アラフォーは痩せないという声が聞かれていますが、痩せないからには必ず理由があります。その理由を明確にすることが […]

posted on 2018.12.05

アラフォーは痩せないという声が聞かれていますが、痩せないからには必ず理由があります。その理由を明確にすることが成功の秘訣であり、アラフォーのダイエットを楽にしてくれるのです。痩せない方は成功しにくい方法を頑張っているケースが多いので、発想の転換をしてみる必要があります。ダイエットランキングで人気の方法よりも、今の自分の体質や生活習慣に合った方法を実践するのがコツです。

アラフォーのダイエットが成功しないワケ

40歳前後は基礎代謝が低いので注意

アラフォーと言えば40代だと思うもしれませんが、実際は40歳前後を指しています。アラサー世代は痩せにくいと言われますが、それ以上にダイエットの成功率は低くなります。そもそも基礎代謝が低下してくるので、若いころと同様の生活を維持していても肥満リスクは高くなります。肥満になりやすいということは、痩せにくいことも意味しているのです。またアラフォー世代と言えば働き盛りであり、自分の時間が少なくなってきます。運動をする時間を確保しにくいこともあり、ますます代謝は低下していくわけです。たくさん食べても太らない人は代謝が高く、大食い選手によく見られる特徴です。一般的な体質の人は40歳前後になると、痩せるのがかなり難しくなってきます。これは体質的な問題や生活習慣が大きく関係しているので、従来の方法では成功しない可能性が大きいです。

運動をするのが大変になるのが失敗のワケ

以前と変わらぬ生活をしているのに、アラフォーになると太るという方が少なくありません。その理由には運動不足も関係しており、若いころと比べてスタミナが低下することで運動量も比例的に減少することが関係しています。20代とアラフォー世代ではスタミナがまったく違いますから、若いころと同じように身体を動かすことはできません。身体を動かさないと必然的に基礎代謝が低下していくため、太りやすくなるのは間違いないです。ただし運動が大変とは言っても、まったくしないのは問題があります。無理をしない範囲でウォーキングをするなど、自分なりに工夫してみてください。

挫折癖がついている方は注意しよう

アラフォー世代の方のほとんどは今まで何らかのダイエットに挑戦しています。ダイエットランキングを参考にして、さまざまな方法を試してきた方は多いでしょう。それでも肥満に悩んでいる方の場合、挫折する癖が染み付いている可能性があります。間違ったダイエットはリバウンドの原因となり、ひとたびリバウンドすると以前より体重が増えたりします。何度も失敗しているとダイエット自体がトラウマになり、挑戦できなくなってくるのです。挫折癖をつけないためには気軽にダイエットすること、無理な方法はしないことが基本となります。短期間で大幅減量しようとする方は失敗しやすいので注意してください。


アラフォーのダイエットが成功する食事方法

apple-bright-carrots-952479

空腹を感じる食事制限は避ける

空腹を感じない程度に食事のカロリーを減らしていく必要があります。空腹を我慢するほどの食事制限は、脳への栄養供給を悪化させます。脳の栄養となるのは炭水化物であり、白飯や麺類・パンなどの主食の主成分です。近年は炭水化物を抑えるダイエットが流行していますが、過度に制限するのはよくありません。空腹を感じるほどのダイエットは成功率が非常に低くなるので、適量の食事を維持してください。食事制限とは食べすぎている部分を制限するのが目的で、決して空腹になるまで我慢することではありません。もちろん食べすぎは肥満に直結しますので、体重が増え続けているようならカロリーを減らしましょう。年齢に比例して必要エネルギーは減少していくので、食事量を減らしていくのが好ましいです。

1日3食をしっかり食べることが大切

ダイエットランキングで紹介される方法を試している方は多いですが、痩せるためには基本を厳守することが何より大切です。1日3食を基本とした食事方法が重要であり、1日1食や2食になるのは好ましくありません。食事回数を少なくするほどカロリーの吸収率は向上し、少量しか食べていないのに太るという現象を招くわけです。食事回数は多いほど太りにくいため、可能であれば1日4食や5食にしても問題ありません。ただし食事回数を増やす場合は、1食あたりのカロリーを減らしていく必要があります。1日3食のときと同様のカロリーを摂取していれば、肥満にまっしぐらなので注意してください。

カロリー配分と間食に気をつけること

アラフォーのダイエットを成功させるためには、夕食のボリュームを減らすことがポイントとなります。食べすぎていると肥満の原因となりますが、食べるタイミングも重要です。ほとんどの方は夜に眠るという昼型の生活を送っており、夕食のボリュームを増やしてしまうと体脂肪に変わりやすいです。就寝中はあまりカロリーを必要としないので、夕食というのは本来最もカロリーを抑えるべきだと言えます。ダイエット成功のためには間食にも注意する必要があり、なるべく食事以外で食べ物を摂らないようにするのがおすすめです。食事だけで必要エネルギーをクリアしている場合、お菓子を食べるとその分が過剰になります。間食をするときはなるべくカロリーの低いお菓子を食べるなど工夫することも大切でしょう。

アラフォーのダイエットが成功する運動方法

active-beautiful-blond-761835

運動は何よりも継続性が大切

無理をする運動は身体を壊してしまう可能性がありますし、何より継続性がありません。ダイエットランキングで注目される方法には短期ダイエットが数多くありますが、短期間で痩せる方法はリバウンドのリスクが高いです。運動で痩せるなら気軽に実践できること、無理なく継続できることに重きを置いてください。運動は時間をかけて行ったほうが痩せられるので、アラフォー世代にベストな方法はウォーキングも言えます。通常の徒歩よりも早歩きをイメージし、1日20~30分くらい歩いてみましょう。腕と脚をよく動かすことで脂肪燃焼を促進できますし、筋肉を強化して痩せやすい体質に変えることが可能です。自宅にルームランナーを導入している方なら、天候に関係なく運動できるので便利です。アラフォーになると基礎代謝が若いころより低下してくるので、それを補うためにも運動はしてください。

入浴後にストレッチをしよう

あまり運動しない方がいきなり始めると、筋肉や関節を傷めてしまうケースが少なくないです。身体への負担を軽減しながら運動するためには、入浴後のストレッチが役立ちます。入浴で身体を温めることによって新陳代謝が高まりますし、身体が柔軟になるのでストレッチがしやすくなります。身体を十分にほぐしていくことで、ウォーキングやジョギングなどの運動時のケガを予防できるわけです。ストレッチにより筋肉繊維の修復を早めるメリットも期待できますから、効率的に筋肉を強化して痩せられる体質に変えることができます。

水泳は足腰に負担をかけにくい

意外とカロリー消費が大きく、足腰への負担を軽減できる運動として水泳があります。水泳は浮力の影響によって関節への負担を軽減できるため、アラフォーのダイエットの運動として最適です。頻繁に泳ぐことは難しいかもしれませんが、日々のウォーキングやジョギングなどの方法に加えて実践すると運動メニューのバリエーションを増やせます。運動ダイエットで失敗しないコツは飽きずに継続することで、飽きやすい方法は挫折につながると考えてよいでしょう。自分にとって最適なメニューは人によって異なるため、さまざまな方法を実践しながら絞っていくのがおすすめです。運動ダイエットランキングを参考にして選んでいく方法もあります。

アラフォーのダイエットが成功する生活習慣

生活習慣が痩せる体質を作る

痩せる体質を作るためには日々の生活習慣を改善していく必要があります。習慣の積み重ねが体質を作り上げるので、痩せ体質に変えるためにも不規則な生活習慣は改善してください。例えば早寝早起きを実践するだけで、無理なく痩せられたという声は少なくありません。早寝早起きは身体のリズムを整えて健康を増進してくれます。健康になるとダイエットの成功率が高まるので、体調を崩している方は実践してみてください。睡眠の質が低下していると、些細なことでイライラするようになります。ストレスを溜め込んでいる状態は集中力を低下させることになり、ダイエットの挫折の原因にもなるので注意です。運動をする習慣を身につければ、ストレス解消に役立ちますし基礎代謝のアップも期待できます。

ゆっくりと湯船に浸かる生活習慣を

身体の汚れを落とすためには毎日の入浴が必要であり、特にアラフォーのダイエットでは湯船に浸かる習慣が重要となります。38~40度程度のぬるめの湯温に設定し、じっくりと20分かけて温まりましょう。身体を温めることは新陳代謝を高めて、無理のないダイエットを促進してくれます。アラフォー世代になると代謝が低下してきますので、より湯船に入るメリットは大きいと言えます。注意したいのは熱い湯温にして入浴する方法で、これだと皮膚表面しか温まりません。じっくりと身体の深部まで温めることがコツですから、ぬるま湯に長く入るほうがよいのです。入浴にはストレス解消効果もあるので、ダイエットに挑戦する意欲を養ってくれるでしょう。

ストレスの溜まる行為は避けること

自分なりの趣味を見つけて上手にストレス解消し、イライラを溜めないようにしてください。イライラしている状態でダイエットに挑戦しても、三日坊主で終わってしまうことが多いです。人間は心身ともにリラックスした状況でこそ、やる気やモチベーションを向上できるのです。これはダイエット全般にも言えることで、ストレスの溜まる方法ほど成功率は低くなります。短期間で痩せる方法は身体に無理な内容が多く、最終的にリバウンドするケースが多々見られます。一時的に痩せてもリバウンドするようでは成功とは言えないので、体質から変えていくダイエットが大切なのです。ストレスの溜まらない方法ほど毎日続けられるため、成功率も高くなるのは間違いありません。

アラフォーダイエットの成功事例

bowl-chinese-food-close-up-724300

炭水化物を制限する方法がおすすめ

アラフォー世代になると若いころに痩せられた方法が通用しなくなるケースが多いです。体質や生活習慣自体が変化しているので、同様の方法で減量するのは困難でしょう。アラフォーダイエットの成功事例を見てみると、まったく新しい方法にチャレンジして成功した方が多いことがわかります。成功率が高いと評判なのは炭水化物を制限する方法で、脂肪とタンパク質は今まで通りに食べても問題ありません。肥満の原因といえば長年脂肪にあると言われてきましたが、近年は炭水化物が最大の原因だとわかってきました。特に夕食に炭水化物を抜く方法は効果的で、面白いように体重が落ちたというアラフォー世代は少なくありません。

サプリメントを使用した成功事例

ダイエットは年齢を重ねるほど難しくなると言われており、これは多くのアラフォー世代が実感しています。無理な方法ほど挫折するので、気軽に行える方法をおすすめします。サプリメントを活用した方法は意外にも成功率が高く、サプリだけで適正体重まで落ちたという声は少なくありません。サプリは飲むだけでOKで食事制限や運動をしなくてもよいからです。もちろん食事制限や運動は痩せるために効果的ですが、これらに苦痛を感じる方は少なくありません。ダイエットの成功率を高めるためには、自分に合った無理のない方法を選ぶことが鉄則となります。無理をして食事制限や運動をするくらいなら、簡単に実践できるサプリメントダイエットがおすすめです。

レコーディングダイエットが人気

アラフォーのダイエットランキングでもレコーディングダイエットは根強い人気があります。40歳前後という年齢は基礎代謝の低下もあり、痩せるのが簡単ではありません。何よりモチベーションを維持するのが難しいため、ダイエットに挑戦しても挫折してしまうのです。レコーディングダイエットは毎日体重測定をするだけのシンプルな方法ですが、数多くの成功事例が寄せられています。体重の変化を正確に把握できるので、今やるべきことが見えてくるのです。食べすぎで体重が増加しているので、夕食のボリュームを減らしたほうがよいなど。毎日計測することで自分にとって相性のよい方法・悪い方法が明確にわかってきます。痩せるための生活習慣を把握するためにも、レコーディングダイエットは最適と言えるでしょう。

まとめ

アラフォー世代は痩せるのが難しいため、ちょっとした工夫が必要になります。成功しないワケを把握しておき、食事方法や運動方法の見直しもしてみましょう。痩せるためには生活習慣の改善も必要であり、不規則な生活は肥満を促進するので厳禁です。ダイエット成功率を上げるためには、成功事例を把握しておくことも大切です。年代に合った適切な方法を実践し、時間をかけて減量していきましょう。

belly-black-and-white-black-and-white-42069 (1)

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

RANKING

PICK UP

KEYWORD

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter