菊芋と土img12

今話題の『金の菊芋』って何!健康改善とそのダイエット効果は?

今メディアでも取り上げられている『金の菊芋』は、血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を抑制するため、糖尿病予防の効果が […]

posted on 2018.11.30

今メディアでも取り上げられている『金の菊芋』は、血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を抑制するため、糖尿病予防の効果があると言われています。また、便秘を解消し、無理な食事制限なくいつも通りの食生活で、ダイエットできると話題です。その『金の菊芋』の特徴と健康成分について、ご一緒に詳しくみてみましょう!

天然のインスリンと呼ばれる「イヌリン」とは?

『金の菊芋』には、「天然のインスリン」と呼ばれる「イヌリン」を多く含んでいます。「イヌリン」は、菊芋に含まれる成分で、血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を抑制する働きがあります。中高年の生活習慣病で、高血圧に次いで2番目に多いのは糖尿病です。食べるだけで、糖尿病の予防や改善が期待できる「菊芋」の成分とその効果について、もう少し詳しくみてみましょう!

糖尿病とはどんな病気?

糖尿病とは、血糖値を下げる「インスリン」の量が足りなくて、血糖値が高くなる病気です。「インスリン」はすい臓から分泌さるホルモンです。体内に取り入れられた食べ物は分解されてブドウ糖になり、血液に取り込まれて体の隅々まで運ばれます。「インスリン」は、このブドウ糖をエネルギーに変換したり、細胞に蓄えたりする働きをします。

体の中には、「インスリン」しか血糖値を下げるホルモンがなく、「インスリン」が不足するとその機能が低下して、血糖値が高くなります。高血糖の状態が慢性化すると糖尿病になり、さまざまな合併症を引き起こして重篤に陥ることもあります。

糖尿病予防で注目されている菊芋とは?

「菊芋」は生姜のようなかたちで、キク科に属し、栄養価が高く、戦時中の食糧難では重宝されていました。欧米では、「菊芋」に含まれる成分が、糖尿病やダイエット、美容に良いとして、今注目を集めています。
公式サイトはこちら

菊芋の生姜風Bimg06


菊芋の成分「イヌリン」の効果

「イヌリン」とは多糖類の一種で、糖が多数結合して、糖質の吸収速度を抑える働きがあります。そのため、食後の急激な血糖値の上昇を抑えるのに、すい臓のインスリン分泌に負担をかけないことから、「天然のインスリン」とも呼ばれています。「イヌリン」は、ゴボウなどにも含まれている成分ですが、「菊芋」には、ゴボウの3倍もの「イヌリン」が含まれています。

菊芋に含まれる「亜鉛」も糖尿病の予防になる!

「菊芋」には「亜鉛」も多く含まれています。「亜鉛」は必須アミノ酸のひとつで、「亜鉛」が不足すると「インスリン」を作ることができなくなります。また、「亜鉛」は、インスリンを作るだけでなく、体内でのインスリンの働きを助ける役目も果たします。

このように、「菊芋」には、血糖値を下げる「イヌリン」や、「インスリン」の生成をよくする「亜鉛」の成分が多く含まれており、糖尿病の予防につながると言われています。

菊芋の生姜風img06


菊芋は栄養成分豊かなスーパーフード!

「菊芋」には、この他にも美容や健康に良い成分がたくさん含まれています。「菊芋」だけで、1日に体が必要とする多くの成分をバランスよく摂ることのできる、今注目されている「スーパーフード」の一つです。

ミネラルは、免疫力を高め、脳を活性化して精神状態を安定させるほか、筋肉の動きを良くし、肉体疲労の改善に効果があります。
ポリフェノールは、動脈硬化の改善につながり、殺菌作用や抗アレルギー作用があるほか、細胞の老化を抑制します。
カリウムは、高血圧の予防に効果があります。
ビタミン(B1、C、B2、B6)は、免疫力の向上、動脈硬化や老化の予防になります。
セレンは、抗酸化作用があり、お肌の老化やシミ・シワの改善につながります。
鉄分は、妊娠中や貧血症の人の貧血改善になります。
ナトリウムは、骨を強くするカルシウムの吸収を助けます。
マンガンは、体の新陳代謝をあげるのを助けます。

「菊芋」が注目されているのは、その成分に天然のインスリンと呼ばれる「イヌリン」や「亜鉛」が含まれ、すい臓の働きを助けて、糖尿病の改善や予防に効果があるほか、人の体に必要な多くの成分を含んでいるからです。

金の菊芋製品アマゾンimg01

「菊芋」の嬉しいダイエット効果とは?

「菊芋」は、糖質の吸収を抑えるため、食べないダイエットではなく、健康に食べて痩せるダイエットができます。「菊芋」は、食物繊維が豊富で便秘解消の効果があるほか、他の食材に比べてカロリーが低くて腹持ちがよく、ダイエット食材に最適です。それでは、「菊芋」のダイエット・パワーについてみてみましょう。

「菊芋」のカロリーと食物繊維の働きは?

「菊芋」は100gあたり35kcalしかなく、これは嬉しいことに、ジャガイモの約半分のカロリーです。ですので、低カロリーで満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、「菊芋」に多く含まれる食物繊維は、腸内環境を整え、便秘解消にもなります。水に溶ける「水溶性食物繊維」が、フラクトオリゴ糖に変化して善玉菌を活性化してくれるので、便秘でお悩みの方にはおすすめです。

ダイエットでは、血糖値を上げない事が大切!

ダイエットでは、食事で血糖値を上げない事がとても大切です。血糖値を抑えれば、太りにくい体を維持することができると言われています。「糖質制限ダイエット」は、海外で大流行して、日本でも広く取り入れられるようになりましたね。これは糖質の摂取量を制限することで、血糖値の上昇を防ぐダイエット方法です。

しかし、「菊芋ダイエット」では、「イヌリン」の成分が、血糖値の上昇や、糖の吸収を抑えてくれます。そのため、糖質をまるで摂らないといった無理なダイエットではなく、「健康的に食べて痩せるダイエット」をすることができます。



『金の菊芋』は飲みやすい小粒のサプリメント!

『金の菊芋』は飲むだけで、血糖値の上昇や糖質の吸収を抑え、糖尿病の予防や便秘解消、食べ過ぎの防止やダイエットにもなります。『金の菊芋』のサプリメントの特徴についてみてみましょう。

安全安心の国産原料を使用

『金の菊芋』には「芋」が付いていますが、芋類ではなくデンプンや糖質をほとんど含んでいません。原材料は、「菊芋」と「微粒二酸化ケイ素」のみでできています。残留農薬検査や放射能汚染検査済みの、熊本県産の菊芋を100%使用し、食の安全には細心の注意が払われています。そして、『金の菊芋』は、他の類似商品に比べて、つなぎの小麦粉の量が少なく、菊芋成分が98%で、その食物繊維は32,000mmという高純度なのが特徴です。

化学物質ではなく、体に優しい自然由来の成分ですので、毎日続けても、体に負担になりません。『金の菊芋』を飲み始めればすぐに劇的に体重が減るといったことではなく、じわじわとダイエット効果を感じることができます。また、『金の菊芋』を食前に飲むと、食物繊維の働きで空腹感が抑えられて、空腹時の食べ過ぎを防いでくれます。食べすぎで食後に眠たくなり、お仕事や勉強で困ることもなくなりますね!

『金の菊芋』のサプリメントの飲み方

『金の菊芋』のサプリメントの飲み方は、食事の30分前がおすすめです。10粒でもなんと10kcal以下の低カロリー!「菊芋スーパーフード」だから、体が1日に必要な成分をサプリメントとしてバランスよく摂ることができます。また、1粒が小さいので、便通の調子をみながら、摂取の量を調整できるのが嬉しいですね。気になる匂いや苦みがなく、忙しい方でも簡単に、水やぬるま湯でさっと飲める、毎日続けやすいサプリメントになっています。

『金の菊芋』で健康ライフをスタート!

『金の菊芋』は健康を促進する多くの成分を含んだ天然由来の原料からできたサプリメントです。年齢を問わず幅広い層の方に、健康食材として生活に取り入れていただくのに最適です。『金の菊芋』で、糖尿病予防とダイエットを毎日無理なく続けることができます。皆さんも、健康ライフをサポートする、安全安心な『金の菊芋』を、日々の食生活の改善に取り入れてみてはいかがでしょうか。
公式サイトはこちら



菊芋と土img12

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter