• エクササイズ法
  • くびれ運動で美ボディゲット!自分に合ったカンタン楽ちん運動を・・・
pexels-photo-1117493

くびれ運動で美ボディゲット!自分に合ったカンタン楽ちん運動を見つけよう

ダイエットを始める女性は多くいますが、どんなに体重が減ってもスタイルが悪く見えてしまってはガッカリしてしまいま […]

posted on 2018.09.11

ダイエットを始める女性は多くいますが、どんなに体重が減ってもスタイルが悪く見えてしまってはガッカリしてしまいます。
ダイエットの最終目的は、やはり女性らしいしなやかな美しさを手に入れる為ではないでしょうか?
そんな女性らしいしなやかな美しさのために必要なのはズバリ「くびれ」です。
ここではそんな「くびれ」を効果的に手に入れるコツをご紹介します。

 

くびれができない原因は一つじゃない!くびれができない原因とは一体?

pexels-photo-771325

 

くびれができない原因の一つに、くびれを作るために鍛えるべき筋肉が使われていないからという点があります。
腹筋は、「外腹斜筋」と「内腹斜筋」と「腹直筋」、そして「腹横筋」から成っています。
この筋肉の中で、くびれを作るために鍛えるべきなのはお腹の左右にあって横から支えてくれている「外腹斜筋」と「内腹斜筋」です。

腹斜筋は「天然のコルセット」という別名を持っています。
その名の通り、お腹を左右からぎゅっとコルセットのように引き締めてキュッと締まったウエストを作ってくれる有難い筋肉なのです。

また、最近は長時間のデスクワークや通勤電車でのスマホなど、何かと前かがみの姿勢をとり続ける事が多くなったこともあり、姿勢の悪さから腹筋が衰えてしまっている方が多くなっています。
いつのまにか気づいたら猫背になっている方は要注意です。
特に太っているわけではないのに、なぜかくびれがないという方は姿勢を見直すと美しいウエストラインが出て来るかもしれません。

二つ目のくびれが出来ない原因として挙げられるのはお腹周りに体脂肪が溜まってしまっている事です。
運動不足や甘いものの食べ過ぎで体脂肪がお腹に溜まってしまうと、つきすぎた体脂肪のせいで胃腸の働きがおろそかになってしまい、代謝も落ち、体脂肪がどんどん寄ってきてしまう悪循環になってしまいます。
お腹を触ってみて、お腹のお肉が冷たく感じる場合は体脂肪が付きすぎている可能性大です。
身に覚えのある方は、もしかしたらくびれはあるのに付きすぎた体脂肪のせいでくびれが隠れている可能性もあります。

もう一つ3つ目の原因として、そもそも骨盤が歪んでいるためにくびれを作る努力の効果が半減してしまっている場合もあります。
努力の成果を出し切れるように、骨格からまずは整えて代謝を良くしてみるのもおすすめです。
何事もベースを整えてからだと成功しやすいです。

このように、いくらダイエットを頑張ってくびれを目指しても、そもそもの攻め方がズレてしまっているとなかなか効果を実感できない場合もあります。
せっかく頑張ったのにもったいないことこの上ありません。
なので、闇雲にダイエットや筋トレをするのではなく、自分の理想と目的をしっかり見据えて効果的な方法で効率よく、スマートにくびれを手に入れましょう。

 

目指せくびれ美人!自分の原因に合った運動をして脂肪を撃退

pexels-photo-196640

頑張ってもくびれができない原因に見当がついたらこっちのものです。
それを踏まえて、自分に合った運動をして一気に憧れのウエストラインに近づきましょう。
ますは、自分のくびれができない原因が鍛えるべき筋肉を鍛えられていないからだと感じた方、今こそ効果的な腹斜筋を鍛える時です。
腹斜筋にきく腹筋方法はこちらです。

  1. 仰向けになって片方の膝を立て、反対側の手は後頭部に回します。
  2. 左右反対側の肘と膝を近づけながら徐々に体をねじり、体を持ち上げていきます。
  3. 肘が反対側の膝に届くまで上半身を持ち上げ、届いたらゆっくりと元のポジションに戻していきます。

 

次に、お腹周りに付きすぎた体脂肪のせいでせっかくのくびれが隠れてしまっている場合の運動をご紹介します。
付きすぎてしまった体脂肪を落とすには有酸素運動が効果的です。
いきなり長時間の運動を設定しても続かなければ意味がないので、まずはお散歩気分でウォーキングをすることから始めます。

お気に入りの音楽を聴きながら、自分がモデルになった気持ちになって大股で颯爽と気持ちよく歩いてみましょう。
じわじわと汗ばむくらいが快感になったらしめたものです。
最初から無理に大きな設定はせず、自分に余裕があるときの日課として生活に有酸素運動を取り入れることがポイントです。

 

そして最後に、骨盤の歪みの改善には寝る前に立った10分のストレッチが有効です。
骨盤は体の上半身と下半身を繋ぐ大切な部分です。そんな骨盤が歪んでしまうとその歪みは体全体に繋がってしまいます。
積み重なって頑固な歪みになってしまう前に、もしくは頑固な歪みになってしまった骨盤は寝る前ほんの少しのストレッチで柔らかく、本来のしなやかな体に戻しましょう。
骨盤改善のストレッチ方法はこちらです。

 

  • まずは足を腰幅に開いて大きく骨盤を回します。
    回しにくいところはまさに歪んでいるところです。最初は少しやりにくいかもしれませんが、ゆっくりと大きく回していきましょう。
  • 次に横になり、膝を立てます。手は体の横に置きます。
    息をゆっくり吸って、吐きながら両膝が離れないように膝をぴったりくっつけて左右交互に倒していきます。
    それぞれ倒したら10秒キープします

骨盤のストレッチはゆっくり大きくが基本です。
反動をつけて無理やり体を捻らないように、力を抜いてリラックスして行ってください。

 

運動嫌いさんに朗報!楽ちんくびれ運動特集

pexels-photo-1199588

有酸素運動や腹斜筋を意識した腹筋ができればいいのですが、実際言うのとやるのでは大違いです。
そして、それができて入ればこんなことで悩んでないと言われれば返す言葉もありません。やはり楽に美しいウエストラインを手に入れられるのであればそれに越したことはありません。
そして仕事や家事で一日中一生懸命働いて疲れた後はのんびりしたいという人も多いですよね。
そんなのんびりさんにオススメな、ちょっとした隙間時間に出来る楽チンくびれ運動をいくつかご紹介します。

まず一つ目はたったの30秒お腹をひねるだけのくびれ運動のやり方はこちらです。

  1. かかとをつけてつま先は約90度に開き、背中は壁にぴったりとつけます。背筋がすっと伸びた正しい姿勢を心がけましょう。
  2. 頭と足を動かさないように注意して、お腹だけを左右にフリフリとリズムよく捻ります。体の中心に一本柱が通っているイメージで行いましょう。

そして二つ目がお腹を8の字に回していく運動のやり方はこちらです。

  1. 足を肩幅に開いて、お腹をお尻にキュッと力を入れて立ちます。
  2. 腰を左に突き出して、次に右に突き出して、お腹で8の字を描くイメージで動かします。

8回を1セットとして1日8セット目標で行いましょう。

次は寝ながらできる運動のやり方をご紹介します。

  1. まずはうつ伏せで横になります。
  2. 腕を使って上半身を少しずつ起こします。
  3. 心地よいと感じるところまでゆっくり上半身を起こしたら、そこでストップして約5秒キープ。
  4. そのまま体を右側にひねって約5秒キープします。
  5. 続いて逆側に体を左側にひねって約5秒キープします。
  6. 呼吸をしながらゆっくりと体を元の位置まで戻しましょう。

寝ながら出来るストレッチ運動をもう一つご紹介します。

    1. まずはゆっくりと仰向けになります。
    2. 右膝を90度に曲げて、股関節も90度になるように膝を床に近づけ、顔は右側に向けます。
      この時上半身が横を向かないように、右肩が床から離れないように注意して行いましょう。
    3. そのまま約5秒キープします。
    4. 体をゆっくり元の位置に戻します。
    5. 同じように左足も同様に行い、数回繰り返しましょう。

腹筋や有酸素運動ほど時間も気力も取らず、ほんの少しの時間とやる気だけでくびれが出現すればこんなにいいことありません。
歯磨きの最中や寝る前ちょっとのリラックスタイムに、固まった体を伸ばすつもりでゆっくりと行ってみてはいかがでしょうか?

 

ひねるだけでくびれが出来る!ツイスト運動特集

 

もっともっと楽にくびれを手に入れたい方、長期戦でじっくりのんびり確実にくびれを手に入れたい方にはさらに簡単な運動もオススメします。
隙間時間や気が向いたときに正しい方法でお腹をひねるだけで美しいくびれを手に入れることができるツイスト運動をいくつかご紹介します。

まずはたった30秒腰をフリフリとツイストするだけで美しいくびれができる嬉しいツイスト運動の紹介です。
リズムに乗せてフリフリ行うと気持ちよく行えます。

  1. 直立姿勢でかかと同士をピタッとつけて、つま先を約45度に開いて立ちます。
  2. お尻にキュッと力を入れて、足の付け根の部分を前に突き出すよう動かします。
  3. 両腕は体の真横に水平にあげ、肩甲骨同士を寄せるように胸を張りキープ。
  4. 両手とも親指と人差し指を伸ばし、他の指は軽く握ります。
  5. 両腕を交互に振りながらバランスをとりながら30秒間腰をひねるように振り続けます。

慣れてきたら腰の振りを徐々に大きくして、大胆に腰をひねっていきます。

同じくひねるだけでくびれが出来るツイスト運動をもう一つご紹介します。

  1. 足を肩幅に開き、下腹に力を入れて立ちます。
    両手の指の先を胸の前で合わせてゆっくり息を吸います。
  2. 合わせた指先を胸の中心の位置にキープし、ゆっくり息を吐き続けて腰から上だけを右にひねって5秒キープします。
  3. 息を吸い続けて①の姿勢に戻り、②と同じように左にひねります。
    これを左右15回ずつ行いましょう。

もっと楽にツイスト運動を行いたいと言う方にオススメなのが次の方法です。

  1. 壁に背を向けて壁の1歩前に立ちます。
  2. 足を肩幅に開きます。
  3. 呼吸をしっかり吐きながら後ろの壁に振り向くように腰をひねって壁にタッチします。

これを交互に繰り返します。
決して息を止めずにゆっくり呼吸を続けながら行うのが大切です。

一言にくびれを作ると言っても、くびれを作る方法はその人の求めるゴールによって大きく異なります。
短期戦ですぐにくびれを手に入れたいのか、ゆっくりでもいいので楽にくびれを手に入れたいのか、自分の目標の姿、そしていつまでにくびれを手に入れたいのかをイメージしてから取り組むとよりゴールに近づきます。
素敵なお洋服をより素敵に着こなすためにも、毎日の積み重ねでしっかりお腹をひねって理想のくびれを手に入れましょう。

 

運動効果をさらに高めたいあなたに!おすすめサプリ集

 

せっかくの運動をより効果的に導くためにはサプリの力を借りるのも一つの手であり、色々なサプリが手に入る現代を生きる人たちの大きな強みになります。
目的にあった効果的なサプリを摂取して、理想の自分に向かって大きく背中を押してもらいましょう。
最初にご紹介するのはマルチビタミンを含んだサプリです。
マルチビタミンは健康的な肝臓の働きを促してくれる効果があるとされています。

肝臓が正しく働いてくれることによって、代謝や解毒、消化吸収の補助やエネルギーの貯蓄などと言うダイエットに必要不可欠な働きの手助けをしてくれます。
代謝アップすることによってお腹まわりについてしまった体脂肪を減らすことができ、体脂肪で隠れていたくびれが出てくることも期待できます。

次に女性に人気な酵素サプリをご紹介します。
酵素サプリを飲むことによって慢性的な便秘の解消を改善できる可能性もあります。
酵素は体内で合成され、消化吸収や新陳代謝の活性化、老廃物をしっかり排出する力を促してくれます。
便秘を解消することによってぽっこりお腹を解消し、気になっている下腹を改善するとともにくびれを取り戻すことも可能です。

次にご紹介するのはカプサイシンを含むサプリです。
カプサイシンとは唐辛子などに含まれる辛味成分の一種ですが、このカプサイシンを摂取するとアドレナリンの分泌が活発になります。
それによって体温が上がり、代謝も上がり汗をかきやすくポカポカしてきます。
溜まった脂肪が脂肪酸に変わることで、運動と併用して摂取することで体脂肪が燃えやすい状態になるので有酸素運動を取り入れようと考えている方にとってはとても力強い味方になります。

続いて緑茶などに含まれていることからよく耳にするカテキンを含むサプリです。
カテキンはポリフェノールの一種で、タンニンという渋み成分です。
このカテキンには脂肪の分解と消費を活発に促してくれる効果があります。
サプリの他にも今は高濃度のカテキンを含んだ飲料もありますので、気軽に摂取できる成分の一つです。

最後にご紹介するのはガルシニアです。
これは柑橘系に似た強い酸味が特徴の成分です。
このガルシニアに含まれるHCAという成分を摂取することで血糖値を一定に保ち、空腹感を抑える効果があります。

また、脂肪を作る酵素の働きを邪魔して脂肪の発生を抑えてくれる効果もあります。
サプリはダイエットの心強い味方の一つではありますが、摂取するときそれぞれの注意事項をよく読み、摂取量を守って正しく服用することが一番大切です。
サプリで本来あるべき体の働きを順調に促して運動の効果をさらに高めていきましょう。

 

まとめ

 

このように、一言で「くびれが欲しい」と言っても人それぞれによって効果的なアプローチ方法は異なってきます。
間違ったダイエット方法でせっかくのやる気と大切な時間やお金を損しないように、たくさん情報をリサーチして、さらに自分の体や性格をよく理解してから「あなた流」のアプローチ方法で美しいくびれを手に入れましょう。

 

pexels-photo-1117493

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter