単食ダイエット

単食ダイエットとは

単色ダイエットとは、その名の通り、まとまった食事を1日に1食しか食べないダイエットの法のことである。やることは単純で、朝昼晩、時間を問わず、1日に1回食事をとれば良い。このとき注意したいのが、単食ダイエットだからといって、1回の食事をりんごだけ、卵だけなどの単品にしてはいけないということである。

人間が生きていく上で必要な栄養素を全て補える食品はこの世には存在しない。ある1つのものに偏った食事をとり続けると、そのうち健康にも被害を及ぼすことになるため、避けるべきである。


単食ダイエットの正しいやり方

81

先ほども述べたように、単食ダイエットでまず避けなければいけないのが、1日に1回摂る食事を偏ったものにしてしまうこと。本来ならば、1日に数回はとらなければいけないものを1度で済ませてしまうため、その分その栄養価には十分に気をつける必要がある。

特に不足しがちな栄養素はたんぱく質であるため、たんぱく質がよく摂取できるように、肉類や魚類、豆類などの食材を中心とした食事にすることが望ましいだろう。

単食ダイエットで痩せるためのポイント

単食ダイエットで痩せることができるかどうかは、その1食の食事が本来の3食分の食事の摂取量を超えるか超えないかによって決まる。これが超えてしまうと、3食分の食事を1回で取る分、短時間で多くの栄養素を摂取することとなり、エネルギーとして使い切れなかった分はすべて脂肪として溜まっていくことになってしまう。

1日に1度しか食事が取れないからといって、そこで暴飲暴食しないように注意が必要である。

単食ダイエットに向いている人

38

単食ダイエットの魅力はまずなんといっても、やり方がシンプルなことである。その上、ダイエット法の中ではかなり確実性が高いと言える。そのため、多少の空腹を我慢してでも、あれこれ考えることなくとにかく痩せたいという人には向いているといえるだろう。

一方で向かないのは、空腹によってストレスが溜まってしまう人。特に、そのストレスをお酒で発散しようとする人には、このダイエット法はお勧めできない。アルコールは食品の中でも特にエネルギー量が多い物資であるため、空腹感を紛らわせるために飲んでいるうちに、逆に太ってしまうので注意が必要である。

PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter