ヨガ

ヨガとは

ヨガとは古代インド発祥の伝統的な宗教的行法。心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して、古代インドの人生の究極目標である輪廻転生からの解脱に至ろうとするものである。

北米などで流行しているフィットネス的なヨガは宗教色を排して、身体的なエクササイズとして取り入られているが、本来はバラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教などの修行法であった。


輪廻転生と解脱

217de24c863951773aa07d7077c06031_s-300x200

輪廻転生とは、ヒンドゥー教や仏教、インド哲学、東洋思想などに見られる考え方で、死んであの世の還った霊魂が、この世に何度も生まれ変わってくることをいう。

解脱とは「開放する」「放棄する」ということが語義となっている。全ての束縛から離れることであり、繋縛を離れて自在を得るという意味である。

■仏教における解脱

煩悩による繋縛から解き放たれて、全ての執着を離れることで、迷いの苦悩の世界から悟りの涅槃の世界へと脱出することを指す。

■ヒンドゥー教における解脱

サマーディに入定し、サンサーラの迷いの境界から脱することを指す。サマーディとは、瞑想において、精神集中が深まりきった状態のことを指し、サンサーラとは輪廻のことを指す。

■ジャイナ教における解脱

モークシャといって、カルマの呪縛やサンサーラ、あるいは生と死の繰り返しといったものからの完全に解放された、魂にとって至福の状態を指す。

ヨガの起源

002-300x200

ヨガの起源は明確には定かでないが、インダス文明最大級の都市遺跡「モヘンジョ・ダロ」から、坐法を組んで瞑想する神像や、様々なポーズをとる陶器製の小さな像などが発見されており、紀元前2,500年~1,800年のインダス文明にその遠い起源を持つと言われている。

ヨガという言葉が現れる最も古い書物は、紀元前800年~500年の古ウパニシャッド初期に成立した「タイッティリーヤ・ウパニシャッド」である。また、紀元前350年~300年頃に成立したとされる「カタ・ウパニシャッド」にはヨガの最古の説明がある。

ヨガの種類

08f546a2445ed22e1b33cff5a9839f1a_s-300x200

ヨガには瞑想や心理状態のコントロールを図る「ラージャヨガ」、奉仕精神を養うことを目的とした「カルマヨガ」など数多く存在する。中でも現在最も主流となっているヨガは、体のバランスを整えるための「ハタヨガ」である。「ハタ」とは、太陽を表す「ハ」と月を意味する「タ」が一つになった言葉で陰陽を指す。

ヨガの効果・効能

e5b59696f1c441e3a20529ac1ae240e3_s-300x212

ヨガにはダイエット効果、健康効果、メンタル効果の3つが評価されている。

■ダイエット効果

ヨガには様々なポーズがあり、それらひとつひとつには普段使っていないような筋肉にまで作用する。継続して行うことで、これらのインナーマッスルが鍛え上げられ、基礎代謝量が向上し、脂肪が落ちやすい体になる。

またヨガで行う腹式呼吸も腹筋や呼吸筋を刺激するため、体幹が鍛えられ、きれいな姿勢を保つことができる。

■健康効果

普段動かさない筋肉をほぐすことによって血行が良くなり、以下の様な健康効果が期待される。

・冷え症改善

・便秘改善

・肩こり改善

・生理痛、腰痛改善

・疲労回復

・むくみ解消

・二日酔い解消

■メンタル効果

呼吸と意識(メンタル)は非常に密接な関係にあり、呼吸をコントロールすることで心の乱れを整え、感情もコントロールすることができるとわかっている。ヨガの呼吸法によって以下の様なメンタル効果が期待される。

・精神の安定

・リラックス効果

・ストレス発散

・集中力の向上

記事参考元:
ヨガの歴史~起源と始まり~
ヨガとは / ヨガの基礎知識
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter