小さな顔は女性の憧れですが、美容整形でとなると骨を削ったりの大掛かりな施術となってしまいますし、ダイエットして […]

posted on 2018.12.17

小さな顔は女性の憧れですが、美容整形でとなると骨を削ったりの大掛かりな施術となってしまいますし、ダイエットして顔も小さくとなるとかなりの期間を要します。数ヵ月後に同窓会や結婚式といった行事が控えているからこそ、モデルさんみたいな小さな顔を手に入れたいというのであれば到底間に合いません。

でも諦めることはありません、たった1週間程度で小顔が手に入る方法というのはあるのです。

顔が大きく太って見える原因とは

adolescent-beauty-black-and-white-532363

あなたの顔が大きく見えるのはなぜでしょうか。こめかみからおでこや髪の生え際にかけて横幅が広かったりおでこそのものが広いと大きく見えてしまいます。頬骨・こめかみの骨の出っ張りであったりエラが大きく見せている場合もあります。このように骨格そのものが原因であればたとえダイエットを頑張ってもそれほど違いは出ません。こうなったら自力でどうにかするのは難しく、美容整形に頼らなければならなくなります。たとえ削らずともエラにボトックス注射をするなどの方法もあるので、専門家に相談してみてください。

もしもむくみによって顔が大きく見えるのであれば、こちらは自身でケアすることが出来ます。えらや頬の部分に脂肪が付いてはいませんか、フェイスラインがたるんでいたりむくみが感じられたら要注意、本来の自分よりもお顔サイズがビックになってしまっています。ケアをしてすっきりさせてやりましょう。

食生活が乱れていてお野菜はほとんど取らず濃い味付けのもの中心となってはいないでしょうか。女性も仕事に家事に育児にと忙しい毎日を送る方が多いので、どうしてもレトルト食品やコンビニ食・外食に頼る機会が多くなり塩分の取りすぎになっているのです。運動をする暇はなくファッションを気にして冷房の効いたオフィスやショッピングモールでも肌を露出する服装ばかりで体は冷え切っています。「運動不足と冷え・塩分過多」これらが顔太りの原因であるむくみの症状を引き起こしやすいためまずは生活習慣を改めてください。ムリなダイエットでストレスを溜めるよりも食生活をきちんとして身体を動かし夜はしっかり休む、それだけで小顔は手に入ります。

更にお顔のダイエット効果を高めてくれるのが、リンパマッサージやフェイスヨガ・小顔エクササイズ・フェイスローラーなどなのです。基本は生活の乱れ改善、更にプラスアルファでこれらのダイエット法を試していれば、あっという間に理想のお顔が手に入ります。


小顔ダイエット法①【リンパマッサージ】

beauty-body-face-56884

むくみの正体は余分な老廃物であり水分です。不規則な生活を続けている中で、顔だけでなく足や腕など溜まってしまっているものを排出しないと身体の中で移動するだけです。朝起きてすぐに鏡を見てむくんだその姿にげんなりしたという方、夕方には足がむくんでしまってブーツのファスナーを上げられないで困ったという経験はないでしょうか。地球には重力があり常に地面に向かって引っ張られていますから、一日中立ち仕事で頑張っている中で顔にあった老廃物・水分が足元まで下っていったというわけです。

そこでおすすめなのがリンパマッサージです。リンパは老廃物や水分など身体の中に溜まった余計なものを排出してくれる重要な役割があるのです。ただ、血液は心臓で押し出されることで常に動いているのに対し、リンパの流れは筋肉を動かすことでしか流れていってくれません。運動不足の毎日がむくみを引き起こすのはそのためなのです。運動する暇がないというならせめて自身の手を使ってリンパの流れをスムーズにしてやりましょう。お風呂中や風呂上りといった身体が温まっている時こそおすすめです。忙しいからとシャワーで済ませるのではなくのんびりと湯船に浸かりながらリンパマッサージをすれば、小顔ダイエットにもなりますしストレス解消にもおすすめです。お風呂だと石鹸を付けてマッサージできますが、お部屋でやる時は手のすべりが悪ければクリームやオイルを付けてマッサージしてください。ムリにぐいぐいと押しているとシミやシワの原因となります。

代謝がよくなると余分な水分だけでなく必要な分も排出されやすくなります。マッサージの後に水分補給も必ずやりましょう。水はむくみの原因だからと避けているとあまり良いとは言えません。

リンパマッサージのやりすぎも良くないため1日1分か2分程度で十分です。それなら忙しい毎日を送る方でも無理なく続けられるのではないでしょうか。毎日続ければダイエット効果抜群です。

小顔ダイエット法②【フェイスヨガ】

インドの昔から伝わる医療・アーユルヴェーダ、その中でも推奨されているのがヨガです。ゆっくりとした動きですから老若男女を問わず誰でも続けることができ、それでいて効果抜群なのです。

そんなヨガ、片足で立ったり猫が伸びをするようなポーズがお馴染みでしょうが、フェイスラインのダイエットにおすすめのフェイスヨガというのもあるのです。笑ったり怒ったりといった表情を作り出すのが表情筋という筋肉ですが、そのうちの70パーセントから80パーセントは使われないままに放っておかれています。そうして放置された筋肉は硬く縮み、その重みが支えられなくなって下にたるんでしまっているのです。これもまた大きく見せている原因ですからダイエットしなければなりません。フェイスヨガで表情筋をほぐして使ってやりましょう。こちらも入浴中や入浴後に行うのがおすすめです。筋肉もお風呂で温められて柔らかくなっているのでほぐしやすいのです。何時間も眠って睡眠中にすっかり固まってしまった朝もぜひ行ってください。朝と夜の2回、たった1週間程度続けるだけで頬や顎のたるんでいた部分がすっきりしてきて小顔のダイエットになるでしょう。

やり方は簡単、とにかく普段中々使えずにいる表情筋を動かしてやればよいのです。「お」の口で鼻の下をぐーんと伸ばし目は上に向けたその表情で10秒維持・そしてリラックスというのを2セットしたら、今度は口を大きく開き舌を下に向けて思いっきり伸ばして目は大きく見開いたままやはり視線を上に向ける、この表情で10秒かける2セットだけでいいのです。舌を出したらそれだけでも膵液腺ホルモンが分泌されてアンチエイジング効果が高まります。

顎のラインをシャープにしたければ真上を向いた状態で舌を上に伸ばし、やはり10秒間です。いずれのポーズにしても普段したことのない表情ばかり、表情筋はしっかり動かされるもののものすごい表情なので、誰かに見られないよう注意してください。

小顔ダイエット法③【小顔エクササイズ】

丸顔も可愛らしいのですが、やはりモデルさんのような美女を目指すのであればほっぺたの肉はどうにかしてシュッとしたシャープな顔立ちにしたいものです。まん丸ほっぺもまた大きな顔に見られてしまう原因です。

頬のお肉をどうにかするためにも表情筋を鍛える必要があります。小顔エクササイズもおすすめなのでぜひお試し下さい。年齢を感じさせる原因のほうれい線だって消えて若返ります。

やり方はこちらも簡単、歯を軽く食いしばって口角をしっかりと上げてにっこり笑顔を作りましょう。とにかく口を横にしっかり開き口角を目じりに向かってしっかり持ち上げるということを心がけてください。首筋も張ってくるはずです。スマイルを作って元に戻す、またスマイルとこれを30回続けてください。こちらのダイエット法であれば素敵な笑顔をするだけですからいつでもどこでも出来ます。お風呂でだけでなくオフィスでの休憩時間など暇を見つけて1日1回以上はするようにしましょう。出来れば慣れるまでは鏡を見ながらやると上手にできているかどうかがしっかり分かりやすく、おすすめです。笑顔が素敵な女性になれば、それだけでもモテ度は上がります。

笑顔だけでなく「い」と「う」の口を繰り返すだけでも表情筋のエクササイズになります。テレビを見ている時など合間を見つけて続けてください。こちらも1週間もしないうちにダイエット効果が出てきます。

笑うことは良いこと、でもストレス社会と言われる現代の人たちは気が付くと眉間にシワで厳しい表情をしていたりしませんか。本当に楽しいことがなかったとしても笑顔を出すだけでも、脳は楽しい状態なのだと誤認して良い効果が出てくるのですから、笑って損することはありません。毎日ニコニコ笑っている人になればお顔もすっきり小さくなって、周囲の人々に好かれるようになってと良いことばかりです。小顔エクササイズもおすすめです。

小顔ダイエット法④【フェイスローラー】

小顔ダイエットというと有名なのはフェイスローラーです。手でマッサージをしているとどうしても力加減が分からず、結局はシワやシミが多くなってしまっていては意味がありません。ローラーを使うのであればコロコロ転がすだけなので不要な抵抗はお顔に与えず、血液やリンパの流れを良くすることが出来ます。老廃物や水分が排出されるのでむくみが解消され、小顔ダイエットになります。老廃物が出て行くのでデトックス効果も期待できます。血色が良くなり健康的に美しくなれるでしょう。

フェイスローラーと言ってもさまざまな商品がありますが、用途によって大きく2種類に分かれています。有名なのはYの文字の形のY字ボールタイプでしょう。もう一つはスティックタイプのものです。お肌に与える力の強いのはY字タイプ、こちらの方がリンパを流す効果は高いです。ですがスティックタイプよりも良いとは限りません。スティックタイプはプラチナ・ゲルマニウム金属といった素材が付いているのでそこからマイナスイオンが発生します。これがお肌の新陳代謝に作用して効果を高めてくれるのです。32度以上の温度でゲルマニウムはマイナスイオンを発生します。そのため、お風呂場などで温められた状態のお肌に是非使用してください。

健康的な美肌を目指したいならスティックタイプを、小顔ダイエットのためにフェイスラインをどうにかしたいというならY字タイプを選ぶと良いでしょう。Y字でもお値段を出せば微弱電流・マイクロカレントを使用したものや低周波筋肉刺激・EMSを使用したものもあり、更に効果が高くなります。

ある程度の予算を考えた上で商品を見て、使いやすさや持ちやすさを実際に試してみてから自身に合うものを選ぶようにしましょう。重すぎても手が疲れて、使うのが億劫になります。わざわざコロコロするのが面倒だというずぼらさんには電動タイプのローラーだってあります。

スッキリとしたフェイスラインを手に入れよう!

ご両親と同じような顔の形をしているから、これが自身の骨格であり如何にもならないと思われているのではないでしょうか。隠れむくみ顔の女性というのは実は大勢居ます。食生活が乱れていたり運動不足だったり、ストレスを溜めている・睡眠が不足しているなど当てはまる方ばかりだからです。

ゆるんだフェイスラインは顔を大きくしてしまうだけではありません。老廃物が溜まっているのですから吹き出物やシミなどお顔のトラブルを引き起こしやすいのです。たるみは実年齢よりも確実に老けて見せてもしまいます。モデルさんや女優さんが美しく見えるのはフェイスラインがかっちりとしているからだったりもします。あなたもぜひ諦めないで、すっきりとしたフェイスラインを手に入れるようにしましょう。

マッサージやヨガ・エクササイズにフェイスローラーと、その方法は実にさまざま有ります。フェイスローラー以外の方法は顔そのものを動かしたり手を使うだけなのでお金が掛からないと言うのも魅力です。それにどれもが簡単で今日からでも始められるダイエット法です。お風呂に入っている時間、ただ何もせずのんびりと使っているだけと言うならもったいないことです。ぜひ湯船でお顔が温もって筋肉が緩んでいる時こそがチャンスなのでやってみてください。どんなに変な顔をしようとも一人で入っているなら誰にも知られることは有りません。とても美しい女優さんだって、もしかしたらお風呂の中でものすごい顔でエクササイズしているかもしれないのです。普段使用していない表情筋を動かしたりにっこり笑顔になってみたり、ローラーでコロコロとしたりといった方法はどれも気持ちが良いものです。むしろ痛みを感じながら無理にやっていてはストレスも溜まるし、何より皮膚に良くないので止めてください。気持ちよくてストレス解消にもなるから続けられる、そんな緩いやり方でも十分効果は得られるのです。

まとめ

adult-beauty-blond-301298

エクササイズの方法など他にもさまざまあります。ローラーにももっとさまざまな機能の付いたものもあります。これだけ小顔関連のものが売れており多くの方が試しているのも、それが即効性があるからです。たった1週間程度できっと実感出来るでしょう。同窓会までにすっきりとした顎のラインを取り戻して女度を上げましょう。

beautiful-girl-mirror-211024

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter