麦芽糖(マルトース)

麦芽糖(マルトース)とは

麦芽糖とは、デンプンやグリコーゲンが唾液や膵液に含まれる酵素によって分解されることで生成するグルコース二分子が結合した二糖類で、水飴の主成分であることで知られている。
現在はとうもろこしやじゃがいもなどのデンプンから製造され、ビール作りの原料にも使用される。砂糖などと比較して甘さが控えめであることが特徴である。


糖類と肥満の関係

042

そもそも人は何故糖類を摂取すると太るのか、そこにはインスリンというホルモンが関係している。
インスリンは膵臓から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きを担っている。しかし人間は脳で多くのエネルギーを消費するため、値糖質状態でもエネルギーを確保するためにインスリンを弱める性質を獲得したという説が提唱されている。つまり人間は栄養状態の低かった従来よりも糖質の多い食料を多く摂取するようになったため、太りやすくなったのではないかと考えられる。

糖質の分類

糖質とは炭水化物のうち消化吸収されない食物繊維を除いたものを指し、代謝などのエネルギーとして用いられる。
糖質にはブドウ糖などの単糖類と麦芽糖などの二糖類を含む糖類、デンプンなどの多糖類、オリゴ糖、キシリトールなどの糖アルコールに分類される。二糖類と多糖類は消化の過程で単糖まで分解されて血糖値を上げつつエネルギーになる一方で、糖アルコールは分解されずに腸まで届くことで血糖値の上昇が見られない場合がある。

麦芽糖(マルトース)と還元麦芽糖(マルチトール)

還元麦芽糖(マルチトール)とは麦芽糖に水素を化合させることで生成する糖アルコールの一種で、名前は似ているが異なるものである。
還元麦芽糖は麦芽糖と比較して分解に時間がかかることから、血糖値がゆるやかに上昇し容易に満腹感を得ることができるメリットがあり、低カロリー食品の甘味料として砂糖の代わりに用いられることが多々ある。
デメリットとしては、多量に摂取した際に便が軟便となったりガスが出たりと腸内環境に悪影響をおよぼすことがあることが挙げられ、注意が必要である。

食品からの還元麦芽糖の摂取

020

還元麦芽糖の摂取はカロリーが低いという点だけでなく、整腸効果も併せ持つことでダイエットに有効性を持たせている。
そんな還元麦芽糖の摂取は糖尿病患者にも安心であり、過剰摂取に気をつける意味でガムとして摂取したり、コーヒーに甘味料として加えたりといった方法で摂取するのが良い。

PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter