「産後に急に太り出してしまった・・・」「ポッコリお腹がなかなか引っ込まない!」「つい猫背になってしまう・・・」 […]

posted on 2018.09.14

「産後に急に太り出してしまった・・・」「ポッコリお腹がなかなか引っ込まない!」「つい猫背になってしまう・・・」
など、骨盤の歪みが原因であると考えられる悩みを抱える女性が非常に多いことをご存知ですか?しかも、骨盤が歪んだままだと、後に全身に悪影響を及ぼすこともあるのです。

そのため、「骨盤矯正ダイエット」を積極的に行う女性が急増しています。この骨盤矯正ダイエットは、最近よく耳にすることがあると思いますが、その名の通り、骨盤を正常な位置に矯正することにより、痩せやすい身体を作るダイエット法です。

骨盤矯正ダイエットは様々な場所や方法で実施されていますが、ここでは家で手軽に骨盤矯正ダイエットが行える、バスタオルを使用した骨盤矯正の方法とその効果についてご紹介したいと思います。この骨盤矯正ダイエットはだれでも簡単に行うことができます。毎日継続することで非常に高い効果を発揮してくれるため、女性にとても人気なダイエット方法となっています。

それでは、ここから骨盤矯正ダイエットについて解説していきます。

骨盤の開きが体型に影響する理由

lose-weight-1968908__340

骨盤が開いてしまうということは体型に大きな影響を及ぼすと言われています。実際には、どのような影響があるのか、その理由をご紹介していきます。

骨盤が開くことで何が起こるの?

骨盤が開いたままの状態になると、下痢や便秘を繰り返したり、女性の場合は生理痛がひどくなったりする傾向があります。さらに、血行不良が起こって腰痛や手足が極端に冷えたり、体全体にむくみが生じやすくなったりするなど、実に多種多様な症状が現れてくるのです。

また、身体が冷えることで新陳代謝が低下して身体の中に余分な水分が残り、一層痩せにくい体質となってしまう可能性が高くなります。特に女性の場合は、通常出産後の開いた骨盤が自然に正常な位置に閉じると言われていますが、育児や家事などをこなす間に自然と姿勢が悪くなり、加えて産後の筋力低下が原因で、本来閉じるはずの骨盤が開いたままの状態で停滞してしまうこともあるようです。

育児の忙しさから自身のことに時間を費やすことができずに骨盤が開いたまま放置してしまい、ある日、気が付いた時には骨盤が正常な位置に戻ることなく歪んだ状態のまま固まってしまっていたということになりかねません。

骨盤が開いたままだと体型はどうなるの?

特に産後の女性の骨盤が、正常な位置に戻らなかった場合は、骨盤の歪みへと繫がっていくのです。女性の身体は、妊娠するとお腹の中で赤ちゃんをしっかり育てようとしてホルモンが多量に分泌されます。そのホルモンの働きによって骨盤は少しずつ開くような仕組みになっているのです。

また、産後の骨盤は元の位置に戻ろうとしますが、赤ちゃんの授乳のために女の子座りをする回数や時間が増えることで、骨盤が正常な位置に戻りにくくなってしまうのです。

女性は妊娠を経験されなくても、普段の日常生活における姿勢や女の子座りによって、骨盤が開きやすくなってしまう傾向にあります。さらに骨盤が開いていると、骨盤の上にある胃や腸が下がってしまい、お尻の大きい体型になってしまいます。この体型から脱却するためには、猫背にならないように気を付けたり、座り方や歩き方など普段の姿勢を意識したりして過ごすなど、日常生活を自信で改善していくことが大切になってきます。

骨盤が左右に傾いている

骨盤が左右に傾いてしまっている方は、普段から足を組んで過ごす、また、つい利き手の方でバッグなどを長時間持ち続けるなど、日常生活での習慣が骨盤の歪みに影響し、体型を変えてしまっていることが分かります。骨盤が傾いたままだと、脚の血流が阻害され、O脚やX脚の直接的原因に繋がる可能性が高くなります。また、姿勢や内臓の位置などのバランスが悪くなることで下半身太りになりやすい体型になってしまうのです。

骨盤矯正がもたらすメリットは3つ

骨盤矯正ダイエットを行うことにより、とても良い効果を実感することができます。ここでは、骨盤矯正がもたらすメリットを3つご紹介していきます。

身体の臓器が活発化し便秘解消効果をもたらす

骨盤は身体の中心を支える存在でもあります。そして、大切な内臓や生殖器を健康に保つ働きを担う部分でもあります。そう考えると、骨盤が歪んでしまうことで身体のバランスが悪くなり、身体に思いもよらない不調が襲ってくると言われているのです。身体にとって骨盤が本当に重要な位置付けにあることがお分かりいただけると思います。

また、骨盤の歪みが改善され正常な位置に戻ったことで、これまで長年便秘に悩み続けていたという方が便秘解消効果を実現できたと言うような、身体により良いことが起こります。便秘は、骨盤が後ろ側へ傾くことで起こります。長期間そのままの姿勢で過ごしていると、必要となる筋肉がだんだんと衰えてしまいます。その筋力低下が原因で便秘を引き起こしてしまうのです。

このようなことから、骨盤を正常な位置に整えることは、正しく臓器が活動することに繋がります。骨盤の歪みが原因で起こっていた冷え性などが改善されると、血行促進効果が高まり、便秘解消効果を実感することができます。

美脚効果&身体にくびれが生じ女性らしい美ボディに

骨盤に歪みがある場合は、あらゆる部位に余計な脂肪がついてしまいます。また、皮下脂肪もつきやすく、筋肉のバランスまで悪くなるという事態を引き起こしてしまいます。

特に女性は、骨盤周辺のウエスト部分や下半身の太ももあたりは脂肪が非常につきやすく、一度脂肪がついてしまうとその脂肪は落ちにくくなるという特性も持っています。この下半身に脂肪を溜め込むということは、同時に水分までも溜め込んでしまうことになり、お尻が大きく下半身太りのずんぐりとした体型となってしまうのです。

このような方はどれだけ体重を落として痩せたように見えても、下半身太りのまま痩せることになるため、見た目のバランスも悪くなります。

しかし、バスタオルを使用した骨盤矯正ダイエットを行うことで、骨盤を正しい位置に保ち、正しい姿勢になります。その姿勢を保てると、自然とその位置で適切な筋肉がつくようになります。そうすることでより女性らしい美ボディを作り上げることができます。それと同時に脚痩せ効果も高いので、より美脚を実現することができるでしょう。

子宮や卵巣の機能を良い状態に保つ

骨盤が歪むと身体の新陳代謝が低下します。それによって普段は起こらない肩こりや腰痛、時には関節痛などの身体の不調に悩むことが多くなります。特に女性は周期的に生理があります。その時の女性の骨盤は開いたり閉じたりしています。骨盤が歪んだままだと、開閉機能が低下し、不必要に血流が滞りひどい生理痛を引き起こしてしまうと言われているのです。

また、骨盤に歪みがあるために、子宮内膜症を引き起こしたり子宮や卵巣の機能低下を引き起こしたりして、婦人病に繋がることも考えられます。さらに、それが引き金となり、不妊症に繋がる恐れもあります。このようなことから、骨盤の歪みは女性にとって大きな問題であり、早期改善を望む方が非常に多いのです。

バスタオルの正しい使用法

towel-1511875__340

ここからはバスタオルを使用した骨盤矯正の方法についてご紹介します。

バスタオルで骨盤枕を作ってみよう

骨盤矯正ダイエットは、特に食事制限などを行う必要はありません。歪んだ骨盤を正常な位置に戻すことで出産前や正常な位置の骨盤の状態に戻すだけの快適なダイエット方法です。

冒頭でもお伝えした通り、骨盤が歪んだままのだと、腰痛や肩こり、下半身太りや冷え性などの症状に悩まされることも多く、ポッコリお腹やくびれのないウエストなど、とても女性らしいとは言えない体型になってしまいます。しかし、バスタオルを使用するだけで簡単に骨盤矯正ダイエットを行うことができます。

  • バスタオルで骨盤枕を作る方法

【準備するもの】

  • バスタオル2枚
  • 紐2本

【作り方】

  1. バスタオルを2枚重ねて、横半分に折ります。そこからさらに半分折り、全体を4分の1の幅にまで折りたたんでください。その折りたたんだバスタオルをくるくると固くしっかりと巻いてください。
  2. しっかりと巻けたらビニール紐を使用し、タオルの両端をきつく縛ってください。これだけで簡単に骨盤矯正枕が出来上がります。

バスタオルを使用した骨盤矯正の方法は?

骨盤枕は、なんと、たった5分間寝るだけで素晴らしい効果を発揮すると注目されているのです。

  1. 両足を伸ばして床に座ったら、枕がお尻につくような位置に置いてください。
  2. 枕の両端を両手で押さえ、身体を後ろ側に倒してください。
  3. 枕の中心がちょうどおへその真下にくるよう調整してください。
  4. お腹をへこませてください
  5. 両足の親指を付け、ハの字を作ってください。
  6. 両腕を頭の上に伸ばした後、手の平は床に向けた状態で目線は天井に、この態勢を5分間続けます。
  7. 5分経過して起き上がる時は身体を横にしてゆっくりと起き上がってください。

この骨盤矯正ダイエットは1日3回を上限に、無理のない範囲で行うようにしましょう。

バスタオルを使用したヒップアップの方法は?

  1. 床にうつぶせになったら、ちょうど恥骨にバスタオルで作った骨盤枕の中心がくるように寝転びます。
  2. 両腕は重ねてその上に顎を乗せます。
  3. 片足の膝を曲げたら、かかとを太ももに近づけ、5分その姿勢を保ちます。
  4. 膝を伸ばし、脚を上げ10秒間その姿勢を保ちます。
  5. 3と4を反対の足も行います。
  6. 両足のふくらはぎを太ももの裏につけ、5分その姿勢を保ちます。

これを1日1回行うだけで骨盤の歪みを矯正しながらもヒップアップ効果を発揮してくれるため、より効果的なダイエットを行うことができます。

自宅での骨盤矯正ダイエットが人気の理由は?

最近では、エステサロンや整骨院で実施される骨盤矯正がとても人気であることから、多くの女性が骨盤矯正に通われています。それに、今は自宅でも簡単に骨盤矯正ダイエットを実践することができます。この骨盤矯正ダイエットが、これほど人気となったのには理由があります。

骨盤の歪みを解消することで下半身がすっきりするだけではなく、下半身や腰回りに余分な脂肪がつきにくい体質に変化させることができます。産後の骨盤矯正をしっかりと行わなかったという方は、骨盤が正常な位置に戻っていないため、体型が元に戻りにくくなるだけではなく、太りやすい体質になっている可能性もあります。

骨盤が歪むことは内臓機能に大きな負担をかけることになるため、しっかりと骨盤矯正を行うようにしましょう。
身体の歪みを整えると腸内環境がよくなるため、より健康に生活することができると言えます。また、骨盤矯正を行うことで下半身をスッキリと見せることができるようになります。

特に痩せやすい体質を希望される方は、ぜひ一度骨盤矯正を行われてみてはいかがでしょうか?

骨盤矯正ダイエットをする時の注意点

man-641691__340

骨盤矯正ダイエットがとても簡単なダイエット法であることは、お分かりいただけましたか?この骨盤矯正ダイエットを行う際はひとつポイントがあります。骨盤矯正ダイエットは即効性を感じることはできますが、持続性がありません。継続して毎日行うことがその状態を維持することに繋がります。つまり、無理のないように毎日継続して行うことがポイントとなるのです。

バスタオルでの骨盤矯正は続けることが鍵!

骨盤矯正は歪んだ身体を正常な位置に戻し、より痩せやすい身体を作る上でもとても重要なことです。どこかに通う必要もなく、家で手軽にダイエットを行うことができます。

普段から姿勢が悪い方や無意識に脚を組んでしまう方、また、効き肩ばかりに荷物を持ってしまう方や食事の際に左右いずれかの歯を使って咀嚼している方など、どんな小さなことでも骨盤の歪みに繋がる恐れがあります。
一度骨盤が歪んでしまうとそれだけで太りやすい体質に変化してしまうため、注意が必要です。

骨盤矯正ダイエットは、バスタオルを使用するだけで簡単に行うことができるため、さらに、ダイエットにつきものの食事制限もありませんので、より手軽さを感じられるダイエット法でしょう。

ほんの数分のストレッチを継続するだけで骨盤の歪みを矯正し、内臓のずれをなくすことで太りにくい体質を作り上げることができます。また、ダイエットと同時に筋肉の引締め効果も実感することができ、ウエスト痩せの効果を期待することができます。ただし、この骨盤矯正ダイエットは、必ず継続させることが美ボディに生まれ変われる鍵となります。

ぜひ、骨盤の歪みを正常にし、健康的なダイエットにチャレンジしてみてください。

pexels-photo-1033373

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter