097

ダイエットの定番!水泳ダイエットの3つメリットと成功させる秘訣とは?

水泳ダイエットとはその名の通り水泳でダイエットをするものです。 暑い夏でも、もちろん冬でもできる水泳ダイエットは効率よくカロリーを消費できる全身運動で体への負担も少ないという良いとこだらけのダイエットですね。日々の運動不足やダイエットの悩みがある方、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

posted on 2016.08.08

097

夏は服装も薄着になり体型が出やすいものが多いですよね。しかし暑いためになかなか運動をする気分にもなれません。今回は暑い夏でも、そしてもちろん冬にでもできる水泳ダイエットについて紹介します。

水泳ダイエットとは?

098

水泳ダイエットとはその名の通り水泳でダイエットをするものです。

水泳は全身運動であるためダイエットにはとても効果的です。がっつり泳ぐのも良いですが、水中でウォーキングをするだけでも、陸上でのウォーキングよりも効果があり、自分のレベルに合わせた運動強度で運動ができるのです。

水中では水の抵抗を常に受けながら運動することになるため、効率よくカロリーが消費できる有酸素運動と言えるのです。


水泳ダイエットのメリットとは?

099

水泳ダイエットの大きなメリットとして「浮力」があります。水中では浮力が働くため、普段の体重の1〜2割程度になります。そのため、腰や膝といった関節への負荷が陸上で運動する時に比べ断然に小さくなり、体への負担も圧倒的に軽減されるでしょう。

もう1つのメリットとして「水圧」があります。水中ではあらゆる方向から水圧がかかり、筋肉へ負荷をかけてくれます。この水圧による負荷が筋肉を強化する働き、筋トレの働きをしてくれるのです。

また水泳は天候に左右されずにできる運動なので天気に予定を合わせる必要がないというのもメリットの1つと言えるでしょう。このように陸上の運動ではなかなかないメリットが水泳ダイエットにはあるのです。

水泳ダイエットを成功させる秘訣とは?

100

どんなダイエットでも効果を得るには継続が大切です。水泳ダイエットを継続させるには水泳をする頻度がポイントです。

はじめから週4回通えばもちろん効果は出やすいでしょうが、長続きさせるためには週1〜2回から始めましょう。慣れてきたら徐々に回数を増やしていくのもいいですね。

何より大事なことは短期間で結果を求めないことでしょう。短期間で痩せていくと必ず停滞期が訪れたり、筋肉が増加し体重増加したりする期間があります。その期間に長い目で見てしっかりとダイエットを継続させることが重要なポイントでしょう。

まとめ

101

暑い夏でも、もちろん冬でもできる水泳ダイエットは効率よくカロリーを消費できる全身運動で体への負担も少ないという良いとこだらけのダイエットですね。日々の運動不足やダイエットの悩みがある方、この機会にはじめてみるのはいかがでしょうか?

097

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter