足がすらっと綺麗になれば、短いスカートを穿いても恥ずかしくありません。 しかし、実際は人に見せたくはないと考え […]

posted on 2018.10.22

足がすらっと綺麗になれば、短いスカートを穿いても恥ずかしくありません。
しかし、実際は人に見せたくはないと考えている人も多いのではないでしょうか。
足を綺麗にするためには、足に効果的なダイエット方法を取り入れる必要があります。
気軽にできる方法もあるため、細く美しい足を手に入れたい方は試してみてください。

スリムな足を手に入れる方法はたくさんある

clear-water-daytime-h2o-835240

足をきれいにするためのダイエット方法はたくさんあります。
まずはマッサージです、お風呂上りやくつろいでいる時などに手軽にできるためおすすめです。
足の裏と足の甲、足首と足の内側をマッサージするのが効果的と言われています。
これは、マッサージをすることによって血流の流れが良くなり、リンパの流れも良くなることで代謝が上がり、きれいな足を手に入れられるというからくりです。
マッサージなら激しい運動をするのとは違って手軽に取り入れられるダイエット方法なので、長続きしやすいでしょう。

ただし、これはある程度筋肉がある人には効果的ですが、脂肪が多い足の場合はそもそも筋肉を鍛えなくてはなりません。
この筋肉をつけるためには、ウォーキングや筋トレを行うのがベストです。
筋トレとなると意識して行うのは辛いと感じる人もいるはずですから、おすすめはウォーキングです。
人は生活をしている時に必ず歩く機会がありますので、意識して歩く距離を増やすようにすれば、足の筋肉を鍛えて引き締めることができるでしょう。

足がむくんでいるタイプの人は、老廃物がたまっているのでこちらもマッサージで改善することができます。
また、ストレッチも取り入れて、股関節周りや足首などもまわして、老廃物や水分が流れやすい体にしていくのも効果的です。

自分の足がどんなタイプかわからない場合は原因を考えて、いろいろな方法を試してみて効果があった方法を継続していくと良いです。


そもそも足太りの原因とは?

足が太いと悩んでいる方は特に女性に多いはずです。
すらっとした足に魅力を感じている方は、現状を見て不満に感じているでしょう。
そもそも足が太くなる原因は何かといえば、いくつかが考えられます。
まずは脂肪が付いていることです。
これは足に限らずお腹周りやお尻などのことを考えればわかりやすいはずです。
全体的に太っている人はこれが原因である可能性が高いでしょう。

もう一つは、水太りが原因のケースが挙げられます。
水太りとはつまるところ血行不良によって老廃物や水分が足にたまってしまっている状態です。
足に靴下の跡が残りやすかったり、押すと戻ってくるまでに時間がかかるような場合はこれが疑われます。
立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢で仕事をする機会が多い人や、塩分の摂取量が多い人などはこれで悩んでいるケースが多いです。

筋肉太りというものもあります。
これは、筋肉を鍛えたことによって足が太くなっていることで、スポーツをやっている人に見られるものです。
スポーツをやっている時なら気になることもないでしょうが、やめてからしばらくたっているのに細くならないということで悩んでいるケースが良くあります。
やめてからも太いままの場合も、水太りと同じように老廃物や水分の流れが主な原因だそうです。
しかも、このようにして残った筋肉はスポーツをしていたころのように弾力がありませんので、見た目だけで持久力も力もありません。

おすすめダイエット①ストレッチ

おすすめのダイエット方法に、寝ながら行うことのできるエア自転車ストレッチがあります。
これは、あおむけに寝て下半身を上にあげて、手を腰に当てて固定して、自転車をこぐように回して行うストレッチ方法です。
有名なので映像等で見たことがある人もいるかも知れません。
これがダイエットとして効果的な理由は、マッサージと同じで体にたまっているリンパ液を流して老廃物も流すことができるからです。
意外と体全体を使うストレッチなので、カロリーの消費量も増やすことができます。

むくみ解消ストレッチもおすすめです。
これは、あおむけになって腰を持ち上げて、足を頭の方にバタ足のように交互に持ってくるストレッチです。
これも効果的である理由は同じ事です。

その他、ハムストリングスを鍛えるストレッチもダイエットに最適です。
ハムストリングスは筋肉量が多い場所であるため、消費カロリーが大きくなり、ダイエット効果を高めることができます。
具体的には足を肩幅に広げて腕を組み、膝の位置をそのままにしてお尻を上げ下げします。
これをやると姿勢も良くなりますので、体のバランスが良くなります。
また、体のバランスが良くなるということは、特定の部位の筋肉のみを使わずに全体を使うようになるため、代謝が良くなって痩せやすい体質を作ることにもつながります。

いずれも器具を用いることなく一定のスペースがあればだれでも手軽に行うことが可能です。

おすすめダイエット②ウォーキング

exercise-female-fitness-601177

ウォーキングは脂肪を消費する有酸素運動であるため、ダイエット効果があります。
足だけではなく、体全体の脂肪を落とすことにもつながりますので、決して足のためだけのものではありません。
したがって、部分痩せではなく全体をダイエットしたい人には特におすすめできます。
有酸素運動をすると糖分と脂肪が分解されるため、体脂肪率を減らすことが可能です。
また、筋肉量も増やすことができるため代謝もアップして、太りにくい体にすることができます。
単純に食事を摂らないダイエットであれば、一時的に痩せるかもしれませんが、筋肉量が少なくなって代謝が落ちてしまうため、逆に太りやすい体質となってしまいます。
したがって、ダイエット方法として運動なしで食事を制限するだけの方法はおすすめできません。

ウォーキングは他の運動とは異なって歩くだけですから、器具なども必要ありませんし、運動する場所にも困りません。
例えば、普段の通勤に使っている電車を一駅早く降りて自宅までの間を歩くようにするなど、ちょっとした工夫で行うことができます。
ウォーキングは下半身だけの運動と考える人が多いかもしれませんが、実は上半身の筋肉も使っている運動です。
腹筋も鍛えられて体のバランスが整って基礎代謝も上がっていきます。
したがって、けっして部分痩せだけに効果のあるダイエットではありませんので、ほかの脂肪も気になる方にもおすすめです。

おすすめダイエット③マッサージ

bath-bathroom-bathtub-716437

マッサージは、足を細くするためにおすすめのダイエット方法の一つです。
血流やリンパの流れをよくすることで老廃物や水分が足にとどまることを防止することができるため、水太りや筋肉太りの人などに効果があります。
また、脂肪太りの場合でも血流やリンパの流れが良くなれば代謝が良くなるため、痩せやすくする効果があります。

まず、マッサージをする時間ですが、お風呂上りがベストです。
お風呂上りは血流の流れが良くなっているため、効果が高まるためです。
いくつかの方法がありますが、リンパマッサージはおすすめの方法です。
これは、足の裏からふくらはぎの方へと強く両手で挟みながら押し上げていく方法です。
足の裏にはリンパ節があって老廃物がたまりやすい場所で、これは足太りの原因ともなっています。
そのため、足の裏は特に入念に行った方が効果が出やすいです。
痛みを感じることがありますが、そこの部分には老廃物がたまっている証拠ですので、入念にやりましょう。
最初は痛みを感じていてもほぐすようにしていけば少しずつ痛みは消えていくはずです。
同じように膝から太もも、足の付け根までの流れも同じように行い、最後に再び足の裏から太ももまでを挟んで押し上げて終わりです。

他にも、足の下側から上に向けて押し上げてリンパの流れをよくするマッサージなどもあります。
いずれも共通しているのが、体にたまっている老廃物を流してほっそりとさせることです。

おすすめダイエット④ダイエットグッズ

おすすめのダイエットグッズは、マッサージをする時にツボを押すのに使えるマッサージ機です。
これは、2000円程度で購入することができるため、さほど出費がかさまないので交友しやすい点も良いでしょう。
マッサージをして血流やリンパの流れをよくするためには手を使いますが、手を押し込むのには意外と力を使います。
疲れてしまってやる気が起きなくなってしまうこともありますが、器具を使えばあまり力を入れずにマッサージすることができるため、億劫になりがちな正確な人でも継続して習慣づけることが可能でしょう。

また、足やふくらはぎなどに巻き付けて利用する振動するタイプのマッサージ機もおすすめです。
これは機器がモーターで振動してくれるため、手でマッサージをする必要がありませんので非常に楽です。
例えば読書をしている時やテレビを見ている時などに装着しているだけでマッサージができるので、ながらで済ませたいという人にはおすすめです。
商品自体もさほど高くはなく、1000円台で購入可能です。

あとは高くなりますが、ルームサイクルやステップ台なども脚を鍛えるためのグッズとしては有名です。
これらは使わなくなった時に邪魔になるため、本格的に始めようとする人以外にはあまりお勧めはしませんが、運動を効果的に行うためには便利な器具でもあります。
あまり手を広げすぎても意味がありませんので、まずは手軽に始められるものを購入してみると良いでしょう。

番外編:いまSNSで話題の「足パカダイエット」とは?

足パカダイエットは、最近SNSで話題なので聞いたことがある方も多いはずです。
これはその名前の通り足をパカパカ動かすダイエット方法です。
横パカと縦パカを繰り返します。
横パカとは、足を横に広げて閉じてを繰り返す方法で、縦パカは片足を上げてもう一つの方を床に付けてを交互に繰り返していきます。
10日間これを行ったところ、ウエストと太ももが4センチ細くなったという体験談もあります。
運動が苦手な人でも寝転びながらできますし、効果を実感しやすいということで話題です。
やるタイミングはいつでも問題ありませんが、就寝前に行うのが効果的なようです。

毎日継続することができるのも良いところです。
あまり負荷がかかっていない運動ですので疲れにくく、毎日継続して行うことができます。
ただし、腰に持病がある方は医師に相談してからやった方が無難です。
腰の痛みの原因は様々ですが、場合によっては症状を悪化させてしまう可能性があります。
ダイエットのためのつもりで体を壊してしまえば意味がありませんので、体に異常を感じた場合も中止してお薄を見た方が良いでしょう。

今話題のダイエット方法なので、動画サイトで詳しいやり方を解説している動画が多数アップロードされています。
文章だけではよくわからないことも動画を見れば一発で理解することができるため、興味がある方はぜひ動画をチェックしてみてください。
短い時間でやることのできる効果的な方法です。

これで決まり!足タイプ別オススメダイエット法

水太りや筋肉太りの場合は、マッサージやストレッチのダイエット法が適しています。
老廃物がたまっていることが原因となっているため、それをマッサージによってほぐして流してしまうことで、足をほっそりとさせることができるからです。

脂肪太りの場合は脂肪を燃焼させる必要がありますので、有酸素運動であるウォーキングが適しているでしょう。
脂肪を燃焼させることと筋肉量を鍛えることを両立させることが可能なので、代謝を上げて痩せやすい体にすることができます。
また、体のバランスも良くなるため足だけでなく、全体を痩せやすくすることもできるため、部分痩せだけに興味がある人ではなく、幅広い人におすすめです。

これらは組み合わせる事でも効果があります。
例えば、脂肪太りの人でもマッサージをすることで老廃物を流すことができて、水膨れになってしまうことを防げますし、代謝アップはダイエットにつなげられるからです。
したがって、余裕があればタイプ別に考えるのではなく複数の方法を取り入れてみると良いでしょう。

ダイエットの方法についてはいろいろな情報が錯綜していて迷ってしまうこともありますが、その場合は一度一つの方法を試してみると良いです。
体質等も効果には影響してきますので、人によっては効果がない方法もあるかもしれません。
こればかりは実際に試してみなければわからないことなので、一つまじめに取り組んでみると良いでしょう。

まとめ

足の原因別におすすめのダイエットを取り入れてみることで、きれいな足を手に入れることに期待ができます。
いずれの場合も即効性があるわけではなく、ある程度継続することが重要です。
そのためにはモチベーションも高めておく必要があります。
痩せて理想的な体系になった自分を想像すれば、やる気も上がるはずなのでイメージを具体化しておきましょう。

daylight-dress-fashion-1446524

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter