• エクササイズ法
  • 二の腕太りはマッサージで細くなる!腕と脇のリンパマッサージの・・・

女性にとって、二の腕は特に気になりやすい部分ですよね。ダイエットをしていても、二の腕だけはなかなか脂肪が落ちな […]

posted on 2018.10.15

女性にとって、二の腕は特に気になりやすい部分ですよね。ダイエットをしていても、二の腕だけはなかなか脂肪が落ちない、という方も多いのではないでしょうか。その原因は、もしかしたら脂肪だけではなく、リンパ液の停滞が関係しているかもしれません。そこで、二の腕痩せするためのリンパマッサージの方法やその効果、むくみを解消させるための入浴方法などについてご紹介します。

二の腕のたるみはリンパ液の停滞が原因?

body-2703417__340

リンパ液とは?

二の腕を触った時にぷよぷよとしたたるみを感じたり、二の腕の肉をつまんだ時に痛みを感じたりする場合は、リンパ液が停滞している可能性があります。その場合、リンパ液の巡りを良くしてあげることで、二の腕の太さが解消され、無理なダイエットをしなくても二の腕が一回り細くなることでしょう。
「リンパマッサージ」という言葉を耳にする機会も多いかと思いますが、このリンパは、リンパ液という体液のことを指しています。例えば血液が流れるためには、全身に数えきれないほどの血管が張り巡らされていますよね。それと同じように、リンパ液を流すためのリンパ管という細い管が体内に存在しています。このリンパ管を通って、リンパ液が全身をくまなく流れます。そしてリンパ液が流れる過程には「リンパ節」というものが存在しており、このリンパ節には、リンパ液が運んできた老廃物をろ過する働きがあるのです。つまりリンパ液が正常に体内を流れていれば、老廃物が流れ、体のむくみや疲れが溜まらない状態になるという仕組みです。むくみは二の腕の太さの大きな原因になり得ますので、むくみがない状態になるだけでもかなり二の腕が細く見えることでしょう。

リンパ液が停滞するとどうなる?

しかしこのリンパ液には、血液に比べると非常に流れが悪いという欠点があります。血液が約1分ほどで全身を流れるのに対し、リンパ液が全身を流れるのにかかる時間は、なんと1日~2日もあるのです。運動習慣がある人であれば、刺激によってリンパ液の巡りが良くなるため、比較的速くリンパ液が全身を流れるのですが、運動不足の人の場合、ただでさえ動きの鈍いリンパ液がさらに滞ってしまいがちです。1日中デスクワークや立ち仕事をしていると、脚がむくんでしまうことがありますよね。これは、リンパ液の停滞によって老廃物や余分な水分が溜まっていることが一因と言えるでしょう。
また、普段脚のむくみばかりを気にする人が多いのですが、リンパ液の流れが滞ると、二の腕のむくみやたるみの原因にもなり得ます。食事制限や運動でダイエットをしていて痩せてきているのに、二の腕や脚が細くならないという人は、このケースに当てはまるでしょう。この場合、通常のダイエットで二の腕痩せをすることは難しい状態であると言えます。

 入浴で二の腕を温めてリンパ液を巡らせよう

それでは具体的にどのようなことをすれば、滞っているリンパ液の流れを改善することができるのでしょうか。リンパ液の巡りを良くするためには、入浴やマッサージが効果的です。
普段、シャワーのみで入浴を済ませていませんか?リンパ液の流れを正常にするためには体を温めることが効果的ですが、シャワーのみでは体を芯から温めることは難しいですし、疲れも取れにくくなってしまいます。そこで、体を温めてリンパ液の流れを促進し、二の腕痩せの効率を上げるための入浴方法を2つご紹介します。

高温反復入浴法

お風呂ダイエットの中でも人気の方法が、高温反復入浴法です。熱めのお湯に入ったり出たりを繰り返すことで、脂肪燃焼を促進することができます。消費カロリーは、なんと300~400kcalほど。ジョギングを30分しても200kcal程度しか消費できないと言われていますので、入浴するたけで1.5~2倍ものカロリーを消費できる計算になります。さらに、カロリーを消費できるというだけでも二の腕痩せには効果的ですが、体を温めることによって、リンパ液の巡りが良くなり二の腕のむくみを取る効果まで期待できますよ。また、高温反復入浴法は半身浴とは違い、短時間で効果を発揮しますので、忙しくて長時間お風呂につかることができない人にもオススメの入浴方法です。

【高温反復入浴法のやり方】

  1. 38度くらいのぬるめの温度に設定したシャワーを足からかけて、42度くらいまで徐々に温度を上げて体温を上げていきます。
  2. 42~43度に設定したお風呂に、胸のあたりまでゆっくりと浸かります。1分間そのままの状態を保ちましょう。
  3. ゆっくりと肩までつかります。2~3分程度そのまま浸かってください。
  4. お湯から出て、体や頭を洗うなどして休めます。
  5. 再度お風呂に入って肩まで浸かり、2~3分程度入浴します。
  6. お湯から出てクールダウンします。
  7. 最後にお風呂に肩まで浸かって、2~3分そのままでいます。
  8. 水をかけて体を冷やして終了です。

高温のお湯に何度もつかることでリンパ液の巡りが良くなり、発汗も促進することでデトックス効果が期待できます。ただしのぼせてしまいそうになったら、すぐにお風呂から出るようにしましょう。また、お風呂から出てクールダウンする際は、急に立ち上がるとめまいを感じることがあります。危険ですので、ゆっくりとお風呂の淵に手をつけながら立ち上がるようにしてください。

中温半身浴法

中温半身浴法は、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる一般的な半身浴法です。体をゆっくりと温めることでリンパ液の巡りが良くなり、汗をかくことで代謝アップが期待できます。高温反復入浴法とは違い長時間浸かりますので時間はかかりますが、高温ではないためのぼせにくいですし、リラックス効果も得ることができます。時間のある時や疲れている時などに取り入れると良いでしょう。また、中温半身浴法での入浴をしながら二の腕をマッサージしてあげれば、さらに二の腕痩せの効率を上げることができますよ。

【中温半身浴法のやり方】

  1. ぬるめの温度に設定したシャワーを足からかけ、温度を徐々に上げて体温を上げていきます。
  2. 38~40度くらいのお湯に浸かります。半身浴ですので、お湯はみぞおちあたりまでになるよう少なめに設定してください。
  3. そのまま20~30分程度ゆっくりと浸かります。音楽を聴く、読書をするなどして入浴を楽しみましょう。好きな香りのバスソルトを入れてリラックスするのもオススメです。
  4. 湯船から出て体や頭を洗いつつ、体を休めましょう。
  5. 再度入浴し、好きな時間だけリラックスしながら半身浴を楽しんでください。

ぬるめのお湯でも長く浸かることでゆっくりと体を温め、リンパ液の巡りを良くすることができます。また、じんわりと汗をかくことでデトックス効果も期待できるでしょう。ただし長時間お湯に浸かることになりますので、あらかじめ水を用意しておき、こまめに水分補給するようにしてください。水分をこまめに摂ることで、さらにむくみ解消効果を得ることができますよ。

 二の腕の老廃物をマッサージで流そう

01

リンパ液の流れを促進して二の腕痩せを叶えるためには、リンパマッサージが効果的です。リンパマッサージは元々医療行為の一環として、人間が持っている自然治癒力や代謝能力を高めるために始まったと言われています。正しい方法でマッサージをすれば、リンパ液の滞りが解消され、老廃物が流れます。それによってむくみがスッキリしますので、リンパマッサージをするだけで体重が1~3kgほど落ちる人も珍しくないようです。きつい食事制限やハードな運動をしなくてもこれだけ体重が落ちるとしたら、とても嬉しいですよね。
それでは、具体的にどのようなマッサージが効果的なのでしょうか。二の腕を細くするためのリンパマッサージをご紹介します。

マッサージの前にストレッチを!

マッサージだけでも良いのですが、マッサージの前にストレッチを組み合わせるとより効果的です。二の腕を細くするだけでなく、肩こり解消にもなりますのでオススメですよ。

1.片方の腕を壁につけて、横向きに壁にもたれます。
2.腕に自分の体重をかけるようにして、二の腕と脇の下をぐーっと伸ばしていきます。
3.左右各10~20秒ずつ行いましょう。

二の腕マッサージのやり方

ストレッチが終わったら、いよいよ二の腕マッサージに移っていきます。

1.手首から脇の下まで、腕の内側を指の腹でギュッと押していきます。3~5回繰り返しましょう。
2.腕の外側も同様に、手首から脇の下まで押していきます。3~5回繰り返します。
3.手首から脇に向かって、老廃物を流すように手のひら全体でさすります。これも3~5回繰り返します。
4.二の腕の外側の肉を握るようにして、小刻みに揉んでいきます。
5.肘から脇の下に向かって、3と同様にさすって老廃物を流します。3~5回繰り返しましょう。
6.脇の下を凝りをほぐすように揉みます。

 

 脇のリンパを流すと二の腕が細くなる!

リンパ液が流れる過程には「リンパ節」というものがあり、そこで老廃物をろ過する働きがあることを先述しましたが、このリンパ節の1つが脇の下に存在しています。二の腕に一番近いリンパ節が脇にありますので、二の腕に滞っているリンパ液は脇の下に向かって流してあげるようにしましょう。そうすることで、二の腕に溜まった老廃物や余分な水分が流れ、二の腕をスッキリとさせることができます。
また、二の腕に老廃物が溜まっていると、二の腕だけでなく肩や首まで重だるい感覚を覚えることがあります。特にデスクワークの人は肩こりに悩むことが多いですが、これは肩だけでなく二の腕の疲れが原因になっていることもあります。二の腕~脇にかけてマッサージをしてあげることで、肩こりも改善され、体が軽くなったような感覚にもなりますのでオススメですよ。

 脇のリンパマッサージのやり方

それでは、脇のリンパマッサージのやり方をご紹介します 。むくみが取れて二の腕が細くなるだけでなく、鎖骨がくっきりと出やすくなり、美しいデコルテを手に入れることができますよ。

【脇のリンパマッサージのやり方】

1.胸の谷間に指を当て、上下に動かします。
2.バスををすくい上げるようにし、脇下へリンパを流していきます。
3.胸の上から脇の下へ向かってもリンパを流します。

忙しい人は時短で!二の腕リンパマッサージ

普段仕事や家事で時間がない!という人に向けて、時短でできる二の腕マッサージをご紹介します。時短で簡単にできるのに効果は抜群ですので、ぜひやってみてください。
マッサージをやる前は、無理な力が加わらないように滑りを良くするため、ベビーオイルやボディクリームを塗っておいてくださいね。

【時短二の腕マッサージのやり方】
1.肘から腕の付け根に向かって、二の腕の肉をつまむようにしてほぐしていきます。5回ほど繰り返しましょう。
2.手首をつかみ、脇に向かって一直線に3回押し流します。
3.脇の下のリンパ節を4本の指でグッと3回押します。

リンパマッサージで二の腕痩せを叶えよう!

window-1148929_1920

二の腕を細くするためのマッサージ方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。二の腕痩せのカギを握るのはズバリ「リンパ液の巡りを良くしてあげること」です。普段運動不足だったり、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を取ったりしている人は、このリンパ液の巡りが悪く、二の腕に老廃物や余分な水分が溜まって太くなっている可能性が高いと言えるでしょう。
リンパ液の巡りを良くして二の腕痩せを叶えるためには、入浴でしっかり温めることと、リンパマッサージをすることが最も効果的です。リンパ液が運んだ老廃物をろ過する場所であるリンパ節は、脇の下に存在していますので、二の腕のマッサージの際は腕~脇の下に向かってリンパを流すようにさすってあげることが効果的ですよ。普段時間がない人でも時短できるマッサージ方法がありますので、ぜひ参考にしてみてください。逆に時間がある人なら、ご紹介した中温半身浴法で入浴しながら二の腕のマッサージを行えば、体を温めながらマッサージの効率を上げることができるのでオススメです。
リンパマッサージは二の腕を細くする効果があることはもちろん、むくみが取れる、疲れや肩こりを解消させる効果も期待できます。二の腕のリンパマッサージを取り入れて、細くスッキリしとした二の腕を手に入れましょう。

03

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter