ダイエットをしたいけれどジムに通ったり苦しい思いをするのは嫌だと言う人も少なくありません。 そのような人には自 […]

posted on 2018.10.22

ダイエットをしたいけれどジムに通ったり苦しい思いをするのは嫌だと言う人も少なくありません。
そのような人には自宅で簡単にできる方法がおすすめです。
座って出来る方法や歩きながら出来る方法など様々な方法があり、どれも簡単に高い効果を上げることが出来るものとなっているので忙しい人にも気軽に行えるものとなっているのが特徴です。

ダイエット成功の一番の秘訣は「簡単」で「続けやすい」こと!

ダイエット成功の一番の秘訣は簡単で続けやすいと言うことです。
どんなに効果のある方法でもそのやり方が難しかったり、準備に時間がかかったりするのではなかなか続ける事は難しくなってしまうのです。
一時期は様々な健康器具がブームとなり、通信販売などでも非常に高い人気となりました現在ではそのほとんどが物置で埃をかぶっているいると言うケースが少なくありません。
今多くの人が場所を取るこれらの健康器具を部屋の中に置きっぱなしにできず、使用するたびに引っ張り出さなければいけないためにこれが億劫になり続けることができなくなってしまうことが多いためです。
このように器具を使う場合でも簡単に利用ができることが続けるための非常に重要な要素となっており、これがダイエットを成功させる最も重要な秘訣となっているのです。

その中でも最も続けやすいのが器具を使わない、自分の体を上手に動かしながら行う運動です。
ちょっとした場所と時間があればすぐにでもどこででもできることが大切なポイントで、テレビを見ながらとか通勤時間の電車の中ででもできる方法があり、これらの方法は非常に簡単であることから高い効果を生み出す場合も多くなっています。
このような効果的なダイエットの方法をいくつも習得しておくことが効果的にダイエットを行うことにつながり、加えてリバウンドを防ぐためにも非常に有効なものとなっているのです。
運動を習慣化させることが最も有効な方法となり、また体調を維持し気軽に行うことができるものでもあります。

ダイエットを成功させるためには苦しかったり面倒なものでは決して続かないものです。
楽しく気軽に行うことができる方法をいくつも習得し、これを続けて行うことが成功するための鍵となります。
そのために様々な方法が紹介されており、この方法をいくつも知ることで効果的なダイエットを行うことができるようになるのです。


簡単ダイエット①5分でできる下半身運動ダイエット

stretching-muscles-579122_1920

5分でできる下半身ダイエットにはいろいろな方法があります。
どれも気軽に体動かすことができるためすぐにでも実現でき、また高い効果を生むことができるものとしても注目されています。

その方法には体の姿勢によって横になって行うものや座って行うことができるもの、立ったまま行うことができるものなどがあるため、状況に応じてメニューを変えるのも非常に効果的です。
自宅でリラックスしているときには横になってできるものを中心に行うと良いですし、通勤の電車の中で立ったまま行う方法を行うと退屈な通勤時間を有効に利用することができるのです。

横になって行う方法には足を広げたり閉じたりする方法があります。
これは横になった状態でまっすぐ足を伸ばして上になった方の足を上下に動かすだけの運動ですが足を曲げずに動かす事は非常に力が入るためその運動量は比較的大きなものになります。
実際には1分程度動かすだけでも汗をかくものですが、これを体を反転させ左右を入れ替えて交互に行うことで下半身を引き締め効果を得ることができます。

また仰向けに寝てかかとをお尻に引き寄せるヒップアップダイエットや足を上に向けて自転車をこぐような動作もお尻の部分を引き締める効果があるので有効です。

座って行う方法は足先を伸ばしたまま体を足先に引き寄せたり、上体を起こした形で体を左右にひねるなど普段あまり行わない動きをすることで普段使わない筋肉を刺激し引き締める効果があります。
これらの比較的短時間体動かしただけで大きな腹の筋肉にかかるため高い効果を生み出すことが知られているのです。

通勤時間などを電車で行うのに最適な方法としてかかとを上げて上下させる方法があります。
これだけでも足の内側の筋肉やお尻の部分の筋肉を引き締める効果があり、さらに揺れる電車の中で行うことでより高い効果を生み出すことが知られているのです。
ただしこの場合にはつり革等必ずつかまって行わないと転倒の危険があるため注意が必要です。

簡単ダイエット②移動時間を有効活用!ウォーキングダイエット

歩いて会社に通勤をしている人にとって移動時間は意外と何もできない時間として過ごしていることが少なくありませんが、歩くことをダイエットに利用することで効果的に時間を有効に使うことができます。
これがウォーキングダイエットと呼ばれるもので、日頃歩いている道でも歩き方にちょっと注意をすることで立派なダイエット運動となるのです。

普段ゆっくり歩いている道でも少し早足とすることで様々な負荷を体にかけることにつながりより多くのカロリーを消費することになります。
このような運動方法は有酸素運動と呼ばれており、呼吸を整えて効率的に体に酸素を取り入れることで体内の脂肪を燃焼させる効果を生み出し、効果的にカロリーを消費することにつながるのです。
道が空いている場合には単に歩くだけでなく軽くジョギングをしていくことも以上に効果的となっており、体の柔軟性を保つ意味でも高い効果を生み出します。
これも効果的な有酸素運動となるため筋肉を鍛える他に体の余分な脂肪を燃焼させる効果を生むのです。

ウォーキングダイエットでは比較的長い時間ゆっくりと運動をする方が高い効果を生むことができます。
ウォーキングダイエットを行う際にもいつもより速く歩く程度のペースで呼吸を整えて意識して歩くことがポイントで、急激に走ったりするとその効果が薄れるばかりでなく、心臓などに負担をかけてしまうことも多いので注意をしなければなりません。
またこのような運動の方法の場合には充分に脂肪を燃焼させるだけの酸素を取り込むことができず、ダイエット効果を効率的に得ることができない場合もあるため注意が必要です。
速く運動するよりも長い時間運動することを心がけ、ゆっくりと一定のペースで行うことがポイントとなっており、運動を楽しんでいるうちに会社に到着してしまったり、家に着いてしまうと言うのが理想的な方法です。
気軽に高い効果を生み出すことができる方法として注目されているものとなっています。

簡単ダイエット③通勤電車でもできちゃうおなか凹凸(ペコポコ)ダイエット

通勤電車の中でも簡単にできちゃうダイエット運動でお腹凹凸ダイエットがあります。
これは非常に簡単な運動で1から2秒間腹部を凹ませた後、また1から2秒間かけて元に戻すと言うもので、これを交互に行うだけで腹筋を鍛え腹部をしっかりと引き締めることができるものです。
こんな簡単な運動でお腹を引き締めることができるのかと疑問に思う人も多いのですが、実際には非常に高い効果を生み出すものとして注目が集まっています。

そのポイントはお腹を戻す際にも1から2秒間かけてゆっくりと膨らませると言う点です。
通常引き締めたお腹を膨らませる場合には力を抜いて自然にすることが多いのですが、この運動ではあえて時間をかけて膨らませるために腹筋を効果的に利用しながら行わなければならないため、腹筋に負荷をかけることができるのです。
お腹を引っ込める動作は通常でも腹筋を利用していることからその部分の動きに対しては腹筋は慣れておりあまり高い効果を期待できないのですが、時間をかけてお腹の部分を抑えながら膨らませる動作に普段使わない腹筋の動作を伴い、これは非常に高い効果を生むことにつながります。

ダイエットで最も痩せにくい部分の1つとしてお腹があります。
足や腕は動かすことができる上、その動かし方によって筋肉を引き締めることもできるためその効果は目に付きやすいのですが、お腹の部分を鍛えるとなると一般的には腹筋体操などの集中的に腹筋を鍛えるものしかありませんでした。
しかし腹筋体操の場合には1部分だけを集中的に鍛えてしまう方法であることが多くダイエットの方法としてはあまり効果を見いだすことができないのが一般的な意見です。
そのため日常的によく行われる姿勢の中で効率的に腹筋を鍛える方法としてお腹凹凸ダイエットが注目されています。
場所を取らずに電車の中でも簡単にできるので継続して出来るのもその魅力の1つとなっているのです。

簡単ダイエット④家で出来る、道具不要のストレッチダイエット

people-2557539_1920

ダイエット運動で重要なことは簡単にできることですが、そのために最も適しているのは道具を使わずに簡単にできることです。
最近ではこの道具を使わないダイエット方法が非常に注目されており、家のリビングで空いた時間にちょっと体を動かすだけでダイエット効果が上がるものとしても注目されています。

その中でも特に多く行われているのがストレッチダイエットで、日ごろ仕事なので体が縮こまってしまうことが多いことを解消するとともに、日頃使わない筋肉を使うことで大きな負荷を体に与えカロリーを消費させる効果もあります。
特に足の裏の筋肉や膝の裏の筋肉などは普段あまり伸ばせないことが多いため実際には非常に弱くなっており、この部分が負担となって歩くのが億劫になってたり移動するのが億劫になり運動量を減らしてしまっていることが太る要因となることも多いのです。
そのためこれらの部分をしっかりとケアし体を自由に動かせる状態にしておくことが最も効果的なダイエットであるとも考えられます。

人間は大人になると普段は仕事をしていることが多いため同じ姿勢となってしまうことが少なくありません。
しかし毎日継続的に同じ姿勢でいた場合にはそれぞれの筋肉が力を失ってしまい体を動かすことが億劫になってしまうことが多いのです。
体が動かなければ不要な脂肪分を燃焼することもできないためこれらが太る原因となってしまうことが多いのでまずは積極的に運動をすることが必要です。
しかし広いスペースがないと体動かすことができないと考えている人が多く、どうしても日常的に運動不足となってしまうことが少なくありません。
家でできる簡単なストレッチの運動方法を習得することで、忙しい家事の合間やテレビを見ながらでも簡単に運動することができ、普段あまり使うことの少ない筋肉を十分に動かすことができるのでダイエット面だけでなく体力維持の部分でもその効果が非常に大きいのです。

簡単ダイエット⑤怠けモノでも大丈夫!寝ながらダイエット

運動するのが億劫だと言う人で痩せたいと言う人も意外と多いものです。
これはなんて横着な話だと感じることも多いのですが実際には寝たままダイエット運動をすることもでき、逆にその姿勢がダイエットを行うために非常に効果的である場合も多いのです。
代表的なものは寝ながら足だけを動かしたり、足の部分を胸に引き寄せることによりストレッチをすることで普段動かしていない筋肉を動かすことにより大きな刺激を体に与えカロリーを消費させると言うものですが、最近では女性の間でも非常に人気となっています。

寝ながらダイエットといっても、痩せるための運動である以上はきちんとその方法を習得して行わないと高い効果を得ることができません。
寝ながらダイエットも最も大きな魅力は比較的楽な姿勢で簡単に運動することができる点や、簡単な運動で高い効果を上げることができる点が認められていることによるものが大きいのです。
最近ではこの方法は広く浸透しており、休憩時間などにロッカールームなどで行っていると言う人も増えているのが実態です。

ダイエットには様々な運動の方法がありますが、元は体が慣れてくるまでゆっくりと体動かすことが必要です。
運動していない人が急激に激しい運動すると体にさまざまな支障をきたし、場合によっては大怪我やその他の重篤な状況招いてしまうこともあるので気をつけなければなりません。
また体力のない人にとってはトレーニングは非常に過酷なものとなり、十分に継続をすることができない場合も多いのですが寝ながらダイエットの場合には体をリラックスさせて必要なところだけを効果的に鍛えることができるため、非常に便利な方法となっているのです。

家の中でやる場合には呼吸を整えてじっくりとゆっくりと行うことが大切です。
ゆっくり体動かすことで効果的に酸素を取り入れることができライブの脂肪を燃やして体調を整えることができるほか、精神的にリラックスすることができるものともなっているのです。

まとめ

yoga-3053488_1920

ダイエットのための運動と聞くと激しい運動や管理された運動を思い浮かべる人が少なくありません。
しかし激しい運動をするためには基本的な体力や筋力が必要であり、管理された運動が1人ではなかなか実現することが難しいものです。
短時間で簡単にできるダイエット運動を習得することで貴重な時間を有効に利用することができるほか、日頃使わない筋肉を積極的に動かし健康維持にもつながるため非常に便利な方法です。

腕を上げる女性

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter