運動量が多く、ダイエットや体の引き締めにかなり効果が高いと注目を集めているスポーツがキックボクシングです。です […]

posted on 2018.12.26

運動量が多く、ダイエットや体の引き締めにかなり効果が高いと注目を集めているスポーツがキックボクシングです。ですが少し怖いですし、怪我などをしてしまうのではないかと心配の人がいるのではないでしょうか。ここではキックボクシングダイエットは女性に最適であるわけや、その効果の出やすさの理由、またおすすめのダイエットメニューなどをご紹介しています。

キックボクシングダイエットは女性でも出来る?

box-1331470_1920

キックボクシングと聞くとどのようなイメージがあるでしょうか。ボクシングとどのように違うのかということを細かいところまでわかっている人は少ないかもしれません。キックボクシングはもちろんパンチだけでなくキックもある競技です。このキックが増えたということだけでルールや体の使い方、それから戦略などが大きくボクシングとは変わってきます。全くの別競技と言ってしまってもいいかもしれません。何しろボクシングよりも運動量が多いのでダイエット効果がとてもあります。スポーツジムなどでダイエットにチャレンジをしたがうまくいかなかった人や、どうしても痩せたいなんとか一念発起して痩せたいという強い決意を持っている人はぜひお勧めのダイエットです。

もちろんキックボクシングボクシングと同じようにリングの上でグローブをつけて戦いますが、足技を支えるということが大きな特徴でローキックやミドルキックハイキックなど足技を様々に駆使して戦われる点がボクシングとは大きく違います。また「ひじうち」もできるので、とにかく攻撃の種類が多く反射神経が大きく問われるという点がボクシングと違うと言えるでしょう。またシューズなどを履かず素足で行うのも特徴。国内で非常に人気が高まっており、団体などもかなりたくさんありますがダイエットを目的に特化したジムなどもあるのでそのような場所ならば普通の人でも入会しやすい環境も整っており、女性でも怪我のないように指導をしてもらえるような場所があります。

とかく男のイメージが強い格闘技ですが、ダイエット目的で女性がその練習をする人も増え、ヴィクトリアシークレットのモデルさん達やローラさんなどといったストレススタイルがとても良い人たちが行っている競技がキックボクシングです。怪我しそうだったりくさそうだったりとてもハードそうなイメージがありますが、女性専用のレッスンも登場しているので、とても安全にダイエットを行うことができます。

それほどハードすぎずきちんと効果が出る女性用のトレーニングメニューを組まれていたり、また清潔感にも注意が払われた女性が続けやすいボクシングジムなどもたくさん増えているのです。もちろん実際に戦う必要もなくシェイプアップ目的でミット打ちやシャドーボクシングなどだけを中心に行なっていくので、怪我などの心配もまずないと言えるでしょう。


なぜキックボクシングダイエットは効果が出やすいか

キックボクシングダイエットに最適なのは上半身はもちろん下半身も全て総動員して全身を使ってエクササイズを行うため、メリハリのあるボディラインを作ることができるからです。

具体的な効果は三つで、まず一つ目が脂肪燃焼効果。ランニングなどに代表される有酸素運動家筋トレに代表される無酸素運動も短時間で効果的に行うことができます。普通の運動より10倍のカロリーを消費すると言われています。運動による消費カロリーを導き出す計算はMTS単位を使っていますが、これは運動強度の単位のことで安静時を1として行う運動が、その何倍のエネルギーを消費するかということを示した数値です。キックボクシングのMTSは10.3で、つまり安静時の10倍も運動を行っているということが言えます。具体的に消費カロリーはこの数値に運動時間と体重と1.05をかけた計算で導き出せるのですが、その場合50kgの人が1時間キックボクシングをすると540.75キロカロリーを消費することになります。当然これだけ消費するのであり痩せない理由がありません。

運動は大きく2種類に分けることができます。有酸素運動と無酸素運動です。軽く息が上がる程度の負荷で行うウォーキングやジョギング水泳サイクリングなどが有酸素運動に相当します。こちらは脂肪をしっかり燃焼させる効果があり、ダイエットに効果的な運動であると考えられていて、無酸素運動は筋トレや、短距離走など息を止めたような状態で強めの負荷をかけるトレーニング。こちらは脂肪燃焼効果はないものの筋肉をしっかりと鍛えるので特に運動しなくても自然と消費しているカロリーである基礎代謝量をアップさせることができます。基礎代謝量が高ければ高いほど痩せやすい体になるのです。

キックボクシングはこの両者を同時に鍛えることができます。ですのでしっかりと脂肪燃焼を行いつつ、普段の生活の基礎代謝量も増やすので両面から一気に体がスリム化していくということが言えるでしょう。

また体の引き締め効果もボクシングは十分です。パンチやキックを放つためにはお腹や腰回りを捻らなければいけませんが、このひねりがかなりシェイプアップ効果があります。日常生活で意識しないような筋肉をしっかりと使うので全身の代謝があるのはもちろんですが、お腹周りの腹直筋腹斜筋や腹膜型といった筋肉と腰回りの脊柱起立筋から大臀筋ハムストリングをしっかりと鍛えることができるのです。これによってあなたはウエストのしっかりとしたくびれを手に入れることが出来メリハリのある美ボディを作り出すことができるようになるでしょう。

おすすめキックボクシングダイエットメニュー

crossfit-exercise-equipment-fitness-45056

全身運動であるキックボクシングは消費カロリーも高く、そこで不可欠なキックボクシングダイエットメニューをここで見ていきましょう。

まず一つ目が縄跳び。これは3分2ラウンドくらいのペースで行います。運動で足やお腹や腹筋、腕、肩を鍛えることができるのがこの縄跳びです。心拍数がゆっくり上昇するのでウォーミングアップで体を温めるのに最適。つま先の根元にある母指球に重心を置いた繰り返し運動であるため、立ち姿勢の時に素早く動けるような力がつきますし特にふくらはぎに鍛えられて脂肪などでふくらはぎ太りをしてしまっているような場合も引き締まった美しい足に変わります。足首は筋肉の関節を鍛えることもできるので、怪我をしにくい体にもなりますし、初心者から上級者までどんな人でも行っているトレーニングといえます。1分百回を3分行い30kcalほどを消費しますので、きちんとダイエットが行えるということが言えるでしょう。

それから二つ目のトレーニングはシャドーボクシング。これも3分を3から5ラウンドほど行います。鏡でしっかり全身の動きを確認しながらパンチやキックのコンビネーションを確認したり、キックのフォームなどが間違えていないかチェックしたりしながら行っていきます。全身運動であり、これもきちんと全身の代謝を上げ身体全体のバランスも向上します。理想の動きと自分の動きをのズレを少しずつ矯正しながら運動でき、慣れてくるととても楽しいのも特徴。リズミカルに行なっていると気持ちも精神も集中してきます。特に自分の体の気になる部分などを引き締めることを意識しながら行うことも出来ますし、鏡をしっかり見て体型が変わっていくのを実感するのはとても楽しいはずです。縄跳び同様強度などで消費カロリーには差が出ますが、だいたい3分あたり30キロカロリーを消費します。ですので5ラウンドも行えば150kcalも消費することが効率的にできるのです。

それから三つ目のトレーニングはサンドバッグです。こちらも有名なトレーニングで、3分を3から5ラウンドを行います。縄跳びやシャドーボクシングとは異なってサンドバッグは全身の筋力をフルに使う無酸素運動。力いっぱい殴って陸地に滝のように汗が吹き出して初めてサンドバッグをするときっと驚くでしょう。きちんとトレーナーに打ち方を教わってから思いっきり打つようにしていると3分といえすごく長い時間のように感じるはずです。ちゃんと呼吸を整えながら無酸素有酸素運動を連動させ脂肪燃焼効果を山車でいけば3分で70キロカロリーも消費できます。

キックボクシングダイエットで効果が出る期間は?

ダイエット目的で練習するならば毎日通う必要はありません。週に2、3回通うだけで十分でしっかり3ヶ月根気よく続ければ相当痩せます。ただしキックボクシングでダイエットをする時に注意すべきなのは、コーチに教わったフォームを維持することを気をつけながら行うこと。ダイエットの目標値や体質によっても違いますが、普通キックボクシングエクササイズを週に2、3回60分以上を行っていれば十分脂肪燃焼効果があり、さらに基礎代謝も相当上がります。エクササイズにせよトレーニングにせよコーチの言っているフォームを正しく守りながら行った方がかなり効果が上がります。特に女性が気になる二の腕や腰回りの筋肉をちゃんと鍛えられますし、全身を使って思いっきりパンチやキックをすることで贅肉や脂肪をしっかりと落とし、ウエストをキュッと引き締める効果があります。ただもちろん一日だけで効果が出ることは少し難しいと言えるでしょう。2、3ヶ月はきちんと行うように心がけることできちんと効果が現れてきます。2、3ヶ月といえば長いようで短いのではないでしょうか。普通のダイエットなどですと半年とか言った長い期間で行わなければいけないのに対し、キックボクシングは全身運動なのですぐに効果が現れるのです。

最初はとてもきつくて大変かもしれませんが、そのきつさがだんだん楽しくなっていくはず。日頃から運動習慣がない人や筋力スタミナに自信がないような人たちは初めの数回はかなり疲れ切ってしまうて次に通うのが大変になってしまいますが、ある時視界が開けたようにその面白みが分かってくるはずです。多くの口コミでも、開始して2ヶ月頃から楽しくなってきたと言っています。3ヶ月ぐらいではっきりと見た目が変わってきたとよく言われています。

ただしもちろんしっかり自分が練習しやすいジムを選ぶようにしましょう。下見に行って設備を取れない雰囲気などを閉めることも重要ですし、また立地条件も自宅からそれほど離れていないところを選んで通いやすい状態を作ることはとても大事です。またおすすめなのは友達と一緒に始めること。継続力が上がってきて、挫けそうになった時も友達と一緒だとサボるのは少しかっこ悪くて頑張り続けることができます。また一緒にダイエットに励む仲間を持つことで気力も湧いてくることでしょう。

キックボクシングのダイエット以外の効果

adult-attractive-bikini-206464

キックボクシングにはダイエットする以外の効果もあり一石二鳥です。そのまず大きな理由はストレス発散。毎日通ってサンドバッグやミット打ちなどを繰り返していると、とてもすっきりしますし、頭が色々嫌な事や悩みなどを忘れさせてくれます。特にダイエットの大敵はストレスです。食事制限を伴うダイエットは我慢の連続でいつもストレスが溜まってしまいます。ストレス太りという言葉もありますが、逆にそのストレスが原因でたくさん食べ過ぎてしまったりストレスホルモンのコルチゾールが働いて脂肪が蓄積しやすい体になってしまうようなこともあるのです。またストレスが原因になって夜眠れなくなり、その脂肪分解に必要な成長ホルモンが十分分泌せずに太りやすくなってしまうような場合もあります。そうした意味でサンドバッグなどを叩き続けるストレス発散効果の高いボクシングは非常にその意味でもダイエットに効果的だということが言えるでしょう。

サンドバッグに向かって思いっきりパンチやキックをする、またスパーリングをしてパンチやキックを人に綺麗に決まった爽快感はとても格別。嫌な人やむかつく人を浮かべながらしっかりハンドブックを殴ると日々のストレスがしっかり解消されますよ。お腹や顔を思いっきり殴ったり蹴ったりするようなイメージでストレス発散効果絶大でかなり楽しくなってきます。

とにかくキックボクシングを始めることで毎日が刺激的になります。ジョギングやウォーキングはひたすら走るだけで単調ですし、次第に飽きてきてしまいますし、ちょっと黙って筋トレを続けるのも飽きてしまいます。しかしキックボクシングはそれぞれ技術なども必要になるので続ければ続けるほど面白くなってきて1、2ヶ月も経つとトレーニングが短すぎるように感じるぐらい面白みを感じる人も多いのです。他のダイエット方法は続けられなかったような人でもキックボクシングなら飽きずに続けられたということはとても多いです。

それからボクシングで身につけた技術によって痴漢撃退の護身術も身につくということが言えるでしょう。それに戦いをするということに慣れているのであまり臆病にならず勇気がいつも出るやすい体質になるはずです。辛くてくじけそうになった時にもうひと頑張りするという力をボクシングのきついトレーニングを続けることで身につけることができるはず。つまり古い言い方ですか根性がつくのです。

まとめ

以上今回はキックボクシングダイエットでその効果ややり方についてご紹介してきました。ボクシングとの違い、キックボクシングは女性でもできることであること、またキックボクシングがダイエットに効果的であるかということをご説明してきました。

普通のダイエットではなかなか続けられなかった人は続けられるのがキックボクシング。是非とも近くのジムを調べて体験入門だけでもしてみてはいかがでしょうか。

bangs-beautiful-beauty-1473048

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter