末状になっていることで使いやすいのも特徴的です。乳糖が含まれているので甘みも感じられ、脂肪分もなく、栄養価豊富なスキムミルクはダイエット効果も期待できるでしょう。スキムミルクそのものに痩せる作用、効果などは全くありませんが、脂肪分がないことと甘みを感じることで、おやつのように取り入れることができるので、それがダイエットに良い結果をもたらすでしょう。ダイエット中は脂肪分だけでなく砂糖の多いおやつも我慢しなければいけません。ですが女性は甘いものを口にすることで満足感を感じたりストレスも解消できることがあります。特に生理前は甘いものが欲しくもなるものですから、こうした甘い物の欲求もスキムミルクで果たすことが可能です。スキムミルクは栄養が豊富ですから、栄養管理を気にしながらダイエットをしたくないという人にもおすすめです。けれどダイエット効果を高めたいのであれば、運動などもしながら続けることが大事です。スキムミルクだけに頼っていても体重は減らないでしょう。スキムミルクのメリットは何と言っても甘さが感じられること、ダイエット中でも栄養不足にならないことです。そして保存が効くということもあります。しかしながら粉末状であることは使いやすいという点では良いですが、粉っぽくなってしまうこともありますから、適度に薄めたりして使うことがおすすめです。特にダイエット中は水分を多くとらないと便秘になってしまうようなこともあるので、できるだけ多くの水分を摂取していくという意味でもスキムミルクは薄めて適量をとるようにもしましょう。けれどスキムミルクは苦手な人もいるので、味にも抵抗が無い人にしか出来ないダイエット法でもあります。昔のスキムミルクのようにニオイは気にならないものがほとんどですが、昔の独特のニオイを覚えている人は昔の記憶から抵抗を感じてしまうこともあります。

スキムミルクダイエットのやり方と成功のポイント

スキムミルクダイエットのやり方はダイエットランキングを参考にしてみても良いでしょう。スキムミルクの使い方のバリエーションが多くなります。先に述べたように、現代ではスキムミルクはお菓子つくりに使用するなど、使い方が限られています。乳製品も豊富ですから、わざわざスキムミルクを飲む飲料として選ぶ人は少ないでしょう。けれど甘い物好きな人にはスキムミルクダイエットはおすすめなので、使い方を学んでみましょう。スキムミルクのパッケージにも使い方やアレンジの仕方は掲載されていますが、使いやすいのが同じ乳製品に混ぜて使うということです。牛乳が好きな人であれば牛乳を飲む回数を減らして、スキムミルクに変えても良いですし、カフェオレが好きな人であればミルクをスキムミルクに置き換えましょう。粉末状になっているのでシチューやスープに混ぜて使うのも簡単で良いでしょう。そしてもともと甘みがあるものですから、ダイエットに向いている寒天ダイエットに使用しても美味しくいただけます。ですがただ単に利用すれば良いということではなく、成功させるなら量も考えましょう。取り過ぎてしまうといくら脂肪分はゼロだとしても甘みで太ってしまいますし、食べ過ぎにもなってしまいます。ですから適量を心がけましょう。いくらダイエットに良い食べ物や飲み物でも、たくさん摂取すれば太ります。基本的に人は何も食べなければ痩せますが、それでは生きていくことができないので栄養が必要になります。体重を減らしながら健康に生きるには、含まれる成分と量の兼ね合いを大事にもしなければいけないので、そうしたことにも注意していくのが良いです。スキムミルクダイエットはとても手軽なやり方ですが、他のダイエットと同様に管理していく力も必要です。どのようなレシピが一番自分の体に合っているのかも考えながら、スキムミルクのレシピも選んでいくのがおすすめです。おすすめのレシピでも合わなければ無理やりになってきます。それはストレスになり、体重の減少には悪影響にもなってしまうので、できるだけストレスなく続けるためにも、一番おいしいと感じるスキムミルクレシピを見つけていくようにもすると良いです。成功している人はダイエットを楽しく続けられたという人でもありますから、楽しく続けるのが良いです。

スキムミルクダイエットを美味しく続けるレシピ

baked-beverage-biscuit-1493372

スキムミルクダイエットを美味しく続けるレシピとしてダイエットランキングで上がっているようなレシピは、やはりほかのダイエット料理と異なり、スキムミルクならではの甘みを活かしたレシピが多いものです。特にカカオはポリフェノールも豊富でスキムミルクとの相性も良いので、ココア風味のデザートやパン、蒸しパンなどもおすすめレシピとして多く参考にされています。また、洋食系は基本的に乳製品を使うことも多いので、シチューやグラタン、クリームスープなどにも混ぜてスキムミルク料理にしてみても良いでしょう。料理に飽きた時はお菓子に使う、といったようにバラエティー豊富に使うことができるのもスキムミルクの良い点です。また、時間のない時であればわざわざスキムミルクを使って料理をするのではなく、サッと振りかけるだけにして使っても良いです。ヨーグルトのような乳製品であれば味もなじみやすいですし、もともとスキムミルクが苦手な人にも良いでしょう。ダイエット中は食べる量を減らすことがほとんどですが、そうした時に心配になるのが栄養です。そうした不足しがちな栄養をスキムミルクが補ってくれるので、たとえヨーグルトだけ、シリアルだけの食事になっても栄養が不足しないのがメリットです。野菜たっぷりの鍋でもスキムミルクを入れれば栄養も豊富になるので、同じようにダイエットに良い豆乳鍋の時はスキムミルクで栄養を足しましょう。また、ダイエットの時は茶色い食べ物に注目するのが良い、ということはよく言われることです。ですから胚芽パンや玄米がおすすめですが、こうした茶色い食べ物に不足するのが甘味です。玄米を炊くときは少しスキムミルクを加えてから炊いてみるとほんのり甘く優しい味にもなります。甘みのあるスキムミルクの良さを活かしたレシピを自分なりに生み出してみるのも楽しい物です。ですがスキムミルクも、湿気から守らなければならないでしょう。なので多湿多温の空間にはおかないようにして、しっかりと封をして保管しましょう。そうすることによって鮮度が保たれた状態でいつでも使うことができます。鮮度がないものは栄養も落ちますし、体への良い効果も半減してしまうものですから注意しましょう。いくら保管できるものだからといって適当な保管はやめましょう。

スキムミルクはダイエット以外にも嬉しい効果が!

beautiful-beauty-leaves-819808

スキムミルクはダイエット以外にも嬉しい効果があります。カルシウムやたんぱく質が豊富なことで健康にもなりますし、肌も美しくなります。通常ダイエットをしている時だと体が弱弱しくなってしまうことが多いので、肌もガサガサになって免疫力も低下してしまうことがほとんどですが、こうしたダイエットによるデメリットを防ぐこともできます。そして続けることによって痩せやすい体質にもなるので、同じ運動をしても、以前よりも効率よく脂肪を落とせるということがあります。体質が変わると体の疲れも取れやすくなるので、スキムミルクダイエットは健康のためにも続けていくと良いです。また、年齢を重ねていくと若いころは一気に飲むことができた牛乳も、お腹を壊してしまうことが多くなります。ですから牛乳は苦手になってしまう人もいますが、そうした牛乳の栄養素を補うことで老化にも勝てるということが出てきます。そのままストレートで飲むのではなく料理に混ぜることで味を気にせず摂取することもできるので良いでしょう。特に高齢になった人は飲み込む力が弱いことで牛乳1杯を飲むのも困難になることがあります。粉末になっているものであればいくつになっても安心して取り入れることができます。ダイエットランキングに掲載されている人気のものはほとんどが若い女性、中年層の女性を対象としたものばかりです。味付けもそうなっていることがほとんどでしょう。けれどこうした粉末のものであれば高齢になってダイエットだけでなく健康のために続けていきたいというような人にも良いです。ダイエット以外にも良い効果が表れるのを確認できれば人にもおすすめできるので、自分でまずは実感してみましょう。正直ダイエットの効果というのは年齢やその人の体質とで大きく変わるものです。せっかく紹介しても紹介した人にあわなければガッカリもされてしまうので、こうした健康効果も美容効果も得られるものは注目度も高いです。特にカルシウム不足は高齢になってから骨の異常などで出てくることが多いです。ダイエットしながらカルシウムも取れることでそうした後々のリスクも減らしていくことができるので良いでしょう。体の内側から綺麗になることができるので、まだ深刻なダイエットをしたくない人でも早くから始めてみるのがおすすめです。

まとめ

お菓子つくりの時しか注目されないことも多いスキムミルクですが、美容と健康も兼ね備えたダイエットをしたいという女性からは早くから注目されていました。健康的なダイエットという意味でも良いですし、甘みを我慢することなくできるダイエットとしても魅力的です。普段の乳製品をスキムミルクに変えてみることからスタートしましょう。

bake-bakery-baking-5765

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter