eb30bee1c8acedf564dad671a26a0c79_s

リバウンド防止でダイエットを成功させる!リバウンドする原因としないコツ

せっかくダイエットをしても、リバウンドしてしまったらその労力やかけたお金も全部水の泡になってしまいます。 しか […]

posted on 2018.12.14

せっかくダイエットをしても、リバウンドしてしまったらその労力やかけたお金も全部水の泡になってしまいます。

しかも、リバウンド時にはダイエット前以上に太ってしまうこともあるのです。

そのようなことにならないために、正しい方法でダイエットに取り組むことが非常に大事です。

ダイエットを成功させる法則を知って、リバウンドなしのダイエットをしていきましょう。

ダイエット中のリバウンドの原因は筋肉量と脳の信号にあり!?

eb7f244ed4c5083972c9db9470e4be6c_s

間違ったダイエットをすることで、その後リバウンドしてしまう原因として、筋肉量と脳の信号の仕組みがまず考えられます。

身体には恒常性と言って急に体重が落ちてしまうとそれを危険信号として察知し、逆向きの方向、つまり「体重を増やせ」という信号を出してしまうのです。

生物が生存の危機を感じる状態というのは、食べ過ぎている時ではなく食べるものがなく飢餓状態の場合であるというのは理解できるかと思います。

なので、急にダイエットのために食事量を減らして体重を落としてしまうことは、実はリバウンドを招く大きな要因なのです。

空腹になると、脳は飢餓状態であるという認識をしますので、エネルギーを蓄えようとしますので、筋肉のエネルギー消費量が減ってしまうため痩せにくくなります。

つまり、このような状態になると勝手に身体の代謝が悪くなってしまうと言うことなのです。

すると、どんどんと余計な脂肪が蓄えられるようになり、ダイエット前よりも余計に太ってしまうという現象が起きてしまうということです。

こういった状態に陥らないようにするためには、短期間で急激に痩せるのではなく、徐々に身体を慣らしながら体重を落としていくことが大事だと考えられます。

また、脳が飢餓状態を感じないようにするために有効なのが、筋肉ではなく脂肪を落とすことで体重を減らしていくことです。

体重は落ちていたとしても筋肉量が減っていないのであれば、身体の代謝は落ちませんから脳は飢餓であるとは認識しなくなるからです。

ですから、ダイエットをする際には、脳が飢餓状態であると認識しないように工夫しながら行うことが非常に大事で、逆に言えばこのことに気をつけるだけでリバウンドしない正しいダイエットを成功させることが出来るとも考えられるのです。

こういった身体や脳の仕組みをよく理解して、効率よく効果的な方法でダイエット成功させ、美しい体型を作っていけるといいですね。

太り過ぎは見た目が悪くなるだけでなく、健康面でも大きなデメリットがありますので、やはり少しずつでもダイエットに取り組んでいくことが大事です。

身体が軽くなって健康で美しくなることで、気分も良くなりますし自分に自信が持てますので、色々なことに積極的に挑戦していける自分にもなれるかもしれませんね。


ダイエット後のリバウンドは体質の影響!?

ダイエット後にリバウンドしてしまう人の特徴というものは確かにありますので、ある意味リバウンドは体質が影響しているとも言えなくはありません。

しかし、その体質自体も自分で変えることが出来ると考えるのであれば、それはやはり普段の生活習慣や食事習慣などが影響していると言えるのではないかと思います。

リバウンドしてしまう人の特徴として考えられるのが、筋肉量が少なく代謝が悪いということが筆頭に挙げられると思います。

ダイエットをする際に、例えば食事の代わりにダイエットドリンクを飲むなどの方法で痩せた場合、筋肉の量が減ってしまい逆に代謝が悪くなってしまうことがあるのです。

そうすると、ダイエット後には余計太りやすい体質となってしまいますので、食事量をより一層減らさなければならなくなります。

これは精神的にも大変苦しいことですし、身体の代謝が悪くなることでその他の体調不良にも繋がって健康面でよいことがまったくありません。

代謝が悪くなるとお肌も荒れてしまったり、お通じも悪くなったりすることがあり、美容にも悪影響が生じてしまうでしょう。

ですから、このような方はまずダイエットの前に代謝アップを目標にして体質改善に取り組むことが必要になってくるでしょう。

代謝を上げて健康的な体質になるためには、食事も大事ですが定期的に運動することも効果的です。

また、生活リズムを整えて健康的な毎日を送ることも大切です。

全体的に身体にもっと筋肉をつけることを目指していけば、自然に代謝は上がっていきますし、バランスの良い食事をして栄養をしっかりととるということも非常に大事です。

間違った方法でダイエットを行ってしまうと、その時間も労力もお金も全部が無駄になってしまい、リバウンドして気持ちも落ちてしまいます。

ですから、そんなことにならないために、ダイエットをするのであれば代謝の良い状態が保たれるような正しい方法で行うことが大事ですし、もしも今あなたがあまり筋肉もなく不健康な状態なのだとしたら、それをまず改善してからダイエットに取り組んだ方が効率的に痩せていくことが出来るということが分かるでしょう。

これは、遠まわりなようで実はダイエットを成功させる一番の近道です。

痩せても健康で美しくなければ意味がないのですから、体質改善をしていきましょう。

リバウンドしないコツ①タンパク質と筋トレで代謝アップ!

7c62984f5b0b700e7602055a672d0b14_s

ダイエットをして、もし体重が大幅に減ったとしても、体内の筋肉量と代謝量が落ちていないのであれば、脳はこれを飢餓状態であるとは認識しないということを前述しましたが、これを逆に利用するのであればタンパク質をしっかりとって筋トレをすることで、筋肉量を維持しながらダイエットを成功させることが可能で、代謝も上がって痩せやすくなると考えられます。

筋トレをして筋肉量を増やしていくためには、食事の際にしっかりとタンパク質を摂取することも大切です。

タンパク質の含まれる食品をとる際に気をつけなければならないのは、いくら身体に良いタンパク質だと言っても摂り過ぎることでそれは脂肪になって蓄積してしまうということです。

何事にも適量というものがありますので、自分の身長と体重を考えて、必要なタンパク質量をあらかじめ計算しておくと良いでしょう。また、肉や魚を食べる場合に気をつけるべきなのが油の量や塩分量です。

ある程度は大丈夫だと思いますが、脂肪も取りすぎてしまうと害になる場合がありますので気をつけましょう。

こういった計算が苦手という方は、普段の食事を少し減らしてその分を市販のプロテイン飲料などで補うという方法もおすすめです。プロテイン飲料であれば、タンパク質の量を明確に知ることが出来るので、管理がとても簡単になりますし、体内への吸収率も良く筋肉を付けていく際に大変効果的です。また、豆腐や豆乳などの大豆で出来た製品もおすすめです。

豆のタンパク質は脂肪分も少なく良質な植物性タンパクですので、栄養満点で太りにくくダイエットの味方となってくれることでしょう。

最近ではタンパク質が通常よりも多めに入っているヨーグルトなども販売されていますので、おやつや朝食代わりに食べてみてもいいかもしれませんね。

肉を食べる場合におすすめなのが、やはり鶏のささみ肉です。

脂肪分がほとんどなく良質なタンパク質が豊富ですので、食べ過ぎることなくしっかりと栄養を摂取出来ることでしょう。

もちろん、ちゃんと筋肉をつけるためには、タンパク質だけでなくビタミンやミネラル、食物繊維なども豊富にとることが大事です。

身体の代謝に必要な栄養素をバランスよく摂取しなければ、効率的に脂肪を燃焼させていくことは難しくなってしまうからです。

リバウンドしないコツ②3か月の継続ゆるゆるダイエットを

タンパク質をちゃんと摂りながら筋肉量をキープしてダイエットを行ったとしても、やはり急激に体重を落としてしまうことでリバウンドする確率というのは上がってしまうものです。

体内には急激な変化を嫌うシステムがありますから、そこを考慮しながら徐々にゆっくりと時間をかけて体重を落としていくということが本当に大事です。

例えば1ヶ月に1キロペースで落としたとしても、3ヶ月で3キロも落とすことが可能です。また、そのくらいのペースであれば、自分でもほとんど変化を意識しないで済む範囲なのではないでしょうか。

ゆるく目標を設定しておくことで気持ちも楽になりますから、ダイエットにもより一層楽しく取り組むことが出来るかもしれません。

毎日多少の体重の増減はどうしても出てきてしまいますが、決められたことをちゃんと実行することで必ず体重というのは少しずつ落ちていくものです。

ですから、毎日の食事や運動、生活リズムなどに関してまずはきちんとしたルールを設定しておくことが必要でしょう。

その上で、焦らず、ストレスを感じないようにゆっくりと体重を減らしていくことを目指していきましょう。また、このような生活を3ヶ月続けることで、大抵はその生活リズムが習慣となって身についているものです。

こうなっていたらもうリバウンドする可能性はほぼゼロに近づいていると言っても過言ではないと思います。

健康的な生活習慣こそが、ダイエット後にリバウンドしないための一番確実な方法だからです。

このような習慣付けを成功させるためにも、長期的な視野でゆるいダイエットをしていくことが大変効果的だと言えるでしょう。

こういった方法を行ってみると分かるのですが、本当にストレスなく楽しく続けることが可能ですし、リバウンドなくダイエットを成功させる確率がぐっとアップします。

そして、毎日を健康的に送れるようになることから、気分良く過ごせるようになって精神的にも大変良い影響を得ることが出来るということです。

長期的スパンで取り組むゆるゆるダイエットには、このようにメリットが沢山ありますので、今までダイエットに失敗してきたという方は是非参考にしてみてください。

そして、実際にこのようなことを念頭におきながら、正しくダイエットに取り組んでみてくださいね。

リバウンドしないコツ③野菜たっぷりの健康的な食事を

0dfd63c007f3b7af5ccc19a7f70f7075_s

また、ダイエット後にリバウンドしてしまう人の特徴として、普段の食事習慣が間違っている場合がとても多いようです。

ダイエットをしている最中はカロリーなどを気にして食事をしますので、炭水化物や糖質の取りすぎには注意していると思いますが、ダイエットが終わって油断すると、途端に元の食事に戻ってしまい、バランスの悪い食事をとることでリバウンドしてしまうのです。

そのようなことにならないために、ダイエット中からしっかりと今後も続けていけるような正しい食事習慣を作っておくことが肝要です。

野菜や肉、魚などをしっかりと食べることで身体に必要な栄養がとれますし、きちんとした食事でお腹がいっぱいになることで、お菓子やジャンクフードなどを食べる必要もなくなります。

ジャンクフードやお菓子というのは、カロリーだけは沢山ありますが、栄養がほとんどない食品です。すると、気持ちとしてはお腹がいっぱいになりますが、身体は栄養不足に陥ってしまいますので、脳はそれを飢餓状態だと認識してしまいます。

そして、より一層体内に栄養を吸収しようとしてしまいますし、食べても食べてもさらに食べたいような気持ちになってしまうのです。こういったことからも、しっかりと栄養の豊富な食事をとることがいかに必要なことであるかが分かるでしょう。

特に新鮮で美味しい野菜は、食事の最初に食べることで消化の働きもよくなって胃腸がきれいになりますし、お腹もいっぱいになるので食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

ビタミンやミネラル、食物繊維などもちゃんと摂れますから、美容と健康の増進にも効果的です。

最近ではよく聞く方法かもしれませんが、食事の際には出来るだけ野菜、肉、魚、炭水化物という順番で食べると太りにくくなるので実践してみても良いでしょう。

野菜だけでなく、海草やきのこ類などもダイエット時におすすめの食品です。

毎日の生活に上手に取り入れて、リバウンドしない食事習慣を確立していきましょう。

普段、外食の多い人の場合には、どうしても野菜が不足してしまうこともあるかもしれませんが、意識的に白米の量を減らしてもらったり、なるべく野菜のとれそうなメニューを選んだりすることを心がけていきたいものですね。

毎日何をどのくらい食べたのかを簡単に記録しておくことも、食事に気をつけるようになるために効果的な方法です。

まとめ

このように、ダイエット後のリバウンドを防ぐためには、正しい方法でダイエットを行うこととダイエット後の生活習慣を整えることが大事であることが理解できたのではないでしょうか。

せっかく頑張ってダイエットをするわけですので、リバウンドしてしまったら勿体無いことです。

上述した事柄に気をつけながら、ダイエットを必ず成功させていきましょう。

eb30bee1c8acedf564dad671a26a0c79_s

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter