VAAM

VAAMとは

VAAMとは、株式会社明治乳業が製造販売するサプリメントの一種である。もともとは理化学研究所の研究員であった阿部岳氏が、スズメバチの生態を研究する過程で発見し、同氏によってその高い効果が実証され、その後明治乳業株式会社が1995年より発見されたものと同様のアミノ酸組成のものの開発・製造・販売を開始した。VAAMという名前は、これを発見した阿部岳氏による命名で、その名前の由来は、VAAMの成分がスズメバチからとられていることから、スズメバチの学名Vespaを用いて「Vespa Amino Acid Mixture」(スズメバチアミノ酸混合物)である。運動時に体脂肪をより効果的に燃焼させるためのサプリメントであり、一般の人々はもちろん、アスリートの人でもVAAMを用いている。

Related Posts


VAAMの由来・成分

120

VAAMとは、もともとスズメバチが栄養素として用いる成分である。スズメバチの成虫は、外に出て狩りをし、巣の中にいる幼虫に餌を運んでくる。その一日の総飛行距離は非常に長いが、スズメバチはほとんど食事をせず、固形物を栄養源として摂取することはほとんどない。スズメバチが飛び回るために用いているものは、幼虫の時に蓄えた脂肪である。その蓄えられた脂肪を効率よく燃焼して、長時間にわたる飛行を実現するためにスズメバチの成虫が用いる物質がVAAMである。VAAMは、幼虫が分泌する物質であり、成虫は餌を運んできたときに幼虫からこの物質を摂取する。
VAAMの主成分は、アミノ酸である。前に示したVAAMの正式名称からもわかるように、VAAMは様々な種類のアミノ酸の混合物である。VAAMを構成するアミノ酸は、生体アミノ酸と呼ばれる20種類のアミノ酸のうちの17種類である。これらがバランスよく配合されたものを摂取することによって、より効率的に脂肪を燃焼しエネルギーに変換できるようになる。

VAAMの効果

VAAMは、前述の通りスズメバチが自らの体に蓄えた脂肪分をより効率よく燃焼しエネルギーに変換するための物質です。そのため、VAAMを摂取することで人体でも同様に脂肪燃焼とエネルギーへの変換の効率が向上する。この効果は主に2つの場面で利用できる。
一つは、スポーツの場面である。試合など、運動のためにエネルギーが必要とされる場面でVAAMを摂取することによって、体の脂肪も効率的にエネルギーに変換できるようになるため、より高いレベルでのパフォーマンスができるようになることが期待できる。
そしてもう一つは、ダイエットの場面である。脂肪をより効率よく燃焼できるようになるため、ダイエットには最適である。VAAMを摂取したうえで運動を行えば、普通に運動するよりも更なる効果が期待できる。また、VAAMダイエットという、砂糖の含有量が少ない種類のVAAMも存在するため、VAAM自体を摂取することによる摂取カロリーを気にしなくても済むという特徴がある。

記事参考元
スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」|VAAMについて|VAAM|株式会社 明治
VAAMブランドエッセンス|VAAMについて|VAAM|株式会社 明治
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter