より短期間でダイエットによる効果を得るためには、脂肪の燃焼を促すことはもちろんですが、患部のむくみやコリを解消 […]

posted on 2018.10.22

より短期間でダイエットによる効果を得るためには、脂肪の燃焼を促すことはもちろんですが、患部のむくみやコリを解消していくのが一番です。そのためにはまず、小顔になるためのいくつかのポイントを押さえていく事が大切です。それぞれの体質に合った方法でダイエットを進めていくことで初めてその効果を実感していく事ができるというわけです。

 

誰でも小顔になれる?ダイエットしやすい顔しにくい顔

誰でも小顔になれるわけではない?

ダイエットをしたからといって誰でもすぐに小顔になれるかと言われればそうではありません。確かに、顔についた余分な脂肪を取り除くことが出来れば幾分顔は小さくなっていきますが、人によってはその脂肪の付き方よりも元々の骨格が原因で顔が大きく見えてしまうというケースもあります。骨格やそもそもの顔の作りが原因で顔が大きく見えるという場合であれば、ダイエットをしてもあまり小顔効果が得られないというのが現実です。

小顔になるためにはダイエットが必須?

小顔になるためにはダイエットが必須と思われている人も少なくありません。確かに、顔に余分な脂肪がつきすぎているというタイプであれば、ダイエットでしか小顔効果を得ることが出来ませんが、中には脂肪以外の原因で顔が大きく見えている人もいます。それがむくみによる影響です。ホルモンバランスの乱れや疲れ、食生活のバランスが悪くなることで顔に必要以上にむくみが生じ、それが悪影響を及ぼしている場合があります。この場合、食生活を改善して塩分を控える、顔のマッサージをして顔に余計な水分が溜まらないようにするなど対策が必要になっていきます。

むくみをとるために必要なこととは?

体の中に余計な水分や老廃物が溜まることでむくみが発生していきますが、この症状を改善していくためには食生活を改善していくのが大前提です。具体的には塩分の多い食事は控える、お酒の量を減らしていくなどの方法が挙げられます。たったこれだけの事でも幾分むくみの症状は抑えられていきます。こうした対策を打っても症状が改善されない場合には、プラスにリンパマッサージを組み合わせていくのがおすすめです。リンパマッサージはその名の通り、体中を巡っているリンパ管を刺激してリンパ液の滞りを促していきます。リンパ管の流れる部位を指で軽く刺激してその流れを促していく、この時乳液やマッサージ用のローションを使う手の滑りが良くなり効果的です。リンパマッサージは即効性があるのが特徴で、毎日続けることで着実にむくみの起きにくい身体を作っていく事が出来ます。幾分塩分が多い食事をとったとしても、リンパマッサージを毎日続けていればそこまで顕著に顔がむくむことはなくなっていきます。

girl-3714828_1920


小顔ダイエットその①パーツ別マッサージ

顔のパーツごとに違うマッサージ

一口に小顔ダイエットと言っても、人それぞれでコンプレックスとなる部位は異なってきます。小顔になるためにはそれぞれのコンプレックスに合ったリンパマッサージを行う必要がありますし、それぞれで気を付けていくべきポイントも異なってきます。まずは顔の中でも自分がコンプレックスに感じているところはどこなのか、再確認することはもちろんですが、その具体的なマッサージの方法について知っていく事が肝心です。これまでダイエットを何度もしてきたけれども思うように効果が実感できなかったという人は一度、試してみるといいでしょう。

具体的なマッサージの方法とは?

二重顎など顎周りの肉がコンプレックスという人であれば、それに特化したエクササイズがお勧めです。方法は簡単でまずは上を向いた状態で舌を天井に向かって最大限伸ばしていきます。その状態から舌を寝かす、伸ばす動作を10回ほど繰り返していきます。このエクササイズを毎日続けることで顎周りの筋肉が鍛えられ小顔効果を得ることが出来ます。頬のたるみが気になる場合には、口を大きく開けて「い」と「う」の動作を繰り返していきます。たったこれだけの動きでも頬の筋肉が鍛えられリフトアップ効果が得られるというわけです。

顔のコリがひどい時の対処法は?

ダイエットを始める際、顔の筋肉や筋が凝ることで顔が大きく見えているという場合にはそれに応じた対処が必要です。最初に口を軽く開けて頬の肉と筋肉の境目に指をあてていきます。その状態で手を左右に細かく揺らして筋肉をほぐしていく、この動作によって患部のコリが解消されて自然と小顔効果が高まっていくというわけです。寝る前や朝起きたときなど、顔がこわばりやすいタイミングで行うとより効果的なのがこのエクササイズです。小顔ダイエットはそのパーツごと、悩みごとにその方法が異なってきます。自分がどのタイプの方法に適しているのかチェックして、その上で具体的な方法を試していくようにしましょう。こうしたマッサージは即効性があるものが多く、中にはマッサージの前後で見た目に大きな違いがあらわれるというケースもあります。すべての人がそうというわけではもちろんありませんが、毎日続けることで着実にその効果を実感できるものが多いので、まずは気軽に始めていくことが大切です。

 

小顔ダイエットその②リンパマッサージ

むくみに効果的なリンパマッサージ

顔に余分な老廃物や水分、脂肪がたまることで引き起こされるむくみ、これを解消するためにはリンパマッサージがベストです。簡単なものであれば道具もなしで手軽に始めることができるので、まずは気軽に挑戦してみるのがおすすめです。それこそ、むくみがひどい人であればたった1回のマッサージでも劇的な変化を実感できることがありますし、毎日続けることで小顔効果をより高めていく事も可能になっていきます。

リンパマッサージ前の準備体操

リンパマッサージの前に、顔の筋肉や筋をリラックスさせるための体操を行うのがおすすめです。事前の準備をせずにリンパマッサージをすることも十分に可能なのですが、やはり前もって老廃物が流れやすい環境を整えてやることでその効果をより高めていく事が出来ます。リンパマッサージ前の準備体操の方法はいたって簡単です。まずは口を大きく開けて「あいうえお」の発音をしていきます。この時、発生の大きさはあまり関係ありませんが、できるだけ顔を大きく動かすことを意識していくと、全体の筋肉や筋がほぐれて血液やリンパの流れが促されます。その後、口や眉、頬などを意識して顔の中心に寄せていきます。しわくちゃのおじいちゃんを意識するとより効果的です。次にそれらの部位を端に向かって伸ばしていく、この動作を繰り返すとリンパマッサージ前の下準備は完了です。

リンパマッサージの方法は?

リンパマッサージを行う際、まずは両手の人差し指と中指で顎を挟むようにして顎下から耳の下までぐっと滑らせていきます。最後に耳の下部分でリンパを刺激するように強く押してやります。頬部分は顔の中心部分から端にかけて親指で押すようにして滑らせていく、オデコ部分は人差し指と中指で眉を挟むようにして、眉頭からこめかみ部分まで指を滑らせます。こうした動作を繰り返すことでリンパの流れは良くなり、小顔効果を得ることが出来ます。この時、強く肌を押しすぎると青あざになることがあるので、力の入れすぎには注意が必要です。最初のうちは慣れない部分も出てくるでしょうが、マッサージの際に乳液やオイルを使えば指の滑りが良くなりケガのリスクも最小限に抑えることが出来ます。手軽な方法なので、気になる人は一度試してみるに越した事はありません。

apple-15687_1920 (1)

小顔ダイエットその③顔ヨガ

加齢によるたるみ解消の方法はある?

顔が大きく見える原因には頬やオデコのたるみ、シワなどが挙げられます。こうした症状は加齢とともにお増えていくことが多く、中には大きなコンプレックスを抱えている人もいるので注意が必要です。軽い症状であれば毎日のスキンケアでも対処することが出来ますが、長年蓄積された肌ダメージによって素人では対処が難しい場合も中にはあります。こうした肌のたるみが原因となっている場合には、顔ヨガという方法を用いるのがベストです。

顔ヨガの方法とは?

ヨガと言えば、全身を使って行う有酸素運動というイメージが強くなりますが、顔ヨガの場合であればだれでも簡単に始めることが出来ます。目の周りのたるみを解消した場合には、そのパーツに合わせた動きが必要です。まずはおでこにしわを作らないようにまぶたをしっかり開いていきます。その次に目を静かに閉じて目の奥の筋肉を刺激していきます。この動作を繰り返しているうちに目の周りの筋肉が刺激されてたるみが解消されていくというわけです。全体のむくみを解消していきたいという場合には、息を大きく吸って、吐くタイミングで舌を思いきり出していきます。この時舌先を下に向けてのどの奥から舌を出すようにすると効果的です。この他、ほうれい線を伸ばすようにして「お」の発音するように顔を動かすとほうれい線を徐々に目立たなくしていくことができます。

ダイエットの際の注意点は?

ここで挙げた小顔ダイエットの方法は短期間で効果を実感できるのが特徴です。顔の表情を大きく動かしていく事でたるみやむくみを解消する、結果的に筋肉や筋のコリをほぐすことができるので見た目に印象が良くなっていきます。また、血行やリンパの流れを促すこともできるので、患部にたまった余分な老廃物や脂肪、水分を体外に排出する効果も期待することが出来ます。ただ、ここで注意しておきたいのが表情筋をとにかく大きく動かしていかなければ思うような効果が得られないという点です。恥ずかしいから、と言って中途半端に表情筋を動かしているだけでは思うような効果が得られません。また、同じ動作ばかりを繰り返すのではなく、それぞれの動きを組み合わせていくことで全体の小顔効果をアップさせていくことができます。

 

番外編:いま売れてる小顔ダイエットグッズご紹介

グッズを使ってダイエットが可能に?

ここまでは道具を使わないダイエット方法を紹介してきましたが、専用のグッズを用いることが出来ればさらなる効果を期待することが出来ます。もちろん、グッズを購入するとなればその分費用がかさむことになりますが、最近では数千円程度のリーズナブルな金額で購入できるグッズも増えてきています。数千円程度で簡単にコンプレックスを解消できるのですから、決して悪い話ばかりというわけではありません。もちろん、それぞれの好み、予算によっておすすめの商品は異なってきますが、まずは小顔ダイエットに人気の商品にはどのようなものがあるのかチェックしていく事からはじめていきましょう。

顔のむくみをとるならローラータイプがおすすめ

むくみによってコンプレックスが助長されているという人の場合にはローラータイプのグッズがおすすめです。肌の上をころころと転がすようにしてマッサージしていくと、肌内部の細胞が刺激されて血行やリンパの流れを促していく事が出来ます。痛みもなく、テレビを見ながら、スマートフォンを操作しながらでもでもマッサージができるので、面倒くさがりな人にもおすすめです。中には顔だけでなく体のマッサージにも使用できるものもあるので、コストパフォーマンスを重視する人にも打ってつけになっていきます。安いものであれば数千円から購入することができ、その安さも魅力の一つになっています。

寝ている間にリフトアップが出来る?

マッサージやスキンケアなど、手間や時間をかけるのが面倒臭いという人であれば、寝ながらでも手軽にできるリフトアップグッズがおすすめです。寝ている間に使用するのがこの商品の特徴で、専用のマスクを就寝前に装着することで何の苦労もせずにリフトアップ効果を実感していく事が出来ます。中には顔周りの脂肪燃焼を促すタイプのマスクもあるので、ダイエットに重点を置いて商品探しをしているという人にもおすすめです。リフトアップによってほうれい線や頬のたるみが解消され見た目に若々しい状態を作ることが出来る、これに先に挙げた自分でできるマッサージ方法をプラスしていけば相乗効果も期待することが可能というわけです。この商品も安いものであれば数千円で購入することが出来るので、予算がある程度限られた人にも打ってつけです。

001

まとめ

ダイエットをすれば絶対に小顔になれるという分けではありませんが、それぞれのコンプレックスの原因がはっきりしていれば対策も打ちやすくなっていきます。まずは自身の顔が大きく見える原因は何なのか、それを突き止めることが大切ですし、その上でそれぞれに合った対策、グッズを用いてダイエットを進めていきましょう。

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter