特定保健用食品

特定保健用食品とは

特定保健用食品とは、保健の効果が認められて消費者庁長官の許可を受けた製品のこと。血圧や血中コレステロールを正常に保つ、お腹の調子を整えるなど、製品ごとに特定の効果が科学的に証明されている製品が特定保健用食品となる。「消費者庁許可 特定保健用食品」と書かれたマークが付けられているのが目印となる。通称「トクホ」。医薬品とは異なるということに注意が必要である。


特定保健用食品の効果の種類

95

先ほど述べたように、特定保健用食品は製品ごとに特定の効果をもつことが証明されるものである。現在認められているものとしては、お腹の調子を整える食品、血圧が高めの方に適する食品、コレステロールが高めの方に適する食品、血糖値が気になる方に適する食品、ミネラルの吸収を助ける食品、食後の血中の中性脂肪を抑える食品、虫歯の原因になりにくい食品、歯の健康維持に役立つ食品、体脂肪がつきにくい食品、骨の健康が気になる方に適する食品がある。

特定保健用食品の選び方

特定保健用食品は製品によって得られる保健の効果が異なるため、自分の求めている効果を得られる食品を選んで購入する必要がある。選択の際には特定保健用食品のパッケージに表示されている「許可表示内容」を確認する。ここには、「このビスケットは、○○を含んでいるため、食生活で不足しがちな食物繊維を手軽に摂れ、お通じを良好に保つことに役立ちます」など、その食品を摂取することで得られるとされている効果について記述されている。特定保健用食品を購入する際には、この表示内容をもとに選ぶのがよい。

また、「許可表示内容」とともに「摂取上の注意事項」も記載されている。ここには特定保健用食品を摂取する上での注意事項が書かれているので、必ず確認するべきである。

ダイエットに効く特定保健用食品

96

特定保健用食品には様々な効果を持つものがあるが、ダイエット効果が期待できるものは、コレステロールが高めの方に適する食品、血糖値が気になる方に適する食品、体脂肪がつきにくい食品、食後の血中の中性脂肪を抑える食品である。これらの特定保健用食品はダイエットをサポートする効果を持つ成分を含んでいるため、ダイエットをしている人は購入してみるとよい。

特定保健用食品とダイエットに関する注意点

特定保健用食品でダイエットに関連する効果が期待できるものは、もちろん科学的に効果の証明された成分を含んでいる。しかし、特定保健用食品には直接脂肪を燃焼させる効果があるというわけではない。

特定保健用食品を摂取することで得られるのは、脂肪分を素早く燃焼させる効果を持つ成分を含んでいるため結果的に体脂肪が蓄積されにくいなど、あくまでも間接的な効果のみであるということは頭に入れておきたい。

記事参考元:
トクホ(特定保健用食品)って何?
「トクホ」でやせられるの?! ダイエッターのためのトクホ入門

 

PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter