デトックス

デトックスとは

デトックス(Detox)のオリジンは、英語の”Detoxification”で、「解毒」あるいは「解毒作用」を意味する。

この場合、体の中に溜まった不要なゴミや毒素を体外へ排出することを指す。なお、体の中に溜まるゴミや毒素とは、食事や呼吸によって体内に取り込んだ有害物質であったり、体内で不要になった老廃物であったりする。人間の体はこれらを排出する能力を生まれつき備えており、体の中を綺麗に掃除するデトックスの機能は非常に重要である。

デトックスは1960~1970年のアメリカで提唱された。ベトナム戦争で用いられた枯れ葉剤などの化学兵器の有害物質の被害を受け、その後遺症に苦しむ人々を対象に治療として行われ、研究が進められた。

しかし、デトックスの考え方は昔から存在しており、古代エジプトが発祥とされているアロマセラピー、約5,000年の歴史を持つインドのアーユルヴェーダ、紀元前770~221年頃に中国で生まれた陰陽五行思想に基づいた漢方医学などだ。


体内の毒素とは

217-300x200

体内の毒素は大きく「体外毒素」と「体内毒素」の2つがある。

体外毒素は、本来人間の体の中に入ってきてはいけない毒素だ。具体的には水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などといった有害金属である。他にも、残留農薬や排気ガスなどの化学物質もこれに含まれる。

体内毒素とは体の中で生じた老廃物で、2種類ある。ひとつは摂取した食物を消化する際に、腸内で生じた老廃物である。これは主に、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトール、アミン類などだ。もうひとつは、細胞がエネルギーを作り出すときに生じる老廃物や、不要になった細胞を分解して生じた老廃物だ。これは組織の代謝の結果生じる、乳酸、尿素、尿酸などがある。

デトックスダイエットの本質

210-300x200

デトックスダイエットとは、デトックスをすることで体の中が浄化され、便秘解消や基礎代謝向上に繋がり、痩せやすい体にすることである。また、肌は内臓の働きの影響を受けやすいため、デトックスダイエットは美肌効果にも良いと言われている。

具体的には、以下の様なものがある。

・水分補給

・食物繊維が豊富な食料を摂取

・岩盤浴

・リンパマッサージ

・プチ断食

デトックスの意味は「解毒」だが、デトックスの本質は以下の4つである。

・毒素を体内に入れない

・毒素を体内で作らない

・毒素を無効化する

・毒素を体外へ排出する

つまり、毒素を体外へ排出するだけでは根本的に体内が浄化されるわけではない。タバコを吸ったり残留農薬がある食品を口にしたりすれば有害物質が体内へ入り込む。偏食によって腸内環境が悪くなれば、消化能力が落ち老廃物がたくさん体内で残ってしまう。

記事参考元:
デトックスって何?毒って何?
岩盤浴がしんどい
デトックスとは、体の中にたまったゴミを外へ出すこと
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter