071

下半身ダイエットに効く!美脚の鍵は股間節ストレッチ!?

そもそも股関節とは体のどの部分なのでしょうか?? 股関節とは「太ももの骨と骨盤の接合部」を指し、具体的には内臓等を支える骨盤と脚のつなぎ目のことです。 そのような重要パーツだと踏まえた上で、股関節の特徴を見ていきましょう。

posted on 2016.06.30

071
「なかなか痩せない!!」すらっとした脚になれない理由。それは下半身おデブが原因かも!?
そこで、下半身に効き目があると言われている股関節ストレッチをご存知でしょうか?

股関節ストレッチとは?

072
股関節ストレッチとは、股関節を柔らかくして可動域を広げることで、太ももやふくらはぎのより多くの筋肉を鍛え上げて引き締めることです。


股関節ってどこのこと?

073
出典:http://www.fukuoka-mirai.jp/kokansetsu/565/

そもそも股関節とは体のどの部分なのでしょうか??
股関節とは「太ももの骨と骨盤の接合部」を指し、具体的には内臓等を支える骨盤と脚のつなぎ目のことです。
そのような重要パーツだと踏まえた上で、股関節の特徴を見ていきましょう。
まず、股関節は大きく2つの特徴を持っています。

1つ目は、股関節の周りについている筋肉は約23個もあること。
2つ目は、股関節の柔軟性を高めることがむくみや冷えの解消に大きく影響すること。

まず1つ目についてですが、股関節がほかの体の関節に比べてさまざまな動きが出来るのは、筋肉の数の多さのためです。前後、ねじりなどが自由自在に出来るようになる(可動域が広がる)と、より多くの筋肉が鍛えられて下半身痩せ体質になる!ということです。

次に2つ目についてですが、ずばり、「股関節が固いとすぐにむくみや冷え、セルライトに変化する」という答えです。
股関節の柔軟によって、股関節に集中しているリンパにたまった老廃物を流すことができ、下半身をすっきりさせられるのです。
さらに、股関節から生じた「ゆがみ」は背骨、首、そして頭蓋骨や顔にまで影響するのです!
具体的には、顔の左右が明らかな非対称になり、瞼がむくみ目が小さくなったりします。

このように下半身・上半身と影響が出てくることを踏まえると、顔のケアをするよりもまず、根本の骨盤のゆがみやリンパの流れが悪いことが原因していることが多くあるのです。

実際のやり方を伝授します!

074

①  寝たままでOK!股関節ストレッチ

(1)あお向けになり、右足を床と平行になるように曲げる

(2)右足を、大きな円を描くように回す。(外回り・内回り×3セット)

(3)同様に、左足も回す。(外回り・内回り×3セット)

(4)終了後、両膝を揃えて膝裏が90度になるように曲げる。

(5)肩が浮かないよう左右に倒す。×10回(※膝が離れないように)

②  あぐらの恰好で股関節ストレッチ

(1)両足の裏を合わせ、背筋を伸ばして座る。(※両足が離れないように軽く手を添える)

(2)かかとを出来るだけ自分側に引き寄せる。

(3)その状態をキープして、膝を上下に動かす。×20回

(4)膝の上に手を乗せ、ゆっくり下に力を加えていく(10秒間)

膝が床につくようなイメージで、息を止めないのがポイント)

(4)×5セット。

③  股関節の柔軟性を高めるストレッチ

(1)上同様、両足の裏を合わせて座る。

(2)背筋を伸ばしたまま、頭を遠くの床に置くように前に倒れる。

(お腹を地面につけるように、骨盤から倒す。背中が丸まらないように!)

(3)×10回。10回目には、出来る限り倒した状態でゆっくり10秒間キープする。

 最後に

075
これを毎日続けて、健康的な体を目指しましょう♪

071

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter