「お腹回り」は誰でも一番気になる箇所。 これから薄着の季節になるのに、水着が着れない!などの憂鬱なお悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。腹筋よりも効果のある方法で、効果的にお腹を凹ませましょう!

posted on 2016.05.11

207
「お腹回り」は誰でも一番気になる箇所。
これから薄着の季節になるのに、水着が着れない!などの憂鬱なお悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は「お腹回りをスッキリさせるダイエット方法」をご紹介します!
腹筋よりも効果のある方法で、効果的にお腹を凹ませましょう!

お腹の脂肪って種類があるの?

63
お腹の脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があります。
この見分け方を間違うとちゃんと引き締めできないので要注意です。

それではその見分け方をご紹介します。
まずはまっすぐに立って、お腹にグッと力を入れます。
力を入れたままの状態で、今度はお腹のお肉をつかんでみてください。
このお腹に力を入れた状態でつかめたお肉が「皮下脂肪」、つかめなかったお肉が「内臓脂肪」となります。
自分がどちらなのかを把握してからダイエットを始めましょう。


お腹の脂肪に効くオススメの筋トレは?

244
女性のぽっこりお腹に多いのは皮下脂肪です。
食事制限をすればすぐ落ちる内臓脂肪に比べて、皮下脂肪は落ちにくいもの。
ではどのような運動をすれば痩せるのでしょうか?

そのポイントは、インナーマッスルを鍛えることです。
今夏オススメするのは「クランチ」という筋トレ!
その方法がこちら!

1,仰向けに寝た状態で脚を上げ、膝を90度に曲げる
2,そのままゆっくり肩が上がるところまで上体を起こす。

この時、腹筋が使われていることをしっかりと意識することが重要です。反動をつけないように注意しましょう。

お腹の脂肪に効くオススメの運動は?

245
次に、インナーマッスルを鍛える方法をご紹介します。

効果があるのが、「腹式呼吸」です。

まず、腹式呼吸の運動で有名なのができるだけ長く息を吐きながら、お腹をへこませるという「スローブレス」です。
これを行うことでインナーマッスルがつくので、脂肪がつきにくいお腹にすることができるんですよ!

さらに、腹式呼吸で息を吐いた時のお腹のへこみを30秒ほどキープする「ドローイン」という運動をすると、さらに筋肉を鍛えることができます。
また、普段の生活の中での呼吸も意識して腹式呼吸にすると常に腹筋運動しているのと同じ効果が得られます。
電車の中やエレベーターの中など、時間が空いている時にもできる簡単な運動なので是非こまめにやってみましょう!
246
以上、ぽっこりお腹を解消するため筋トレとストレッチをご紹介しました!
皆さんもインナーマッスルをつけて、お腹をすっきりさせちゃいましょう!

記事参考元:
http://moteco-web.jp/diet/27509
http://dietbook.biz/onakadiet-1340.html
207

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter