最近では痩せるダンスがダイエットランキングでも人気となってきています。このダイエット方法は初心者でも手軽に行う […]

posted on 2018.12.11

最近では痩せるダンスがダイエットランキングでも人気となってきています。このダイエット方法は初心者でも手軽に行うことができますし、楽しみながらダイエットできるということも人気の理由です。
ダンスダイエットの動画やDVDなども登場してきており、興味を持っている人も多いでしょう。ダンスはインナーマッスルを鍛えながら全身の有酸素運動ができるため、基礎代謝がアップするというメリットもあります。

ダンスで楽しく痩せられるってホント?ダンスダイエットのメリットとは

blurred-background-close-up-club-1449791

楽しみながら代謝アップを目指すことができる

ダイエットランキングで人気のダンスは全身を使った運動であり、有酸素運動の中でも全身の筋肉をバランスよく使うことができますそのため代謝がアップするということが大きなメリットです。ダンスダイエットをすると体内の筋肉量がアップしますし、血流も良くなるということです。結果的に代謝も良くなるため、痩せやすい体になるでしょう。
筋肉というのは体の中で最もカロリーを消費する部分です。そのため筋肉量が増えることにより、消費カロリーも増えていくということです。筋肉が消費するカロリーが多くなれば体の機能が活性化しますし、代謝もアップしていくでしょう。代謝が良くなることで消費カロリーも多くなります。

ストレスを解消できることもメリット

ダイエットは継続する必要がありますが、無理な食事制限やハードな運動を行うとストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。効果がなかなか出ないとさらにストレスが溜まりやすくなります。
ストレスが溜まって途中でダイエットをやめてしまうこともあるかもしれません。また、体調を崩して心身ともにストレスになってしまうということもあります。ダンスダイエットは他のダイエット方法とは異なり、ストレスを解消する効果が期待できるのです。ストレスを溜めることなく、楽しみながら痩せたいという人におすすめです。

冷え性改善や美肌効果も期待できる

ダンスダイエットは血流が良くなるので代謝がアップし、痩せやすい体質に改善する方法です。代謝がアップすることで冷え性の改善にも効果が期待できるのです。
ダンスは全身を使った有酸素運動であり、老廃物の排出を促す効果もあります。老廃物が排出されることで肌のターンオーバーも整いますし、肌トラブルの改善にも役立ちます。
このダイエット方法は場所を選ばないことも大きなメリットです。DVDなども多く販売されているため、自宅で好きな時に行うことができるでしょう。


ダンスダイエットは1日にどのくらいやればいいの?

analogue-classic-clock-280264

ダンスダイエットのポイントとは

効率よく痩せたいという場合、ダンスダイエットのポイントを確認しておきましょう。ダイエットをする時にはまず、自身の体がどのくらい動くのかをチェックしておくことが大切です。
可動域を調べるためにはラジオ体操を行ってみましょう。ラジオ体操は体のいろいろな関節を大きく動かすことになります。そのため関節の可動域を具体的に知ることができますし、痛みを感じない程度に動かせるようになるのです。
肩を回す時に痛みを感じる場合やジャンプが上手くできない場合、急にダンスをすると怪我をしてしまう可能性があります。可動域が狭い人はストレッチから始めてみると良いでしょう。

まずはストレッチを行うと効果的です

ダイエットを始める前に可動域を調べることは大切ですが、次はストレッチをして体を温めるようにしましょう。ストレッチをすることで血液の循環を活性化させることができますし、体温を上昇させることに繋がります。
体がしっかり温まれば筋肉の柔軟性がアップするため、体を激しく動かしても筋肉を傷めてしまう可能性が低くなります。そのためダンスの前には必ずストレッチを行った方が良いのです。
特にアキレス腱や肩周りは入念にストレッチを行っておくことが大切です。このような部分は良く動かすため、しっかり解しておく方が良いのです。きちんとストレッチをしないと怪我の原因になってしまうこともあるので注意が必要が必要です。

20分以上続けることで効果が出てくる

ストレッチが終わったらダンスを始めます。好きな音楽に合わせて踊っていきましょう。ダンスは基本的に有酸素運動であり、最低でも20分以上続けることが大切です。20分以上続けることにより、蓄積された脂肪が燃焼されやすくなりますし、ダイエット効果が出てくるのです。
しかし、普段あまり体を動かす機会がない人や初めてこのダイエットを行う場合、体の痛みや体力に合わせて短めに調整することが大切です。無理をしてしまうと体を痛めてしまうので注意が必要です。

最近話題のダンスダイエット①痩せすぎ注意ダンス・激痩せダンス

ダンスとエアロビクスを組み合わせたエクササイズ

最近ではダンスとエアロビクスを組み合わせたエクササイズがダイエットランキングで注目を集めています。それぞれの良い部分を掛け合わせており、どんな人でも楽しみながら体脂肪を燃焼させることができるのです。
初心者がいきなりダンスを踊るのは難しいでしょう。エアロビクスも若い世代だと抵抗を感じてしまうかもしれません。そこでダンスとエアロビクスを組み合わせたエクササイズが話題となり、インターネット上でも人気を集めるようになったのです。
踊る楽しさと運動の気持ち良さを兼ね揃えており、初心者でも簡単にできることが特徴です。ダイエット効果を優先したい人にも最適であり、他のダイエットが続けられなかったという人も試してみると良いでしょう。

痩せすぎ注意ダンスについて

痩せすぎ注意ダンスはインターネット上で話題となっているエクササイズです。普段あまり運動をしていない人でも簡単にできるように工夫されていることが特徴です。独特のプログラムが特徴であり、一般的なジムで行われているプログラムとは異なります。
そのため運動があまり得意ではないという人でもすぐに有酸素運動を楽しむことができるでしょう。特に準備などは必要ありませんし、気軽にいつでも挑戦できることが人気の理由と言えます。
口コミをチェックすると痩せすぎ注意ダンスは楽しいという声が多いです。運動があまり好きではないという人でも汗をかく気持ち良さに気付き、それを継続することでダイエット効果も得られるのです。

激痩せダンスについて

激痩せダンスはかなり消費カロリーが高いことが特徴です。このエクササイズを行うと顔が赤くなってしまったり、運動後も汗が止まらなくなってしまうことがあります。そのため短期間で効率よく体重を減らすことができるのです。
踏み台昇降で有酸素運動をするエクササイズよりも効果が高いため、道具を使わずに楽しくダイエットをしたいという人に最適です。道具を使わないことは大きなメリットですが、初心者にとっていきなりハードな運動をするのは難しいことかもしれません。まずは順番を守って行っていきましょう。

最近話題のダンスダイエット②TRFイージートゥダンス

zumba-2382200_1920 (1)

TRFイージートゥダンスが人気です

このエクササイズを行うことで全身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。そのため適度に引き締まったボディラインを手に入れたいという人におすすめです。TRFイージートゥダンスはストレス解消や認知症予防といった効果も期待できるため、かなり注目を集めています。
また、やり方が簡単なことも人気の理由であり、DVDやインストラクターの指示に従って踊っていくだけです。手軽にできて楽しく痩せることができますが、このダイエット方法にはいくつか注意点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

TRFイージートゥダンスのメリット

TRFイージートゥダンスは1時間で425~708kcal程度のカロリーを消費します。ウォーキングやジョギングと比べてかなり消費カロリーが高いため、短期間で効率よく痩せることができるでしょう。消費カロリーは運動時間や運動強度によっても変わってくるため、目標に合わせて運動時間や運動強度を設定していくことがポイントです。
TRFイージートゥダンスは短期間で痩せられるだけでなく、コストパフォーマンスにも優れています。インターネット上での評判も良いですし、実際に多くの人が効果を実感している方法だと分かるでしょう。自宅で好きな時に行うことができるため、仕事などで忙しい人にもおすすめです。

TRFイージートゥダンスのやり方

TRFイージートゥダンスはとても簡単に行うことができます。DVDやインストラクターの指示に従い、1日20分以上行いましょう。しかし、このダイエットは即効性があるわけではないため、最低でも1ヶ月は継続することがポイントです。
TRFイージートゥダンスには4種類のプログラムが入っており、それぞれ引き締める部分が異なっています。そのため引き締めたい部分に応じたプログラムを選ぶことができます。そして、各プログラムは4つのパートに分かれており、手順が分かりやすく解説されているため、初心者でも気軽に挑戦できるでしょう。

最近話題のダンスダイエット③コピーダイエット

アイドルの真似をしてダイエットする

楽しく簡単な方法でダイエットしたいという人も多いでしょう。ダイエットと聞くと食事制限や運動が必要であり、大変そうなイメージを持っている人もいるかもしれません。
辛くてダイエットがなかなか続かないという場合、ダンスで痩せる方法を試してみるのがおすすめです。ダンスで痩せるといってもダイエット用に作られたものではなく、アイドルの真似をして痩せる方法があります。
コピーダイエットはダンスダイエットの中でも簡単に行うことができますし、楽しみながらカロリーを消費できることがポイントです。初心者でも簡単にできるコピーダイエットの効果や方法をチェックしておきましょう。

継続しやすいことやストレス解消になるのがメリット

ダイエットで大切なのは継続するということです。どんなダイエットでもすぐに体重が減るわけではありませんし、継続しなければ痩せることはできません。コピーダイエットは簡単で楽しくできるため、無理なく続けることができるでしょう。
好きなアイドルの曲でダンスしてカロリーも消費することができるのです。コピーといっても全ての振り付けを完璧に覚える必要はありませんし、部分的に真似をするだけでもカロリーを消費することができるのです。
好きな音楽に合わせてダンスすることにより、ストレス解消効果も期待できます。ダイエット中はストレスが溜まりやすいのですが、このダイエット方法は楽しみながら体を動かすことができるのです。

やり方が簡単なので続けやすい

コピーダイエットはとにかく楽しく行うことがポイントです。ダイエットが目的であり、大会などに出るわけではないので少しくらい間違っていても問題ありません。しかし、あまりにも適当に動いているのでは意味がないため、ポイントになる動きは鏡を見ながら練習するのがおすすめです。
踊りたい曲を決めたら動画サイトで動画を探しましょう。人気の曲のダンス動画はたくさんアップロードされていることが多いです。検索をする時は曲名の他に反転やスローといったキーワードを入れてみると良いでしょう。

ダンスダイエットで気を付けたほうがよいこと

ダンスダイエットには注意点もあります

ダンスダイエットでは好きな音楽に合わせてダンスを踊ることになるため、楽しく痩せられることがポイントです。しかし、ダンスダイエットにはいくつか注意点もあることを知っておきましょう。
まずは汗をかきすぎないことが大切です。エアコンを使用してわざと室温を上げた場合、脱水症状を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。汗をかいた方がダイエットできるように感じるかもしれません。しかし、実際には水分が排出されるだけですし、無理に汗をかきすぎないようにしましょう。

激しいダンスをしすぎない

ダンスダイエットではどんな曲に合わせてダンスを踊るのかも大切になります。アップテンポが続く曲で踊り続けた場合、体を激しく動かすことになるでしょう。その分痩せるような気もしますが、呼吸が激しくなると有酸素運動ではなく無酸素運動になってしまいます。
無酸素運動になってしまうと脂肪を効率よく燃焼させることができなくなるので注意しましょう。有酸素運動と無酸素運動の違いは呼吸を意識すると分かりやすくなります。息が多少上がっていても会話ができるレベルなら有酸素運動と言えます。しかし、会話を続けるのが難しく、呼吸が荒くなっている場合は無酸素運動になっています。少し休憩して呼吸を整えてから再開することが大切です。

アルコールを摂取しないこと

アルコールを摂取した後にダンスダイエットを始めた場合、血液循環が促進されることで急速にアルコールが回ってしまいます。結果として気分が悪くなり、倒れてしまうこともあるので注意が必要です。
また、アルコールを摂取すると関節の痛みを感じにくくなります。結果として激しいダンスをしてしまい、怪我をしてしまうリスクも高まってしまいます。準備やクールダウンのストレッチも行えなくなるため、筋肉痛がひどくなってしまうこともあります。そのためアルコールを摂取した後はダイエットを行わないようにしましょう。

まとめ

ダンスダイエットは短期間で痩せたいという人におすすめですが、美容や健康面でのメリットもたくさんあります。そのため最適な方法を見つけて実践していきましょう。
ダンスというのは有酸素運動であり、代謝がアップすることで痩せやすい体質に改善することができるのです。ストレス解消にも役立つため、他のダイエット方法で上手くいかなった人も試してみると良いでしょう。

action-adult-dance-270837

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter