pexels-photo-305239

太ももマイナス10センチ?!下半身痩せに効果抜群なスクワット5選

夏は薄着の季節。女性にとっては体型が気になる時期ですよね?そんななかでも、今回は下半身痩せに効くエクササイズの紹介です。この記事ではスクワットを紹介しているので、あなたも美脚を目指しましょう。

posted on 2017.04.25

zen-865022_1920
新年度が始まり、春も盛りというこの時期ですが、だんだんと薄着になってゆくこの季節の到来を憂鬱に思う方も多いと思います。「夏が始まってしまえば手足を直接他人に見られる気合が増える・・・」そんなことを考え、気分が沈んでしまう女性も少なくないのでしょうか?

夏に間に合わせるためには早めのダイエットを、そう思う方のために今日は、美脚になるためのダイエットの一つとしてスクワットをご紹介します!
関連記事:【インスタ徹底検証】宅トレだけでホントに痩せるのか?!

スクワットって本当に痩せるの?

スクワットには筋肉トレーニング、所謂筋トレとして老若男女に親しまれてきました。しかし最近では、美脚を目指す女性がダイエットのために行うケースも増えてきているようです。実際にスクワットは太もものダイエットに効果はあるのでしょうか。

一概にスクワットと言っても、スクワットには種類が多く存在します。スクワットは下半身全体に効果を発揮する筋肉トレーニングですが、細かいやり方によって鍛えられる部位には変化が生じます。

股関節スクワット

股関節スクワットとはお尻を後ろに大きく突き出して、上半身を前に傾けて膝を引いて行います。このスクワットでは股関節を伸ばすのに必要なハムストリングスや大臀筋に負荷をかけることができます。

膝関節スクワット

このスクワットは、股関節スクワットとは逆に上半身をたてて膝を前に出す形で行います。このスクワットでは膝を伸ばすに必要な大腿四頭筋に大きな負荷をかけることができます。(このスクワットは膝を痛めやすい傾向にあるので、正しいフォームで行いましょう。)

ランジ

本日下半身の日! * @iku.wakita さんの バックワード・ランジ 身体反ってしまうー(><) 前屈みになってしまうー(><) 前屈みにならないように気をつけながらやったらなかなかキツくてあまり出来ませんでしたー( ̄▽ ̄;) 寝坊もしてしまって← 時間があまりなかったー( ´Д⊂ヽエーーン * 苦手だった下半身トレも最近は好きです♡ * なかなか体脂肪率が下がらないー(><) * * #ヒップアップ #ママダイエット #アラフォーママ #筋トレ女子 #筋トレ #ランジ #寝坊した #アブクラックス #帰ったらアブローラーやる #尻活 #下腹部強化 #がんばるぞい #ボディメイク #bodymake #体重公開ダイエット #自重トレーニング #自宅トレーニング #美活 #ステキな40代目指す!

A post shared by おけぃ (@hasecoike) on

このスクワットは、上の2つのスクワットとは少し異なります。片足を前に踏み出して、上半身を鉛直方向に下げるスクワットです。このスクワットは実生活での運動に近いスクワットであり、大臀筋のやや外側に負荷をかけることができます。

詳しい筋肉の名称に馴染みはないかもしれませんが、このように、いずれのスクワットでも下半身に負荷がかかります。しかし、それだけではありません。これらのスクワットは体全体を使って行うために、消費エネルギーは膨大となり効率的にダイエットを行うことができるのです。そのため、巷ではスクワット1回で腹筋何十回分もの効果があるとまで言われています。スクワットは基礎代謝量の向上によって、全身のダイエットが見込まれるだけでなく、太ももやヒップラインに代表される下半身に多大な効果を発揮するのです。

さらに、通常のダイエットでは骨の形などにより痩せた後の足が美しく見えない可能性があります。しかし、スクワットによるダイエットであれば足に筋肉がつくために、より美脚を目指すことができます。筋肉の増加により太って見えるのではないか、と危惧する方もいらっしゃると思いますが、正確な方法でスクワットを行えば、よほどの量を行わない限り、心配する必要はありません。
Instagramにも実際に足を細くするためにスクワットをした方の投稿も数多く見られます。


オススメのスクワット方法5選!

sport-285773_960_720

次に最近話題のスクワットについて紹介したいと思います。基本のスクワットの形は前項で説明しましたが、今から紹介するのは少し変わったスクワットです。

壁スクワット

まずは、初心者向けのスクワットです。普通のスクワットをするのも自信がないといった、初心者の方にオススメです。やり方はとても簡単、

①壁にもたれかかって立ちます。このときつま先は前を向き、壁から20~30㎝離れて立ちます。

②壁に体重をかけたまま、膝を曲げてしゃがむ。ももが地面と平行になるくらいまでしゃがみます。

たったこれだけです。今にでも始められるほどの、手軽さですね。

ハーフスクワット

難易度の低いスクワットをもう一つご紹介します。

①足を肩幅に開いて立ちます。このとき、足を外に向ける必要はなく、前に向けましょう。

②背筋を伸ばして、腰を下げます。膝を90°になるまでおろす必要はなく、自分にちょうどいい負荷をかけましょう。

このスクワットは難易度の高いスクワットへのステップとして活用しましょう。

相撲スクワット

https://www.instagram.com/p/BSknmOPFrJu/

次は、相撲スクワットです。名前にインパクトがあるこのスクワットですが、アメリカでも話題となっており、一見の価値ありです。

①足を肩幅よりも広げて立ちます。このときにつま先が外を向くようにしましょう。

②そのまま腰を膝が90°になるくらいまで下げていきます。このときに四股のような体勢になります。

スクワット中の上半身の状態によって、プリエスクワット・プリズナースクワットと呼ばれることもあります。

つま先立ちスクワット

4つ目のスクワットは難易度は高いですが、ふくらはぎに効くこのスクワットです。

①足を肩幅に開きます。

②息を吸いながら、おなかに力を入れながらつま先立ちをします。このとき腰がそらないようにしましょう。

③息を吐きながら膝を90°になるまで曲げます。このときもつま先立ちをしたままです。

このスクワットを続ければ、モデル脚間違いなしですね。

ブルガリアンスクワット

https://www.instagram.com/p/BUowFYFBGty/

最後に、スクワットに慣れてきた中級者向けのスクワットを紹介します。このスクワットは片足で行うために、負荷が高くなるので初心者には難易度が高くなります。なお、膝の高さほどの台を必要とします。

①台を自分の後ろに置き、片足をその台にのせます。

②上半身を垂直に保ち、前を見ながら前足の膝が90°になるまで腰を落とします。

台が高ければ高いほど負荷をかけることができます。

まとめ

ここまで紹介してきたスクワットはほんの一例ですが、自分に合ったスクワットを見つけることが大切です。スクワットはやみくもに量をこなすのではなく、正しい方法で適度な負荷をかけることを意識してください。自分だけでなく、知識のある人の意見も参考にして、最適のスクワットを見つけてください。

夏に向けてのダイエットに適したエクササイズに関する記事:
ダイエット女子なら知っておきたい!筋トレの基礎知識3選

pexels-photo-305239

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter