マイクロダイエット

マイクロダイエットとは

マイクロダイエットは、1983年、イギリスのサリー大学の博士らによって開発された肥満解消用の代替食品。その年にイギリスで初めて発売されてから口コミで噂が広がり、現在では世界41か国にまで広がっている。1日3食のうち、1食か2食をマイクロダイエットに置き換えるというのがこの代替食品の使い方である。飽きないようにするため、様々な味や種類が蟻、現在ではドリンク型、リゾット型、パスタ型、シリアル型がある。


他のダイエットとの違い

121

多くのダイエットが、一つの食品に偏ったり、栄養バランスが偏るという危険性がある。特に、絶食ダイエットをすると、身体は痩せる代わりに体調を崩したり、冷え症等他の問題に悩まされることが多くある。これに対し、マイクロダイエットでは、WHOが規定している約50種類の栄養素が一食分の中に含まれており、「日本人の食事摂取基準」以上にバランスよく配合されている。また、良質なたんぱく質、糖質、脂質の三大栄養素を始め、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸が含まれており、健康にも良いダイエット方法となっている。

マイクロダイエットの利用法

マイクロダイエットは、一食分170kcal(ドリンクタイプ)、260kcal(リゾット&パスタ、シリアルタイプ)となっている。朝食、昼食、夕食の中の1~2食をマイクロダイエットに代え、使用する。3食のうちどの食を変えるかは、自由に決めてよい。2食をマイクロダイエットに置き換えた方が、一日の摂取カロリーは抑えられるため痩せやすくなるが、急なダイエットをするとリバウンドの危険性も高まるため、無理はせず徐々に慣らしていくことが重要だ。

マイクロダイエットの特徴

033

タンパク質

乳タンパクや大豆たんぱくをバランスよく配合している。世界中から純度の高く雑味の無いタンパク質を選び、栄養面だけでなく風味にもこだわっている。また、アミノ酸の効果が出やすいアミノ酸スコア100を維持し、必須アミノ酸をバランスよく取ることでダイエットをしやすい身体づくりが実現されている。

満腹感

ジャガイモ由来の満腹成分、「ポテトタンパク質」を配合しているため、満腹感を感じやすい。また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を配合しており、満腹感の持続だけでなくおなかの調子も整えることが出来る。

おいしさ

ダイエット食品でありながらも、おいしさには徹底的にこだわっている。厳選された果汁や原料を使用し、味の改良を重ねている。

PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter